あぽやん 〜走る国際空港
 月曜8時〜    TBS       
 脚本:関えり香ほか     演出:堀江慶ほか     P:神康幸
 主題歌・・・ 「ランナーズ愛」 Rake
原作
あぽやん (文春文庫)
◆ 出演者 ◆
遠藤慶太 伊藤淳史 「ジャルパック」社員
森尾晴子 桐谷美玲 「ジャルパック」契約社員
枝元久雄 山本裕典 「ジャルパック」社員
田波浩一 真島秀和 「ジャルパック」社員 スーパーバイザー
堀之内隆 戸田昌宏 「ジャルパック」社員 スーパーバイザー
古賀恵 中村ゆり 「日本航空」契約社員
藤崎桜子 陽月華 「日本航空」の社員
馬場英恵 貫地谷しほり 「ジャルパック」契約社員
今泉利夫 柳葉敏郎 「ジャルパック」社員
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「空港が僕を見送る日」    最終回    2013 .03.21.          

いい最終回でしたね。

一週間後に本社企画部に異動になる遠藤。
馬場さんが抜けた直後の異動ってことで・・・
この班、大丈夫か?って感じだけど・・・

遠藤最後の日、100人にツアーに対して、みんな頑張っておりまして、
これなら大丈夫・・・・と思ったら・・・
なんと、ツアーのメインである俳優さんがドタキャン!
で、このツアー、中止に・・・・
こういうのって、あるのかなぁ・・・?
違約金、きっちり払っていただかないと!て感じですよね!
しかし、楽しみにしていた客はガッカリで・・・
で、添乗員だった須永が、もう、みっともないっていうか、カッコ悪いっていうか・・・
こんな男が好きだったのか、馬場ちゃん!!(怒)

代わりに話し始めた遠藤・・・
いきなりの話が、「は?関係ないだろ、それ?」っていう話で・・・
あんな話で納得しやしないけどさ!
・・・・確かに、この人たちは悪くないわけで・・・

それでも、卒業旅行に行きたいという客のために、
遠藤は新しくプランを作って差し上げました。
こういうの、本当にしてくれたら感動しちゃうかもだなー!!

最後の送別会・・・
「笑顔で見送る自信がない・・・」と晴子は参加せず、
みんな涙、涙・・・・だったのに・・・
なんと、遠藤の企画部異動は、一か月限定!
一か月後には戻ってくるそうな・・・

なんだーっ!感動して損したーっ!!(笑)
でも、よかった・・・・
遠藤はここがお似合い♪

それに、続編もアリ…な感じ?
私は、見てもいいぞ!(なんで上から目線?(笑))

田波と馬場ちゃんもうまくいって、
遠藤と晴子もいい感じで・・・
うまくまとまった最終回でした。
全体的な感想は、けっこう楽しかった・・・ってとこですかな?



  ◇  ◇   「サヨナラ空港…女が仕事を辞める時」     2013 .03.14.          

ドラマの構成としては面白いんだけど・・・・
馬場さん、そりゃ、やっちゃいかんだろ・・・・
「全部私が悪いんです。。。」と、お涙頂戴な展開だけど、
うん、そうよ、クビになって当然よ!な話ですよ!!!


やっぱり馬場さんは須永と付き合ってて、
その須永、添乗するツアーの自分の席を取り忘れてて、
馬場さんに頼んで、客の席をキャンセルさせて自分の席を確保しやがったのさ!
そりゃさ、須永は最低さ。
だからって、客の席を勝手にキャンセルなんて・・・・最悪やん!!
一便前の席を確保したので何とかなったけど…な流れが、
「やっぱり最終便にしてくれ!」って客が言いだして、席が取れない!と大変なことになって・・・
ほんと、責任取って辞めるのは当然!な話ですよ。

最終的に、キャンセルが出てお客さんは乗れたけどさ・・・
なんか、すごくムカムカしてしまった。
すごく大変なことをしたのに、結構しれーっとした顔してたしね!(そういう見方をしてしまう!(笑))

ただ、須永に何のペナルティもない!ってのは納得いかないので、
ぜひ、今泉さん、本社にチクってください!!

・・・・あ、だから、次回遠藤が本社復帰になるのか・・?
まさか、須永、あぽやんに?とかですか??(笑)

あぁ・・・・ほんと、こんなことが実際にあるとは思いたくないけど、
かなりムカついたお話でした!



  ◇  ◇   「搭乗拒否…1%の可能性にかける!!」     2013 .03.07.          

医者探しの時間が長すぎる・・・・(汗)

重大な心臓病を抱えていながら、
思い出のハワイに、手術前に連れていきたいんだ・・・という夫と、その妻・・・
ちょっとお涙頂戴な話だけど・・・
一緒に搭乗する客のことを考えてよ!
途中で「具合が悪くなったから成田に引き返します」なんてことになったら、
お客さん全員の旅行が台無しなのよ!!
医者ナシでは搭乗が無理とわかっていながら、こっそり乗ろうとするなんて・・・
ちょいと許せなかったっす。
はい、心が狭くてすんません!!


