悪夢ちゃん
 土曜9時〜    日本テレビ       
 脚本:大森寿美男     演出:佐久間紀佳ほか     P:戸田一也ほか
 主題歌・・・ 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」 ももいろロクローバーZ 
原案
夢違
主題歌
サラバ、愛しき悲しみたちよ(初回限定盤)(DVD付)
◆ 出演者 ◆
武戸井彩未 北川景子 明恵小学校・5年2組担任
志岐貴 GACKT 帝都工科大学准教授
平島琴葉 優香 明恵小学校養護教諭
古藤結衣子 木村真那月 明恵小学校・5年2組生徒 余地夢を見る
貝原聡子 濱田マリ 明恵小学校教諭・5年3組担任
麦山勇市 岡田圭佑 明恵小学校教諭・5年1組担任
稲本克行 川村陽介 明恵小学校教諭・3年1組担任
山里峰樹 和田正人 帝都工科大学・大学院生
中込真也 阿南健治 明恵小学校教頭
甘澤龍子 キムラ緑子 明恵小学校校長
古藤万之介 小日向文世 結衣子の祖父 夢研究者
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「私達の未来を切り拓け!涙と希望のカーニバル」   最終回   2012.12.22.   
番組内サブタイトル・・・「ドリー夢」

最終回は、彩未が結衣子を救うお話でした・・・。
ちょいと感動しちゃいましたね・・・。

ユメノケは、結衣子の亡き母=彩未の幼いころの親友だったんだ・・・。
彩未が小さいころに見た”予知夢”を信じて、
生まれ来る娘を彩未に託したのね。
それが、彩未を救うためであり、結衣子のためでもある・・・と。
そこに校長先生も関わっていたというヒミツだけでなく、
なんと、たぶん・・・・結衣子の父親は志岐である・・・という事実まで!
ひゃー!ビックリ。
で、その志岐、死んだかな?生きてるよね?なんて思ってたら・・・
最後、あれは志岐だよね・・・?

あの場面で出てくるってことは、「父親」ってことなわけで・・・
おいおい、その後が気になるっつの。(笑)
ま、悪い男じゃないし、いい方向に向かう・・・かも・・・か?

設定としてちょっと難解な部分もあったけど、
キャラとか学校が舞台だったことなどが幸いしていたかもしれないですね。
全体的に見ると、面白かったと思います。
だけど、正直、土曜日は「一生懸命考えながら見るドラマ」より、
「気楽に見られるドラマ」であってほしい。(汗)

その点でいうと、次作は気楽に見られそうで嬉しいです!(笑)


  ◇ 第話 ◇   「予知夢が現実に!貴方は愛する人を殺せますか?」    2012.12.15.      
番組内サブタイトル・・・「タイ夢」

あぁ・・・・志岐ったら・・・
王子だったのねぇ、本当に・・・・(涙)

彩未は、失って初めて、大切なことに気づくのか・・・
いや、夢王子だもん、死んでないってオチは・・・ないか?(笑)

すっかり学園モノではなくなってる気がしなくもないけど、
まぁ、盛り上がってきたんじゃないでしょうか?
ただ、ちょいと我が家のゴタゴタでもう、じっくり見てられなかったんで、
最終回をじっくり見ようかと思っております。

どんなまとめ方にするのか、気になるとこです。


  ◇ 第話 ◇   「仮面のヒーローと邪悪な人魚謎と呪いの神隠し!」    2012.12.08.       
番組内サブタイトル・・・「皆夢」

彩未のクラスの女子が、人身売買に??っていう流れで、
おやおや?と思いつつ見ていたら、途中で解決しちゃって・・
おやおや?と思って見続けてると。。。
実は浚われそうになってるのは、結衣子だということが発覚!
それには志岐も関わっていて、最後は銃までつきつけて結衣子を奪いに来た!!
絶対渡さない!と結衣子を守る彩未・・・
ほんと、校長先生の言うとおり、変わったよねぇ・・・
絶対守ってあげてほしい!
結衣子を守ることは、自分自身を守ることになると思うから・・・


しかし、今回はいろんな人をからめてきて、
前半は楽しい作りになってましたね!
ひきこもりのお兄ちゃん、素敵だったし!(笑)
あんなお兄ちゃんなのに、妹ちゃんが慕ってて、微笑ましかったです!
是非、早く社会復帰していただきたい。(笑)


  ◇ 第話 ◇   「魔女ト未来少女ハルカゼ反逆ノつぶやきデ夢破壊」   2012.12.01.       
番組内サブタイトル・・・「マイ夢」

ほほぉ・・・・そういうことだったのか。
彩未は、昔、古藤教授の研究対象の子だったんだ。
で、心を開かせるために家族=妻と娘を使ったわけだ・・。
そして、彩未は「悪夢ちゃん」だった。
その悪夢が、「親友の母親を突き落とす」という夢だった・・
あの夢を、彩未本人だけでなく、娘にも一緒に見せていたとは・・・
なんて罪深いんだ、古藤!!

