理想の息子 
 土曜9時〜   日本テレビ      
 脚本・・野島伸司   演出・・佐久間紀佳ほか  P・・櫨山裕子ほか
 主題歌・・・ 「SUPER DELICATE」 Hey! Say! JUMP
主題歌
SUPER DELICATE(通常盤)
サウンドトラック
理想の息子 オリジナル・サウンドトラック
DVD-BOX
理想の息子 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
鈴木大地 山田涼介 海王工業高校 生徒
倉橋実 沢村一樹 鈴木家の隣人
三船憲吾 藤ヶ谷太輔 海王工業高校 大地の先輩
小林浩司 中島裕翔 海王工業高校 生徒
神部敏郎 ケンドーコバヤシ 海王工業高校教師 大地の担任
池田冬彦 金子ノブアキ 海王工業高校 美術教師
小林光子 鈴木杏樹 浩司の母 建設会社社長
鈴木海 鈴木京香 大地の母 シングルマザー
◆ レビュー ◆
  ◇ vol. ◇   「結婚反対!!母vs息子最後の聖戦」   最終回   2012.03.17.      

まるくおさめた・・・・ね。
その印象が大きい。
母と息子の物語・・・ですが、
勝手にやってろ!とも思える。(笑)

全体的な感想を言いますと・・・
個人的には、そんなにハマれませんでした。
キャストに全然ハマれなかったってのもあるけど、
期待してる野島ワールドとは違ってた・・ってたのも大きいかな。
・・・別に、暗い部分を求めていたわけじゃないよ。(汗)
最近「101回目のプロポーズ」を見たせいかなぁ・・
あーいうレベルの話、求めちゃうよねぇ・・・。

しかし・・・小林くんが海王のトップとは・・・
他校になめられまくりそうな予感・・・。(笑)


  ◇ vol. ◇   「息子に彼女!?母ちゃんはオニ姑?」    2012.03.10.             

今回は・・・面白かったですね!
なんか、大地が可哀想になってきました・・・(涙)

前回、黒小林になる予感がヒシヒシと伝わってきたので、
きっと、ニセ大地は小林が仕組んだんだろう・・ってのはわかってましたが・・
最後が切なかったですね!
仲間をニセ大地に襲わせて、「鈴木くんがそんなことするはずない!」ってかばっておきながら、
最後に大地にネタばらしして、「親友なんかじゃない!」って言って怒らせて、
逆上した大地に殴らせて、その場面を仲間に見せて幻滅させようなんて計画するとは・・・
悪知恵だけは働く、弱い男の典型だな!!

でも、前回の大臣の娘・ソラって子が、大地を追っかけてきてくれてて、
話を内容をビデオに録画してくれてたのでラッキー・・・と思ったら・・
そのビデオを削除して、自ら小林を殴りつけた大地・・・
痛いねぇ・・殴ってる方が痛いよ・・って感じがしました・・。(涙)
本当に悲しかったし、そんなことをする小林がムカつくやら寂しいやらやるせないんだろうさ・・・

そんな打ちひしがれた大地に更なる衝撃が!!
なんと、母ちゃん、結婚すると言いだした!!
ソラが、大地に恋して大臣の家を家出してきて、もうちょっとこの家においてほしくてついた「妊娠」っていうウソを信じ、
息子を思うあまり、中絶しろと言ってしまった自分に幻滅しちゃったようで・・・
この、息子への想いを他に向けることで、子への執着をやめようと考えたらしい。

そうとは知らない大地・・・
友達に裏切られ、母ちゃんに捨てられ・・(捨ててないけど)、立ち直れるか・・?(汗)

仲間もさ、小林を信じて大地を信じない・・・のかなぁ・・?
寂しいなぁ・・・

そうそう、お向かいの実さん、奥さん、いなかったんだね。
結婚前に恋人を失い、「幸せなウソ」をずっとつき続けてたんだ・・・
でも、実さんもそろそろその感情を他に向けるとき・・・と思ったようで・・・
じゃ、母ちゃんと結婚するってのは実さんか??
いや、あの予告を見てると、そんな感じでもなかった気が・・?

