最後から二番目の恋 
 木曜10時〜   フジテレビ       
 脚本・・岡田惠和    演出・・宮本理江子    P・・若松央樹ほか 
 主題歌・・・ 「how beautiful you are」 浜崎あゆみ
主題歌
Party Queen(AL+DVD3枚組)
サウンドトラック
2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック
Blu-ray BOX
最後から二番目の恋 Blu-ray BOX
◆ 出演者 ◆
吉野千明 小泉今日子 テレビ局ドラマプロデューサー 独身
長倉和平 中井貴一 市役所勤務
長倉真平 坂口憲二 和平の弟 
長倉万理子 内田有紀 和平の妹 真平と双子
AP三井さん 久保田磨希 ベテランAP
田所勉 松尾諭 和平の部下
大橋知美 佐津川愛美 和平の部下
一条さん 織本順吉 鎌倉極楽寺に住むクレーマー
水野祥子 渡辺真紀子 千明の友だちで独身三人組のひとり
荒木啓子 森口博子 千明の友だちで独身三人組のひとり
水谷広行 浅野和之 典子の夫
水谷典子 飯島直子 和平の妹 主婦
◆ SPドラマレビュー ◆
  ◇ 最後から二番目の恋 2012・秋 ◇   「あの“大人って淋しすぎると笑っちゃう”の二人が今夜復活!
                      とにかく笑ってとにかく泣けるロマンチックコメディー!」   2012.11.02.  
ゲスト ・・・ 向坂緑子 (萬田久子)   灰田 (リリー・フランキー)

もぉ・・・相変わらず、面白すぎ。
ツボがありすぎて、全部拾うのは無理!


とにかく・・・・
1-3月期に放送されて、あのときは冬・・・
そして今回は秋・・・
春、夏・・と見てはいないけど、ずっとあんな感じであそこで暮らしてたんだなぁ・・・って。
きっと、キャスト・スタッフともに再集結のはずだけど、
そんな感じは全然感じなくて、何も変わらない、そんな雰囲気で、
本当に本当に、また会えて嬉しいよぉ〜!!って感じでした!


そして・・・和平と千明に進展があるのか・・・?とほのかに期待しつつ見てたら・・
ほのかどころか、結構な進展!!
・・いや、進展しそうで、結局してない・・
いや、三歩進んで二歩下がる・・・みたいな?(笑)
ちょっとは進んだんですよ!
だって、誕生日、「夜は私とシーラスに行っていただきますから!」ってことだし!
その、シーラスのシーンも、見たいよぉ〜!!
そのあとの、オッサンとオバチャンの何は・・・ご想像しますから。(笑)

いやぁ・・・本当に楽しかった!
天使の真平は、相変わらず天使で、彼女の知美は全然落ち着かないけど、
そこも許容してやらにゃいかんかなぁ・・って感じ?
真平の病気のことを知って動揺してたけど、仲は深まったみたいだしね。

そして典子・・・
この人のすったもんだは・・・いる?って気もしなくはないが・・・(汗)
夫のハワイプランには爆笑しましたよ!
私は一人旅かっ!って、もう、お腹いたかったもん。(笑)
だけど、帰ってきた典子は幸せそうだったので・・・めでたし・・かな?

万理子は・・・相変わらず千明ラブ!で・・・
途中、千明のせいで傷ついちゃったかと思ったけど、
脚本家として千明と一緒に生きていく道を見つけたみたいで、
がんばれ〜!って感じでございます。
・・・しかし、その大好きな千明さまが、兄・和平と・・ってなってもいいのかしらね?(汗)

千明と和平のシーンは、本当に楽しかった。
アドリブも多々入ってるようで、本当に楽しそうなのが伝わってきました。
そして・・・千明のこと、大事な人って思ってて、ずっと一緒にいたいからこそ、
関係を大切に考えてるんだ・・ってこと、アクシデントとはいえ、千明に伝わってよかったです。

きっと、この先もこんな感じで一緒にいるんだろうな、この家族は。
ずっとずっと見ていたい。
また、是非帰ってきてほしい。
できれば・・・連ドラで、また三カ月ゆっくり共に過ごしたいなぁ・・・
和平さんが”ダメ”になる前に、そうなっちゃった二人を・・・見せてほしい!(笑)
待ってるよーっ!
お願いだよーっ!!



◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「まだ恋は終わらない〜最終回」  最終回   2012.03.22.            

