ステップファザー・ステップ 
 月曜8時~  TBS    
 脚本・・篠﨑絵里子ほか    演出・・新城毅彦ほか    P・・渡辺良介ほか
 主題歌・・・ 「ブランコ」 トータス松本
原作
ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん (講談社青い鳥文庫)
主題歌
ブランコ(初回限定盤)
DVD-BOX
ステップファザー・ステップ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
上川隆也 泥棒「怪盗キング」
灘尾礼子 小西真奈美 直・哲の担任
秋山ナオ 平山あや 女詐欺師
宗野直 渋谷龍生 両親がそれぞれ駆け落ちしちゃった子どもたち
宗野哲 渋谷樹生 両親がそれぞれ駆け落ちしちゃった子どもたち
脇坂芳江 須藤理彩 信之助の妻
脇坂信之助 渡辺いっけい 宗野家の隣人 刑事
柳瀬豪造 伊東四朗 柳瀬法律事務所所長
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇  「衝撃と号泣のラスト16分!!」    最終回   2012.03.19.       

双子の父親の荷物から、ある美術館のチケットがたくさん出てきて、
そこに行けば会えるかと思って行ってみたら、市長襲撃事件に巻き込まれ・・・
だけど、それはダミーで、犯人は絵画を盗もうとしていた・・・と。
双子のパパは、潜入捜査でその犯人グループにいたらしいけど、
バレて逃げ回ってて、絵画の盗みを阻止しようと美術館に来てたらしい。
そうとわかった"俺”は、双子のパパを救うため、本物を盗み出す・・
これが双子との別れだとわかっていながら・・・
そして、別れの時・・・「おまえらのこと、絶対忘れてやんねぇ・・」と立ち去った”俺”だけど、
なんと、双子のパパ、他の組織にも追われていたらしく、
戻るわけにはいかん・・・と、双子と対面する前にまた逃げたらしい!
で、”俺”、ステップファザー続行・・・
という話。

・・・双子のパパの無責任っぷりに腹がたつ。
自分のせいで家族に害が及ぶかも・・・と心配なら、
しょっちゅう様子を調べてないとおかしいだろ?
だとすると、母親も家出し、変な男が父親顔して入りこんでるってことも知ってないとおかしい。
なんだ、この父親?
変な話!!(怒)


捕まりもせず、またステップファザーに戻った・・・となると、
まさか、続編作る気じゃないでしょうね?
視聴率のこともありますし・・・やめといた方が賢明だと思います。(汗)

せっかく長寿番組の水戸黄門を終了させたってのに、
視聴率的には何の意味もなかった気がしちゃうしね・・・(涙)

個人的に難アリ・・・だったのは、双子かなぁ・・・
可愛いんだけど、演技がねぇ・・・
泣くときは同情買うくらいにバーン!と泣いてくれないとねぇ・・・
感情の起伏もいまいちわかりにくかったし・・・
それと、ボソボソしゃべる”俺”もちょっとねぇ・・・
いいよ、基本はそれでも。
だけど、時折、お茶目なとことかも入れてメリハリをつけてくれればよかったのになぁ・・
ずっとあの調子だもん、気分が暗くなりますわい。(汗)

ということで・・・
これはこれで・・ってことで、
さぁ、次期は「ハンチョウ」です!
新しいメンバーかぁ・・・
どうなりますやら・・・。


  ◇ 第話 ◇  「消えたダイヤと家族失踪の謎…」    2012.03.12.             

