リッチマン、プアウーマン 
 月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本・・安達奈緒子    演出・・西浦正記ほか    P・・増本淳ほか 
 主題歌・・・ 「ヒカリヘ」 miwa
ノベライズ
リッチマン、プアウーマン
主題歌
ヒカリへ(初回生産限定盤)(DVD付)
サウンドトラック
フジテレビ系月9ドラマ 「 リッチマン、プアウーマン 」 オリジナルサウンドトラック
DVD-BOX
リッチマン,プアウーマン DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
日向徹 小栗旬 「NEXT INNOVATION」社長
澤木千尋 石原さとみ 東大理学部 就職活動中 本名:夏井真琴
朝比奈燿子 相武紗季 レストランチーフ
安岡倫哉 浅利陽介 「NEXT INNOVATION」社員
小川智史 中村靖日 「NEXT INNOVATION」のチーフプログラマー
乃木湧太 丸山智己 燿子が務めるレストランのシェフ
笛木匡正 中原丈雄 日向が通う禅寺の僧
山上芳行 佐野史郎 「NEXT INNOVATION」経理担当
朝比奈恒介 井浦新 「NEXT INNOVATION」副社長 燿子の兄
◆ SPドラマレビュー ◆
  ◇ リッチマン・プアウーマン in ニューヨーク ◇  
         「夏に放送されたあのラブストーリーが帰ってくる!巨大IT企業を率いる徹と入社早々海外勤務を命じられた真琴。
          遠く離れ離れになってしまった二人がニューヨークで再会。全編を新撮映像でお届けする特別編!」   
                                            2013.04.01.         

あぁ・・・・・長い。(汗)
自分たちも言ってるけど、まさに「バカップル」(笑)
ってか、イチャイチャしすぎなんだよ。

微笑ましく見てられるレベルじゃないっていうかさ、
もういいよ・・・って感じ?
終始、それでした。
一旦別れる・・・ってのも、ありきたり・・・だしね。

連ドラの最後は、ブラジルから帰ってきた真琴と日向が再会・・ってとこで終わったけど、
そこにつなげてきたらしい。
おや?ボストンでしょ、今?
顔のブラジルのシール・・・おかしくないか?
そこんとこは辻褄合わせてこようよぉ・・・(汗)

タオルがどーだこーだのとこは、ちょっとは面白かったけど、
そこだけ・・・だな。
2時間半は長い!
それが一番の感想です。
・・・もう、続編はいいよ、とだけ言っておこう。(笑)



◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「最終回・君のもとへ…二人の未来」  最終回    2012.09.17.         

ベッタベタで・・・なんか気持ち悪い。(笑)
空港のシーンとか、キスシーンとか・・
これが昔ならさ、「いやーん!」とかってトキメいたかもしれんけど、
何やってますのん・・・・とか思っちゃう、すっかりオバハンの私。(汗)
こっ恥ずかしくなってまうやんねぇ、あんなの。(笑)
あーヤダヤダ。

しかし・・・っとに面倒くさい二人だったねぇ・・・
好きすぎて辛い・・・って言われてわからんのか、日向?
どんだけ恋愛にウブやねん。(笑)

で、その相談を朝比奈にする日向。
やっとオレを頼ってくれたんだね・・・と喜ぶ朝比奈。
やっぱりただただ真琴と日向の関係に嫉妬して寂しかっただけやん!(笑)

最後は、ブラジルにも行ってこい!
その距離を感じさせなくさせるのがオレの仕事だぜぃ!・・ということで、1年9カ月後・・・
出所してきた朝比奈と再び仕事をしていた日向。
そこに真琴も帰ってきて・・
ハッピーエンド・・・だそうな。
まぁ、まるくおさまって何より・・・ってとこでしょうかね。

しかし、「see you again」って何?
また帰ってくる気?
いやいや、これ以上はもうお腹いっぱいなんで・・・(笑)


  ◇  ◇   「あふれる想い…私たちが出した答え」   2012.09.10.                 

