ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日
 土曜9時〜    日本テレビ       
 脚本・・梅田みか ほか   演出・・・佐藤東弥ほか    P・・・加藤正俊ほか
 主題歌・・・ 「つぼみ」 Aqua Timez
原作
ゴーストママ捜査線 新装版 1 (ビッグ コミックス)
主題歌
つぼみ
◆ 出演者 ◆
上原蝶子 仲間由紀恵 桜田警察署・生活安全課の警察官
上原航平 沢村一樹 蝶子の夫
上原葵 志田未来 蝶子の娘(航平の前妻の子) 高校3年生
上原とんぼ 君野夢真 蝶子の息子 小学1年生
吉永美波 芹那 桜田小学校教師 とんぼの担任
長谷川淳也 真田佑馬 葵のクラスメイト
高倉太 塚地武雅 上原家の近くにある交番の巡査
三船義光 生瀬勝久 桜田警察署・生活安全課課長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「さよなら私の愛する家族たち…別れの日母の最後のメッセージ…あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける
            “命と家族の物語”感動の完結編!!」 」   最終回2時間SP   2012.09.08.    

ベタでしたけど、泣けたわぁ〜!
良い話だったなぁ・・・・

今回は2時間SPというものの、2話をまとめたって感じでしたね。
オリンピックでこうならざるを得なかったのか・・・?
まず一話目が、三船さんの息子さんのお話。
その息子さんを探すために・・・なんと、葵にも蝶子の存在を認識させるという荒技!
早めに葵にも見えるようになってたら・・・それも面白かったかも・・とも思えるけどね。(笑)

そして、本当の最終回が、とんぼの成長、蝶子の旅立ち・・・ですね。
蝶子の存在を認識した葵と、蝶子の誕生日にとんぼが用意したモノは・・・
「お父さんにもお母さんがここにいるってわかってもらうこと・・・」だそうで・・・。
泣けたーっ!
なんて素敵なプレゼントなんだ・・・
それを思いついたとんぼくんに涙だぜよ・・・(涙)


航平も蝶子を認識し、蝶子との出会いの場所に家族で出かけた先で、
蝶子は天国へと旅立って行きました・・・
最後は、とんぼを抱き締めることができ、
そして、葵と航平にも姿を見せることができたというオマケつき・・・
さようなら、蝶子、成仏しろよ・・・。(涙)

蝶子が旅立った後もメガネをかけ続けるとんぼ。
まだ未練があるのか・・・(涙)

個人的には、反則技を使ってのSPドラマもありだと思います。
「ちょっと忘れ物があってさ・・・神様にかけあって、○日だけ戻ってきたの!」って形で、
もう一回帰ってきてくれないかなーっ!
そんなことがあり得るなら・・・是非、三船さんも一緒に!(笑)


ベタな話だったけど、毎回ホロリ・・とさせられたりして、
なかなか良質なドラマだったと思いますよ。


  ◇  ◇   「もうすぐお母さんが天国に行っちゃう!!」     2012.09.08.          

とんぼくんの成長が切ない。
嬉しくて、切ない。
我が子の成長を、純粋に喜べない蝶子さんも切ない・・・・(涙)


今回は、幽霊が見える空き巣くんのお話。
そのお祖母ちゃんも幽霊が見える・・ってことで、なんとなく納得しちゃったから不思議。(笑)
その子が悪い子ではないと知り、何とか更生させてやりたいと考える蝶子・・・
で、三船ともに、最後はちゃんと物を掴めて解決!!・・・ということ。

何より、すごく感動したのは、とんぼくんの行動。
吉永先生からもらった、大事な「ご褒美シール」を、
空き巣の青年に渡したこと・・・
「勇気のシール」・・・。
大事なものを、人にあげられるくらいに成長したとんぼくん・・・・
嬉しいよ、だけど、切ないよ・・・(涙


次回は最終回2時間SP!
とんぼが「自分が成長するとお母さんが天国に行っちゃう」と知って、
きっとちょっと「ダメな子」に戻っちゃうんだろうなぁ・・・
だけど、ちゃんとお母さんを見送ってあげてほし!!
・・・と言いつつ、成仏したと思ったら、まだおるやん!っていうオチになるのでは・・・と予想。(笑)
だって、三船さんを一人にしないでやってほしいもん!!(笑)


  ◇  ◇   「笑って泣ける家族の物語 ついに最終章へ」     2012.09.01.          

一週空いただけで、すごく久しぶりな感じがしちゃったわ。

今回は、小学校にすみついてる幽霊・・・
航平の小学生時代の担任の先生の心残りは、
航平たちのクラスのタイムカプセルのこと・・・
まぁ、いろいろあって、ちゃんと掘り返されるんだろう・・・とは思ってたけど、
途中、一人で何とかしようとスコップで掘り返して熱中症で倒れたとんぼの姿は、
本当にいじらしくてハラハラしたなぁ・・・

でも、着実に成長して強くなって行ってるね、とんぼくん。
そろそろ、お母さんとの別れが近づいてる・・ってことだ・・・。

最後の記念写真、担任の先生が写りこんじゃうかと思ったけど、
それはなかったね。
だけど・・・最後の家族写真には・・・蝶子と三船さんが写ってるかも!!
蝶子が写ってるのは納得いっても、
なんで三船さんが・・?ってことになるよね?(笑)


  ◇  ◇   「とんぼの初恋!!相手は美少女ユウレイ!?」     2012.08.18.          