毎回毎回、怒った出来事を通して、遠回しに登場人物に何か考えさせる・・って話。
今回もそうでしたが・・・
罪を犯した男、捨てられた娘、新しい両親に育てられている、そのまま幸せでいてくれ・・・って流れだと・・
そのまま双子にあてはめると、
お父さん、帰ってくるけど、罪を償わなくちゃ・・、だから、ニセモノのパパにその間は・・・ってことになりそうでもあるが、
いやいや、「俺」自体が泥棒ですから!
本当に双子のパパ役をやるのなら・・・罪を償わなくてはいけないかも・・?(汗)
考えすぎか!(笑)

さて・・ようやく最終回。
「俺」と双子はどうなるんでしょ!
視聴率的に、続編はなさそうなんで・・・
今作で完結することでしょう・・。(滝汗)


  ◇ 第話 ◇  「嘘の手紙と偽の壷…波乱最終章」    2012.03.05.             

最初は礼子先生へのニセ手紙から始まり・・・
それが優しいウソから始まったことだったとわかって・・・
ニセ壺がらみで、柳瀬が拉致されたと知って・・・っていうお話。

ニセモノと優しい嘘をうまくからめておりますが・・・
気になるのは、「怪盗キング」の顔、明かしすぎじゃ??ってこと。(汗)
あの柳瀬を拉致したヤツらにも面が割れちゃったし、
軽薄そうな「二代目キング」にもバッチリ全部バレちゃってて・・
大丈夫なんかいな。(汗)

さて、いよいよ双子の父が登場・・・・
うん、やっぱり「女と駆け落ち」ってのじゃなさそうだね。
家族の安全を守るために自ら姿を消した・・・とかでしょうか?
残り2話・・・
実父が登場してくる以上・・・「俺」が「パパ」である意味がなくなっちゃうねぇ・・
この際、礼子先生とくっつく・・ってのはどう?(笑)


  ◇ 第話 ◇  「泥棒、暗号を解く!!涙の作文…」    2012.02.27.             

なるほど・・・
きっと、このドラマの最終地点は、双子の両親が戻ってくる・・・っていうのではなく、
「俺」が泥棒をやめる・・・ってとこなんだね?


今回、隣の脇坂刑事の家に新聞が連続して投げ込まれるという怪しい事件が起こり、
刑事の仕事のせいで家族がおびえてる・・ってことで、妻の芳江が離婚まで言いだして!!
「俺」はその新聞を投げ込む人物を探し、たどり着いてみたら・・

自分が昔、怪盗キングとして泥棒をした会社の警備員ってことがわかるのさ。
その後クビにされたその男が、「事件を忘れるな!怪盗キングを捕まえろ!」と脇坂に忠告していたらしい。
今はタクシー運転手をしている男は、酔ってる脇坂を乗せたことがあって、
酔っぱらってるヒマがあったら捕まえろ!って言いたかったわけだね。

しかし・・・怪盗キングのせいで人生を狂わされた男と、
怪盗キングを絶対捕まえる!という刑事の話を聞いてる怪盗キング・・・って、切ないね。(汗)

オマケに、双子まで「どうせパパは泥棒だし」って言うとこまで聞いちゃってさ・・・
はぁ・・・こりゃ、本気で辞めないと・・・だよね。(汗)

所長の柳瀬もそう願ってる・・
しかし、次回、その柳瀬が何者かに拉致されちゃう??
逃げられない状況になってきました・・
また泥棒をしなくちゃいけないいのか・・・?
そろそろクライマックスですな。

それにしても・・・刑事の家でしょ?
寝ずに見張る・・・とか、カメラを設置する・・・とか、対処できんかったんかね?
やられ放題で「離婚するかも!」って騒ぐのもおかしい気がしちゃいましたね。(汗)



  ◇ 第話 ◇  「衝撃の第2章-ニセ親子の別れ」    2012.02.20.             

