VISION  殺しが見える女
 木曜11:58〜    日本テレビ       
 原案・脚本・・飯田譲治    演出・・星野和成ほか      P・・堀口良則
 主題歌・・・ 「RUNAWAY」 CREAM
◆ 出演者 ◆
来栖玲奈 山田優   モデル
浅野和馬 金子ノブアキ 休職中の捜査一課刑事
清末功輝 勝村政信 モデル事務所のマネージャー
◆ レビュー ◆
  ◇ # ◇   「連鎖する悪意!2千人の殺人者死を導く女神の正体」  最終回  2012.09.27.  
番組内タイトル・・・ 「玲奈の正体」

それでいいのか・・・?とモヤモヤが残る結末ですけど・・・
まぁ、一応はまとめた・・・って感じかな?


和馬は、ゲームを見ちゃったけど、洗脳(?)はされなかった・・・・と。
殺人を犯さず、玲奈を見つけることができ、守ろうとする・・・ってことですが・・・

さて、玲奈の正体はっつーと、
甲斐谷が本物の来栖玲奈と同じクローンを作って、(クローンは三カ月で成長するらしい)
クローンを使ってゲームを動かして、殺人を犯す人間の脳を調べたいって思ってたみたいだけど、
出来上がったクローンがいい子ちゃんすぎて、本当は本物を社会に返そうと思ってたけど、
クローンのほうがいらない!って戻しちゃったらしい。
悪意があったのはリアル玲奈のほうで、リアル玲奈を使ってゲームを作ってたわけだ。

しかし、ゲームで映像を見せるだけでは殺人を犯す人がいない・・
だけど、現物の玲奈の存在を認識した時点から殺人を犯すってことがわかったわけだ。
何も知らないクローン玲奈の姿が、甲斐谷にとってはありがたい存在になった・・と。

本物の玲奈は三年前に死んだ。
残ってるのはクローン玲奈だけ・・・
公開捜査になったら、玲奈の顔写真がばらまかれ、殺人がたくさん起こっちゃう!ってんで、
和馬は、玲奈が死亡したと発表されて、この負の連鎖を断ち切ることに成功・・
玲奈と二人で生きていく・・・ってことらしい。


だけどさぁ、甲斐谷にも玲奈と同じチップが埋め込まれてるって言ってたよね?(つまり甲斐谷もクローンか?)
玲奈が生きてる限り、通信できちゃうとかじゃないの?
通信はしないまでも、死んだかどうかくらい、わかっちゃうんじゃないの?
うーん・・・
それに、玲奈が生きてる限り、この脅威は消えないわけでしょ?
ゲームを見た2000人の人たちの脳の中に、残り続けてる限り、
いつ玲奈を見ちゃうかわからんわけだし・・
解決としていいのかしらん・・・?

ただ、最後の和馬の顔・・
和馬がゲームを見たのに殺人を犯さなかった理由は、
理性が働いた・・・ってのもあるかもしれんけど、
「すでに”クリスティーナ”を手に入れてるっから」ってのもあるんじゃない?

クリスティーナを自分のものにするために殺人を犯すってのがゲームのキモなんだよね?
だけど、和馬はすでにそこをクリアしてるわけで・・・
そう言った場合、和馬にはこのゲームの作用がどう出るのか・・・
甲斐谷はわかってて、遠くから静観してるのかも・・?
・・・・と、考えてみたりもしました。

珍しくこの枠のドラマを完走した私・・・
まぁ・・・見て損したとまでは言わないけど、
期待していたほどではなかったかなぁ・・・って感じです。


  ◇ # ◇   「極秘捜査!誘拐のタイムリミット動き始めた大量殺人」    2012.09.20.    
番組内タイトル・・・ 「極秘捜査」

死体にデコレーションして捧げる・・・なんて、「沙粧妙子」やーん!
飯島直子がデコレーションされてる姿、思い出しちゃったよ・・・(汗)

さて、新マネにさらわれた玲奈だけど、和馬からのメールで逃げ出しました。
だけど、途中トラックに轢かれそうになって、フラッシュバックが起こり倒れ、
運転手によって運ばれてしまいまして・・
記憶を失ってる玲奈を迎えにきた刑事に助けられるかと思ったら、
甲斐谷がやってきて、玲奈は連れ去られ・・・

