相棒 Eleven
 水曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本・・・興水泰弘ほか   演出・・・・和泉聖治ほか   P・・・松本基弘ほか
前作DVD-BOX
相棒 season 10 DVD-BOXI (6枚組)
◆ 出演者 ◆
片山右京 水谷豊 特命係 警部
甲斐享 成宮寛貴 特命係 新人
月本幸子 鈴木杏樹 小料理屋女将
笛吹悦子 真飛聖 甲斐の恋人
米沢守 六角精児 鑑識課
角田六郎 山西惇 組織犯罪対策5課長
伊丹憲一 川原和久 捜査一課 巡査部長
三浦信輔 大谷亮介 捜査一課 巡査部長
芹沢慶二 山中崇史 捜査一課 巡査
甲斐峯秋 石坂浩二 警察庁次長 享の父
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「酒壺の蛇」   最終回119分SP   2013.03.20.              
第19話ゲスト・・・ 君島いずみ(星野真里)

こういう、政治的な考えで、末端の刑事が必死に頑張ってるのが空しくなる話って・・・・
嫌いなんだよねぇ・・・

途中からその匂いがしてきて、またか・・・って思っちゃった。(涙)

カイトも甘いよなぁ・・・
父親の誘導尋問にひっかかって、ネタヲバラしちゃって・・・
ってか、誘導尋問でもないわ!ってくらい簡単な質問にひっかかってたけど。(汗)
そのことで右京さんに見捨てられることもなく、
相棒として、これからも・・・という終わり方でした。

それよりなにより、いずみの愚かさに呆れてしまって・・・
女って、どうしてこんなかなぁ・・って感じよね?
いや、どうしてこんな愚かな女を描くのよ・・・って腹がたってくる!(笑)

こんな女ばっかじゃないですから!!
・・・こんな女を見抜いて騙していくのが、工作員の技なんだろうけどさ・・・
はぁ・・・ったく・・・・

とはいえ、特命係が帳場と化す・・・など、なかなか面白い設定で、
登場人物もたくさん出てきて、面白かったです。
後味は悪いけどね・・・・(滝汗)

来年の相棒も、楽しみに待ちたいと思います。


脚本:櫻井武晴     監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「BIRTHDAY」     2013.03.13.                      
第18話ゲスト・・・ 隼人(加藤清史郎)    江美子(左時枝)     大場(榊英雄)

いやぁ・・・・今回は面白かったな・・・と思ったら、
脚本が古沢さんだった!
やっぱりね・・・。

最初の「家出少女」の存在を、あっという間に忘れさせる展開・・・
強盗殺人犯・大場にさらわれた、卓球コーチと少年の行方は・・・?とハラハラさせられ、
それに着実に近づいていく右京とカイト・・・

極悪かと思った大場は、世話になったコーチを殺すことなく、
逃げて池に落ちた少年を救い、
助けを呼ぼうとしてバイクに轢かれて死んでしまう・・・
池に落ちた少年は・・・?
その少年が抱える「命の問題」と、「誕生日の意味」・・・
すべてが徐々に明らかになり、
最後は「せっかく新たな人生が始まる日だ、生きろ!!」と一緒にエールを送っていた・・

そして、思い出す・・・・冒頭の家出少女のことを・・・
霊界でも右京さんの活躍はうわさになってるのか?(笑)
弟の危機を、右京に知らせるために姿を現した、今は亡き姉=家出少女・・・
みんなの思いと、諦めない右京たちのおかげで、少年の命はつながりました・・・

いやぁ・・・・濃厚な一時間でしたね!
面白かったです!

