てふてふ荘へようこそ
 土曜11:15〜    BSプレミアム       
 脚本:山岡真介    演出:松永洋一     P:加賀田透
 主題歌・・・ 「TONIGHT」 SEKAI NO OWARI 
原作
てふてふ荘へようこそ (角川文庫)
主題歌収録
ENTERTAINMENT 初回版(CD+DVD)
◆ 出演者 ◆
大家さん 中村俊介 大家
高橋真一 夕輝壽太 1号室・住人
白崎さやか 黒川智花 1号室・幽霊
井田美月 江口のりこ 2号室・住人
遠藤富治 きたろう 2号室・幽霊
長久保啓介 鈴木浩介 3号室・住人
石黒早智子 芦名星 3号室・幽霊
平原明憲 松下洸平 4号室・元住人
湊谷薫 高杉真宙 4号室・幽霊
槇真由美 原田夏希 裕太郎の妹
槇裕太郎 石垣佑磨 5号室・幽霊
米倉道則 滝藤賢一 6号室・住人
山崎翔太 小山颯 6号室・幽霊
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「奇跡のバタフライ」   最終回   2012.12.15.                    

泣けたわぁ・・・
ここまで見てきたからこそ・・・泣けてくる・・って感じでした。


大家さんは住人たちと別れようとします。
成仏するのかと思いきや、そんな資格はない・・・・と。
実は大家さん、自分の居眠りで交通事故を起こし、玉突き事故で6人を巻き添えにしちゃってたのね。
その亡くなった6人と同じ年の6人の幽霊が「てふてふ荘」に住みつき、
罪滅ぼしに・・・・その6人が成仏するのを見守ってたんだ。
だから、6人が成仏した今、このアパートにいる意味はないわけで・・

だけど、大家さんがとっても優しかったこと、
大家さんだって成仏したいにきまってるってこと、みんなちゃんとわかってて・・・
大家さんが成仏するには・・・と考え始めるのよ。
すると、米倉が「てふてふ荘」という名前と、「ビリアード」のつながりを発見する・・
「バタフライショット」
ちょうちょう=てふてふみたいな形に置いた6つの玉を、一気に6か所の穴に入れる技・・
それを一発で決めたら、大家さんは成仏できるのだ・・。
だけど、大家さんは自分にその資格はないと拒む・・・
しかし本心は違ってるってみんな知ってて、必死で練習するのよね。

そして本番・・・
成功確率が高い平原くんがやろうとすると、
「確率の低い高橋さんでも入れられれば、成仏していいって気がする」と大家さんがいいだし、
高橋君の方に重圧が・・・

ちょっと前に高橋ならきっと無理だった。
だけど、さやかちゃんと出会って、恋をして、そして別れを経験した高橋君は昔とは違う!!

さやかの歌に励まされ・・・
バタフライショット!!
見事成功!!
大家さんは成仏していきました・・。

住人たちはアパートを後にする・・・
それぞれに悩みや過去を抱えた人たち・・・
だけど、大家さん、幽霊、「てふてふ荘」との出会いと別れで、素敵な一歩を踏み出してる。
成仏したけど、大家さんほか幽霊たちはきっと見守ってる。
そんな終わり方でしたね・・・。

30分という短いドラマなのに、
毎回ちゃんと魅せてくれてましたね!

面白いドラマでした。


  ◇ 第回 ◇   「最後のプレゼント」    2012.12.08.                      

一号室のさやかの成仏・・
それは、高橋君が触れてあげること・・・それはわかってた。
だけど、二人は一緒にいたかった
だって、お互いが大好きだから・・・

しかし、好きだからこそ、お互いを大切に思うからこそ・・・・です。
幽霊である自分がこのままそばにいていいのか、
幽霊であるさやかちゃんの幸せとは・・・?ってことだよね。
幽霊であるということを忘れるくらいの感情なら、
高橋君にはいつもあったはず。
何とか押し殺してきたけど・・・最後は、触れてしまったね・・・
今回は目の前で成仏・・・
ある意味、ショッキングだよね。(汗)
しかも、あんな「声入り目覚まし時計」を残された日にゃぁ・・・・
忘れられなくなるやんけっ!(笑)

女って、怖い・・・・(汗)

さぁ、次回は最終回。
大家さんの抱える過去とは・・?
そして、果たして成仏できるのか?
そうなった場合、住人はどうなっちゃうのか?
でございます。

ラストは原作とは変えてきておりますね。
楽しみです。


  ◇ 第回 ◇   「オリオンの記憶」    2012.12.01.                      