玲奈が連れ去られ、また新たな殺人も始まり、
こりゃいかん!と公開捜査になることに!
玲奈の写真が公開されたら、ゲームが何人に配信されてるかわからないんだもん、
そこら中で殺人が起こる可能性が!!
崎坂は、和馬に「早く玲奈を探しださないと大変なことになる!」って言いまして、
和馬、甲斐谷が置いて行ったゲームを始めてしまった・・・
和馬も殺人を犯しちゃうのか??

・・・しかし、あの「私が欲しいなら殺人しろ」っていうクリスティーナの映像・・・
全然「欲しくない」ですけど!!(笑)
逆に笑いますけど?目が覚めますけどーっ!!(笑)

まぁ、あの顔じゃなく、映像に仕掛けられたものが影響してるんだろうけど・・
それにしても、あの顔はひどい・・(笑)

さて、最終回になります。
玲奈は一体何をされたのか、
甲斐谷の目的は何か・・ってわけだね。
でも、なんか、それほどワクワクしないなー・・。
うーん・・・


  ◇ # ◇   「殺しの教典正義をかざす犯罪者!死招くゲームの秘密」    2012.09.13.    
番組内タイトル・・・ 「犯人への挑戦」

まぁ、一応終結に向かって動き出してるって感じですね。

前回の担当医の話では、玲奈の頭の中に埋め込まれた送受信チップにより
ゲームをやってる人と通信できちゃってるらしい。
そして、どんどんその力が増幅していってるみたいで・・・
玲奈は、犯罪を防ぐためにその力を使おうとし、
最終的に今回の犯人を捕らえることができたんだけど・・・

消えたニセ弁護士が、玲奈を見てまして・・・
ってか、この偽弁護士=甲斐崎って男、もう死んでるらしい?
・・・いや、死んだってことになってるってこと?
それとも、死ぬ前になんか開発してて、死んでからもVISIONで人を操ってるとか・・?

んでもって、玲奈の父親ってことはないよね?
玲奈の父親ってなんでいないんだっけか・・・?

玲奈たちモデルの新しい担当者ってのが、どうやら甲斐崎の手下らしく・・・
ゲームの発信元を突き止めた和馬たちが駆け付けてるけど、
取り逃がすんだろうねぇ・・・
で、玲奈がそいつに連れ去られる・・・と。

あり?次回はまだ最終回じゃないのか?
長いなぁ・・・(汗)


  ◇ # ◇   「3人の愛人殺害!警察との頭脳戦エリート秘書の転落」    2012.09.06.    
番組内タイトル・・・ 「逆襲」

今回わかったことは、玲奈の頭の中に何やらチップみたいなものが埋め込まれている・・ってことが、
病院の検査でわかった・・・と。
だけど、その部位に何かを施す手術は生まれてすぐにしかできないんじゃないか?と医者は言う・・
だけど、その時代、こんなチップみたいなもの、開発されてないんじゃないか?とも医者は言う・・・
となると、玲奈が留学していたとされる時期に、埋め込まれたとするのが正しいでしょう。
その後、記憶が塗り替えられてたらしく、憎んでた父を大好きに、母のことを大嫌いになっちゃってて、
そこもいじられてる・・ってことになるらしい。
前回、「科学だ」と言ってた弁護士を詐称していた男は、
その「プロジェクト」に関わってるもの・・ってことだろうね。
逃げてまだ見つからないってことは、その「仲間」に匿われてるんだろうか?

今回も毎度のごとく「クリスティーナへ」という殺人事件が起きました。
この事件部分では、あんまり目新しさがないんだよねぇ・・・
殺人を犯す人間もちょっとずつ核心に迫るやり方をしてくる・・・とか変化があるといいんだけどねぇ、
「またか」って思っちゃうよ、正直。(汗)


  ◇ # ◇   「変えられた過去!密室の甘い誘惑心理学者殺害の真相」    2012.08.30.    
番組内タイトル・・・ 「共鳴する悪意」

ここまで引き延ばされて・・・・
ようやく見えてきた「真相」・・・

弁護士の川辺・・・になりすましていた男にみんな騙され、
「私を信じるって言ったじゃない!」と叫ぶ玲奈の言うことも聞かずに和馬まで信じちゃって・・・
最終的に、「別人だった・・・」だと?
あんだけ今までバシッ!と当ててきた玲奈の言うことを、
なぜ誰も信じない!