余韻のある終わり方でしたね!
このまま、千明と和平の恋には進展しないのかな・・・って思わせといて、
最後にさらーっと告白!の千明・・・に、
は?そんな大事なことをさらっと??な和平・・で、
いつものように言い争ってエンディング・・・・
たまりませんな、この感じ!
で?「またいつか・・」ですと??
またいつか、この続きを見せてくれる??
ま・・・そんなことも、あったりなかったり・・・な、そんな雰囲気のドラマなんで、
この気持ちいい余韻を味わいつつ・・・ということにいたしましょう!!


天使の真平との恋が終わらない限り、
和平とどうこう・・ってわけにはいかんだろう・・・と思ってたけど、
真平と知美の若き二人の姿を見て、千明は自分がズルイと実感したようです。
きっと、じゃれあう二人を見ても嫉妬の気持ちもわかず、
いや、それどころか微笑ましいとすら感じてしまったであろう千明。
これで恋人と言えるのか?と考えてみたら・・・自分は若い男に言い寄られて、
いい気もちになって、しかもそれをキープしてるだけだった・・って気づくわけだ。
そんなん、間違ってる・・・と、自ら真平に別れを告げた千明。
そんな千明に、真平は「失恋させてくれてありがとう、これも恋愛だもんね」と言ったらしい。
はぁ・・・ほんと、天使やわぁ・・♪

幸せになってほしいよ、この人には・・。
んでもって、その別れのシーンを音ナシで伝えてくれちゃう感じも、いいですよね、このドラマ♪

そのころ、和平も知美にキッパリとお付き合いの意思はないと断っておりました。
好きでいるって気持ちを勝手に断られたくないと答えたらしい知美。
ま、わからんでもないが・・・
しかし、こんなんで仕事場一緒なんでしょ?
働きづらーっ!(汗)

そして、元カレのいう長倉家には・・・いけなくなっちゃった千明。
気にせず朝ごはんをごちそうになるほど常識を知らない年頃ではないのでね・・・(汗)
一人出勤し、一人家に帰り、一人で過ごす時間・・・
それが、本当だったら最初からあるべき時間だったのかもしれないけどね・・・

そんな千明を、長倉家が誘ってくれました。
死んだ奥さんが好きだった場所での、毎年のバーベキュー・・・
そんな、家族の集まりにいれてもらえて、嬉しいよね。
そこにいても、全然おかしくない人間になってるってことだもん・・。

こうやって、この家族と過ごす時間が、これからも続いて行く・・
いつしか、この家族になれるのか・・・?なんてことを想わせつつ・・・のエンディング。

ハッキリと二人の恋に進展はないのか・・と思ったけど、
千明は自分から「私は好きですけどね」とサラリと言っちゃいました。
そして、和平も結構その気だったようで・・・
やんや言いつつ・・・いつか、しれーっと長倉家にいそうですね。(笑)
いい感じでした!

最後から二番目の恋・・・
次にする恋を最後の恋なんて思わないでおこう・・・ってことだったようです。
ま、そりゃそうだ。
どうしてそれが最後だった言えるのよ?って話だもんね!
最後から二番目かどうかもわからんしね!(笑)

さて・・・典子のメールの相手・・・旦那だったよ。(汗)
すれ違って離婚までいったってのに、そのあと、惹かれていたメール相手がお互いだと知り・・・
あっけなく仲直りっす!
人騒がせな・・・
刺激が欲しかったんだね、二人とも。(滝汗)

万理子は、真平は死なない気がする・・と言ってました。
この子が言うと、変に信じたくなる・・・。(笑)
双子の結びつきが言わせたもの・・・ということで、真平、きっと大丈夫!!

はぁ・・・いいドラマだった。
いつまでも見ていたいドラマだった。
こういうドラマもときにはいいよね!

私は大好きなドラマの一つに入れたいと思います♪


  ◇ 第話 ◇   「大人の未来だって、輝いてる」    2012.03.15.                  

年をとってからの誕生日・・・
ついつい、「まぁ、めでたいという年でもないんだがね・・・」と愚痴てしまうお年頃の私・・・。
改めて、あんな風に言われると、ごもっともすぎて涙がでる。
生まれてきたこと、そして、この年まで元気で生きてこれたことを喜ぶ日・・・。
確かにそうだよね。

それに加えて、年をとってからは私は、「母が産んでくれた日」って思うようになった。
産んでくれなかったら存在しなかったこの命。
両親に感謝し、そして今まで元気で頑張ってきた自分を褒めてあげる日・・
これからはそうやって、ちゃんと自分を祝ってあげようと思いました。
・・・・12月まではまだ遠いけどね・・♪

