MONSTERS
 日曜9時〜    TBS       
 脚本:蒔田光治     演出:福澤克雄     P:石丸彰彦ほか
 主題歌・・・ 「MONSTERS」 The MONSTERS
主題歌
MONSTERS(初回盤A)
◆ 出演者 ◆
平塚平八 香取慎吾  警視庁捜査一課刑事 平塚班・班長
西園寺公輔 山下智久 警視庁捜査一課 (仮採用) 刑事 平塚班
高野恵美 柳原可奈子 西園寺公輔の婚約者
高倉寛治 蕨野友也 警視庁捜査一課刑事 金田班
工藤隼人 菊田大輔 警視庁捜査一課刑事 金田班
藤崎純一 肥野竜也 警視庁捜査一課刑事 金田班
原秀治 白石朋也 警視庁捜査一課刑事 金田班
北川浩二 日中泰景 警視庁捜査一課刑事 金田班
剣持亘 大竹まこと 警視庁捜査一課長
金田一 遠藤憲一 警視庁捜査一課刑事 金田班・班長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「さらば凸凹刑事!!最後の事件は完全敗北…20年前に予告された怪奇事件と平八の真相」
                                       2012.12.09.   最終回84分SP   
第8話ゲスト・・・  関根純平(中村蒼)    高林佳菜 (佐津川愛美)     鎌田吾一(六平直政)  

過去の事件の解決まで描き、2つの事件を解決した・・って感じになっちゃった最終回。
だから、延長して・・・ってことかもしれんけど、
うーん・・・・普通に60分でもよかったかなぁ・・?(汗)

ともかく、やっぱり最後まで「ちゃんと調べりゃわかっただろうに」って事件だったわね。
過去の事件・・・
あんな小屋の中に、水が流れ出ていく空間があること自体、なんか変じゃん?
で、これ、
どこに繋がってるわけ?って普通調べるっしょ?
子どもしか入れないくらいの大きさでも、とりあえず調べるっしょ?
なんだかねぇ・・・

で、最後はわけわからん退場・・・・?
「またいつか」だと?
もうお会いしなくてもかまわなくてよ!(笑)

・・・まぁ、評判がよければ「またいつか」も可能だったんだろうけどねぇ・・・
ないだろうね。
・・・まさか、ないよね・・?(笑)


  ◇  ◇   「犯人は二重人格!?」    2012.12.02.                      
第7話ゲスト・・・ 藤川美紗子 (水野美紀)   沢村誠一 (大沢健)  

へぇ〜!もう次回、最終回?
こりゃ、打ち切りですか・・?(汗)
あ、選挙があるからか・・・?

で、今回も最後は「騙し」かよ・・・(汗)
そんなんで引っかかるなよ、弁護士・・・って感じ。

でもさ、「蛍光塗料が塗ってあるモノが落ちていた」って時点で、
ってことは、夜だったんだから、光ったはずだよね?って誰もが気づくよ?
警察もそれ、早い段階で気づくべきでしょ?
とりあえず、やってみるっしょ、普通。
アホばっかやな、この警察。(汗)
もう、早い段階で弁護士が犯人だってわかってたし、
茶番だよ・・・って思いながら見てた。(汗)

はぁ・・・やっぱ、しょーもないな、このドラマ。
慎吾くんが気持ち悪いのもネックだけど、
話自体が面白くないのは致命傷だわ、こりゃ・・。(汗)



  ◇  ◇   「変人刑事VS天才発明家!!完全密室は本当に完全?」    2012.11.25.     
第6話ゲスト・・・ 野口 (西岡徳馬)    本間 (中村獅童)    香川 (眞島秀和)   

前回に比べると、面白かった・・・かな?
わかりやすい謎解きドラマだったからかもしれん・・・
とはいえ、トリックは全部読めましたけどね・・・
こうなると、こんなんでいいのか?って気もしてくるんだけど。(汗)

ただ、開発されたのが「目に見えないくらい細い糸」ってのがうまかったですね。
絶対それがトリックに利用されている!って思いこませてたもん。

私も最初は、それをどう使ったのかな・・・?って考えてたもん。
まぁ、すぐに「カギを入れ替えればいいんだ」ってわかったけど。(汗)

メールによるアリバイ工作は、パソコンに文面をうち込んでる映像のときから、
「あぁ、犯人が打ってるのね」ってわかったわよ。

だけど、最後の「騙し」はどうかなぁ・・・
イヤらしいよねぇ、最後が・・・(汗)
全体的に嫌悪感を感じるこのドラマ。
こういう部分でも、イヤぁ・・・な感じを与えるとは・・
とことんだな!(笑)

