東京全力少女
 水曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:伴一彦   演出:久保田充   P:次屋尚ほか
 主題歌・・・ 「恩知らず」 中島みゆき
主題歌
恩知らず
◆ 出演者 ◆
佐伯麗 武井咲 香川から上京
玉川大輔 三浦翔平 フリーター
芹沢華子 比嘉愛未 モデル 卓也のガールフレンド
奥野冬 市川由衣 桜井の元妻 卓也のガールフレンド
久保はるか 森カンナ 卓也のガールフレンド クラブのママ
下山浩次 青木隆治 クラブのマネージャー
桜井弘一 塚本高史 司法浪人中 卓也の事務所で働く
鈴木卓也 渡部篤郎 麗の父 弁護士
◆ レビュー ◆
  ◇ vol. ◇   「家政婦の三田さんはクビにしました!」     2012.10.31.         

ただいま、朝ドラは「純と愛」。
主人公の純は、とてもイライラさせられるヤツ。
自分を基本に考え、社会の常識ってのを「おかしい」と感じるヤツ。
毎朝、イライラして見ています。
じゃ、見なきゃいいじゃんと言われそうだけど、いつか面白くなるんじゃ?と淡き期待を持って見続けている。

そして、ここにも、イラつかせる主人公が・・。
私は武井咲ちゃんは好きなんですよ。
でも、このドラマの咲ちゃんは好きじゃない。
なんか、可愛いはずなのに、可愛く見えない。

困るわぁ・・・

今回も相変わらずの暴走っぷり。
いい加減に学べよ、いい加減にしろよ・・・って感じ。
ろくな仕事もしてないくせに、
仕事で疲れた父をたたき起こしてシーツを洗うだ?
何を考えてんだ。
んでもって、人の金、持ち帰ってくるだ?
それがお父さんのお金だとして、ママの手に渡った時点でママのもの、
アンタ、窃盗やで?
信じられん。
・・・ま、300万をあんなとこにしまうママも信じられんが。

とにかく、最初から最後までイライラしっぱなし。
やっぱり大輔の存在意義もわからんし、
もう、見る理由が見つからん。
ってことで、リタイアします!
はぁ・・・こりゃダメだわ、ほんと・・。

それと、このサブタイトルもイラっとした!
「家政婦のミタ」にのっかろうってか?
なんか、そういうとこもイヤだわぁ・・・。


  ◇ vol. ◇   「父の愛情を奪う最強のライバル出現!」     2012.10.24.         

一人ずつ、父の周りの女を調べ・・・ってことらしいけど、
三人しかいないよね?
次回でとりあえず終わりですか?
そのあとはどうなるんだろ・・?(汗)

今回は、冬の息子が父の子では?と考えたウララは、
冬たちと父が幸せに暮らしてくれれば・・・と身を引こうとするんだけど・・・
自分が家を出たとして、冬が一緒に暮らしてくれるか不安になり、
直接交渉・・・で、冬の子は父の子ではないって知る・・・
んじゃ、やっぱり戻りますぅ〜!と、同居継続・・・・って話。

まぁ、話としては起承転結・・って感じなんだけど、
うーん・・・やっぱり、あんまり面白くない。
ただ、もしかして・・・卓也はウララの実の父ではなかった・・っていう展開が待ってたら、
それはそれで面白くなるかも・・・?とか??
そうでもしないと、ネタがねぇ・・・
これ以上、どう広げるんだっつー話だし。


  ◇ vol. ◇   「突進娘のダメおやじ改造計画第一弾!」     2012.10.17.         

やっぱりなぁ・・・・
大輔を含む、「たまりば」はいらないと思うんだけど・・・?
パパの周りの女の情報などを知りたいなら、桜井がいるだけで十分ですし?
たまりばも中途半端、
桜井のシングルパパも中途半端・・・
無駄に出演者が多い・・っていう印象しか残らないです。
もっとコンパクトにしたほうが面白くなると思うけどなぁ・・・

どうやら、ウララは父に群がる女たちの本性を暴き、あわれな父の目を覚まさせてやろうと考えているらしい。
で、今回はそのうちの一人、華子がターゲット・・・
思いこみ、メール盗み見、暴力沙汰・・・と、
まぁ、ある意味「全力」で問題を起こしてる気はしますけど、(汗)

とりあえず、大事にならずに華子の「疑惑」は晴れた・・・と。

んで、次は冬がターゲットですか?
カレシがほかにいるらしい・・・と思ってたウララは、
その「カレシ」ってのは息子だったとわかり、まさか、パパの子??という疑惑をもったらしい。
またも全力で問題を起こすんだろうね・・・

父とムスメの不器用な関係は、まぁ、見守ってあげたい気もするが・・・
どうも、ドラマとしては好きになれないかも・・・な感じになってきた。


  ◇ vol. ◇   「全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ」  初回69分SP  2012.10.10. 

あり?思ってたよりも面白かったぞ?
こんな元気な武井咲ちゃん、見たことないわ・・・(笑)



序盤はね、なんか、あまりにもドタバタで、
それに、全財産が盗られてなくなる・・・とか、ありがちな展開で、
あっちゃぁ・・・こりゃダメかもな・・・・って思って見てたんだけど、
お父さん=卓也に会ってからは面白かったですね。
このお父さん・・、もしや、かなりのダメ男なのかも・・??

見た目はしっかりしている弁護士っぽいけど、
ガールフレンドらしい女が何人もいて・・・
ただの女たらしか?と思ったら、どうやら女たちにカモられてる感じ・・・?
わかってて貢いでるのか?
ただの女好きなのか?
よくわからんけど、悪いヤツではないらしい。

で、主人公のウララ。
「綺麗」の「麗」で「うらら」と平気で言えるのが羨ましい。(笑)
19才の誕生日に、母親から「父親は生きてる」って聞かされて、
父を探すために全財産62万円を手に東京に出てくるも、そのお金が盗まれてしまい・・
・・ってか、試着室に入るのに、カバンを店の人=華子に預ける??
預けないっしょ、ふつうぅ〜!!
で、客から預ったカバンを、あんなとこに置く??
置かんでしょ、ふつうぅ〜!!

知り合いの弁護士に紹介した華子。
その弁護士が、ウララの父親=卓也という素晴らしい偶然で・・・
卓也の部下である桜井からいろいろと聞きだして、
とうとう卓也の家に上がり込んだウララ・・
「私は幸せにしてあげる」ときた。
・・・望んでないけどね、卓也は。(汗)

しかし、こうなると・・・大輔とか、外国人たちって必要?
卓也と桜井、そのほかの女たち・・だけで話は回る気がしなくもないけど・・・?
桜井をウララの相手・・・という流れにすればいいんだよね?
ま、これから、存在の意味が出てくるのかもしれませんがね・・。

全然期待してなかった分、そこそこ楽しめましたよ。
それにしても・・いくらチョイ役だからって、中島みゆきさんのクレジットの扱い・・・
あれでいいのか?(笑)




★ STORY ★ 猪突猛進型でKYと言われるものの、ちょっと間が抜けたところがかわいい明るい主人公が、死んだと聞かされていた父親が生きていることを知り、捜すために上京。だが、再会した父親は女性によくだまされるお人よしで、主人公は、この父親を更生させながら新しい仕事や恋に向かっていく。
★ 期待度 ★ 咲ちゃんは嫌いじゃないんだけど・・・ちょっと出過ぎだよねぇ・・・今回は大丈夫か・・?