お母さんとの別れの「予行演習」みたいで・・・
なんか、切ないですね。(涙)


とんぼが出会ったマイちゃんという少女・・
実は、大好きだったネコが心配で成仏できない幽霊でした・・・。
その子の望みをかなえたくて、必死にネコの引き取り先を探したとんぼ。
だけど、それが叶うとマイちゃんと別れなくてはいけないと気づき、
ネコを隠してしまうとんぼ・・・
初恋の暴走ですな・・・(笑)

でも、最後はちゃんとマイちゃんと仲直りしましたね。
ま、ネコの引き取り先がマイちゃんの両親だった・・ってのは出来すぎな気もしたけど、
良い話なんで、いいか!(笑)


少しずつとんぼが成長していってます。
嬉しいけど、寂しい蝶子。
いつしか、とんぼと別れる日がくること、蝶子も今回のことで実感したようで・・
いつまでもとどまることはできないもんね。
このドラマももう後半・・・
別れが近づいております・・。


  ◇  ◇   「最後の里帰り…頑固親父の涙」     2012.08.11.               

今回は泣けたなぁ・・・
号泣しちゃったよ。


蝶子の田舎に帰ることになったとんぼと航平。
・・・葵は、ハメをはずさないように三船が見張っててくれるらしい。(笑)

蝶子と父はあんまり仲が良くなくて、そのまま死んじゃった・・ってことになるんだけど、
蝶子が見えるとんぼのおかげで、仲直りできてよかったなぁ・・・
しかし、とんぼくん、一人で行動して大変なことになっちゃいましたけど、
お祖父ちゃんが気づいてくれてよかったねぇ・・
あれは、蝶子の声が聞こえた・・ってことか。
「モノをつかめない」蝶子が、父親の腕を掴んでひきとめる・・って展開かと思ってたけど、
声が届いた・・ってことか。
ま、声が届かなくても、とんぼには蝶子が見えるわけだから、
家に連れて帰ることは可能だったわけで、そこまで大事にはならんか。(笑)


ひとつのことに突っ走ってしまう性格の蝶子が警官になれば、
こういう結末になる・・ってこと、お父さんは心配して警官になることを反対してたんだね。
ちゃんとそこまで話をしてあげればよかったのに・・・
不器用な男ですたい、お父ちゃん!(笑)

さて、思わずペットボトルを掴めてしまった三船。
それを葵に見られて大変な騒ぎになってたけど・・・
ま、三船パートはただただ面白ければいいので、OKです。(笑)
いつか、三船が先に昇天なさるのか・・?
寂しすぎるなぁ・・・(涙)


  ◇  ◇   「恋の季節!!娘のデートに潜入捜査開始!」     2012.07.28.        

今回は・・・・蝶子の活躍はナシ・・・って感じかな?

葵に不意に訪れた恋バナ。
相手はファミレスで働く好青年・・・
だけど、父の航平は、ウソをついて出かけた葵に怒り、相手の男性にもひどいことを・・・
・・・実はチャラ男で、結果的に付き合わなくてヨカッタネ・・とかいうオチじゃなく、
本当に好青年だっただけに、もったいない・・・(汗)


そんな父にブチギレた葵は、ついつい心にもないこと・・・蝶子を母とは思ってないと言っちゃうわけだけど・・
それが本心ではないこと、ちゃんと蝶子には伝わっておりました・・・

父と葵を仲直りさせようと、とんぼとメリーを使ってファミレスに葵を誘導した蝶子。
そこで、何とか葵とファミレス男を会わせようとしたんだけど・・・
そこには、ファミレス男に謝ってる父の姿が・・・・
いい家族だ。
ここに自分がいないこと、ちょっと寂しくなっちゃうだろうなぁ、私なら・・・・(涙)

無事に仲直りできた父と葵。
今回はあんまり出番がなかった三船さん・・
次回、なんとモノを掴めるようになっちゃうみたい・・?
蝶子の先を行っちゃうのか?
蝶子より先に逝っちゃうのか?・・・それはちゃうか。(笑)
もっと蝶子と三船のすったもんだを見たいところでございます。


  ◇  ◇   「大事件発生!!なんと課長もユウレイに!?」     2012.07.21.        