なんだそりゃ・・・・。(汗)
あんだけ「わたしたちはいなくならない!」って日向に言っておいて、いなくなるわけ?

あぁ・・・やっぱり偉くなっちゃうとなぁ・・・と自ら身を引こうってですか?
なんだかねぇ・・・
ま、研究所に行ってみて、自分でやれる仕事に取り組みたいって気持ちに変化したみたいだけど、
あそこで「一緒にいてくれ!」と言われてれば、コロリと考えを変えただろうし・・・
なんだかねぇ・・・(汗)

さて、朝比奈逮捕・・・リークしたのは、遠野でした。
はぁ・・・こいつっては、どこまでも・・・・(汗)
で、もう命の灯まで消え失せそうな朝比奈だけど、
看守に見せられた「天才バカボン」を見て、「リアル天才=日向」を思い出して元気が出た・・・?(笑)
ハチャメチャだけど、愉しかった・・
初心を思い出したわけだね・・。

日向は、いなくなった真琴を探して実家まで・・・
都合よくあらわれた燿子とともに、しまいにゃ実母にまで会ってしまったんだけど・・
思ってたより、激しい感情は湧きあがらなかった・・
燿子は言う、きっと、それ以上に大切な人ができたんだ・・ってことだ・・・と。
あんなに会いたかった実母より、会いたい人・・・
それは、日向にとって真琴になっていたようで・・。


調べて真琴が研究所に入ると知り駆け付けた日向。
朝比奈のため、帰ってくる場所を作っていてあげたい・・と、
「NEXT INNOVATION」に戻る決意をしたと伝えるのよね。
真琴は、それでいいと思う、私も研究所に残って仕事をしたい・・って伝え・・・
お互いを思っているのに、すれ違い・・
そして最終回・・・・とな。

真琴と勤務地がブラジルになる・・・ってんで、
どうせ日向が引きとめて丸く収まる・・っていうオチか?
それとも、行ってこい!待ってる!と男を見せるか、日向?
まぁ・・・どっちにしろ、丸くおさまるんだろう。(笑)

今回は、以前、「NEXT INNOVATION」を出ていった人がオトコマエでしたね!
だけど・・・・「Wonder Wall」、大丈夫かなぁ・・・(汗)
日向徹っていう存在でもってる部分が大きいのは事実だろうに・・・(滝汗)


  ◇  ◇   「私を信じて!あなたの壁を壊したい」   2012.09.03.                 

こういう展開になるってのは、もっと早い段階でわかってたわけだから、
もっと早く日向には転落していただいて、
再起の時間を多くした方が楽しかったんじゃないか・・・と。

ま、序盤は「おまえ、誰だ?」ってのに時間をかけちゃってたんだけどね・・・(汗)

二人だけの再起となったものの、まったくもって金銭感覚のない日向に呆れる真琴。
オマケに、やる気がない日向に困ってしまう真琴・・・
とはいえ、真琴だけはそばに残ってくれたことで、日向は崩れずに済んでいたんだけど・・・

嫉妬の燿子が、朝比奈と会ってる真琴の姿を日向にみせやがった!
これはさすがにショックだったようで・・・・
どうせお前もいなくなる・・・と言い捨ててまして・・・
真琴は、朝比奈に振り込まれたお金を返しにいってただけで、
んでもって、帰りに役人から「インターフェイスの修正」という仕事を受けてきていたのに!!
あらら・・・これで二人の間に溝が・・・で1話くらい使うのか・・?と思ってたら!!