相手が幽霊であることを忘れるほどの強い感情・・
これまでは好意的な感情だった。
だけど今回は・・・ってことです。

まさか、「憎しみ」から首を絞める・・・ってこと=触れるとなるとはねぇ・・・
そんな成仏の仕方、悲しすぎるよ・・・(涙)

最後はなんとか取り繕ってたけどさぁ・・・
ま、翔太くんの米倉さんに対する怒りのぶつけ方も、
ちょっとひどいっていうか、理不尽だったからねぇ・・・(汗)

そして、残された幽霊はさやかだけ・・・じゃなく、残り二人。
さやかと、大家さんです。
残り2話、まずはさやか・・・かな?


  ◇ 第回 ◇   「見えないぬくもり」    2012.11.25.                      

極端に霊感が無い、裕太郎の妹・真由美。
その真由美と、どう触れ合うのだろう・・と思ったら、そういう触れ方なんだよね。
泣けたよ・・・
「目に見えるものがすべてではない」ってメッセージ、
なんか、今クールで多いような気がするわ。(笑)


さて・・そんな、霊感のない真由美さんに見えないのは、裕太郎だけではなく・・・
そうです。
大家さんも・・・・なんだよねぇ・・・・。
原作では、もう、最後の話に繋がる「迷惑な存在」が出てきてるはずなんだけど、
まだそれがないってことは・・・
変えてくるのかなぁ・・・?


  ◇ 第回 ◇   「氷の美少年」    2012.11.17.                      

ちょっとイレギュラーな「恋愛感情」で、成仏していった薫くん。
めでたし、めでたし・・・。

4号室の薫くん、病気で部屋を出ていった平原くんを待っていたんだね。
入院する前の平原くんに触れられたら、ここで成仏してしまうってわかってたから、
それはイヤだから「触るな!」って怒ったんだね。
だけど、平原くんは自分の想いが拒絶されたと勘違いしちゃって・・・ってわけだ。

もぉ・・・男と女でも、ちゃんと言葉にしないと伝わらないことがあるんだから、
アンタたちは余計に言葉で表現しないとダメでしょ!
薫くんなんて、「窓越しに見つめてた」なんてさぁ・・・
伝わるかいっ!(笑)


まぁ、命懸けの高橋くんのおかげで、無事に仲直り、
あっという間に薫くん、成仏・・・と。
ちょっとあっけない感じがしちゃいましたけど、ま、よしとしましょう。

さて、次回は兄妹のお話・・・
「幽霊が見える」っていう設定につい慣れてしまってますが、
普通、見えないよね・・・っていう、そんなお話・・・。


  ◇ 第回 ◇   「サギ師と疫病神」    2012.11.10.                      

相手が幽霊だと忘れるくらいの強い気持ち・・・
それは、前々回は「恋愛感情」、前回は「家族愛(のようなもの)だったけど、今回はまた違ってました・・・。

3号室の幽霊は、売れないタレントだった早智子さん。
住人は、詐欺で服役経験のある長久保さん。
二人はいつもケンカしてる犬猿の仲・・
何をやっても上手くいかないのは、早智子さんのせいだ!と文句ばっかり・・・
だけど、早智子さんの叱咤激励で気づく・・
ダメでも一生懸命頑張ることの大切さを・・

そして、一度落とされた会社から、再度面接をするとの知らせが・・・
やった!!とハイタッチ!!!・・・できちゃったんだよね。
このとき長久保さんは、幽霊として早智子さんに接してはいなかった。
一緒に戦った「チームメイト」のように・・


翌朝、早智子さんは成仏していました・・・
すっかりやる気を失った長久保のお尻を叩いたのは、大家さんです。
大家さんは、いろんな意味でこのアパートの幽霊の気持ちがよくわかってる人物・・なんだよね・・・。
長久保は面接に出かけ、無事に採用されました・・・。

今回もいいお話。
そこにある感情は違っても、それぞれに「共に過ごした相手」への想いが・・って感じです。
でも、次回はちょっと違った雰囲気に・・・
同じパターンだと飽きちゃいますからね!