弁護士ってそんなに偉いのか??
ってか、とりあえず調べろよ、警察!!って感じ。

和馬は危うくう死にかけたものの、エアバックのおかげで助かり・・・
ん?エアバックって、取り出して「クリスティーナへ」って書いた後、しまえるのか?
すごい技術持ちだね、梶浦!(BY沙粧妙子)(笑)

でも、やっぱりジャマな和馬を殺そうとするニセ川辺・・・
「電気に強いのだ!」とスタンガンの衝撃をもろともせずに反撃!(笑)
でも、取り逃がしちゃった・・
ただ、玲奈を取り戻すことはできて・・・

玲奈の同級生のくせにウソをついてたマリアって女は・・・
どうやら、玲奈の母親に頼まれて見張ってたらしい・・・?
ニセ川辺の言うことは、どうやら何か実験が行われてるみたい・・・?
玲奈の中に何かを埋め込んで・・・・とかですか?
「波動」とやらで人を動かせるのか・・
ま、映像で人に影響を与えることは実際に可能なんでね・・・

明らかになったようで、未だスッキリしない・・・
もやもやぁーん・・・・なまま・・・
はぁ・・・早くスッキリしたい!!
便秘な気分・・・(笑)



  ◇ # ◇   「悪女のキスカメラが見た密室殺人催眠療法が暴く魔性」    2012.08.24.     
番組内タイトル・・・ 「悪女のKISS」

飯田譲治作で、升毅さんといえば・・・・梶浦ーっ!!!なわけで。(笑)(BY沙粧妙子)
清末さんが死んじゃって、どうなるかと思ってたけど、
ちゃんと重鎮さんが出てきて、ホッとしました・・。(笑)

玲奈をカウンセラーに見せる・・・と言いだした警察。
で、二人きりでこもった部屋で、カウンセラーが殺されてしまい、
玲奈は逮捕されちゃうんだけど・・・
弁護士の川辺(升毅)っつー人が出てきましたな。
クリスティーナを救うためにカウンセラーを殺した・・って言ってましたけど・・
どうなっていくんでしょうか。

で・・・カウンセラーを殺したのは、テレビ番組ADの若者ってことになってってるけど、
そっちに気を取られてるうちに、和馬の身に危険が!
川辺の次なるターゲットは、和馬なのか・・?

それより・・・玲奈の過去を探っていた和馬は気になることを入手。
中学時代、玲奈は嫌われ者だった・・・と。
男関係でひんしゅくを浴びる生活をしていたようで・・?
で、玲奈の同居人にマリアに聞くと、よく知らん・・って言われちゃうんだけど、
卒業アルバムには、その同居人・マリアも載ってて!!
なぜウソをついてる・・?どうしてそばにいる・・・?
玲奈は、マリアの記憶も失ってるの?中学時代のことも忘れちゃってるわけ?
うーむ・・・やっぱりわからんなぁ・・・。

ちょこちょこ動きはしてるけど、引き延ばし過ぎな感じですね・・・
そろそろ答えをチラホラ・・・と見せていただきたい。

飽きてきますよーっ!!