節約!って言いながら、紙の使いすぎな真琴のメッセージに日向が奮い立ち、
インターフェイスの修正を速攻で成し遂げ、それを認めてもらえたってことで、
ウキウキで真琴をお出迎えしておりました。
うーん・・・・早い。(笑)

インターフェイスの修正をしたのは日向だと気づいた、会社に残った安岡たち3人組は、
会社を辞めて日向のもとへ・・・
私たちはいなくならない・・・って真琴は言ってたけど、
一緒に行く!って言っといて、やっぱやめます・・・ってしり込みし、
やっぱ一緒に!って何度もコロコロと変わっちゃう3人組は、あんまり信用ならんかなぁ・・・と。(滝汗)


「Wonder Wall」と新会社の名前を決め、さぁ、動き出すぞ!ってときに・・・
なんと、朝比奈が逮捕された!
情報流出は朝比奈がやったこと・・・って、バレたみたいだけど・・・
誰がバラした?
証拠を持ってるのは妹の燿子だけど・・?
日向への罪悪感から、兄を逮捕させたのか?
急展開でしたねぇ・・・。
やっぱり、和解・・っていうオチになるのかねぇ・・・?


  ◇  ◇   「全てを捨てて君と…明日への旅立ち」   2012.08.27.                 

最後の数分の、日向と真琴のシーンがなんとも可愛くて、
前半がキツかっただけに、ぐぐぐっ!と救われました。

もうちょっとどん底を描くかと思ってたけど、
「ラブストーリー」を進めていくためには「救いの女神」として早めに・・ってことかしらね♪

しかし・・・・どこまでも「イヤなヤツ!」として描かれた朝比奈。
ええカッコしいで、ムカつく野郎です。
会社も、「朝比奈さんがトップでよくね?」っていう雰囲気にもっていきやがって・・・
みんな、流されちゃうのかーっ!って感じだったよ。
・・・ま、安定を求めるのなら、すべてを失った天才より、勝者となった凡人にくっついていくかもな・・・(汗)

しかし、一人だけは日向を選んだ。
真琴です。
一緒に生きていきたいと思った男を、自ら切り、
その結果、欲しいと思った女性も去っていく・・・
本当に欲しいと思ったものが、いくつも手のひらからこぼれおちていく・・・
朝比奈よ、それでいいのか?
それがアンタの「ほしかったもの」なのか・・・?


すべてを失っても、たった一人でも、自分を信じてそばにいてくれる人がいる・・・
それは、大きな強みになるでしょう。
これからの日向の復活が楽しみです!
そして、朝比奈の転落もね・・・(汗)


  ◇  ◇   「社長交代…!?さようなら愛しき人」   2012.08.20.                 

すべてを失った日向・・ってわけだ。
朝比奈の思惑通りに進んだってわけです。

味方だ・・と言い続け、安心して窮地を乗り越えようとしていた日向に、
虎視眈眈と乗っ取り計画を進めていた朝比奈・・・
ピンチをチャンスに!と、持ち株を全部売ってまで情報流出の謝罪をした日向に、
そこを狙って解任手続きを進める朝比奈・・
そして最後は、あっけない「解雇メール」の通知・・・
いやぁ・・・・朝比奈としては、してやったり!って感じでしょうな。

でもさ、日向無しで、この会社はやっていけるのか?
そりゃ、そこそこに進めていけるかもしれない。
だけど、面白くない会社になっちゃうだろうね。
だから、長い目で見ると、この会社の未来は暗いと思う。


すべてを失ったけど、創造力が衰えない日向であれば、そっちについていきたいと思う人が
会社にはたくさんいるんじゃないのか?
解雇されて出ていった坂口っていう男も、日向の味方をするでしょう。
この先、日向はきっと立ち上がっていく。
朝比奈をギャフン!と言わせるそのときを、楽しみに待ちたいですな。


すっかり影が薄くなっちゃった真琴。(笑)
一流企業からの就職話がやってきて、それを受けることにしました・・・
だけど、日向の窮地を目の当たりにし・・
まさか、その就職話、蹴っちゃうわけじゃないよね?
もったいなーいっ!!
だけど、日向にとっては、とりあえずわかりやすほどの「味方」が必要なわけで・・・
真琴がそれになれるかも・・・なわけで・・
うーむ・・
ま、日向はいつか立ち上がるだろうから、それを見越してこっちに・・ってのでもいいか!(笑)


  ◇  ◇   「消えた三千億円そのとき君はいない」   2012.08.13.                 

