孤独のグルメ 
 水曜深夜0:43〜    テレビ東京       
 脚本・・田口佳宏    演出・・溝口憲司    P・・川村庄子ほか 
原作
孤独のグルメ (扶桑社文庫)
サウンドトラック
「孤独のグルメ」O.S.T.
DVD-BOX
孤独のグルメ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
井之頭五郎 松重豊 貿易会社勤務
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「目黒区中目黒 ソーキそばとアグー豚の天然塩焼き」     2012.03.21.    

最終回は沖縄料理か・・・
それにしても、食べすぎではないだろうか、五郎さんよ?(笑)
タコライスのあとにソーキそば頼んで、店員さんもビックリしてたやん??


では、まとめに入りましょう・・・。
正直、「深夜食堂」みたいなものを考えていたんだけど、
ちょっと違うな・・ってガッカリしつつも、これはこれで面白いかも?と
最後まで見ちゃいました。

ドラマっていうより、グルメ番組・・・?な気もするけど、
ま、こんな番組もあってもいいかな・・・と。
そんな感じです。


  ◇ 第話 ◇   「文京区根津 飲み屋さんの特辛カレー」     2012.03.14.           

昼間から飲み屋さん・・・・には入れないなぁ・・
あーいう店って、地元の人とのつながりが大きそうで、
急に入っても落ち着かない気がするんだなぁ・・・

しかし、「お客の要望に応える」って大変だね!
サンドイッチもできる・・・とかいうから、
私にとってのサンドイッチは「タマゴ」なんで、「今から作るの??」ってビックリしちゃったけど、
飲み屋にありそうなネタをはさんで来やがりました!(笑)
サバ??
うーん・・・食べて見てアリでも、見た目でムリかもだわ。(汗)

「祖母ちゃん家のカレー」みたいで良い!って言ってたけど、
私にとってのカレーは、ゴロゴロドロドロ・・・ではなく、サラサラ・・・とした、どっちかっつーとスープカレーに近い感じ?
そっちじゃないとダメぇ〜!(笑)
「これ!」ってのに、私は外食で出会ったことはないね、カレーは・・。

とまぁ、個人的に「違うな・・」って部分が多かった今回、
でも、面白かったですよ!



  ◇ 第話 ◇   「豊島区東長崎のしょうが焼目玉丼」     2012.03.07.             

すごい!!
激安どころの話じゃないですよ!
あれは学生さんの味方食堂ですね!

生姜焼きに目玉焼きか・・
うん、ワシワシいけそうだ!
今度作ってみよう・・・
いや、かなりのご飯泥棒丼になりそうだ・・・
心してかからんと。(笑)


次回はカレーか!
楽しみだ!
激辛って、どれくらいなんだろう・・・、


  ◇ 第話 ◇   「世田谷区下北沢の広島風お好み焼き」     2012.02.29.             

あぁ・・・食べたい・・・お好み焼き・・・・・
ウチの旦那は広島人。
なので、お好み焼きと言えば、そばの入ったお好み焼き。
「広島風」ってつけることを怒る。
「広島のお好み焼きにだけ"広島風”ってつけるなよ!大阪のヤツにも”関西風”ってつけろや!」と怒る。(笑)
あたしにしてみたら、どっちでもいい。(笑)


でも・・・順応性っていうか・・・影響力っていうか・・・・
あたしにとっても、お好み焼き=広島のヤツになっちゃいました。
食べたいなぁ・・・
今度旦那につくってもらおうっと!!

さて・・・一風変わったお好み焼きがズラリでしたね。
あたしゃ、ノーマルがいいなぁ・・
基本、冒険しないタチなんで。(笑)
でも、あの海の幸の鉄板焼きシリーズ・・・うまそうだったねぇ〜!
はぁ・・・たまらんよ・・・。


今回は、グルメ部分の感想のみで。
・・・あ、いつもそうか!(笑)


  ◇ 第話 ◇   「神奈川県川崎市八丁畷の一人焼肉」     2012.02.22.              