そして、その数日後、古藤の妻は、線路に堕ちた少女を救おうとして死んでしまった・・・
その場面を予知する夢を彩未は見ていたんだ・・
だから、お葬式で、何も知らない古藤の娘は「人殺し!」と彩未を罵っていたんだね。
大きな衝撃を受けた彩未は倒れ、辛い記憶に蓋をして、愛想笑いで誤魔化して生きてきたんだ・・・
その後、娘も死に、残された孫=悪夢ちゃんが同じように予知夢を見る・・ってとがわかり、
研究を再開、彩未本人も救いたくて、孫を連れて彩未のそばにきた・・ってわけか・・。
なんとも勝手な話だ。
だけど、悪夢ちゃん=結衣子を彩未と同じようにしてはいけないもんね。
そして、彩未も是非乗り越えてもらいたいしね。

自分の封印した過去を思い出し、向きあうことにした彩未。
大人だからかな、結衣子よりもしっかりとした予知夢を見るのね。
で・・・ちゃんと自分で解析し、不幸な出来事を防ぐことができました・・。
それにしても、あのお父さん、最悪やなぁ・・・
確かに、捕まったバンシーって女も悪いけど、
横領してるし、殺人幇助もしてるわけだから、お父さんも捕まるよね・・?
ちゃんと学校に来ている娘ちゃんは偉いけど・・・
これからの人生はかなり厳しそうだ・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「ドラキュラの呪い学校やめる腹黒教師」   2012.11.24.       
番組内サブタイトル・・・「ブー夢」

自分の能力を持てあましている悪夢ちゃん。
救いを求めていた彩未にも距離を感じるようになって、
自分を必要としてくれている志岐のところに行っちゃったわけだ・・。
警察の捜査にも協力したし、貝原先生の夢解析のお役にもたてた・・・
自分が自分でいてもいい・・って言われてるように感じただろうな・・・

だけど、貝原は、その夢の意味するところを目の当たりにし、
見なきゃよかった、こんな夢を見せた人間に対して恨みつらみを吐き出す・・・
悪夢ちゃん・・・辛いだろうなぁ・・・。
まぁ、「見たい」って言って見たのは貝原の自己責任なんで、
悪夢ちゃんは自分を責めなくてもいいと思うんだけど・・・(汗)

なんか、貝原先生は自分の無力さを責任転嫁してるような気がしてならなかった。
悪夢ちゃんが可哀想でした・・。(涙)

彩未自身の過去については、まだ明らかにはなってないけど、
そのことや、貝原と教え子の姿を見て、自分は教師ではいられないと思ったようです。
でも、あの彩未の過去と思われる映像も、彩未が思いこんでるだけの話かもしれないわけで、
実際は、あの親友のお母さんの死に関して、後ろめたい何かがある・・って程度じゃないかな?と思う。
そのことをハッキリと見せてくれて、向き合わせてくれるのは、
やっぱり悪夢ちゃんだと思うんだけどねぇ・・・



  ◇ 第話 ◇   「私は人殺し!?彩未遂に甦る衝撃の記憶」   2012.11.17.     
番組内サブタイトル・・・「チャイ夢」

ブラックスワンなお話でしたね・・。
全然関係のない子の夢を引いてきた琴葉だけど、
志岐はそれを利用して、悪夢ちゃんの「予知夢」の証明へとつなげていっちゃいました・・・。
で、なんと、勝手に記者発表までしちゃって!
どうなっちゃうんでしょう・・・
悪夢ちゃんを自分の名声をあげるために利用していくんでしょ?
彩身がそれを阻止してあげてほしいんだけど・・・。


その彩未は、悪夢ちゃんの夢に触れていくにつれ・・・
自分が押し込めてきた記憶がよみがえってきてしまったみたい・・・。
どうやら親のいない彩未は、親に愛される親友がいたらしく、
その親友をお母さんをホームから突き落としちゃったという記憶がでてきた・・・かな?
このことを「無意識」を通して悪夢ちゃんに知られてしまうことを恐れ、
悪夢ちゃんを避けるようになっちゃうのかな?