双子の家を訪れた「俺」・・・。
だけど、そこには双子の父親が!!
・・・・なんだ・・・挨拶もナシに、もう終わりかよ・・・と飲んだくれる「俺」。
でも、実はそいつは誘拐犯で、双子が誘拐されてしまってた!!
・・っていう話。

父親が帰ってきたと思ったら、誘拐犯だった・・っていう設定は原作と同じなので、
愉しくなるかなぁ・・・って思ったけど、
かなりシリアスな話に変えちゃったんだね。(汗)
そもそも、ドラマ化されて、原作の「コメディ」部分がかなり減ってますよねぇ・・・
もうちょっと、気軽に見られる方がよかったんじゃないかな・・って、
今更ながらに思っちゃいます。(汗)


父親も帰ってこなっければ、
親へのアピールのために新聞に載るチャンスもなくなり・・
まだまだ「俺」のステップファザーは続く・・・わけですね。
良かったね、「俺」♪


  ◇ 第話 ◇  「凶悪犯が家を全焼!?遂に母が!!」    2012.02.13.          

ナオちゃんさぁ・・・
自分が狙われて怖いからって、人の家に転がり込むのはもっと危ないぞ?
その家、巻き込む可能性大なんだから!

しかも、「手帳をとられてる」っていう大事な情報も告げずに居座って・・・
危ないトコだったじゃん!!

泥棒&詐欺師・・・ってことで、警察には通報できないってのがイタイよなぁ・・・なんて思ってたら、
脇坂さんから来てくれて・・・
いやいや、バレたら困るんですけど???と思ったけど、
本人、それどころじゃないみたいで助かった。(笑)


そんなドタバタがありつつ・・・の、最後は「いなくなった親」でまとめてきましたな。
双子の母はプレゼントを置いてそっと立ち去っていて、
ナオは自分を捨てた父にそっとプレゼントを・・・ってね。
ま、めでたしめでたし・・・でいいのかな?

次回は実父登場??
・・・いやいや、まだまだ早すぎますね・・・。(笑)
ここんとこ、原作にはないオリジナルストーリーだったけど、
ここで原作の話を持ってくるわけですね。
楽しみです。


  ◇ 第話 ◇  「不倫教師!?怪文書事件の謎の犯人とは?」    2012.02.06.       

先生と「俺」が不倫??という噂が・・・
そりゃ、あんな怪文書が送られてこなくたって、ママたちの間でとっくに噂になってると思うんだけど?(汗)
そのせいで辞めさせられそうになっちゃう礼子先生・・・
そんなとき、風邪で寝込んだ直のために、先生が来てくれちゃって、また噂が・・・
これ以上二人に迷惑をかけられない!と思った直は、
どうせ親は帰ってこない、本当のことを話して施設にでも行ってやる!!と哲とけんかになり・・

捨てられた、忘れられた・・・と言う双子に、「絶対そんなことない!」と、
自分も親だからわかる・・・っていうわけだ。
親なのに子を捨てた(離婚して親権をとられたんだけど)先生の言葉は、
まるで自分たちを捨てた母親に言いわけのように聞こえてしまい、双子は先生に「もう来ないで!」って言っちゃうんだけど・・・

学校をやめさせられそうになってるときくと、辞めないで・・・という・・
ほんと、オコチャマとはいえ、「俺」の言うとおり、勝手すぎる。(汗)
なんでも二人だけでやって、親を待つはずだったのに、
すっかり先生とパパに甘えちゃってるよね!


学校での言いわけは・・・「宗野さんの奥さんの弁護士」として登場したボスのおかげで、
なんとか片付きまして・・・
じゃ、怪文書は誰の仕業だ??と思ったら、
どうやら礼子先生の元ダンナが、仕事をもった礼子先生が息子を取り返しに来るんじゃないかって危惧し、
礼子先生をクビに追いやろうとしていたようですな。
それに気づいた「俺」から聞いた礼子先生は、
息子に会わせて!!と元ダンナの家に行ってみたら・・・
すでに、再婚しているみたいで・・

ったく、元ダンナもさぁ、変に礼子先生を刺激しなきゃいいのにさ!
浮気して離婚して息子を奪った男め・・・
その浮気女と再婚したのか?
ひどすぎるぞ!!


  ◇ 第話 ◇  「双子失踪!?泥棒パパ最後のミステリー!!」    2012.01.30.       