くーっ!!!焼肉食いてぇ〜!!!!と叫びたくなる回でしたね。
はぁ・・・たまらん・・・。


工場を見てて、男臭さとか、あーいう五郎さんみたいな感じ方は・・・ないなぁ・・・
よく「工場萌え」とか聞きますが、そういうところがいいのかしらね?
で、あれを見て、焼き肉・・・って結び付くってのも理解不能。(笑)

そして五郎さんが出会った焼き肉屋さん・・・
私なら、あの看板を見たら、焼肉屋じゃなくてジンギスカン屋なのか?って思っちゃうかも。
ガッツリ焼肉屋だったけどね。(笑)

おひとり様焼肉か・・・
あたしには無理・・・
「これ美味しいね!」とか「シビレってどの部分のこと?」とか言いながら食べたいもん。

それにしても・・・この野菜高騰のときに、あのキャベツ大盛・・・
さぞかし大変だろうよ・・・と同情しちゃった。
あんな量だされて、みんな全部食べて帰ってるのかしら・・?
疑問だわ・・・(滝汗)



  ◇ 第話 ◇   「武蔵野市吉祥寺喫茶店のナポリタン」     2012.02.15.              

活動範囲内の地域が出てくると、ちょっと嬉しくなりますね!(笑)
とても有名なメンチカツ屋さんは・・・みなさん御存じかもしれませんが、
並んで当たり前のおいしい店だよねぇ〜!

でも、あの喫茶店は知りませんでした・・
ってか、あの見た目じゃ、普通パッと見で入りません。(笑)

五郎さんの気持ち、よくわかったなぁ〜!
頼もうと思ってるものを隣の人に先に注文されると、
真似したって思われるのイヤで、変更したりするんだよねぇ〜!

だから、「ポークジンジャー」が気になって仕方なかった。(笑)
最後に見せてもらえてよかったよ・・。
しかし、シュウマイと生姜焼きじゃ、ご飯の進み度が違いすぎだと思うんだけどね・・(笑)

喫茶店のナポリタンか・・・
ナポリタン自体、家で作っても妙に懐かしいよね!
急に食べたくなってきた・・・
よし!週末、作ろうっと!!


  ◇ 第話 ◇   「中野区鷺ノ宮のロースにんにく焼き」     2012.02.08.              

五郎ちゃーん・・・・
いくらなんでも食べすぎ。(笑)

ミックスカツ定食食べといて、ロースにんにく焼きにご飯おかわり?
昼からそんなに食べてどうするぅ〜!
しかも、そんなご飯泥棒なおかず・・・
その体型を維持してるのが不思議だわぁ・・

しかし、あたしゃ、「常連客でもってる」って感じの店、入れないんだわぁ〜!
あの、「何者?」っていう常連客の目・・耐えられない。(汗)
五郎さんはどこへでも行けちゃうんだよねぇ・・・
すごいわ・・。


  ◇ 第話 ◇   「杉並区永福の親子丼と焼うどん」     2012.02.01.              

うーん・・・今回のはあんまり美味しそうじゃなかった。(汗)
釣り堀で空腹を感じ、我慢できない!って気持ちはわかるけど・・・・
ちょっと探してみようよ、五郎さん!って感じ。

見た目と違って、味は抜群!なのかもしれないけど、
テレビですから・・・
見た目でググッ!と来ないとねぇ・・・(滝汗)


しかし、五郎さん、食いすぎ。(笑)
ご飯にうどんに餅・・・炭水化物、取りすぎ。


  ◇ 第話 ◇   「千葉県浦安市の静岡おでん」     2012.01.25.                

仕事先で見た幸せそうな結婚間近のカップル・・・
五郎さん、ある女性を想いだしてました・・。
どうやら、結婚するかも・・・という恋人がいたみたいで、
「空腹を忘れるほど後悔する日が来るかもしれない・・」というくらいの恋人だったのね。
だけど、今日はまだ、空腹で紛らわせることができた・・・らしい。(笑)

今回訪れたのは、静岡おでんが置いてあるカフェ!!
あの風貌でおでん???
絶対、言ってくれんとわからん!(笑)

・・・でも、お店のサイトに行ったら、3月で閉店しちゃうんだって・・・
なんか、寂しくなっちゃった。(涙)

それにしても・・・美味しそうでしたねぇ〜!
静岡おでん・・・・聞いたことはあったけど、本当に黒かった!!
辛くないのかなぁ・・・と心配になるくらい、ド黒い大根!(笑)
うーむ・・・食してみたい・・・♪
牛すじ、大好きなんだよねぇ〜!

