たぶらかし  代行女優業・マキ
 木曜11:58〜  日本テレビ      
 脚本・・森下直ほか    演出・・遠藤光貴ほか    P・・堀口良則 
 主題歌・・・ 「セピア」 高橋優 
原作
たぶらかし
主題歌
この声(通常盤)
◆ 出演者 ◆
冬堂マキ 谷村美月 代役女優業
水鳥モンゾウ 山本耕史 代役俳優業
松平トキタダ 段田安則 ORコーポレーションの社長
藤ミネコ 白羽ユリ ORコーポレーションの秘書
◆ レビュー ◆
  ◇ vol. ◇   「セレブ女社長に変身仕事も恋も、魅惑の芝居で演じ切る!!」    2012.04.12.   
番組内のサブタイトル・・・ 「顔のない女社長役」
ゲスト・・・ 竹内奈々(三浦理恵子)   平野(内田朝陽)  

うーん・・・・
理解できない部分のほうが多かったかな・・・(汗)
自分の正体を隠して、代理所有に社長をフリをさせる・・・ことは100歩譲ったとして、
あんな小娘に任せてどうする?って感じよ。
不利益の方が勝ってるとしかいいようがない。

で・・・最後はマキの色仕掛けで相手をたぶらかし・・・というオチでしたが、
やっぱり、私にはマキにそれほどの「魅力」があるとは思えないので、
うーん・・・って感じ?

可愛いよ、可愛いけど・・・
そういう魅力で押すにはまだまだ足りない部分が多すぎるよな・・・(滝汗)

ってことで、
そこを払拭できる気がしないので、このドラマはここらでリタイア〜・・・
この枠を最後まで見る意思が弱すぎる私にとって、
その意思をぶっ潰すくらいのドラマが来ることを願うのみ・・・ですな。
来期に期待!!
・・・っていうほど期待もしてないのだが。(笑)


  ◇ vol. ◇   「代行女優マキが妖艶な演技で遺産相続殺人事件の謎を暴く!」    2012.04.05.   
番組内のサブタイトル・・・ 「死体の代役」
ゲスト・・・ 白鳥桜子(宮崎美子)  白鳥博人(忍成修吾)   白鳥ゆりえ(内田慈)

何にビックリって・・・
谷村美月ちゃんの巨乳っぷりと、その大胆な感じ?

そこ、行っちゃうのかい、美月ちゃん?って感じで、お口あんぐりでしたよ・・・。
ただね、あのシャワーシーン・・・
いくらお胸が発達していても、背中は全くの「オコチャマでして・・・
色気という問題でいうと、まだまだ・・・って感じでしょうかね。

さて、物語は・・・
女優志願のマキが入った会社は・・・舞台での芝居ではなく、
実際の現実社会での芝居をやってる会社で、そこでいろんな人の「代役」をする羽目になったマキですが、
その過程で、謎解きまでやっちゃう・・って感じでしょうか?

今回のお話でいうと、
明らかに好感度の高い宮崎美子さんを悪役と見せかけ、
絶対悪い役をやるであろう忍成くんを善人として登場させる・・・ってうのは、失敗なのであーる!(笑)
もぉ・・・絶対忍成くんが殺したって、まるわかりですやん・・・・

ま、これはキャスティング問題でもあるため、
もう一話、見てみるとしましょうかね・・・。
ただ、今のところ・・・面白いということもなく・・・
次回次第・・・ってとこかな?



★ STORY ★ 花嫁や母親の代行、死体役まで、依頼に応じ、あらゆる人物の日常生活の「代役」を務める“成り代わり業”を描く。
★ 期待度 ★ 何度も言うけど、この枠は相性が悪くて・・・(汗)