さて、それぞれに何だか複雑になってきた関係ですが・・・
ちょっとずつ解けてまいりました。
まず、大橋母。どうやら好きな人ができたそうな。
で、知美・・・、あの感じだと、「ポンポン言い合える関係」の真平といい感じになってくれそう・・?
まぁ、病気のことを知ったら・・・そんなにポンポン言えないかも・・・しれないけど。(汗)

典子と旦那だけど・・・あの旦那、よくわからん。
平凡なのがイヤなの?このまま我慢して暮らすくらいなら、後悔しても別れる・・ってこと?
うーむ・・・わかるような、わからんような・・
典子の本心はどうなんだろうね?
それでいいんだろうか・・?
・・・んでもって、まさか、新しいメル友って・・・一条さん??
だとしたら・・・バカウケなんですけど!!(笑)


キスしたあと、「ふゆみ・・・」と寝言を言ってた和平。
初キスの相手だったそうな・・・
しかし、千明とのキスで、元妻ではなく初キスを想いだしたってのはどういうことだろ?
奥さんのことは、すっかり過去になってるのかな・・・?

さて、最終回・・
ポンポン言い合える関係だった千明と和平。
周囲のことを考えて、ちょっと控えようとしているようですが・・
お互いを意識し始めて・・・って感じにもなっていくのかしら?
だって、ポンポン言い合うだけの関係じゃないじゃん?
あんな風に、自分をわかってくれる人、そうはいないと思うぞ・・・?

感性も合うしね♪

きっと、最終回で和平と千明がくっつく・・・とかにはならないのかもね。
なんとなく・・・いい感じに・・・っていう感じで終わるんじゃないかなぁ・・・・?
でもでも!!!
終わってほしくない!!
寂しくなっちゃうなぁ・・・本当に・・・。

それにしても・・・あのケーキの蝋燭・・・
蝋燭の糸が導火線みたいになってましたね!
大火事でしたよ!(笑)


  ◇ 第話 ◇   「キスは口ほどにものを言う!」    2012.03.08.                  

あぁ・・・終わってほしくないよ、このドラマ・・・
結末が気になるドラマではないので、このままずっと、描き続けてほしい・・。


いきなり和平とのキスではじまった今回・・
どうしてそこにいたるのか・・が描かれたわけですが・・・
面白かったぁ〜!
しっかりとした流れだったしね!
いやぁ・・・このキスのあと・・・どうなっちゃうんだろう・・?

万理子とのキスを和平としちゃったと誤解していた千明。
和平は驚いてオロオロするばかり・・・
たかがチューくらいで・・・と考える千明・・・そんな擦れてる自分が悲しい・・・(涙)
そんな昭和臭い和平が、素敵だよね・・・と思えちゃうんだなぁ・・・
で、この誤解、ちゃんと解けるのか・・?と思ったら、
万理子が自白してくれましたね!
そして、告白も・・・
そんな万理子の告白を男らしく受け止めちゃう千明!(笑)
素敵です!!

万理子の千明に対する思いは、人間として好き・・・に近いですから、この対応で間違ってないでしょう!

さて、蚊帳の外の真平ですが・・・
天使クセが抜けてないらしく、夜、一人で寂しそうにしている女性を放っておけず、声をかけておりました・・
それが、知美だったんだよね!
で、ナンパかよ!とケンカ腰の知美と、いい感じで口げんかを始めちゃうんだけど・・
うん、いい感じだよね、この二人!
年も、千明よりこっちのほうが近い・・んじゃ?
この二人がくっついてくれると・・・自然と和平と千明も・・って感じに・・・ならんかなぁ・・・?
あぁ・・でも、キスくらいであんなにオロオロする男だもん、
その先に進むのはかなりの時間がかかりそうだよね・・(笑)
ま、ゆっくり、ゆっくりでいいから・・・くっついてほしいです。
そう、「最後の恋にしよう」って重たい感じじゃなく、
「最後から二番目の恋」くらいに考えて、気楽に付き合って・・・なんてことになるといいなぁ・・・


それにしても・・・
母ちゃんが短パンでパートに出てる現場に息子・・ってのもキツイけど、
久々家に戻ったら、息子が女と××・・・っていう場面に出くわすのもキツイな。(汗)
すごいなぁ・・・この脚本。
親子っていいね・・って雰囲気にしといて、あんな風におとすんだもん!(笑)
その典子、和平と千明のキス、見ちゃってましたね!
一番知られちゃいかん奴に知られてしまってる・・
こりゃ、酒の勢いで笑い飛ばしてなかったことに・・・はできそうにないな。(笑)


今回も面白かった!
早く続きを見たいけど、終わりに近づくのはイヤだーっ!!