これを見て、旅に出かけたんだよな、今週・・・・
と、遠い目をする私・・・
あぁ・・・なんか、この一週間が濃すぎて、今週のドラマとは思えん。(笑)
ってことで、あんまり覚えてないけど、軽めにレビューしちゃっておきます。
すんません。テヘっ。

いきなりの「朝比奈の反乱!」で終わった前回。
今回は、それを丁寧に振り返る・・・って感じでしょうか?
どんどん窮地に陥って行く日向・・・でございました。

しかし、あの株主総会の顛末は・・・ちょっとねぇ・・・
発言権が与えられること自体、ハテナ?って感じだったけど。(汗)
んでもって、あの話・・・・ちょっと理想論っていうか・・
いやいや、そういうレベルの話じゃねぇーだろっ!!っていう状況でしょうよ、今は。(滝汗)
日向らしさは伝わってきたけど、ちょっとね・・・

で、千尋と日向と朝比奈ですけど・・・
うーん・・・こりゃまた全然トキメかない現状。(汗)
月9なんで、「そこ」でドキドキしないといけないんだけどね。(笑)


  ◇  ◇   「あなたを支えたい…二人で迎えた朝」   2012.08.06.                 

私・・・株取引で損したとか、インサイダーとか・・・
まったくもってわかりませんねん。(汗)
とにかく、会社に恨みがある遠野(綾野剛)ってのが、
「NEXT INNOVATION」の個人情報を、会社を辞める時に持ち出していて、
それをもって朝比奈を脅し、お金をせしめようとしていたらしいけど、
それを逆に利用して、朝比奈は日向を追いつめようとしてる・・・ってことなわけよね?
会社の株を日向に売らせるように仕向けたのも朝比奈。
その株を遠野に買わせたのも朝比奈。
遠野が持ち出した個人情報を流して会社を危機に陥れてるのも朝比奈・・・ってことですが、
「NEXT INNOVATION」を傷つけることはしないらしい。
追いつめて、陥れたいのは、会社ではなく日向ってことなわけだ。
よっぽどプライドが傷ついたんだねぇ・・・(笑)

天才肌で、創造することがメインで動いてる日向にとって、
こういう会社経営面で依存していた人に裏切られると致命的だわね。
いつ気づくんだろう、朝比奈に裏切られていたことを・・・
そのとき、そばにいて支えてあげるのが真琴ってことかな?

真琴も日向を好きと知って、俄然やる気になってる燿子だけど、
兄が日向を追いつめたとなると、さすがに「支えになる」という図々しい行動はとれないだろうしね・・・

こういう、会社社長が主役のドラマって、
かならず窮地に陥り、挫折するよねぇ・・・(汗)
最初からこの流れは何となくわかってきてたわけで、
でもまた立ちあがるんでしょ?ってのもわかってるので、たいして心配はしないよ。(笑)

しかし・・・・ARATA改め、井浦新さん・・・
「平清盛」でも尋常じゃない感じでしたけど、
こっちでも自ら足の骨を折るなど、突きぬけておりますなぁ・・・
このキャスティング、「爽やかな実業家」は似合わないよ・・・と思ってたけど、
なるほど、こういう役柄ならピッタリと思えるから不思議♪(笑)

ということで、朝比奈裏切っちゃうのか?な展開のせいで、
前半のインターフェイス問題、そっちのけになっちゃった。(汗)
個人情報が流れたとなると、もうダメだわねぇ・・・


  ◇  ◇   「キスでよみがえる、忘れられた恋」   2012.07.30.                    