本編があまりにも面白かったため、つい忘れがちだけど・・・
誕生日に一人でいたくなくて、遠回しに「花の里」に誘ってほしがってカイト父・・・
可愛いぞ!!(笑)



脚本:古沢良太     監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「ビリー」     2013.02.27.                      
第17話ゲスト・・・ 岩月彬(田中圭)    小田切亜紀(関めぐみ)

女心わからないブラザーズ・・・・爆笑。(笑)
イタミンだけでなく、右京さんまで・・・
困ったコンビ完成だな。(笑)

今回は、3月に公開される映画の後のお話・・・ってことで、
イタミンと岩月の間には信頼関係がすでにあったようです。
相棒を見続けている人間からすると、
イタミンより右京さんのほうが断然頼りになるんだけど・・・
初見の人には、確かに突拍子もない人に見えるかもしれんね・・・(笑)


それにしても・・・まさかの犯人だった。
ロンドンにお酒を買い付けに行くバーの店長と見せかけて・・・
あの外人さんだったとは!
いやぁ・・・どんでん返しでビックリ!

ま、面白かったんでいいんだけどね!



脚本:櫻井武晴   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「シンデレラの靴」     2013.02.20.                      
第16話ゲスト・・・ 桂馬麗子(中山忍) 

なんか・・・今回もイマイチだったな・・・
なんの感想も浮かんでこない・・
ってことで・・・
このあたりで・・・

次回は映画の宣伝回かな?
面白くなるといいな・・。



脚本:ハセベバクシンオー  監督:近藤俊明

  ◇ 第話 ◇   「同窓会」     2013.02.13.                      
第15話ゲスト・・・ 岩田(近藤正臣)   仲川(志垣太郎) 

なんか・・・・ぐちゃぐちゃだし、古すぎだし・・・
はい・・・?って感じのお話で・・・
うーん・・・
面白くなかったなぁ・・・



脚本:金井寛   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「バレンタイン計画」     2013.02.06.                      
第14話ゲスト・・・ 藍沢祐介(北村匠海)    

復讐っていうから・・・
何のことかと思ったら・・・そういうことですか・・・
最愛の長男が死に、次男は奇行後転落して意識不明・・・そして最終的に、妻が殺人で逮捕・・・
あらら・・・大変なことになっちゃったよねぇ・・・
何もかも、このお父さんが自分の考えを押し付けていたことが発端なのであり・・・

ちゃんと向き合って、家族を再生してほしいもんですが・・・。

それにしても、阪田マサノブさんが出てくると、怪しくて仕方ないっす。(笑)
てっきり、この人が犯人かと思ったわ・・(汗)
まさかのお母さんだったけどね・・・
しかし、意識を取り戻した祐介くん・・・
大好きなオジサンを殺したのが母で、自分との関係が原因と知ったら・・・
ショックだろうなぁ・・・
ぜひ、お父さんにはちゃんと支えてあげてほしいです。

なかなか面白かったです。



脚本:酒井雅秋   監督:東伸児

  ◇ 第話 ◇   「幸せな王子」     2013.01.23.                      
第13話ゲスト・・・   陣川(原田龍二)   あずみ(足立梨花)    

右京さん・・・
やっぱり、新相棒候補に陣川くんは「まるで」なかったみたいだね・・・
可哀想に・・・
いや、今までも、今回を見ても、あなたは経理が妥当・・・(汗)

二つの事件がつながってた・・・ってのは、「相棒」ではよくあるパターンだけど、
今回は陣川くんをからめてきて、面白くできてたと思います。
まぁ、いろいろと最初から見当がついてたけどね・・・・(汗)

それにしても、陣川くんといると、カイトがとても優秀に見える・・・(笑)



脚本:徳永富彦   監督:近藤一彦

  ◇ 第話 ◇   「オフレコ」     2013.01.16.                      
第12話ゲスト・・・   みちる(ともさかりえ)    

今回は、イタミンが特命係とともに・・・という話。
特命と一緒に動いて、特命の存在を認める・・・なんてことにはならず、
やっぱり好きじゃない・・・と思い知ったらしい。
うん、イタミンらしい。(笑)
しかし、イタミン・・・眉間のシワが深すぎて・・・怖いよ・・・・(汗)

今回は、自殺した女性の死の真相は、やっぱり自殺だった・・・と、事件ではなかったものの、
現職の大臣が、有事に女と会っていたという事実を隠そうとしていたことが問題ということで、
右京さんの誘導で結局公になっちゃってました。

で、この件に絡んでた記者・みちる・・・
こちゃ、また登場しそうだな・・・

さ、次回は陣川くん!
どんなお話になるのかな?