そして、三船先輩のお母さん、見つかったみたいね!
でも朗報じゃない感じ・・?
すでに死んでるのか、それとも・・・?

それにしても・・あのソラってこ、理想の嫁ちゃう??
裕福な家庭、傲慢な父のもとで育っておきながら、出来すぎの娘!

この子が欲しかった・・っていう小林ママの気持ち、わからんでもないもん!
・・・だからって、勝負に替え玉を用意するとは・・・・(汗)

最終回、楽しみですね!


  ◇ vol. ◇   「育てて損した!?取り違え息子究極の選択」    2012.03.03.          

えぇ〜!
いくら会社のためとはいえ、人の子を使って・・ってどうよ?
しかも、実の子に対してあんなひどいこと・・・
小林君、可哀想すぎます・・・(涙)


でも、同じ日に同じ病院で生まれていたとは・・・
なんとも運命的な大地と小林くん。(笑)
で、「取り違え」があった・・・と今更言いだされ、
大地と海は振り回されるわけですが・・・

これ、小林ママの大ウソだったらしい!
大手ゼネコン7社で大仕事を取り合う・・ってときに、
後継者同志の戦いを・・ってことになったようで、
小林くんでは勝てる気がしない・・ってことで、大地を息子として出場させたらしいんだけど・・・

最後、ちゃんと大地と海にも真実を伝えてくれた・・・よね?(笑)
すっかり「結婚」という形で一緒にいようという気になってる大地と海が可哀想です。(笑)

あんな子どもが欲しかった・・・残念でならない・・・というママ。
傷つけられた小林くん・・・・
目覚めるか??
それで強くなるのだとしたら・・・小林ママの作戦勝ち?
いや・・・一度傷つけられたら、いくら強くなっても傷は癒えない気が・・(汗)


それにしても・・・世の中には三人はソックリさんがいるというが・・・
似すぎですよ、大臣!
無駄をなくしたキャスティング・・・エコですね!(笑)


  ◇ vol. ◇   「迎えに来た父!!パンダ学園を襲う」    2012.02.25.            

なんだよ、父ちゃん・・・
迎えに来たのは大地だけか・・
母ちゃん、出世した父ちゃんが迎えに来たって嬉しそうだったのに・・・

ってか、なんで死んだってことにしたんだよ!と追求する息子・・
うん、どうはぐらかしても、そこ、大事だもんな。(汗)

一方、学校には他校の班田くん=パンダくんが襲ってきておりまして・・・
鍼灸院の実家で痛覚を麻痺させてるらしく、痛みを感じないパンダくん!
こりゃ難敵・・・
しかし、大地のカンガルーパンチで顎をやられ、ダウン・・・
うーむ・・・下手すると、三船先輩より大地は強いんちゃうか?(笑)

それにしても・・・
全然好みじゃないんだけど、このドラマの三船先輩=藤ヶ谷くんはカッチョいい・・♪
母ちゃんのこと、女として見てる・・・?
もぉ〜!くっついちまえ!って言いたくなるね!(笑)

で、もろもろありまして・・・大地、父ちゃんより母ちゃんを選んだわけですが・・・
だからって、母ちゃん、3000万・・・捨てなくても・・・
もらっとこうよ!
慰謝料とこれまでの養育費なんでしょ?
大地を渡すためのお金じゃないのなら、もらっときましょ!
いくら出来の良い息子でも、家を建てるには相当時間がかかるしね・・・
是非その資金として貯金しておいてほしいですわ。


  ◇ vol. ◇   「母ちゃんに新恋人!?狼の群れ学園を襲う」    2012.02.18.          

