三毛猫ホームズの推理 
 土曜9時〜   日本テレビ       
 脚本・・大宮エリー     演出・・中島悟ほか   P・・櫨山裕子ほか 
 主題歌・・・ 「Your Eyes」 嵐
原作
三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))
主題歌
Your Eyes(通常盤)
サウンドトラック
三毛猫ホームズの推理 オリジナル・サウンドトラック
◆ 出演者 ◆
片山義太郎 相葉雅紀 捜査一課の刑事
片山ヒロシ 藤木直人 義太郎の兄
石津刑事 大倉忠義 捜査一課の刑事 晴美の自称恋人
片山晴美 大政絢 義太郎の妹
ホームズの化身 マツコ・デラックス ホームズの化身
根本刑事 尾美としのり 警視庁捜査一課の刑事
栗原一課長 石坂浩二 警視庁捜査一課の課長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト」     
                            最終回69分SP     2012.06.23.         

今までの中では、結構刑事モノとしてよかったんじゃないか・・・?って思った最終回でした。
ホームズの働き方も、私が求めていたものだったしね。(笑)

ノートを健気に階段まで運ぶシュシュちゃんの姿の可愛さといったら・・・
もう、主演女優賞だね。(笑)

まぁ、真犯人は、やっぱり・・・・な男でしたけど・・・
お父さんも殺していたとは・・・
許し難いね、コイツ!!

とまぁ、概ね満足ね・・・なんて思って見ていたら・・

なんですか、あの終り方は??
あんなどーでもいいオチのために、投票させてたわけ?

「おかえりバージョン」でいいのか、あれは?
帰ってきたのがシュシュちゃんじゃなく、マツコってどういうこと??
しかも、「ホームズとして」ではなく、「家政婦として」ってどういうこと??
おかえりなのか・・・?
よくわからん!!

もうね、このしょーもないオチのせいで、せっかく良い気分で終われそうだったのに、
台無しですわ。

余計なことをしちまったねぇ・・・
はぁ・・・くだらんイベントだったわ。(呆)

原作は、もちろん長く続くシリーズものですが、
もう続編とかいりませんよ、個人的には。
だけど、不思議なことに、結構視聴率はそこそこ出してきてたので・・・
あるかも・・・ですね。(汗)


  ◇  ◇   「最終章!!脱獄犯は片山家の仇」        2012.06.16.         

まぁ・・・前回よりはマシだったけど・・・
義太郎にはやっぱり共感しづらい。(汗)
犯人を捕まえる現場で、あんな挙動をするなんて・・・
よく今まで刑事やってられたなって感じよ。(汗)

今回の犯人は・・・昔、義太郎の父を殺した男・・・・
そうとも知らず、警察の銃弾から身をていして守った義太郎・・・
うーむ・・・無謀だね。(汗)

その犯人金田(陣内孝則)の「やってない」っていうのは、今回の刑事殺しのことだよね?
23年前の義太郎の父のことじゃないよね?
23年前の義太郎の父を殺したのも栗原さんだった・・・とかいう切ない展開じゃないよね?
それじゃやりきれないよ・・・?

何やら仕掛けがあるらしい最終回・・・
変なことせずに、まるくまとめていただいていいんですけどね・・・(汗)


  ◇  ◇   「刑事失格!?三毛猫最後の教え」        2012.06.09.         

えぇ〜???
人を疑わない、信じてきた義太郎が、
初めてあんな風に信じてた人に裏切られて、
同じように騙して捕まえる・・・って、そんなに悪いこと??
警察ドラマとかで、よくある手法だぜ、あれ?(笑)
ホームズの言い分がいまいちわからんわ。

「アンタだって騙したじゃない!!」って開き直ってた真犯人の女・・・
おいおい、自分だって人のいい義太郎を騙してたやんか!
「こんないい人を騙してて、心苦しいわ・・・白状しちゃおうかしら・・」とか思ってたのなら、
信じてたのに!騙したのね!ってのはわかる。
だけど、そんなことないっしょ?
犯罪者が開き直るなっつのよ。
なんだ、この話って感じだったわ。(汗)

原作は知らんけど、こんな話なのか?
うーむ・・・
最後はいきなり病室からステージに場面が変わっちゃってるし・・・
どんな話なんだよ、コレ。(汗)
あの黒い服着た女教師は怪しいフリして関係なかったってこと?
何もなかったかのように触れてくれないし・・・
引き延ばしたわりに、中途半端だねぇ・・・
よくわからん。


  ◇  ◇   「死の仮面舞踏!!さらば三毛猫」        2012.06.02.         