こういうオチは、あんまり好きじゃないですわ。

しかし、殺された香川さんもさ、あの白紙入りの封筒、あそこに隠す暇があったのなら、
中に何か仕込めたんじゃないの?
走り書きでヒントとかさ・・・
実は「目に見えないくらい細い糸」で、犯人の正体を・・とかね!
んな工作の時間はないか!(笑)


  ◇  ◇   「究極グルメ殺人事件最後の晩餐は幻の味」   2012.11.18.             
第5話ゲスト・・・ 丸岡龍次郎 (榎木孝明)   四条敦彦 (中村俊介)    大河原六郎 (奥田達士)   

今回はまた、必要以上に気持ち悪かったな、慎吾くんが。
もういい加減にしてほしい・・・・(汗)
ただ気持ち悪くて、平塚がすごいとか、あんまり伝わらないし、
西園寺も、序盤と変わらずただ振り回されてるだけで、
ちょっとは自己主張とか、本人が一人で動き・・・とか、違う形にしてもいいんじゃない?
この主役二人のキャラと関係があんまり面白くないのは大問題だよなぁ・・・
金田とのからみも少なくて、平塚が淡々と事件を解決してるだけやん?
迷惑もかけず、事件を解決してるなら、別に迷惑な男って感じしないよね?

なんだかなぁ・・・。

で、今回の事件も・・・
あぁ、嗅覚がないってことを知られたから殺したんでしょ?って
だいぶ早い段階でわかったよ?
それに、丸岡の殺人って、相変わらず「偶然任せ」っていうか・・
携帯の指紋は「つけばいいなくらいのもの」って本人はいってたけど、
四条がブレスレットを置き忘れるのも偶然だしねぇ・・
サワークリームを置きっぱなしにしていたらしい大河原さんは、
一体何をしようとしていたんだろう・・?
そっちが気になるわ!(笑)

それに、あんな芝生の上で殺しておいて、慌てて車に運び込み、
慌てて料理教室に死体を転がしたのなら、ちゃんと工作する時間はなかっただろうから、
殺害現場がここじゃないってこと、鑑識は気づくでしょうに??
携帯についてる匂いの分析をするくらいなら、ちゃんとしろよ!って言いたくなるわ。


事件自体も相変わらずのグダグダだし・・・
はぁ・・・本当にもうリタイアしちゃおうかなぁ・・って感じです。(汗)


  ◇  ◇   「大学病院の透明人間殺人事件」   2012.11.11.                
第4話ゲスト・・・  安東研一 (吉田栄作)   土田隆弘 (尾上寛之)     村川英樹 (佐藤二朗)    門倉俊三 (佐々木勝彦)

まぁ・・・・最初のころに比べたら、いろいととひねってきてるんだろうけど・・・
全体的に、イマイチなんだよなぁ・・・

だいたいさぁ、「倉庫の表の物影」なんて言い方、するかなぁ?
完全に怪しいよねぇ・・
で、そこをどう証明するか・・・がポイントになったんだけど・・
それも大した話じゃないっていうか・・。
「トラック」のこと、物影っていうかなぁ・・
しかも、あんなとこに何時間も駐車したら迷惑だろうに?(汗)

そして・・・一番の問題は、トリックの肝部分ですよ!
自分の血液を狂気に見せかけるナイフにつけるなんて、危険過ぎない?

そのナイフ、すぐに警察の手に渡り分析されてたらどうするつもりよ?
ちゃんと考えてるようで、杜撰な計画としか言いようがないわ!

はぁ・・・相変わらず平塚は気持ち悪いし・・・
どーしたもんかねぇ、このドラマ・・・・(滝汗)
ゲストは豪華なのに、話がこれでは・・・困ったもんです。


  ◇  ◇   「推理作家の完璧すぎる時間トリック」   2012.11.04.                
第3話ゲスト・・・ 篠田恭四郎 (中村橋之助)   矢崎健吾 (白井晃)   相沢新一 (内倉憲二)   

前回よりは、慎吾くんが気持ち悪くなかったので、
その点ではマシになったけど・・

これって、警察としてどうなんだろうね?
ほかで殺して、この別荘に運んできた・・っていうんなら、出血量が少ないとか、
二度ナイフで、しかも形状が違う刃物で刺してるなら、解剖とかでわからないのかしら?
うーん・・
この推理作家さんもいかがなものかね・・・。