  ◇ 第話 ◇   「大人のキスは切なくて笑える」    2012.03.01.                  

たいして話は進んでないのに・・・
見どころ満載過ぎた!!(笑)


まず、平安の香り・・・・ありゃ、大河を意識しての・・・だよね?
昭和臭さを通り越して平安の香りがするなんて・・・おされ♪(笑)
そして・・・飯島直ちゃんの足・・・・今も変わらず美しい!!
惜しみない出し方に拍手だったよ!!
いやぁ・・・羨ましい・・・
そして、大橋母の「ビバノンノン」!まさに昭和・・これで笑える人しか楽しめないネタ・・(笑)
凝りすぎだよ、いちいち!

さて・・・どうやらやっぱり、「本当にお似合いなのは和平と千明」という流れですな。
犬をかわいがる真平に、「猫派なんだよね・・」とつぶやく千明・・そして猫を可愛がる和平のシーンへ・・・
それに、最後の言いあいからの意気投合!
ほんと、二人でこのまま生きてってほしい・・って感じやもん!
でもさ・・・あの朝の二人の寝方・・・
あれを見て、真平は嫉妬しないのかね?

ちょっと愕然とするけどね、あたしなら・・・(汗)
しかし、万理子が千明とチューしちゃったのを見たら愕然とするわけだね。
女同士やもん、別にその先に何があるわけでもないのに、そっちの方がショックなんだね!
・・・双子だから・・・とかってのが関係してるのか・・?
よくわからんが・・・万理子の「千明への想い」まで広げちゃって、大丈夫かね、このドラマ?(汗)

それにしても・・・大橋母子、あれはきっと本気ではないね。
いくらなんでも話し合う母子だからってさ、本当に娘が恋をしてる相手に母はちょっかい出さないだろうし、
母と年代的にもお似合いな男性を好きになる娘ってのもおかしいし・・・
二人とも、なんか平凡な暮らしにちょっと刺激を・・・って感じで楽しんでるよね?
すっかり振り回されてる和平が可哀想な気もするが・・・

本日も可愛すぎた一条さん・・・
ツボ部分が多すぎて、ほんと、愉しすぎます、このドラマ!!


  ◇ 第話 ◇   「恋ってどうすれば良いんだ?」    2012.02.23.                  

えぇ〜!もう終わり??と叫んでしまった・・・
ほんと、あっという間だよなぁ、このドラマ・・・


真平の病気は脳腫瘍でした・・・・
小学生の時に見つかって、今度再発したら危ないと言われ、
自分にいつ何があるかわからない・・・・という「大前提」を持って生きてきたわけだ。
その前提があって・・・の天使としての生き方・・
きっとやりたいことも我慢してきたんだろうな・・・って思うと、切なくなるよね・・・

そのことを受け、ちゃんと真平と向き合っていこうと決めた千明。
揺らぐことなく、向き合おうとした千明の強さ・・
真平は、千明のそんなところに惹かれたのかもしれないね。
最後のデート・・・いい感じだったね!
キョンキョン、やっぱ可愛いわ!
このドラマの流れの中に、「再発」がないことを祈りたい・・・です。

しかし、和平と千明もいいんだよねぇ〜!
いや、どっちかっつーと、やっぱ、こっちのほうが自然だよな・・・

二人のシーンは本当に愉しい!
和平があんな風に自分の気持ちをぶちまけられる相手って、今までいなかったかも・・だよね?
和平にとっても千明はかけがえのない人になってしまったら・・・
こりゃ複雑になっちまうよ・・・・(汗)

典子の恋の行方は・・・最悪でしたね。
あの男子の父親!最低!
典子を息子から遠ざけるためにわざと言ったのか?本気で典子を誘ったのか?
いやぁ・・・・笑えない。
いや、笑わなくては!!
傷になっちゃう前に、笑い飛ばさねば!!
やっぱ、千明は強いよ・・・
そうやって「一人」でいろんなことを乗り越えて生きてきたんだな・・・って思えたよ・・。


今回の一条さん・・・可愛すぎた。
是非、choo choo TRAINで回ってる一条さんを見たかった・・・(笑)
典子旦那の広行のグデングデンは可愛くないけど・・
是非、翌朝、自分のカバンの中に自分のゲロが入ってて驚愕するとこ、見たかった・・・(笑)

もっともっと見ていたいのにぃ〜!
はぁ・・・1週間が待ち遠しい♪


  ◇ 第話 ◇   「今迄のどんな恋にも似てない」    2012.02.16.                  

