前作はレビューリタイアしましたけど、
結局最後まで見ちゃったんだよね、このドラマ。(笑)
やっぱ、演者さんが好きだと、引っ張られるのよね〜ん・・。

さて、お久しぶりの「勝手な糸村」。(笑)
勝手に動くし、勝手に遺留品を隠すし、勝手に科捜研に依頼するし・・・
ま、結局、この人がいなかったら解決しなかった・・
いや、遅かれ解決してただろうけど、新たな犯罪は防げたんだもんね。
ま、そういうドラマだってこった。(笑)

だけど、前作よりもかなりいい感じになってたんじゃないですか?
2時間の中で紆余曲折してたけど、無駄はなかった気がするし・・・
こんな感じなら今作も最後まで見られそうだわね。

今回の超勝手な個人的感想は・・・
吉田栄作さんは、あーいう髪型が似合うなぁ・・・とか、
科捜研の村木と糸村のやりとりが好き・・とか、
そんな感じです。
月島署の面々は数が多すぎますけど、これからちょこちょこキャラが出てくるかな?
気になったのは・・・女性警官の名前を下の名前で呼び捨てって・・・
仲の良さは出てるけど、なんか違和感があったなぁ・・
しかも、父親は定年したとはいえ、警察の人間だったわけだしねぇ・・
うーむ・・
ま、いっか!(笑)