だけど、殺す側と殺される側・・
この殺人が二人の最後の合作になったとは・・
なんとも皮肉な話で・・・

で、そこを突く平八が・・
本当にただ面白がってるような感じで、
やっぱ、好きになれないわ、この男・・って感じでございます。(汗)


  ◇  ◇   「瞬間移動な犯人」   2012.10.28.                        
第2話ゲスト・・・ 山村(山本耕史)   大畑(浅野和之)   鷺沼(岩松了)   

はぁ・・・・
初回2時間SPでつまらなかったけど、
1時間になったらまともになるかと思ったが・・・・ダメだな、こりゃ。
とにかく、慎吾くんが気持ち悪い。
あのダブルスーツにぶっといネクタイも気持ち悪いけど、
あの顔・・・・目を見開いたり、慎吾君の特徴である口を最大限に横に引っ張って笑ったり・・・
もう、生理的に無理になってくる。(汗)

それでも、事件、謎解き部分がおもしろければ「味」になっていく可能性もあるけど、
それもつまらない。
秘書が怪しいと見せかけて・・・どうせ本人だろ?っての、わかりやすすぎ。
しかも、途中で「風船の見え方」を見せちゃったもんだから、
あの時点でみんな「あぁ・・・」って気づいちゃうじゃんね?

それでも、どんでん返しがあるかと思ってたら・・・ないし。(汗)
うーん・・・・

こまったねぇ・・・
裏もどっちもどっちだし・・・
うーむ・・・・。


  ◇  ◇   「前代未聞の痛快ミステリー始動!!ばか丁寧な刑事VS○○な犯人!?巨大同族企業に潜む完全犯罪の1日…
            初めての犯人はあなたです」         初回111分SP   2012.10.21.    
第1話ゲスト・・・ 徳平伸一郎(岡田義徳)   徳平麻美(加藤夏希)   徳平國男(団時朗)    内田和枝(角替和枝)
           徳平洋子(高島礼子)    西崎達三(武田鉄矢)


暑苦しい・・
これ、正直な感想。(汗)

んで、次に、慎吾くんって、こんなにデカかったっけ、(いろんな意味で)、ってのがきた。
今時さぁ、ダブルのスーツって・・・
だから恰幅が良く見えてしまった・・ってことか?
でも、なんか顔もデッカくなってる気が・・・
気のせいか?(笑)
あ!山Pの顔が小さいからか!うん、納得!(笑)

そんなことを考えつつ見ておりましたが・・・
この平塚って男の性格っていうか、立ち居振る舞いっていうか・・・
それに慣れるのに時間がかかるわぁ・・・
癖があるってのは前情報として聞いてたけど、ほんと、クドイ。(汗)
こんな男を相手にしなくちゃいけない西園寺も大変だ。

そう、これは「相棒」モノです。
癖のある右京さんと、比較的ふつうの刑事が相棒になり、事件を解決していく、あの、ドラマのよう・・・でもある。
あっちのドラマよりもだいぶコミカルではあるけどね・・・。
その例のドラマのように、いつしか、ちゃんと「相棒」になっていくんでしょうかねぇ・・・

初回の事件は・・・ま、高島礼子だろうね、と思って見ておりました。
なので、特に「おぉ〜!」って感じはなかった。

ただ・・・・序盤から思わず吹き出してしまったのは・・・
エンケンさん・・・いや、「金田班」です。(笑)

あのお辞儀のシーン・・・
練習したんだろうなぁ・・・とか、本人たちもおかしいと思いながらやってんのかなぁ・・って思うと、
笑えるやら、何やら・・(笑)
平塚のシーンがクドイので、個人的には、この金田班のシーンが清涼剤・・・♪(笑)

さて、2時間SPで、人物紹介などが織り込まれ、まだまだ平常運転ではないので、
次回が本当の勝負・・って感じかな?
なので、もうちょっと見てみるとします・・・。



★ STORY ★ 無礼者だが、いつも笑顔のキレモノ刑事(香取)と超セレブの御曹司で正義感あふれる新人刑事(山下)が実業家など権力者による犯罪を解決していく痛快ミステリー。オリジナル脚本で1話完結のストーリーになる。
★ 期待度 ★ うーん・・・まぁ・・・面白くなるといいな・・・と思っておりますが。