やっぱり、生瀬さんと仲間ちゃんの掛け合いは楽しいですね!
三船さんには悪いけど、死んでくれてありがとう、愉しくなったよ!。(笑)

散歩中の心筋梗塞で死んじゃった三船課長。
死ぬ前に、ひったくりの犯人として、葵の同級生の淳也を犯人として捕まえちゃってたけど、
それは誤認逮捕だって蝶子は何とか伝えたい!と思ってたので、
死んでくれて、こりゃまた助かったというか・・・(汗)

で、淳也の無実を証明するために、三船と蝶子は動き出す!!
・・・なんとも素敵な偶然のおかげで、早々に犯人が誰かはわかったわけだけど・・
捕まえるのが大変だったねぇ・・
とんぼを使うにも、子どもすぎて動かせないし、
かといって、三船を尊敬していた高倉に頼んでも、デブっちょで使えないし・・・
どうなることやら・・・と思ったけど、
蝶子のとんぼを想う気持ちのおかげで、何とか逮捕できました!!
淳也の無実も証明できて、ほんと、よかったわ・・・

とんぼを救うため、一度だけだったけどモノを動かせた蝶子・・
これから少しずつ動かせるようになるのかなぁ・・・?

三船の愛犬メリーちゃんを上原家が預ることになって、
三船もこの家に居座る様子・・
いやいや、アンタの心残りは出ていった息子のことなんでしょ?
だったら、家にいるか、息子を探すか・・・したほうがよくね?(笑)
でも、早々に成仏されても寂しいので、
できるだけ蝶子と一緒にいてほしいなぁ・・・

逝くときは一緒に!っていう最終回かな・・?
もしくは、三船、取り残される・・・っていうオチもなかなかいいかも・・・(笑)



  ◇  ◇   「え、僕が!?…弱虫な息子の人探し大作戦」    2012.07.14.        

泣けたわぁ・・・・(涙)
タケルくんが成仏しちゃったのは良かったけど、
これで「幽霊仲間」がいなくなっちゃうなぁ・・・なんて思ってたら・・・
なんと、三船課長が!!
死んじゃうの?
笑っていいのか、この展開・・・?(汗)


タケルくんは、恋をした女の子との約束の場所に向かう途中に死んじゃったんだ・・・
で、その相手に自分の想いを伝えられないままだったから、成仏できてなかった・・・
ということで、今回の「捜査」は、タケルくんのお相手探し!
とんぼを使って、上手にたどり着いたよねぇ・・・

まぁ、そういう展開としてはベタですけど・・
こうやって、「捜査」をしていくうえで、とんぼは悲しいながらも成長していっちゃうんだろうなぁ・・・
そして、死ぬということ、死んだ人が天国に行くということ、
思いを残してとどまり続けることの意味を知って行くんだろうなぁ・・・
で、そうやってお母さんとの別れを受け入れていってしまうんだろうな・・って思うと、
なんか、泣けてくるなぁ・・・


そんな、長い意味で考えると切ないながらも、
一回一回の話は、クスっと笑えたり、心温まるお話になっている。
とんぼとともに、ゆっくりと蝶子の別れを私たちも受け入れていかないといけないわけですな・・。


  ◇  ◇   「私ユウレイになっちゃった!!僕とママの不思議な100日!」    
                                  初回69分SP   2012.07.07.     

まぁ・・・・ありきたりな「幽霊」の設定ですね。
目新しさはない・・・
だけど、だからといって面白くないわけでもない・・・
困ったね、こういうドラマの評価は。(汗)

可もなく不可もなく・・・ってとこなんだよね・・・
で、心残りがなくなったころ・・・最終回には別れがやってくる・・ってことかな?
それが100日ってことか・・・

しかし・・・志田未来ちゃん・・・無駄遣い・・・?
そのうちメインの回があるだろうけど、ちょっともったいないよねぇ・・・
あと、とんぼくん・・・
そりゃ「とんぼ」なんて名前、イジられてもしゃーないっていうか・・・。(汗)
強い子になってほしいって思いがあったとしても、
そりゃないよ・・・って気がしてねぇ・・・
そこがどーにもダメでした。(汗)

とんぼにだけ見えているっていう設定・・・
まぁいいけど、傍から見たら、かなりヤバイ状況だよね?
心を病んでると思われないのか?と気になるけど、
いろんな意味でライトなタッチのこのドラマ、
そういうマイナスな要素が全部無視してきそうですね。(笑)

いいのか、それで・・・?って気もするけど、
ま、そこは割り切れってことかな?

あと・・・袴田君の使い方・・・安易すぎる。(笑)
もう、犯人役がしっくりきすぎです。

かなり気楽に見られそうだけど、
だからこそ、あえてレビューすることもないか・・って気になっちゃう可能性もあるわけで・・・
なんせ、オリンピックが始まるし、お盆だし、24時間テレビもあるし・・ってことで、
レビュー持続はお約束できかねます・・・かな。(汗)



★ STORY ★ 成仏できず幽霊となった女性警察官と、残された息子の心温まるストーリー。
★ 期待度 ★ コメディだけど泣かせる・・・みたいになると楽しめるかもですね。