  ◇ # ◇   「潜在催眠!心理学者の殺人講義、美女が悪魔になる日」    2012.08.17.     
番組内タイトル・・・ 「模倣犯」

なるほど・・・清末が殺人犯になる!って話しかと思ったけど違ってたね。

「クリスティーナの手掛かりをつかんだ」って言ってたけど、
清末さん、あるゲームをやっておりまして・・・
それ、どうやら催眠っぽい・・・?なんて思ってたら、
「催眠かもよ」と言っていた学者さんが殺されちゃった!
犯人は誰・・?ってことだけど、
なんと、以前から出てきていた准教授が、「クリスティーナ事件」に見せかけて、
憎いヤツを殺そうとしていたらしい!
それに勘付いた清末、その准教授を責め立てていたら襲われちゃって!
仕返ししてるところを浅野と玲奈に見つかり・・
清末が犯人って思われちゃって!
何とか言いわけしていたら・・・准教授、清末を巻き添えに飛び降りた!
清末さん・・・死んでもうた・・・(涙)

あのゲーム、確かに怪しいよね。
この准教授が作っていた・・っていうオチかと思ったけど、
死んでしまったから違うか・・・?
その准教授の持ってた端末のゲーム、消滅していたけど・・・
一体どうなってるんだろ?
まだまだわからない・・・
玲奈の母親も姿を消してしまったし・・・
うーむ・・・。

  ◇ # ◇   「消えたカメラマン、死を呼ぶアイドル謎のライブ潜入」    2012.08.09.      
番組内タイトル・・・ 「接触」

今回は、前回みたいに「真相」に近づく感じはあんまりなかったですね。
ま、清末が「近づいた」らしいけど・・・
違う意味で真相に近づいちゃったみたいで、
次回は大変なことになりそう!

今回は、クリスティーナに殺人をお届けする男が、
三人に到達する前に轢き殺されちゃって・・ていう話でした。
最後に玲奈に見つけてもらうまで、息があったってことでしょ?
あの轢き殺したカメラマン、さらに罪深いな!

でも、なんで今回は「実物」ではない男に、玲奈は触れることができたんだろう・・・?
うーん・・・わからん。


  ◇ # ◇   「裏切り者は殺す!報復殺人、謎の覆面男は3人殺す!」    2012.08.02.      
番組内タイトル・・・ 「裏切り」

玲奈は、多重人格ではない・・・・ってことらしい。
和馬は、上司に命じられて玲奈の母親に会いに行くも、
多重人格になりうる「虐待」などはなかったらしい・・・
「玲奈を守ってくださいね」と前置きして母が語ってくれたのは・・・
自分も死んだ人が見える・・・・ということ、それが最近急に増えてきたということ・・・
高校時代、空白の一年があるものの、それについては言えない・・・と。

うーむ・・・玲奈に一体何があったのか・・・?
留学してたらしいけど、そこで何かの治療が行われた・・?
もともといろいろ見えてた能力を、そのとき封じたのに、
また目覚めてきている・・・玲奈の意識してないところで・・とかですかね?
まだわからんなーっ!

今回の事件は、昔の記者殺害事件に関わる人間が死んでいったというもの・・・
サブタイトルの「裏切り」ってのは、この事件に関することでしょうか・・?
玲奈はそれに関わってるのかしら・・・

進んでいるようで、まだ見えてこない・・・
悶々とさせられるけど、面白いですね。


  ◇ # ◇   「破滅してゆく女殺人者、多重人格に隠された謎を追え」      2012.07.26.      
番組内タイトル・・・ 「破滅」

まぁ・・・・結局今回もたいして発覚したことはない・・・・と。(汗)
いつまでもコレじゃ、そのうち飽きますよーっ!ってなもんですが、
次回は玲奈の出生の秘密が明らかになるらしいし、
期待してみますかね・・・。

今回は女。
貞子という名の、めっちゃ足の速い女。(笑)
あの走り方、すごかったねぇ〜!!

今回も三人殺して、最後は本人も死んじゃったけど・・・
でも、違ったのは、本人自体が玲奈に接触してきたこと・・・
てっきり「幻影」相手にしてるのかと思ってたから、
店の人が水を持ってきたときは、こっちも驚いたわ!
別にそれは禁じられたことではないんだね。
で、この貞子が言ってた「クリスティーナはあなたのダークサイドっていう言葉からすると・・・
やっぱり、医者の言ってた通り、多重人格ってことかな?

うーん・・・
どうなんだろうね?

で、その玲奈を診た医者・・・玲奈の写ってる雑誌、持ってたね・・
コイツもいつか豹変する・・・?