一方で悪夢ちゃんは、失った母のように彩未を慕っているので、
傷ついちゃうんだろうねぇ・・。

予告で志岐が撃たれてたけど・・・ま、あれも夢なんでしょう。
その夢が意味することは・・・気になりますね。


  ◇ 第話 ◇   「鈴木福VS腹黒教師!夢食うゾンビの復讐」   2012.11.10.     
番組内サブタイトル・・・「ホー夢」

お兄ちゃんよ・・・
いくら「ついてくる弟がジャマだった」とはいえ、あの措置は間違ってるだろう・・・
人の車の開いているトランクに弟を押し込め、その間に待ってる友達に説明し、
弟を連れて家に帰ろうと戻ってみたら、車が出発していなくなってた・・・?
車庫に入ってる車ならまだしも、外に出てる車なら、出発の可能性、あるでしょ?
小学生だもん、そこまで考えがいたらなかったとでも?
っとに・・・ぞっとする話で、驚いちゃったわ。(汗)

で・・今回、彩未が夢遊病のような状況で自分でブログを書いていて、
それは、過去の「イヤな想い出」が影響しているらしいこと、
そのイヤな想い出とは・・・結構ヘビーそうなことがわかりましたね。

そして、彩未は完全に悪夢ちゃんの影響を受けていて、
自分で「予知夢を見ることができる」と自覚し、「仮眠」して夢を見れば解決できるかも・・と思ってるらしいこと。
でも、あの状況で「ちょっと仮眠してきます!」ってのは、
笑えるけど、笑えない・・。(笑)


一方、万之介から離れて自分で予知夢について研究しようとし始めた志岐は、
琴葉を利用して、保健室の枕を「夢札をひくことができる機械入り」に変えさせ、
薬を使って悪夢ちゃんを寝かせ、夢札をひこうとしておりました!!
えぇ〜!ちょいと犯罪ちゃうか、それ??(滝汗)
んで、琴葉、それをやっちまったよ・・

その結果、悪夢ちゃんが見た「夢」のせいで、子どもたちが隠した「お金」のありかがわかってしまった・・
志岐は「やっぱり予知夢だ・・」ということで満足したとしても、
助手と山里は、お金を持ち逃げするんじゃ・・?ってヒヤヒヤしちゃいましたが・・
・・・その後の話はなかったねぇ・・
無事にそのお金で弟君の手術代は払えたんだろうか・・・
ってか、その金、弟くんが隠したせいで詐欺グループが仲たがいして殺人事件になったんじゃ??
恐ろしいんですけど…(汗)


  ◇ 第話 ◇   「笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級」   2012.11.03.     
番組内サブタイトル・・・「邪夢」

なんというか・・・・
ながら見しては、頭に入ってこないドラマですよね。
ちゃんと聞いて、頭の中で噛み砕いて、ちゃんと理解しないといけないって思うドラマだ。

だから・・・
途中で寝ちゃったので、もう一度見なくちゃいけなくなった。(笑)

自分らしくやっていくって決めた彩未は、
だからといって、決して投げやりにはなってない。
いや、ましてちゃんと生徒と向き合ってる。
その気持ちは、伝わる子には伝わって行く・・
だから、応援したくなる。

今回は、自分の辛さを溜めこんで、その吐き出し口を彩未に求めてしまった子の話。
志岐は、その子の状態を見事に言い当てる。
「お嬢さんのウソは、お嬢さんを蝕む毒なんだ、だから吐かずにはいられなかった。」
そう、この子たちは「子ども」なんだ。
大人みたいし、気づかないフリして、なかったことにして生きてはいけない。

その毒=ジャムを吐く子の夢を見た悪夢ちゃん。
彩未は、その子の毒をちゃんと受け止め、
クラス全員に向かって説く。
その言葉は、きっと子どもたちにも届いたはず。
・・・と、願いたい。

じっくりと向き合うと、目をそむけてはいけない気持ちになるドラマだ。
だから、見終わるとどっと疲れる。
で、寝る。
「高校入試」も、ドラマのレビューも、翌日以降に持ち越す・・
うん、これが定番になりそうだ。(笑)

そうそう、あのサイコパスブログ、なんと、彩未が書いてた・・だと?
マジで?多重人格?

それとも、志岐が作った・・・?
とにかく、彩未が病んでないことを祈りたいわ。


  ◇ 第話 ◇   「学校狙う透明人間!?腹黒教師が衝撃変身」   2012.10.27.     
番組内サブタイトル・・・「クリー夢」

なんか・・・すごいね、このドラマ。
全然先が読めない。(汗)
まさか、そんな展開で、あんなオチになるとは・・・
本性が暴かれる・・・のではなく、
自分で暴いちゃうとは!

いやぁ・・・・怖い、怖い!
バラしちゃって大丈夫・・・?と思ったのもつかの間、
次回は早速問題になっちゃうみたいねぇ・・
どうなるんだろ・・・?