ダラダラしてるな・・・・と思ったら、やっぱり前後編。(汗)
ホームズとの別れねぇ・・・
あんまり真実味がないな。(滝汗)
結局救っちゃうわけでしょ??

今回の事件だけど・・・
映像に「糸まきまきぃ〜!」ってやってる男が映ってる時点で、
こいつ、何か仕掛けてるんじゃ・・・?と誰一人気づかない体たらく。(滝汗)
二人目が殺されて、ようやく気づくんだね。

そして、ホームズの力を借りずに自分で何とかしないといけなくなっちゃった義太郎。
別に別れなくてもいいんじゃ?って気がするんだけどねぇ・・・
だって、猫の仕草を読みとって解釈して・・ってのも能力の一つやん??
・・・あ、原作と違って、ドラマ版はホームズがしゃべるんだった。(汗)
そりゃホームズの力を借りていたから解決できたんだ・・ってのも仕方ないか。(笑)


ホームズの力がないってことは、人を疑わないといけないということ・・・
血も女も苦手だけど、人を疑うのも不得手な義太郎・・・
この事件、しっかり解決できるのか・・・ってことですな。
ま・・・もうバレバレですけども。(汗)


  ◇  ◇   「完全犯罪!?放火の真実を追え」        2012.05.26.         

生活保護・・・・うーん・・・タイムリーな話題・・・・(汗)

さて、前回のすったもんだのおかげか、すっかりやる気の義太郎。
冒頭の火事のアパートにも率先して飛び込んでいくなど、
なんともアグレッシブ!(笑)
その後の捜査も、一人で頑張ってたしね・・・
ま、そこは認めてやってもいいけどさ・・・。

まぁ・・・相変わらず、私の心にはさして響かず。(汗)
困ったわい。


  ◇  ◇   「復讐の卒業写真…涙の女刑事」        2012.05.19.         

犯人は旬子ってことで、それはわかっていたんだけど・・・
その動機が思ってたよりも壮絶でしたね・・・
こんなこと言っちゃなんだけど、4人のうちもう3人も殺してるわけだし、
最後の一人、思いを遂げさせてやりたかった・・って気持ちもするんだよね・・・(汗)
だけど、最後の一人をとっ捕まえた時点で殺してないわけだし、
警察に包囲されても殺してなかった・・ってことは、やっぱり、
栗原さんの言うとおり、止めてほしかったのかも・・って気もするわ。
しかし、どっちが先に動いたのか知らんけど、
あの、共犯者の婚約者さん、あっけなく旬子がオチたとき、
後ろでどんな顔してたんだろ・・?(汗)
は?何言ってんだよ、おーいっ!!って感じだったんじゃないか?
あのオチ方には唖然だったもん、私も・・・
そんな説得で、オチちゃうのかーいっ!ってな。

いやぁ・・・この時点でガックシしちゃったわよ・・・(滝汗)

ま、経過はどうであれ、最終的に義太郎は刑事を続けると決意しまして・・・
めでたいことなんだろうけど・・・
栗原さん、ホームズ知ってるのん???
まさか、あなたもホームズの力を借りていたのか・・?
ってか、ホームズ、いくつなんだよーっ!!(笑)


  ◇  ◇   「回る殺人の怪!?初恋の義太郎」        2012.05.12.         

テンポ遅いな・・・と思ったら・・・やっぱり次回に続いちゃった・・・(汗)
義太郎の恋を長めに描いておりましたが、
最初から犯人の匂い、ぷんぷんですから・・・(汗)
誰もそれに気づかないとは・・・
ダメダメなのは義太郎だけじゃないな。(滝汗)

しかし・・・・確かに事件を追ってるものの・・・
家族とか津川(吉瀬美智子)は出てくるものの、
ホームズの出番、少ないないっすか?(汗)
もうちょっとからめてこようよ・・・

そうでないと、ホームズもヒントを出しづらいでしょっつの。
あ、今回は初恋の指南メインっすか?(笑)

うーん・・・・やっぱり、どうも私には合わないんだよなぁ・・・
困ったちゃんだわ。


  ◇  ◇   「古城連続殺人!真犯人の涙…」        2012.05.05.         