もぉ・・・冒頭から素晴らしかった!(笑)
千明のキレっぷりからの、和平との素敵ディナー・・・のはずが、
老眼キッカケの小競り合い・・・
これは・・・本当に台本があるのか?っつーくらいのリアルさ。(笑)
二人して暗がりでメニューを遠めに見てる姿・・・爆笑っす!
面倒くさいくらい地雷が多すぎて、他人と合うことなんて奇跡・・・・な話をしていたら、
なんと、味の好みはピッタリ一緒で・・・さらに気まずい・・ってのも素晴らしい。
お似合いなんだけどねぇ・・・この二人。

ま、恋愛感情なんて意識しないからこその気楽な会話・・・を繰り広げる二人。
そんな二人を見て、嫉妬してしまった真平は、そんな感情を持った自分に驚く・・・
これは・・・恋なんじゃ・・・?ってことで、千明と一対一で向き合ってみたいって和平に告白するのよね。

病気を理由に、恋をすることなんてなかった弟の決意に、嬉しくて仕方ない和平だけど・・・
この時点では千明に何の感情もない・・ってことかしらね?

天使を廃業して、千明と付き合いたい・・・と宣言して、
「天使としての最後の仕事をしてきます!」と旅に出た真平。
「うん」と答えたものの・・・・
私を好きなら、どうして他の女と旅行に行けるの?ってか、なんでそれをわざわざ言う?って、
本当に真平を好きなら思うはず・・・
私は、嫉妬すらしなかった・・・
そんな自分に戸惑う千明・・・
それは・・・恋ではない・・・ってこと、わかってるよね、千明・・?(涙)
なんか、思いと思いが重なって結ばれるって、本当に奇跡みたいなもんだなぁ・・って思っちゃうね。

真平が千明に全部告げて旅立ったと思った和平は、
「病気のこと」を千明が知ってると思って会話を進めてしまうんだけど・・・
千明はそんなの知らなくて・・
で、次回、それを聞かされてしまうわけか・・。
好きかどうかわからない状態でそれを聞かされると・・
もう、「そのこと」がある以上、お断りもできなければ、受け入れてあげなくちゃ・・って義務感が芽生えちゃいそうで・・・
ますます恋から遠ざかってしまう気がする・・・(汗)


千明と真平と和平・・・以外の動きとしては・・・
22歳の若者との逢瀬(?)に胸をトキメかせている典子だけど・・
それって・・単なる「目上の女性に人生相談」っていうだけの話じゃ・・?(汗)
その現場を夫が見ちゃってましたけど・・
これで典子を「女」として見て・・・くれる・・・かな?

んでもって、典子と万理子、千明と和平の娘・・・女子会、愉しそうだったねぇ〜!
仲間に入りたーいっ!(笑)
ゲラゲラ下品に笑う典子だけど、本当に愉しそうで、こっちまで笑えてきたもん。
しかし・・あの万里子の千明に対する反応は何だろうね・・?
まさか、そっち系ではないよね?(笑)

和平と母子の恋愛ウォーズは・・・まぁ、どーでもいいっていうか・・・。
知美母の、「別に結婚するわけじゃないから、そんな生真面目なのは必要ない」ってのも、
なんか感じ悪いし、しつこすぎる知美もウザすぎっていうか・・・
この母子が今後のスパイスになっていくんでしょうかね・・?

ほんと面白くて一時間があっという間・・・
ダラダラとぶっつづけで一話から最終回まで見せてほしい!


  ◇ 第話 ◇   「人生最後の恋って何だろう」    2012.02.09.                  

これだけ生きてきても、自分の奥底にある気持ちには・・・なかなか気がつかないんだよね。
で、自分で口に出して言ってるのに、
年のせいで言ったこと忘れちゃって、また気づけない・・・と、
ほんと、傍から見てたらもどかしいけど、実際はこんな感じなんだろう・・・とも思っちゃいます。
いやはやしかし・・・・やっぱり、いいわね、このドラマ♪



「枯れてる」和平に恋する知美に、人生最後の恋は、結局は古民家みたいな、落ち着くとこがいいよね・・・って話をする啓子たち。
なのに、千明の古民家で「落ち着くよねぇ・・」って、結局こういうのがいいよねぇ・・なんて言ってて、
自分たちの結論が出てることに気づいてない・・。
そう、もう「人生終わった」と言われ始めるお年頃の女は、
「古民家」みたいな落ち着く男が、人生最後の恋にはちょうどいいんだよ・・・?
・・・で・・・このドラマのタイトルは一体どういう意味なんだろうね?
「最後から二番目の恋」・・・。
誰のだろ?誰とだろ?じゃ、最後は・・?と気になってしまいますよね!