いやぁ・・今回は、とても美味しそうな回でしたね!
でもね、久住さん・・・あたしゃ、おでんはご飯です!
汁っ気は、お酒じゃなく、味噌汁で補いたいです!!(笑)


  ◇ 第話 ◇   「豊島区 池袋の汁なし坦々麺」     2012.01.18.               

あの、感じ悪い女上司・・・どういう意味だったんだろ?
いくら部下の対応に問題が合ったとしても、
客の前であれはおかしいと思うけどなぁ・・
よくわからん。

さて、本題の「グルメ」部分ですが・・・
私は山椒が苦手でね。。。
なので、あんな大量に入れてるの、絶対無理っす!
しびれるけど、やめられない・・っての、わかる気もするけど・・
「止まらない」・・と言いつつ、五郎、箸ですくう麺の量、少なすぎでしたよ!(笑)
松重さんも、苦手なのかしら・・?

ということで、今回は話も料理もピンときませんでした。
次回に期待・・ということで。


  ◇ 第話 ◇   「豊島区 駒込の煮魚定食」     2012.01.11.               

今回は、ちょこっとだけ物語と食事につながりが・・
最後だけだけど。(笑)

今回の食事は、お昼の定食・・・
なのに、なんだ、あのボリュームは!!
まず前菜を「シチュー・煮物・おでんから選べ・・って。
アンタ、それでもうお腹いっぱいになってまうやん!(笑)
「煮魚定食」・・・そう、「定食」を頼んだにも関わらず、
ひじきとほうれん草のおひたしまで注文しちゃう五郎さん。
どんだけ食うねん!(笑)
いやぁ・・・・見てるだけで満腹になるわ。


で、最後の原作者が再訪問・・・のシーンでは、
夜に訪れたってことで、定食ではなく一品料理としていろいろと出てきまして・・・
ふぅ・・・ほんと、もう食欲が失せてきました。(笑)
しかし、安いねぇ・・・
でも、サラリーマンにとっては、やっぱ昼食はワンコイン以下におさえたいよねぇ・・
・・・いや、おさえてほしいよねぇ、奥さんの立場からすると。(笑)


  ◇ 第話 ◇   「江東区門前仲町のやきとりと焼きめし」     2012.01.04.               

「深夜食堂」みたいな感じかな・・?と思って見始めたけど、
全然違ってましたね、(汗)
こりゃ、ダメだな・・・と思ったものの、とりあえず最後まで見てみるか・・・と思って見ていたら・・・

こりゃ・・・参った。
「深夜食堂」以上に食欲をそそりやがる!(笑)

あの焼き鳥・・・ヤバすぎ!
そして、つくねをピーマンに押し込んでパリッ!と食べる・・・
絶対やる!今度、この食べ方で塩つくねをいただく!!そう決めた!!(笑)
美味しそうだったねぇ・・
参ったねぇ・・・

お話としては、仕事の帰りに、美味しそうな店を見つけて主人公が食べる・・・っていう話で、
その主人公の話は、それほどそそられるものではないんだけど、(汗)
そのあとの「食事のシーン」がかなりイケてるので、
もうちょっと見続けてみる予定です。

ただ・・・原作者の「再訪問」シーン・・・・いる?(汗)
確かに美味しそうに召し上がってましたけどねぇ・・・
ドラマっていうより、グルメバラエティになっちまいますよ。(滝汗)

あぁ・・・焼き鳥食べたい・・・



★ STORY ★ 個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描く
★ 期待度 ★ 深夜食堂みたいな感じかしら・・・?でも、深夜枠なんで見続けられるかどうか・・・