パーフェクト・ブルー 
 月曜8時〜    TBS       
 脚本:山崎淳也  演出:唐木希浩ほか   P:白石統一郎ほか
 主題歌・・・ 「My Perfect Blue」 
原作
パーフェクト・ブルー (創元推理文庫)
原作
心とろかすような―マサの事件簿 (創元推理文庫)
主題歌
My Perfect Blue/ゆくゆくは
◆ 出演者 ◆
蓮見加代子 瀧本美織 蓮見探偵事務所調査員
君塚奈々 平山あや 蓮見探偵事務所調査員
宮本俊一 水上剣星 所轄の新米刑事
長嶋桃子 白鳥久美子 蓮見探偵事務所調査員
諸岡進也 中川大志 高校一年生
マサ 船越英一郎 元警察犬で事務所の用心棒
三浦美智子 根岸季衣 蓮見探偵事務所調査
藤永環 渡辺哲 所轄の刑事
椎名悠介 寺脇康文 バー「ラ・シーナ」のマスター
蓮見杏子 財前直見 蓮見探偵事務所所長 加代子の母
◆ レビュー ◆
  ◇ # ◇   「24年後の脅迫!狙われた過去…母が隠す娘の秘密とは」     2012.10.22.    
第3話ゲスト・・・ 紺野千尋(手塚理美)   真島啓子(愛華みれ)   中島和実(歌川椎子)   紺野ひかり(水谷妃里)

主役の影、薄いなぁ・・・(汗)
ゲストの二人の印象しか残らないわ。

んで・・・まわりくどかったねぇ・・・
早く啓子に直接聞けよ!って思いながら見てたよ。
もぉ・・・ぐったり。

無理して見る必要も感じなくなってきたので、
ここらでリタイアさせていただきやす。


  ◇ # ◇   「連続動物虐待とホームレス殺人!心の闇と家族の涙」     2012.10.15.    
第2話ゲスト・・・ 藤堂公久(平岡拓真)   前島智之(根岸泰樹)   前島文哉(山崎一)

おやおや・・・・ゲストがいきなりショボく・・・・(失礼(汗))
まぁ・・・・いいんだけどね・・・

今回は、ホームレス殺人と動物虐待・・・
あたしとしては、動物が何されてるのは耐えかねるので、
あんなひどいことしておいて、「お父さんを助けて!」っていう甘えはゆるしがたい。(汗)
法律的には器物破損かもしれん、
だけど、ペットとして飼ってる人からすると家族を殺されたも同然。
やっぱり、どう考えても許せん。
納得いかん。
ぷんぷん。

そんなことばっかりが大きな感想になっちゃった今回。(汗)
とはいえ、面白かったですよ、
まぁ・・・事件の捜査としては・・・ちゃんと加代子が動いてたし・・・
・・・いや、モモちゃんか。(笑)
今回はモモちゃんが大活躍だったぶん、他の捜査員の動きがあんまりなかったですね。
ま、探偵事務所が抱える案件がコレだけではないはずだから、
自然っちゃー自然。(笑)

で、加代子の父の死の問題だけど・・・
7年前のことを未だに調べ続けいている杏子・・・
どうやら真犯人に狙われて行く・・って感じでしょうか?
そして奈々は、敵側の人間か・・・?


  ◇ # ◇   「死体が消えた!?残酷な嘘…女性探偵が追う悲しい真実」     2012.10.08.    
第1話ゲスト・・・ 藤実咲子(星野真里)   井波孝(窪田正孝)   井波洋(大沢健)

うん。嫌いじゃなかったな。
でも、「ハンチョウ」以外のこの枠のドラマにしては、結構重いかも・・・?
初回だけかな?

この原作は既読ですが・・・あまりにも昔に読んだので全く記憶にないっ!
書庫を掘り返しても、出てこない・・
ってことで、「パーフェクト・ブルー」の意味も、お父さんの死の真相も、
ドラマを見ながら知って行きたいと思います。

初回は・・・もっと「説明」が多いかと思ってたけど、
延長してないので、思ったよりもあっさりとしてましたね。
ちゃんと事件も描かれていたし、良かったと思います。

しかし・・・・最後は苦しい結末だったねぇ・・・
一命は取り留めたらしいけど、恋人を刺し、自分も刺し、しまいにゃ、「あなたが教えてくれたから・・」と言われちゃって、
全部私のせいかいっ!って言いたくなるよなぁ・・・(汗)
引きずらなくていいよ、加代子!と励ましてやりたくなったわい。


元警察犬のマサ。
劇中でもっとしゃべるかと思ってたけど、ほぼナレーション扱いで、これもよかったです。
いちいち船越さんの声で実況されるんじゃ?って思ってたので。(笑)

あと、探偵事務所の面々が個性的でいいですね。
根岸さんのあんな感じ、かなりインパクトありましたよ!(笑)
バーのマスターは・・・きっと、加代子の死んだ父と同僚の記者だった・・・とかかな?
あの情報収集能力はすごいもん。

初回はゲストもお上手だったので、いい感じでした。
父の死の真相を追いつつ、一話完結で描き・・って感じで進んでいくんだろうけど、
こんな感じなら、最後まで見続けられそうです。



★ STORY ★ 宮部みゆき原作の「パーフェクト・ブルー」と「心とろかすような─マサの事件簿」を織り交ぜて描く。嘘や隠し事が大嫌いで正義感の強い性格の加代子が、いつも冷静に人間と事件を観察しているマサと共に繰り広げる謎解きと、個性豊かな探偵事務所の面々が織り成す人間味溢れるドラマく。
★ 期待度 ★ 最近はこの枠・・・・低迷してますよねぇ・・・。また人気作家原作ですか・・・。どうなりますやら・・。しかも、私は彼女が苦手でしてね・・・・(汗)