引き延ばしましたねぇ・・
個人的に、犯人はわかってるんで・・・
謎解き面はそれほど気にしてなかったんだけど・・・

それにしても、刑事が二人いて、
犯人以外の人物が全員殺されちゃっていいのか・・・?(汗)

これじゃ、事件を解決したって褒められることでもない気がしてきたよ・・・・

だけど、最後の電気のトリックは、ちゃんと猫のホームズが義太郎に教えていて、
化身のホームズが・・っていうのじゃなくてよかったなと思いますな。

しかし・・・やっぱ、相葉ちゃん・・キツイな・・・ちょっと・・・。(汗)
そろそろ限界が近づいてきちゃったかも・・・だよ。


  ◇  ◇   「猫消失古城監禁殺人ツアー」       2012.04.28.         

なんか、話が進むのが遅いな・・・と思ってたら、
前後編だったのね・・・
ダラダラしてるぶん、相葉ちゃんの演技の拙さが際立って困った。(汗)
正直・・・見てるのが辛くなってきたよ・・

この話は記憶にあるし、ってか、犯人、わかりやすいしなぁ・・・(汗)
GW中にみんなが見てくれるように前後編にしたのかなぁ・・
うーん・・・・

まぁ・・・とりあえず次回も見てみるか・・・。


  ◇  ◇   「家出猫はミタ!亡霊殺人事件」       2012.04.21.         

別にさ、マツコが出てくるのはネタとして悪いとは思わないけど・・・
そもそも、この「三毛猫ホームズ」のいいところは、
ダメ刑事の義太郎に、猫であるホームズが、いろんなモノに触れたりとかして、
ヒントを与えていって、それを義太郎が真実へとつなげていくところじゃない???
なのに、ホームズの化身がベラベラしゃべって教えるってどうよ??
こんなんじゃなーいっ!!って言いたくなるもん・・・(汗)

それに、義太郎が本当にダメダメ男で、イラッ!とさせられてしまうんだよね!!
それでも愛すべき部分があるといいけど、
それ以上にダメ男で、さすがの嵐ちゃん好きの私も限界に近づいてくる・・(汗)

うーん・・・・困ったもんだぜぃ・・・・。


  ◇  ◇   「天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人」   初回84分SP   2012.04.14.     

三毛猫ホームズシリーズ・・・
私が若かりし頃、赤川二郎にハマって読み尽くした記憶があるのよねぇ・・・
懐かしいわぁ・・・
なんて私の郷愁をブチ壊してくれた脚本・・・(涙)
イメージがいろんな面で違いすぎた・・。
なんだろう・・・
残念感がハンパないっす。(汗)


まぁね、コンテナのトリックは、確か、原作通りだった気が・・・
でも、あーやって映像化されると・・・
あんな風にゆっくり縦にされたのなら、私なら滑って下に降りるかなぁ・・・と思うし、
もし、あんな風に窓にしがみつき、力尽きて下に落ちて頭打って死んだ・・ってのなら、
あちこちに指紋が残ってるはずやし、
端っこの壁には頭を打った痕跡があるはずやし・・・と、
ヨシ坊を怒る前に鑑識を叱ってくれってな話ですよ。(滝汗)

ホームズ役のシュシュ猫ちゃんは可愛いんだけどさぁ・・・
なんで化身が化け物なんだっつの。(笑)
もっと可愛い化身に・・・あ、それだとヨシ坊に拒絶反応が出ちゃうか。
毎回違う設定で化けてでるらしいホームズ。
それは見てて楽しいかも・・って気はするけど・・・

嵐ちゃん好きの私でさえも、相葉ちゃんの演技はちと・・(滝汗)
主役なんだから当然出番も多いし、推理物だからどうしてもセリフ多いし・・・
結構キツイっすな、(汗)
花屋か料理人になったほうが・・・合ってるかもね。(笑)

もう少し見てみるか・・・
でも、無理しては見ないことにしよう・・・。
やっぱり、この脚本家さんは、私は相性が悪いようで・・・・



★ STORY ★ 原作は赤川次郎。主人公は、名刑事だった父親の遺志をついで刑事となったが、血を見ると貧血を起こし、高所も女性も幽霊も苦手で刑事を辞めたがっている警視庁捜査1課の片山義太郎。とにかく“ダメダメ”な刑事だが、人間の言葉を理解し天才的な推理力を持つ三毛猫・ホームズと出会い、名コンビで難事件を解決していく。
★ 期待度 ★ 正直、謎解き部分では全然期待してません。相葉ちゃんがどんな風に演じる・・・ですね。(笑) ただ、脚本家が私はあんまり好きではないんだよね・・・(汗)