今回は、自分の存在を誇示したい少年のマンガが騒動を起こす・・・
悪夢ちゃんが、自分がみた悪夢が現実にならないように、
琴葉先生に夢の話をしに行ったとき、偶然保健室で寝ていた少年が、
それをマンガに書いて教室においたもんだから、
実際にそのマンガに書かれたことが起こって、マンガに注目が・・・
少年は、どんどんエスカレート・・
こんなマンガは読んじゃダメです!って指導する彩未だけど、
なんと、彩未に関するブログを全部読んでいて、
あれって本当なんですか?って問題がすり替えられて行って、誤魔化すことしかできない・・・

だけど、そのあと・・・なんと、彩未も予知夢を見始めて・・・?
おいおい、すごいなぁ・・・
悪夢ちゃんの夢札見てるうちに、予知夢を見られるようになったわけ?
びっくりやわ・・・

で、マンガを書いていた少年の正体に気づいた彩未・・・
だけど、クラスの中でマンガを描いてる「トーメー人間」が笑われる結果になり、
その少年は追いつめられて「ここにいる!」って窓から飛び降りようとして・・・
ここからは、もう、ビックリな彩未先生でございましたよ。
いやぁ・・・ほんと、お口あんぐり・・・でした。
トーメー人間少年を救うために自分のことを話して・・ってことかもしれんけど、
そのあと、「空気読んで笑うな!!」ですもん。
いつもなら、「なぁんてね。」って一緒になって空気読んで笑うはずなのに・・・

「私ももう、無理して笑わないことにします」って開き直った!
どうなるんだろ・・・
次回が気になりますね!


  ◇ 第話 ◇   「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室」   2012.10.20.     
番組内サブタイトル・・・「チー夢」

前回でこのドラマの基本の形と人物紹介を済ませていたので、
今回は「夢」の証明と解決がちゃんと描かれていて面白かったですね。

彩未が、自分の抱える過去をと重ねて動く・・ってのもよかったです。
心がけて「無関心」に生きようとしてる彩未だけど、
本当は熱い女なんだよな!

今回の悪夢ちゃんの「悪夢」は・・・
鴨を持った少年が、蛇にそれを差し出し、その蛇が苦しんで死んで、そのお腹から少女が救いだされ・・・ってヤツ。
んで、カモ=プラガモというブランド名
ヘビ=うわばみという店の名・・・と、ヤマタノオロチ・・ってことらしい。
見事、悪夢を解析し、無事に解決に導いた彩未・・
結果、感謝までされちゃって・・・
「チーム」って言葉に動かされて、
なんと、近づいてくる志岐を家に入れてしまったぞ!
おいおい、それとこれとは別!
明らかに何か企んでる男を、家に入れてはいかんぞーっ!!!


  ◇ 第話 ◇   「教室襲う赤いワニ!!予知夢の謎解きで腹黒教師が世界を救う!?」
                                      初回69分SP   2012.10.13.     
番組内サブタイトル・・・「任夢」

北川景子のあの素敵な笑顔の裏には黒い本性が・・・ってのは、
まぁ、なかなか面白かったですけどね。(北川景子ちゃんの・・・ではないけど(笑))
だけど、どうもGACKTが「王子」に見えなくて・・・
老けたよね、ガックン。(汗)

さて、裏表のある小学校教師・彩未のクラスに、怪しい転入生が・・・
この子はどうやら予知夢をみてしまう・・・・しかも不幸な予知夢・・・悪夢を見てしまうらしいのよね。
その結衣子の祖父は、夢の研究者で、「夢札を引いて」、夢を映像化できるらしい。
この設定と結衣子の名前だけは原案通りでございますが、
かなり話は違ってますね。
小説は、もっとシリアスな世界でしたから・・・

結衣子に気に入られちゃったらしい彩未は、今後も振り回されるみたい。
この彩未の本性・・・
初回にして結構な人にバレちゃってますけど、大丈夫でしょうか?(笑)

で、この彩未の本性をネットに書きなぐっている犯人は、
今回の生徒ではなかったわけよね?
一体誰なんだろう・・・?
最終回まで引っ張るのかしら。
回を重ねるたびに、本性を知る人が増えていくわけで、
誰が犯人だったの?ってわかるころには、もう隠す必要もないかも・・・だわね。(笑)

まぁ、それごど期待してなかったので、可もなく不可もなく・・でしょうか。
この世界に慣れてきたら、もうちょっと面白く感じるかな・・?



★ STORY ★ ドラマは予知夢をモチーフに、悪夢のような未来が見えてしまった11歳の少女(木村真那月=11)と、担任の教師・武戸井彩未(北川)が思いがけず世間の危機に立ち向かっていくハメに陥る、痛快エンターテイメント。
★ 期待度 ★ 面白くなりそうな気もする・・・しない気もする・・・。