なんか・・・・
「澤木千尋」と名乗っていた・・っていたこと・・・
結構あっさりとクリアしちゃったね、(汗)

どういうことだ?とか、そういうくだりは端折ったのか?
朝比奈からの説明があった・・ってことになってるのか?
うーん・・・

さて、「夏井真琴」という名前だったらしいヒロイン。
パーソナルデータのインターフェイスを作る日向の手助けになれば・・・と、
一人動き出しておりまして、それが日向に届き・・・っていう流れでございました。
あっという間に仲直り・・・・というか、復職までできちゃった真琴。
うまいこと話しが進みますのぉ・・・

確実に真琴の影響を受けいていってる日向。
そんな中、朝比奈との関係はギクシャクしてきました・・・
次回、綾野剛くん登場ですか・・・
最近人気だよねぇ・・・
「カーネーション」からだろうけど、私はやっぱり「曲者」のイメージが強すぎて、
素直な気持ちでカレを見られない。(笑)

真琴と日向の恋・・・は、真琴の中でちょこっと進みだしてるようで、
燿子はそのためのエッセンスとして必要な存在なのはわかるけど・・・
燿子の仕事のゴタゴタまで描かなくてもいいかな・・・と。
ごちゃごちゃしちゃってるんだよね、話しが。
それこそ、「シンプル」がいいんじゃないんですかね?と言いたくなりますわ。



  ◇  ◇   「明かされた過去 恋が壊れるとき」   2012.07.23.                     

さて、「澤木千尋」と名乗ったわけ・・・朝比奈に白状しましたね。
しかし・・・本当の名前は何なんだ?
なんて書いたらいいんだよ、この子のこと。(汗)


”千尋”の実家の民宿に、母親を探しにきてた日向と出会ってたわけだ。
で、”千尋”は、日向の母を知っていた・・・だけど、母が会うのを拒んでいたため、言えなかった・・・と。
そしてその後、日向と再会することになり、
カチーン!ときたので、「澤木千尋」と名乗ったわけだ。
見事、気を引くことに成功し、今に至る・・・と。
うーん・・・あんまりパンチの効いた理由じゃないな・・・(汗)

本当のこと、言うべきだよ・・と朝比奈に言われ、言おうとするも言えない・・・
でも、最後にポロリと言ってしまって・・
お前、誰だ?ってことになっちゃいました。
「あなたの気を引くために名前をかたりました!」と告白した”千尋”・・・
二度と顔を見せるな・・といった日向だけど・・
冷静に考えてごらん・・?
母の名をかたる・・・ってことは、母の名を知ってるってことで・・・母を知ってるかもよ?
ちゃんと問いたださないとぉ!!


さて、一方で・・・・朝比奈についても描かれておりますな。
・・・その後、コイツがどう動くかが読めるような・・・ね。(汗)
ありがちな展開になる予想・・・ですよな。(滝汗)
天才日向にくっついて、もっともっとのしあがっていきたいと思ってるだろう朝比奈。
だけど、日向は別に上に行きたいとか思ってなくて、面白いことが第一なんだよね?
でも、面白いことをしたい日向と、上に行きたい朝比奈がそれぞれを受け入れれば、
こんな最強コンビはないわけで?
子どもみたいな日向を、広い心で朝比奈が泳がせないといけないんだけどなぁ・・・
そうはいかないみたいだね・・・

うーん・・・面白くない!とは言わんけど・・・
面白い!とも言えないな・・・っていう状況ですね・・・。


  ◇  ◇   「動き始めた運命嘘つきは恋の始まり」   2012.07.16.                     

「澤木千尋」と名乗った理由、
そして、本当に名前は・・?
そこ、つきつめずに先に進んじゃうわけ??