私、リアルタイムで世界ふしぎ発見見てたんだけど・・
ケントくん、あっちも出てたよね・・・?
大人の事情・・・とかは・・・問題ないのか?(笑)

さて、今回は・・・母ちゃん!っていうより、仲間!って感じのお話。
どーでもいいけど、「小林浩司」には動物の漢字が入ってない・・
どんな技を繰り出すかと思ったら・・・
ただ単に、追いつめられた「窮鼠、猫をかむ!」でした。(汗)
全然効いてなかったけど。(笑)

やっぱりどう考えても、親離れできない息子・・ではなく、
子離れできない母・・・な気がしてきた。

きっと大地はほかに母ちゃんが一番大事と言いつつ、これからほかに目を向けていく・・・
だけど、母ちゃんは大地が一番・・・
こりゃ寂しいのぉ・・・(涙)

さて、大地の実父登場です。
かなり感じ悪そうですな・・・。
「父ちゃんが死んだってなんでウソつくんだよ!!」と大地は母ちゃんに怒るかな・・・?


  ◇ vol. ◇   「激闘!ファザコンVSマザコン!!」    2012.02.11.               

うん、慣れてきたね、ようやく。(笑)
母ちゃんと大地の話は全く別物なんだけど、
最後はいい感じでまとまっていってるし・・・。
ようやくだわ、ほんと。

黒の上から塗っても混じらないチタニウムホワイト・・・
ほほぉ・・・そんなのがあるのか・・・と思いつつ、
「下の黒の絵の具が乾いてたら、そこにたっぷり白絵具を乗っけたら混じらないんじゃ・・・?」とか、
そういうことは言わないでおこう。(笑)
黒(よくない友達)に影響されない白(純粋な息子)を信用してみることにした母ちゃん。
でもね・・・その友達どもは・・・確かに心配だぞ・・?(笑)

しかし、大地のそばに女の子がいても嫉妬をしたりはしないのね、母ちゃん?
女によって、男は変わるぞぉ・・?
母ちゃん、母ちゃんなんて言ってるけど、
女ができたら大地は変わっちゃうかもよぉ・・・?
ちょっとはそこんとこも危惧してください。(笑)



  ◇ vol. ◇   「貧乏脱出神頼み!象さんの青い鳥」    2012.02.04.               

まぁ・・・
かなりパターン化が見えてきたというか・・・
毎回、食堂のオバチャンたちに唆されて、何か不安を抱える母ちゃん、
途中、クララのために女装する、
ハブくん、いつまでたっても覚えてもらえない、
毎回、動物の名前がついた登場人物が現れ、コアラパンチで大地がやっつけ、次回からは仲間になる、
最終的に、母ちゃん、目を覚ます・・・・。
そんなとこか?

なんであんなしっかりした息子がいて、
母ちゃん大好き!って言ってくれてるのに、毎回不安になるんだろうかねぇ、母ちゃん・・・(汗)

「宗教じゃなく、オレにハマりなよ」
これ、息子じゃなくて、カレシに言われたいですよね。(笑)
母ちゃんは嬉しそうですが・・・

パターン化しているため、あんまり目新しさを感じなくなっていく・・・という弱点も見えてきてしまった今回。(汗)
ちょっと、タル〜くなってきやした。

無理して見るものでもない・・・気もする。
あぁ・・このドラマは、見てる側に余裕がないと、笑えないな。(汗)
余裕があれば見て、レビューを書く・・・ってことにしよう。


  ◇ vol. ◇   「言わぬなら言わせてみようクソババア!!」    2012.01.28.               

今回でリタイアしようと思って、
それを確信に変えるために、もう一話だけ見たのさ。
なのに・・・
今回、ちょっとだけ面白かった・・・のかも。
っていうか、慣れてきた・・?(笑)
わかりやすいパターン化してるので、見やすいということかも・・。

慣れって怖い。(笑)

毎回、動物の名がついたヤツが「敵」として現れ、
毎回、母ちゃんとの「何か」を傷つけられ、力を発揮して「コアラパンチ」でやっつける・・と。
そういう、パターンがあるわけですな。
そして、母ちゃんは・・ってぇと、息子に家を買わせようってのが大前提で、
その信念が揺らぐ「何か」が毎回あって、最後はそれを乗り越える・・っていうパターンがあるわけですな。
まぁ・・・勝手にしやがれな話ではあるわけですよ。(笑)
それをわかったうえで楽しまないといかんわけですな。


しかし・・・「どこにでもいそうな、覚えられない顔」・・・ではないよね、柄本くん?(汗)
あの顔は・・・良くも悪くも記憶に残るっつの。(笑)
で、この毎回の「敵」は、最後には仲間になるわけですな。
そこも、気持ちがいい話ではある。

うーん・・ほんと、慣れって怖い。(笑)
もうちょっと、もうちょっと・・・と言いつつ、最後まで見てしまう可能性が出てきた。


  ◇ vol. ◇   「息子の心が女子!?そのとき母は…」    2012.01.21.               