さて・・和平と千明がメインだったけど、とうとう真平の動きが・・。
まだどんな病気かは明らかにならないものの、
いつ病気が出てくるかわからない不安定な人生を送っているらしい真平。
だから、誰にも本気にならない・・って決めてるのかもしれないけど、
実は本気で千明に惹かれているのかも・・・?
千明とポンポン言いあう和平に、ちょっと嫉妬しちゃったり・・・?

エンジェルな自分は、言い争うなんてことできないもんなぁ・・・
だからといって、病気がある以上自分から踏み出すことはできないだろうし・・
辛いよねぇ・・。
次回はとうとう真平の病気について千明が知っちゃうみたいですね。
そうなると、どうなるんでしょうか・・・。

千明には負けられない!と万理子の手を借りて出会い系に登録した典子。
すると・・・若い男が引っかかってきたみたい・・・?
どうすんだよ・・・夫も子もいるのに・・。
遊びじゃ済まないことにならないことを祈る・・・ですわな。、


  ◇ 第話 ◇   「女が年取るってせつないよね」    2012.02.02.                  

いやぁ・・・面白い。
どこが?と言われると説明しづらいけど、面白いよね、このドラマ。

あっという間の一時間・・・
もっと見ていたい・・・。

知美の母と「デート」しちゃった和平。
その店に、「真平といた女が気になる」千明と、「説明してあげたい」万理子がやってきて・・・
最終的に、その真平くんが女を連れてやってきちゃうという・・・
えぇ〜!そんな偶然アリ?な話なんだけど、
「一度行ってみたい店がある」っていう説明だけで、こういう偶然もアリかな?と思わせてしまうんだもん、
すごいよねぇ〜!(笑)
で・・・「どうして真平はエンジェルになったのか?」ってことに関しては口をつぐむ万理子・・
それが最後にちょっと見えてきましたね。
やはり真平くん、病気みたい・・・
問題は、「難病を乗り越えたから、誰にでも優しくありたいと思った」なのか、
「どうせ長く生きられないのなら、誰にでも優しくありたいと思ってる」なのか・・・だよね。
まぁ、きっと後者なんだろうけど。(涙)
万理子があんな風になっちゃったのも、真平の病のせいみたいだし・・・
だからこそ、真平は「普通」ではいられないのかもなぁ・・


さて、知美の母とデートしちゃったことで、知美の思がさらに加速し、一条さんまで巻き込むことに!(笑)
初回は「ヤな感じのクレーマー」だった一条さん・・
今ではすっかり愛すべき爺さんになってる!(笑)
いやぁ・・・笑ったわぁ〜!

で、和平さん、知美からも猛攻撃を受け、知美ママからは再度の誘い・・・
そして、千明とは話しの流れで一緒に「行きたい店」にいくハメになっちゃって・・・
何だか、奥さんを亡くしてから最大の忙しさなのでは?(笑)

千明は・・・というと・・・脚本家のハルカが「40代独身のイタイ話を聞きたい」ってんで、
啓子たちとの女子会に連れていったんだけど・・
「イタイって言ってるけどさ、アンタもそのうちこうなるのよ・・・」なんて言ってた千明たち・・・
「え?だって私結婚してますし!子どももいますよ!だから、こういう気持ちがわからないんですぅ〜!」ときた!
はぁ・・・壮大なる敗北感・・・(笑)
ごめんね、千明たち・・・かなり笑えた。


そんな千明の家に・・・典子が転がり込んできた!
出会い系サイトの一件で家を飛び出していた典子だけど、
様子を見に家に行ってみたら、息子と結構エンジョイしてやがりまして・・・
ムカつきつつ、「私のこと、もう愛してないわけ・・?」と聞いてみたら、
「・・・・かも。」ときた!
おいおい・・・ジジイのくせに何様だ!(笑)
で、千明の家に転がり込んできたんだけど・・・
典子の言い分はよーく理解できて、ちょっとグサリともきた・・。
そんなもんだろう・・・って思って暮らしてて、ずっと一緒にいる人だから・・と思ってちょっと怠けてて・・・
それがずっと続くんだろうと思ってた・・・って、ほんと、そうなんだよね・・。
こうやってセリフにされると、それじゃいかんのかも・・?とも思えてきて、
少々焦りを感じた。(汗)

うむ、もうちょっと夫に優しくしようか・・?(笑)

しかし、結婚もしてなきゃ、そんな「こんなもんだろう」な思いをしたこともない千明からしたら、
んなこと言われても・・・って感じだろうね。(汗)
泣きたくもなるさ!(笑)

はぁ・・・ほんと、よくできたドラマです。
また来週も楽しみにしちゃいましょう!