脚本:戸田山雅司  監督:近藤一彦

  ◇ 第話 ◇   「アリス」   元日2時間半SP   2013.01.01.                 
第11話ゲスト・・・   朋子(酒井和歌子)    二百郷茜(波瑠)    瑠璃子(広瀬アリス) 

「ヒナギクじゃなかった、茜が危ない、あの子を助けて」
そう言い残して死んでいった朋子さん。
右京は、いろいろとありまして、カイトとともにかかわっていくわけだけど・・・

途中、ちょっと間延びした気はしますけど、
全体的には面白かったと思います。

しかし、どうして警察ってのはこうなんだろう・・って思っちゃうよね。
つくづくイヤになるわ・・・・

あの、隠密男・・・陣川さんの実弟ですよね。
いつか・・・一緒に出てくれると楽しいな!(笑)



脚本:太田愛    監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「猛き祈り」     2012.12.19.                       
第10話ゲスト・・・   生方豊茂(山本學)   伏木田真智子(柴本幸)   

前後編の後編・・・
一体、何を隠してるのか?
どうしてカイトくんはこんな目に・・・?ってのが明らかになりました。

けど・・・
正直、「そんなことのために??」って感じ。(汗)

人それぞれ価値観ってのはあるだろうけど、
そんなことで・・・・
はぁ・・・なんか、脱力でした。(滝汗)

カイトくんも、右京さん同様、「何か」を呼び寄せる力を持っちゃってるのかもねぇ・・
キノコ取りに行って、そんなことに気づいて、介入しちゃうんだもん・・・
困ったさんだ。(笑)



  ◇ 第話 ◇   「森の中」     2012.12.12.                       
第9話ゲスト・・・   生方豊茂(山本學)   伏木田真智子(柴本幸)   

前後編ですか・・・。
まぁ、カイトくんを記憶喪失にしたんだもん、一話じゃもっちゃいないか!(笑)
しかも、結構重症みたいで、記憶が戻るかわからない・・ってことだもんね、
一話で戻っちゃいかんかも・・だな。(汗)

大切な相棒をこんな目にあわされたんだ、
右京さん、今は冷静に捜査しておりますけど、
きっと、真実が明らかになった時、怒るだろうなぁ〜!!
それを楽しみに、後編を待ちたいと思います。

それにしても、前後編とはいえ、前編にしては進みが遅かったな・・・。
その他の部分が多かったですね。
カイトくんと彼女のなれそめ・・・とか、
参事官の思わぬ反抗とか、(笑)
角田さんの自虐ネタ・・・とか?(笑)
楽しませてもらいましたよ。



  ◇ 第話 ◇   「棋風」     2012.12.05.                       
第8話ゲスト・・・   篠田彩子(高野志穂)   時田名人(竹財輝之助)   安西(木下政治)    曾根崎(園田裕久)

この手のドラマに将棋モノって、多いよねぇ・・・。
将棋にかける想いは、殺人を犯すくらい・・ってことなんでしょか?
でも・・・普通のドラマになっちゃってたねぇ・・・
普通に捜査して、普通にたどり着いちゃったっていうか・・・
全然「相棒」らしくないというか、
右京らしさもカイトらしさも出てこないというか・・・
うーん・・
裏がFNS歌謡祭だから、こんな感じになっちゃったのか?(違うわな。(笑))


脚本:金井寛    監督:近藤俊明

  ◇ 第話 ◇   「幽霊屋敷」     2012.11.28.                       
第7話ゲスト・・・   吉田一郎(松尾貴史)  

うーん・・・あんまり面白くなかったなぁ・・・
まぁ、幽霊じゃないのはわかってたさ。
だけど、なんか、オチが唐突だったような気がするなぁ・・・
うーむ・・・
もうちょっと楽しめるかと期待してたんだけど・・・
残念。(汗)
吉田一郎さん、昔に出てきた人らしいけど、
さすがにそこらへんの記憶はもうないなぁ・・・(汗)



脚本:櫻井武晴    監督:近藤俊明

  ◇ 第話 ◇   「交番巡査・甲斐享」     2012.11.21.                  
第6話ゲスト・・・   奥山(賀集利樹)    久保(小林高鹿)     深雪(石原あつ美)  

まぁ、きっと犯人は奥山だろうねぇ・・・って思ってたけども。(汗)
今回のメインは、相棒二人ですからね。

あまりにも早く右京さんがカイトを受け入れていた今作。
そこがちょっと違和感だったんだけど・・・
今回、いい感じで「教育的指導」が入りましたね。
こういうとこ、嫌いじゃないですよ!