ドラマ開始数分後・・・
我が家の愛犬が、布団の上でオチッコしちゃいまして・・・
夫婦二人で「ギャーっ!!」と言いつつ後片付け・・・。(涙)
なので、十数全く見れませんでした。
録画してあるんだけど・・・別にそうまでして見直したいとは思わないので、
見られなかった部分はスルー。(笑)
とまぁ、そんなこんなで、やっぱりどーでもいいドラマなんでございます、私にとっちゃ。

大地が学校で見舞われた大変なことに・・・
んなこと知らずに、息子がもしや、心が女子・・・?と疑っていて・・・
と、てんでバラバラなお話。(笑)
何があっても、母ちゃんが好きなんだな、うん、わかった、わかった。

・・・うーん・・・どこが面白いのか、わからんのぉ・・・
やっぱ、ちゃんと見直すべきか?(汗)


  ◇ vol. ◇   「邪悪な母VSマザコン息子」   初回69分SP   2012.01.14.               

あぁ・・・こんな息子が欲しいわ・・・と、ある程度の年齢の女性層に思わせたい・・・のか?(笑)
うん、まぁ、思わんでもない。

しかし・・・・ごめんね、あたい、やっぱり山田くんが苦手みたい。(汗)
あの目元見てると、化粧なのか・・?それとも・・・?と、そんなとこに目が行ってしまう。(滝汗)
鈴木京香さんも、新しいことに挑戦・・・って感じだけど、
どうもテンポが悪いと思えるんだよなぁ・・・
こういう母子のやりとりとか、心の声とか、もうちょっとポンポン!と進まないと
せっかくのセリフが台無しって思えちゃうんだよね。
ほかの役者さんだったらどうだったかな・・・とか思っちゃったりも・・・
うーん・・
だから、個人的に、キャスト面でイマイチ度が高いです。

野島伸司脚本なので、どうしてもセリフに込められた意味とかを読みとろうとしてしまいがちですが・・
コメディタッチなので、そこまで重くとらえなくてもよさそうですな。
しかし・・・
自分が楽をしたいから息子を育ててるとは・・・・恐ろしい母ちゃん。
・・・いや、そんな考えだけでできるもんじゃないよね、子育てって。
結局、母ちゃんも息子が大好きなのさ!
本当は大切で仕方ないけど、そうやって強がってるのさ!
・・と、思いたい。(笑)

自分を育ててくれた母ちゃんを大事に思っていることを表に出すことが、
恥ずかしいこと・・・とされてしまっている現代。
どんどん言っていけばいいじゃんねぇ・・・
まぁ、私がこの年頃だったら・・・こんな風に「母ちゃん優先」しちゃう男は・・・
確かにイヤですっけどね。(笑)

だいたいさ、軟弱野郎とあぶり出す方法として母ちゃんの写真を踏ませるっていう考えがさぁ、
オコチャマっていうか、アホくさっていうか・・・

一途に母ちゃんを想う大地・・・
母ちゃんは自分が息子をいいように扱ってると思ってるけど、
結局のところ、息子がいなくちゃ生きていけないのは母ちゃんのほうなのかもね。


何やかんや言いつつ、結構長めに書いちゃった。(笑)
まぁ・・・・もうちょっと見てみるとしますかね。




★ STORY ★ 「3度のメシより母ちゃんが好き」と公言する素直な高校生と母性愛がなく「私のために立派に育って家を買え」と  願い、良い母親を演じ続けるシングルマザーが、すれ違いながらもそれぞれ成長していく姿を描くコメディー。
★ 期待度 ★ うーん・・・うーん・・・とくに惹かれない・・・