なんだそりゃ!って感じだわよ。
朝比奈よ・・・それでいいのかい?(汗)

新事業のために千尋を利用した日向だけど、
それが次官にバレちゃって・・
ようやく受かった最終面接の時間がせまってるのに、のこのこやってきた千尋・・
うーん・・・なんだかなぁ・・って感じ?
なんで「澤木千尋」と名乗ってるのか、そこがわからないと、
千尋が日向を知っててやってるのか、そこがわからないと、
最終面接を蹴ってやってきた千尋の気持ちがわかりづらいっていうか・・・
なんか、わからんわぁ・・・

結局、千尋のしつこい想いと、日向の能力で次官を動かし、
その次官の口添えで、千尋は「NEXT INNOVATION」に勤めることになったみたいね。
朝比奈は、千尋の正体を今後も調べつつ・・・って感じみたいだけど、
ちゃっちゃと調べろよ・・・
モヤモヤするわぁ〜!!

二人の恋バナはまだ走り出した感じもしないし、
朝比奈の妹の燿子の存在もイマイチ必要性を感じないっていうか・・
前回は、「偽名を使ってた!」っていう最後のサプライズで「面白いかも?」と思ったけど、
今回で、ちょっとトーンダウンだなぁ・・・

うーん・・・・


  ◇  ◇   「資産250億の男と就職難民女の最低最悪の出会い」   初回69分SP   2012.07.09. 

これは・・・好き嫌いが分かれるかもしれないけど・・・
私は結構嫌いじゃなかったですよ。
最後のどんでん返しもビックリしたしね。


かなりいけ好かないIT社長の日向。
「澤木千尋」という女性を探している・・・
一体誰だ・・・?
そして、澤木千尋と言う名の就活中の女子大生が、日向の会社の説明会にやってきて物語は動き始める・・・

まぁね、カチーン!とくることを言われたからって、
あんな風に「私の名前は」って名乗ったあたりから、おかしいな・・とは思ってたよ。
これ見よがしだったもん。(汗)


記憶力が良いというだけで、日向は千尋を新事業のコマとして使うことにするんだけど・・・
あの服の着せ替え部分は・・よく見る光景やな。(笑)
どうして金持ちってのは、女に服を着せて見るのが好きなんやろうなぁ・・
店の人に任せりゃいいやん。(笑)

で、見事仕事をやり遂げた千尋は・・・最後に大失態!
で、日向に激怒されて、泣いてるところを、副社長の朝比奈に慰めてもらうわけですが・・・
なんと、朝比奈、千尋のことを調べていた!!
そして・・・「偽名だね」ときた!
え?どういうこと?日向が「澤木千尋」って人を探してると知って、
その名を名乗ってきたの?
一体どういう関係なんだ??

日向が探している「澤木千尋」は、どうやら母親らしいけど・・・
父の再婚相手が「澤木千尋」だった・・とかかなぁ・・?
とにかく、何か知ってることは間違いないよね・・。

朝比奈って男は・・・物腰柔らかだけど、なかなかの曲者・・
この人がいて、日向は自由にやれるんだな。
で、朝比奈の妹が燿子っていう女なんだけど・・・
「あさひなようこ」って、どこぞの2時間ドラマのシリーズの名前になかったか?(漢字は違うけど)
それが思い浮かんで、そればっかり気になっちゃった。(笑)

まぁ・・・最後の一捻りがなかったら、フツーだね・・って感想で終わりだったけど、
へ?って思わせてくれたぶん、初回の評価は高めにしておこう・・。



★ STORY ★ 趣味のようにやっていたサイト運営で億万長者になったIT企業の社長が石原演じる就職先が決まらない東大理学部4年生に、ひょんなことから仕事を手伝ってもらうことになり、お互い気になる存在に。リッチな社長と女子大生が繰り広げる“シンデレラストーリー”、さらに、会社の共同経営者(井浦新)の妹(相武)に恋心を寄せられ三角関係も絡む恋愛物語。
★ 期待度 ★ 昔この枠でやってた「妹よ」ってのがシンデレラストーリーで、キュンキュンさせられた記憶があります。そんな感じになるといいなぁ・・・。