しかし・・・息子が自分の子じゃないってわかったからって、奥さんを殺すか?と思ったさ。
だけど、さらに奥山には動機があったのね・・・。
そのことを知る前から不倫していただと?
なんて男だ!
右京さんのいうとおり、奥さんの深雪はずっと苦しんできたんだろうにねぇ・・・

あ、だけど、一番可哀想なのは、息子くんだよ。
父が母を殺し、その父は実父ではなかった、実父は母のストーカーだった・・わけでしょ?
孫だと思って引き受けた奥山の両親も、
血のつながりがないって知ったら、きっとポイ!ってするだろうし・・・
はぁ・・・
ショックなのはわかるけど、この子の将来を心配してやってくれ、カイトくん!!!


脚本:徳永富彦   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「ID」     2012.11.07.                          
第5話ゲスト・・・   滝浪正輝 (加藤晴彦)    樹里 (田中美晴)    

どっちが本当の「滝浪」なの・・・?とずっと考えさせられたわ。
なるほどね・・・ってお話でした。

しかし、あんな風にカギを隠す人、いるの?
検針にくる人に取られちゃうかもしれんやん?
・・と、そこが気になってしまった。(笑)

しかし・・・結構振り回されたよね、右京さんたち。
だけど、最後はちゃんとたどり着くんだもん、偉いわぁ・・・
んでもって、右京さん、やっぱりカイトくんには優しい。
自分は全部わかってて、「ついてくればわかる」っていう感じじゃなくて、
カイトくんが気づくまで待ってあげてるもん。

これは・・・まさか、後継者を育ててる・・・?(笑)

次回は休みか・・・・
っと、テレ朝って、ドラマ<スポーツだよな・・・(汗)


脚本:ハセベバクシンオー   脚本協力:守口悠介   監督:田村孝蔵

  ◇ 第話 ◇   「バーター」     2012.10.31.                        
第4話ゲスト・・・   潮弘道(石丸謙二郎)     佐久間勉(中丸新将)     内藤(菊池均也)    

カイトくんの彼女が、CAなんでね・・・
上手くからめてきましたね。
専門用語とか、隠語とか、彼女のおかげとはいえ、
右京さんをちょっと出し抜くカイトくん!
ちょっと得意そうな顔が可愛い。(笑)

さて・・・天下りネタってのは、まぁ、あんまり目新しくもないですが、
カイトくんと右京さんのやりとりも楽しかったし、
最後にカイトの父・甲斐の黒っぷりも見ることができたので、
なかなか面白かったんじゃないかな、と思います。


脚本:櫻井武晴    監督:東伸児

  ◇ 第話 ◇   「ゴールデンボーイ」     2012.10.24.                      
第3話ゲスト・・・ 石堂(山本龍二)    荒木(趙a和)    松井(渡嘉敷勝男)    

うーん・・・・
見終わったあと、何にも残ってないっていうか・・・
もっとちゃんと捜査すれば早々とわかってたんじゃない?っ気も・・・

ただ、カイトくんは非常にまっすぐで、正直者ってことはわかりますね。
何事にもまっすぐ。
失敗しても、それを無駄にはせずに受け止めて前に進む。
そんな若者を、微笑ましく見つめる右京さん・・・
こうなると、相棒っていうか、師弟関係のような・・?(汗)

事件としてはイマイチでしたけど、
まぁ、こんな回もあるわよねぇ・・ってことで。


脚本:太田愛   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「オークション」     2012.10.17.                        
第2話ゲスト・・・ 坂巻百合子(岡まゆみ)   