  ◇ # ◇   「上司、会社へのゆがんだ復讐劇!殺人ノルマは3人」      2012.07.12.        
番組内タイトル・・・ 「復讐」

もうね、山田優は正直苦手なんです、何度も言うけど。
だけど、この話はやっぱり引き込まれるよねぇ・・・
なので、ドラマとして好きってことで、評価をあげちゃいます!
・・・・主役が違う人だったらなぁ・・・と思ってしまうけども。(汗)

まだまだ謎深い玲奈の能力・・・
あの、タイトルバックのカッコつけーな女=クリスティーナってことで、
来栖玲奈とクリスティーナがどういう関係なのかはわからない・・・
多重人格なのか・・?
玲奈の中のクリスティーナが別行動してるのか・・?


今回は、会社でイジメを受けてた男が、玲奈の写真を見て「目覚め」、
イジメっ子を殺し、昔自分をイジメてたヤツも殺し・・・と、
玲奈に予告を告げに出現するという流れ・・
信じてないと言いつつ、玲奈の言葉を待ってる警察の人間たち・・
怪しい女だから監視するっていうことなんだろうけど、
浅野はそれだけじゃ済まない感じになっていきそうですなぁ・


クリスティーナのために・・・と、そのイジメらっれ子の男は、清末を殺しに来た!!
男の残した言葉から、清末が危ないとふんだ浅野が救いに来て・・
男は階段から落ちて死んでしまった・・・

もう、さっぱりわからん玲奈。
しかし、次回はちょっと見えてくる・・・?
先が気になってしまう、そんなドラマになってまいりました!


  ◇ # ◇   「覚醒!忍び寄る犯人の気配」      2012.07.05.                   
番組内タイトル・・・ 「覚醒」

あぁ・・・・飯田譲治ね・・・って感じの話。
懐かしい気もする。
「NIGHT HEAD」とか「沙粧妙子」とか、「ギフト」とか「アナザヘブン」とか・・・
結構好きで見てたんだけどねぇ・・・
だけど、今は「まどろっこいい」と感じてしまう自分がいる・・・
「わかりやすさ」のほうが求められる時代ってことかなぁ・・・・?
一話完結のほうが受け入れやすいもんね。

あと・・・・主演の彼女が苦手っていうのも大きなネックかもしれんが・・・(滝汗)

「殺しが見える女」っていう設定がどういうのか、まだよくわからんね。
死んでしまった人が見える・・ってわけじゃないらしい。
未来に死んじゃう人が見える・・ってことか?
「殺される人が見える」ってことか?

こりゃ大変だ。
幽霊と割り切れば、話しを聞いて望みを叶えてやってもいいけど、
今は生きてて、後に死んだ姿が今見えるってことでしょ?
混乱するぅ〜!!

今回は、何かよくわからんけど、事件の証拠写真を持ってる男・北川(鈴木浩介)が、
玲奈を「クリスティーナ!!」と呼んで付きまとってくるわけだけど・・
額に銃弾のあとがあり、どうやら死んで出てきたようだ・・・・と思うしかない玲奈。
昔からこんな能力があったってわけではなさそうよね?
「覚醒」した・・ってことか・・。

「死んでる場所を教える、キミに見つけてほしい」っていうから、行ってみたら・・・
違う死体があって、「生きてる」北川が出てきて、「オレが殺した」ですと。
ん?死んでないのか?じゃ、あの幽霊は何だ??って混乱してたら・・・
追っかけてきた刑事が、なんと北川を撃ってしまい・・・
額に銃創・・・そう、玲奈が見ていた「幽霊」と同じ姿で死んでいった・・・
玲奈が見ていた「幽霊」は、この死んだ姿の北川で・・・

玲奈の能力も、一体何が起こってるかも、よくわからん状態の初回。
まぁ・・・嫌いではないかもしれない・・・感じもする。・
次回次第ってことかな?



★ STORY ★ ある日突然、殺人現場の映像が見えるという特殊予知能力「VISION」を持ってしまった売れないモデルが休職中の刑事と2人で難事件を解決していく。
★ 期待度 ★ この枠は本当に相性が悪いうえに、主演の人も苦手ってことで・・・リタイア候補です。