  ◇ 第話 ◇   「大人の青春を笑うな!」    2012.01.26.                  

なんか、いいねぇ・・・
この雰囲気。

鎌倉散策のシーンなんて、観光ビデオか!っつーくらいでしたけど、
そこにいるキョンキョンや中井貴一さんも美保純さんも自然でね・・・
自分もそこにいたいなぁ・・って思っちゃいます。

さて・・・典子が勘付いて、万理子のやったことが明らかに・・・
何を考えてんだ・・・と思ったら、何とも面白かったです。(笑)
自分の価値をはかるために出会い系に登録したら、だいたい10人くらい集まってくる男たち・・
しかし、これがどれくらいのもんなのかわからん・・比較対象が欲しい・・ってことで、
千明を登録した・・ってわけだ。
そこに典子の夫・広行がきちゃったもんで、ちょいと面倒になったものの・・・
千明の対応は大人だったね!
ってか、仕事に活かすあたり、さすがだけど!(笑)
ただ・・・典子の言い分もわかるのよ。
どうせ浮気するなら、若いキャバ嬢とかのほうがマシよね!

自分と同じ年の女・・となると、ムカつくもん!
広行さん・・・何をやってんだか・・・

そんな千明さん。。。。ボランティアの真平くんと寝ちゃいまして・・・
そういう割り切った関係だ・・・ということで、本人も気楽でいるようですが・・
優しくしてくれる真平が、他の女と一緒にいるところを見ると・・・
さすがに動揺しちゃったみたいね。
まぁ、ボランティアで寝てくれるんだもん、
そういう相手がほかにいたっておかしくないわけで・・・
ショックを受けても、それを表に出してはいけない・・・わけだわね。

うーむ・・・複雑ぅ・・・

さて、和平のほうは・・・職場の部下・知美と、その母・秀子(美保純)との見合い話が進みそうでしたけど、
ちゃんとお断りしたみたいね。
「そんなところが好き!」と知美に言われてしまってましたが・・・
知美は・・・ないよねぇ・・・?(汗)
しかし、秀子さんのほうは・・っていうと・・
ちょこっとデートしちゃってましたね!
でも、この秀子さんの気持ちもわかる!
今更再婚とか、そんなことは考えないけど、ちょっとワクワクしたいな・・・って思う気持ちとか、
そういう、ちょっとしたことを楽しめる相手はほしいかなぁ・・って気持ち。
その先にもしかしたら「再婚」があるのかもしれないけど、
そういう始まりって、あるんじゃないかなぁ・・って。
まぁ、知美がジャマしそうなんで、この関係は進んでいきそうにないけど。(笑)

ただ・・・どうにも最後に流れる主題歌がねぇ・・・
こんな歌い方してたっけ、この人・・・(汗)


  ◇ 第話 ◇   「ひとりって切ないくらい自由」   2012.01.19.                  

無理矢理な感じもあり、でも、こんなのもいいかな・・・って思えたり・・・
今回も楽しめました!

鎌倉での生活が始まった千明・・・
しかし、あの仕事場での「キョンキョン」の扱いはひどい!
キョンキョンなんだぞ!と言いたくなった。(笑)

そんなこんなで、落ち込んじゃった千明は、ストレス発散!とばかりに買い物をして帰るんだけど・・
その途中、見知らぬ男数人から話しかけられ・・?

どうやら、やっぱり万理子が千明の写真を出会い系に載せたらしいね。
しかも、食いついた男どもの中に、典子の夫・広行がいるじゃないの!!
おいおい・・・キョンキョンは確かに可愛いが、飯島直子も可愛いやん?
どんだけ欲深なんだ、このオッサンは!!