事件自体は・・・
もう、あっちゃこっちゃで、なんのこっちゃ・・って感じで。(笑)
どいつもこいつも容疑者で、
結局、一番地味な人が犯人とは!って感じ??
なんだそれーっ!って思ったわよ。(笑)


でも、カイトが特命係にやってきて初めての事件・・・ってことで、
二人がまだ全然「相棒」になってなくて、
それぞれが別個で動きつつ、最終的に同じところにたどり着く・・という、
ベタなわかりやすい展開でございました。

でも、おぼっちゃま気質なカイトや、
カイトの父まで利用しちゃう右京とか、
面白い部分も垣間見えて、面白かったです。

あ、「”か”〜”る”」の法則・・・
「隠れた法則」ではない・・ぞ?
もう、みんな気づいてますよーっ!!(笑)


脚本:戸田山雅司  監督:近藤俊明

  ◇ 第話 ◇   「聖域」   初回129分SP   2012.10.10.                      
第1話ゲスト・・・ 小日向詠美(賀来千香子)   根津(山田純大)   小日向(団時朗)   三井(小林正寛) 

やってきました、新相棒!!
・・・とはいえ、最初はまだ相棒ではなく、偶然の出会い・・・でしたね。
そのために必要だったのか、カイトくんの彼女は?
えらい年上やねぇ・・・とか、その家、土足OKなのか?とか、変なとこが気になりましたけど。(笑)

今回の事件は香港の日本領事館での出来事・・・
どうやって手を出すのか、右京さん!と思ったら、意外とすんなり入れちゃった。(汗)
門の警備って、あんな副領事ごときに拘束されるほどに弱くていいのか?
不安だぞ、それ!とツッコミたくもなったがね・・・(笑)

事件自体は、まぁ、あんまりゴチャゴチャしてなかったです。
右京とカイトくんのやりとりを絡めるために、丁寧に描いていた・・って感じかな?
個人的には、面白かったですよ!


今作の新相棒は・・・単なるヤンチャな若者ではありませんでした。
警察庁次長の坊ちゃんであり、絶対音感を持ち、正義感も持っている・・・
右京さんのアンテナに、引っかかっちゃったみたいですね。

警察庁次長の甲斐は、右京の力、そして存在の意味をちゃんと受け入れたようです。
だからといって、死んだ小野寺さんのような関係にはなれそうもないですけど・・・(汗)
で、何か要望があればきくよ?と言ってくれちゃった甲斐さん。
右京は、「息子さんをください」とプロポーズ。(ちゃうちゃう(笑))
甲斐は、出来そこない(と思ってる)息子が、刑事になったってことで、自分の足をひっぱるのでは?と思ってて、
とっとと警察を辞めてほしいと思ってたところだったので、
特命係は長続きしないで辞めてった刑事がたくさんいる・・・という情報を得ていたから、
どうぞ、どうぞ!ということらしい・・・
あぁ・・・きっと、後々後悔するんだろうなぁ・・、特命係に入れたこと・・・
そのうち、この甲斐次長の悪事を、息子のカイトくんが暴く・・・とかいう流れになるのかな?

ともかく、ますます「相棒」が楽しみになったわ!

それにしても・・・「かめやまかおる」「かんべたける」「かいとおる」・・・
「か」ではじまり、「る」で終わる名前にこだわってらっしゃるのかしら・・?(笑)


脚本:輿水泰弘  監督:和泉聖治

★ STORY ★ 成宮演じる亨は、刑事という職業へ純粋な憧れから大学卒業後、警察官を志望。警視庁の採用試験を受け晴れて警察官になる。しかし、凶悪犯罪を扱う刑事を希望していた享だが、制服の警察官として長らく所轄の交番に勤務することに。その努力と優秀さを認められ、署長推薦をもらい選抜試験に合格。念願の同署の刑事課・捜査一係の刑事となった。
★ 期待度 ★ 前相棒が右京さんの似たタイプで、三代目は初代相棒の薫ちゃんみたいな人がいいな・・・と思ってたら、若気のいたりでしでかしてくれそうな成宮くんで楽しみ!!