なるほどね・・・
どうやって礼子先生が「俺」を認めてくれるのか、気になりましたが・・・
そうきたか・・って感じですね。

でも、礼子先生ネタでは、あんまり盛り上がらないなぁ・・・


「俺」=父親ではないと気づいた礼子先生に全部ワケを話したものの、
泥棒を父親代わりなんてありえない!警察に、児童相談所に!!っていうわけだ・・
そんな中、双子が捨て犬を拾ってくる・・・
自分たちの境遇を重ねてしまったらしい・・・

その犬をめぐって、礼子は「俺」を見直し、
「俺」が双子に必要な人間だとわかってくるんだけど・・・
だからって、泥棒を双子の父として・・・ってのは認められない・・・

そして犬の飼い主が見つかった・・・
その犬は、その飼い主さんが一時期預っていただけで、本当の飼い主に戻された後、
やっぱり会いたくて逃げ出してきた・・ってところを双子が拾ったわけだ。
本当の飼い主じゃなくても、犬にとっては一緒にいたい人だった・・・
それを見た礼子先生は、「俺」と双子の生活を受け入れることにするのよね。

なるほど・・・
そういう納得のさせ方だったか・・って感じです。
よかった、よかった!

で・・・ほぼ「ステップマザー」状態の玲子先生。
そんなんじゃ、ご近所さんの噂になっても仕方ないよねぇ・・・(汗)
礼子先生にも抱えてる過去があるわけですが、
次回、それがネタらしい・・
今度はどんな風に話を持ってくるかな・・・?


  ◇ 第話 ◇  「ドロボウ、泥棒に遭う!?盗まれたモノに隠された心温まる真相。そして、双子の泥棒パパへの想いとは・・・?」                                                          2012.01.23.  

双子の住む街で空き巣が多発・・・
そんな中、双子の家にも空き巣が入り、母のネックレスが盗まれてしまった!
双子は「俺」には内緒で探し始める・・・って話。

どうして、母のネックレスが盗まれたって「俺」に話さないんだろう・・・?って疑問だったけど、
なるほど、そうういうわけだったか・・・

「理由」があるとも知らず、双子が母のネックレスを探してると知った「俺」は、仲間とともに探し始め、
とうとう、見つけ出したんだけど・・
「そんなこと頼んでない!盗んだの?泥棒はしないって言ったでしょ!!」と怒りだす双子・・
なんだよ、取り戻してやったのに・・・と思う「俺」だけど、
さすがにこのオチには参っただろうさ・・・
あたいも参っちゃって、泣けてきちゃったもん・・・

泥棒なんかしてパパが警察に捕まるのも、
ネックレスの箱に入れておいた、「パパ=泥棒」の証拠写真のせいでパパが捕まるのも、イヤだったんだねぇ・・・
そんなとこに隠しておくからよぉ、っとに・・・。

こうやって、双子と「俺」の仲は深まってまいりましたが・・・
なんと礼子先生が、双子のパパが会社を辞めていること、そして、「俺」=双子のパパではないと知ってしまった!
もう言い逃れはできないよねぇ・・
うーむ・・・・

正直、礼子先生が出しゃばってくると、うっとーしい。
ほっといてやってほしいと思っちゃう。

原作でも、こういう「お邪魔キャラ」はいなかったしね・・。


  ◇ 第話 ◇  「泥棒がパパ契約!?湖からは白骨遺体が!?その白骨遺体の正体はまさか・・・?ニセモノ家族の本物の絆とは。」                                                     2012.01.16.   

両親のどちらかが帰ってくるまで「ステップファザー」=継父としての契約をすることに。
窃盗などの不法行為も禁止されちゃった。
「俺」に一体どんなメリットがあるんだか・・・?
あの金の亡者な所長があんだけ勧めるってことは・・・どんだけ金をもらったんだ??と思ったけど、
18の時に来て23年・・・あいつのためになるかなぁ・・ということらしい。
それでいいのか??