  ◇ 第回 ◇   「笑顔に乾杯!」    2012.11.03.                      

一緒に住む地縛霊に、相手幽霊だってこと忘れるくらいの気持ちで触れたら・・・
霊は成仏できる・・
それが、このてふてふ荘の幽霊の行く先・・・
だけど、ただただ触れてもらったからじゃないよね。
きっと、霊の遠藤のオッサンは、娘を残して死んだこと、心残りだったはず。
まるで娘みたいに可愛がってた美月に、
父親にするみたいに肩なんかもんでもらえて、
本当に幸せな気持ちで旅立っていったんだ・・・。

よかったね、おっちゃん。
これからは、美月を見守ってあげてね・・。

と、なんともいい話。
しかし・・・・美月の化粧は・・・(汗)
誰一人、美月にアドバイスできる人がいなかったのもイタイなぁ・・・(涙)
でもね、確かに、あんな人が鮮魚コーナーにいたら・・
私も文句を言っちゃうかも・・です。(笑)


  ◇ 第回 ◇   「もう恋なんてしない」    2012.10.27.                      

大好きな原作のドラマ化。
雰囲気は原作そのままに、いい感じだとは思います。
しかし、如何せん、30分じゃ短すぎる・・・

初回は、「てふてふ荘紹介」の意味でも、ちょっと延長してほしかった!
高橋君の悩みも、さやかの悩みも、もっともっと深かったんだけどなぁ・・・
まぁでも、全体的に言うと、やっぱりいい感じ・・・ですかね?

てふてふ荘にやってきた、高橋くん。
大家さんもいい人で、部屋もキレイ、家賃も安い、言うことなし!と引っ越してきたものの・・
翌朝、目が覚めたら、女性がいた!!
「あ、この部屋の地縛霊のさやかさんです!」
幽霊と同居???
実はこのてふてふ荘、各部屋に幽霊がおりまして・・・
現在人間が住んでるのは、2・3・6号室。
可愛い女の子となんて、いいじゃん!と言われても・・

実は、高橋くん、好きになる子が今までことごとく死んでしまってるという人生・・・
もう恋なんてしない・・・と自分を戒めていたのに、
さやかに恋をしそうな自分を恐れて、部屋を変えたいと言いだした!
だけど、4・5号室の幽霊は反応ナシ・・
見かねたさやかが、幽霊を説得する!
・・・悪い幽霊ばっかりじゃない、優しい幽霊もいるんですよ・・・と大家さん・・

高橋くんは、自分のことを正直に話し、恋をするのが怖いと告げるのよね。
もう死んじゃってるさやかだもん、別に怖くもないわよね?(笑)
そんなさやか、成仏できないのか・・?と大家さんに聞いてみると、
幽霊だってことを忘れるくらいの強い感情を持って、彼女に触れることができたら・・・
そのときは彼女の望みが叶うんだと聞かされる・・
好き、愛しいと思うさやかに触れてしまいそうになる高橋くん。
触れればいなくなってしまう・・・
やっぱり、好きな人を失ってしまうんだ・・
彼女の望みを叶えてあげたい気持ちと、一緒にいたい気持ち・・
yれ動く高橋くん・・・・でございました。


で?さやかは成仏できるの?ってことですが、
それは後々のお楽しみ・・ってことで・・
次回は2号室。
どんな幽霊が待っていますやら・・・。



★ STORY ★ 家賃格安のわけありアパート「てふてふ荘」を舞台に、住人たちと幽霊たちのふれあいを描く、コミカルでハートウオーミングなファンタジー。
★ 期待度 ★ この原作は好きなので、どんな風になるか、楽しみです!