その状況にパニくった万理子は、部屋に引きこもり・・・・
千明はその万理子の説得を依頼されちゃって・・・
何を話していいかわからず、故意で悩んでるのかなぁ・・?と思って、自分の失恋話をするんだけど・・・
そっか、それが最後の恋なら、そりゃ切ないな・・・
年下の男、2週間の交際期間、ポストイットの別れの言葉・・・と、何とも軽めな恋だなぁ・・・(汗)
でも、千明は引きずってるらしく・・・

そんな千明に、和平は「そんなんでも恋がちゃんと終わったのならいいじゃないですか」と言うのさ。
事故で妻を亡くした和平は、ちゃんとした別れ・・っていうのを受け入れられないんだろうね。
その和平に、一条さんが見合い話をもってきた!
しかも・・・それは部下の大橋知美の母親だそうで!
んでもって、知美まで「私もお見合いします!」と申し出てきて・・・
あんなにツンケンしてたのに・・・和平のこと好きだったのか!!
二人して見合いにくるんじゃなく、とりあえずそっちでちゃんと話をつけてから来てほしいもんだわね。(汗)

それにしても・・・万理子は大丈夫かいな?
真平、もしかして体が悪いのか?
元気そうだけど、持病を抱えてて、いつ死んでもおかしくない・・みたいな?

自分の片割れを失う恐怖を万理子は抱えてるようですが・・・・
うーん・・・どうなんだろうね。

大きな盛り上がりはないものの、コタツでお茶でもすすりながら、ほにょり・・としつつ見るにはピッタリのドラマですな。


  ◇ 第話 ◇   「寂しくない大人なんていない」   初回69分SP   2012.01.12.           

これは・・・・また視聴層を選びそうなドラマですね・・・
前クールの「私が恋愛できない理由」は、若い女子にはドンピシャだったかもしれないけど、
私の年代にはキツかったんだよね・・・
でも、このドラマは、私の年代には楽しめても、若い子は・・・・どうなんだろ?(汗)
ま、いいか!私は面白かったから♪

鎌倉かぁ・・・いいなぁ・・・・あの雰囲気・・・
都会すぎず、田舎すぎず・・って感じ?
でも、ずっとその土地に住み続けてる人は、確かにあーやって移住してくる人にたいして、
そういう感情をもっちゃうかなぁ。。って気もしちゃいました。

さて、仕事に追われていた千明、ある日、ふと将来を実感しちゃったわけだ・・・
このまま一人で死んでいくのはイヤ・・ってか?(笑)
オマケに、閉経かも・・って状態になっちゃってるし。(汗)
で、仲のいい独身女三人組で古民家を買って年をとっていこう・・って話してたのを真に受けて、
本気で鎌倉で家探し・・・
そこで、軽薄だけど感じのいい真平に出会い、隣の家に引っ越すことを決めちゃったんだけど・・・

途中、市役所の人間・和平に出会い、感じ悪っ!と思ってたら、
なんと、真平の兄で・・ってことで、
嫁いでいてもしょっちゅう実家に帰ってくる典子と、真平と双子の万里子と対面・・・
和平とは意見が合わずにぶつかりまくって・・・という新生活のスタートをきったわけです。

和平は・・・妻を亡くして一人娘と妹弟と暮らしてるんだけど・・
奥さんが死んだ理由になにやらありそうですね。
そして、あのピンクの貝殻を集めてる意味は・・・何なんですかね?

ま、この和平と千明が今後進展していくわけ・・・ですよね?

真平は、人を笑顔にさせたい・・・といつも明るい元気男!って感じだけど・・・
なんか、無理をしてるように見えるんだよねぇ・・
明るいのは、暗い部分を必死に隠そうとしてるっていうか・・

気のせいか?

万里子は・・・暗い。(汗)
真平と双子なのに、真逆の性格!
で・・・人の写真を勝手に取って、勝手に出会い系のサイトに載せてる・・・とかですか?
早速千明もその被害にあってるっぽい・・・(汗)
なんでこんな性格になっちまったんだろう・・・?

和平も大変だね、父一人で娘を育てなくちゃいけないのに、
結婚してもしょっちゅう家に来る妹や、35なのにまだ結婚しない双子とか・・・
自分の幸せ考えてる余裕はないわな・・。

そんなこんなで、鎌倉での生活がはじまるわけですが・・・
どんな風に大人の恋が進展していくんでしょうか。
気になるのは・・・主要5人のうち、4人が兄弟ってことです。
普通、男女5人揃ったら、誰と誰がくっついて・・とか、三角関係とか四角関係とかになりそうだけど、
これじゃ、4対1やん?
できるカップルは一組なわけで・・・?
ちょっと物足りない気がするんだけど・・・?

今後、いろいろ追加されていくのかな?


★ STORY ★ 小泉はテレビ局の独身ドラマプロデューサー役。一方の中井は妻と死別した子持ちの市役所員を演じる。小泉が老後に友人と住もうと下見に訪れた古都・鎌倉で、同市役所に勤める中井と出会うことで始まる“40代のラブストーリー”だ。 
★ 期待度 ★ 大人のラブストーリーですね!楽しみです!