で、双子の父として、二人を遊びに連れていった湖で、二人の白骨遺体の入った車が発見される・・・
もしや、駆け落ちした両親・・・?と考える面々。
子どもたちは、そんな真実、知りたくないもんだから、
調べるなら契約は終わり!って言うのよね。
それでも調べ続ける「俺」・・・
そして導き出された真実は・・・

「捨てたかったのは、中の二人の遺体ではなく、ひき逃げの証拠が残る、外側の車だった・・・」
ということでした。
それに気づいたキッカケが、「俺」が部屋で赤いペンキをぶちまけてしまい、
汚れたシーツを捨てたことで、「シーツにくるまれた中身は何だ?」と騒ぎになったから・・でしたね。
しかし、あんなシーツ、そのままで捨てたら、そりゃみんなビックリするって!(汗)

夫が愛人と浮気中、ひき逃げ事故を起こしてしまい、心中した二人の遺体を、
ひき逃げした証拠を消すために自分の車でボコボコにして湖に捨てた・・・ってことらしい。
そこに「俺」が気づいたわけだ。

結果、双子の両親ではなかったんだけど・・・
でも、いろいろ調べてるうちに、双子の父親、駆け落ちしてないっぽいやん・・?
一体、どこに誰と行っちゃったんだ・・・?

そして、「妻はケンカして実家に帰った」と礼子先生に言いわけしてた「俺」だけど、
双子の母には実家がないと礼子先生が知っちゃった!
・・・まぁ・・・そう簡単にはバレないでしょうけどね♪

ただ・・・もうちょっとコメディ色を強めてもいいかなぁ・・?
「俺」のキャラ、もうちょっと愛すべきキャラにしてほしいなぁ・・・
クスッと笑える部分がもうちょっとあると、楽しめると思いますね。
ちょっとだらーん・・・とした印象になってしまってる気がして、このままだと・・・リタイアしちゃうかも・・・っす。(汗)


  ◇ 第話 ◇   「大ベストセラー解禁!!泥棒が双子のパパに!?笑える!泣ける!ニセモノ親子の本物の絆…!!」
                                            初回108分SP   2012.01.09.   

原作は既読です。
しかし、大変昔に読んだ・・っていうことで・・・
あんまり記憶にはないけど、それほど謎の多い話ではないので、なんとなく覚えてます。
ただ、連ドラにするほど話数がなかった気がするので・・・
オリジナルで作ったり、前後編を作ったりするのかな?

入りは原作通り・・・かな?
ちょこちょこ違ってますけどね。
双子の年齢設定が幼くなってるので、ちょっと二人だけで生活するってのに無理が出てる気がしますけど、
まぁ、可愛いからヨシとしちゃいます。(笑)


初回2時間ってことで、おいおい、大丈夫か・・?と思ったけど、
2つの事件を描いてましたね。
おかげで間延びはしませんでしたけど・・・
だったら、普通に一時間ずつ放送すりゃよかったんじゃ・・?って気がする。
2時間見続けるのって、結構大変っすから。(汗)


とはいえ、最初の事件の段階では「俺」が双子の父としてやっていこう・・とは思えないだろうから、
二つの事件を経て、「俺」がパパになってもいいよ・・っていう流れなのはよかったかもね。

これから、イヤイヤながらもパパとして付き合うことになる「俺」が、
最終回にはどうなってるか・・・
そして、「それぞれに駆け落ちしちゃった両親」は帰ってくるのか・・ってのも気になりますね。

気楽に見られるので、次回も楽しみにしちゃいましょう!




★ STORY ★ ある日突然、両親のいない小学4年の双子兄弟の父親代わりをすることになった泥棒が、近所で巻き起こる謎めいた事件を解決していく現代ドラマ。
★ 期待度 ★ この原作は結構好きだったんだけど・・・なんせかなり前に読んだので・・・
ま、いい感じに忘れてるのでいいかもね!(笑)