結局、その便に医者が搭乗してなくて、ハワイに行けなかった夫妻・・
その夫妻のために、30分で素敵な式場を完成させた遠藤班・・・
・・・いや、無理やろ。(汗)
あれを30分で?んなアホな・・・と冷めてしまったわよ・・・

「この中の誰が欠けてもできませんでした・・」ってことが言いたかったわけね。
だから、この中から誰かがやめなくちゃいけないとか、絶対ダメです!ってことなのね?
だけど、本社はそう考えてはくれない・・
成田空港からは5人に早期退職を・・ということらしい。
まぁねぇ・・・
正直、このドラマを見るかぎり、「そんなに人数、いる?」って思えてしまうのよねぇ・・・

うーむ・・・
どうなりますやら・・・



  ◇  ◇   「空港は悲しい場所なんかじゃない」    2013 .02.28.          

いい話なのに、すごいドタバタな感じがしたよね・・・
あぁ、そうよ、あの妊婦さん親子の話・・・いる?

「子供の様子に敏感な森尾」ってのを描きたかったのかもしれんけど、
いらんよね・・・
ってか、すんごい感じ悪い女だったし、
目の前で赤ちゃん産んでやる!とか、よくわからんし・・
適当に挟み込むから、こうなるんよ・・・
森尾の母親、今泉との関係、そして、インドに発つ母に会いたい女の子・・ってだけで
十分だったよね?
うーむ・・・

そうそう、森尾に言いよる、バカボンボンだけど・・・
なんで森尾に執着したわけ?
簡単に手に入らないから、余計に・・・ってか?
なんだかねぇ・・・
あのバカボンボンの親(祖父だっけ?)だもん、
あんな動画見せられたら、怒って「社員旅行はキャンセルだ!」とかいいかねんぞ?(笑)
あ、そっか、このエピソードは、「森尾が豆柴を見直して惚れる」ために必要な話か!
そのために必要だったのね、バカボンボン・・・
そう考えると、可哀想になってきた。(笑)



  ◇  ◇   「大好きでした…それでも僕は見送る」    2013 .02.21.          

古賀ちゃんの思わせぶりな態度はちょっと納得いかんけど・・・
ま、森尾との恋を進めるために、ここで退場していただく・・・ってことかな?(笑)

カナダに永住するという古賀の話を聞いてショックを受ける遠藤。
古賀さんは、遠藤の奮闘を見て、「いつやるの?今でしょ!」と背中を押されたわけだ。(笑)
そうとも知らず、古賀を避ける遠藤・・
そんなとき、なんと予約が取れてない客が!!
へぇ・・・あれくらいの楽器は、一席いるんだね・・・
人間と合わせて2席か・・・・金かかるぅ〜!(汗)

しかし、空席がない・・・どうする…?と駆け回る遠藤だけど、
何とか他社便に空席が!これを会社の金で予約して、お客様を無事に・・・と思うも、
会社としては大損害のため、なかなかOKが出ない!!
このままでは空席がなくなる!!と遠藤、自分のカードで買おうとしてて・・・
いやぁ・・熱いのはわかるが・・・
人のために80万??
無理ぃ〜!あたしゃ絶対、無理ぃ〜!!


しかし、なんと・・・その出発する男の子のお母さんが、わざと人の名前で予約してたらしいのさ!
席は・・・無事に確保されてた・・・と。
駆け回り、自腹を切ってまで行かせようとしてくれる遠藤の姿を見て、
そして、どうしても留学したいという息子の姿を見て、
自白しちゃったようですが・・・
はぁ・・・・人騒がせな母ちゃんだぜ!
ま、途中、様子がおかしかったから、んなこったろーと思ったけどね・・・・

そして、出発が遅れていた古賀さんの便に間に合い、
遠藤は無事にお別れできました・・・
最後は、とってもカッコよかったぞ!!
そして・・・森尾ともいい雰囲気・・・?
これからは、この二人がどうなっていくか・・だわね。

しかし・・・このドラマの貫地谷しほりちゃんの扱いは・・・ないな。
もっとメインな子なのに!!
うーむ…納得いかん・・・。



  ◇  ◇   「部下の心を掴め 空港は“女”の職場」    2013 .02.14.          

遠藤が一人で頑張ってうまくいってたんだっけか、今まで・・・?
と、考えてしまった。
今までだって、みんなの手を借りて何とかやってきたんじゃないのか?
なのに、いまさら「一人でやれます!」とか言いだしても・・・
「一人で頑張りすぎです!」とか言われても・・・
はい?って気がしてしまったわ。


で・・・手書きの原稿渡されて、
失くして、
みんなの手を借りて、
見つかる・・・・と。
ありがちなお話でございましたな。

今回はイマイチ・・・・

あ、そうそう、古賀さんと外人さん・・・・そういう関係じゃなかったらしい・・・
・・・でも、あんなふうにハグしたり・・・するぅ〜??
うーん・・・いくら相手が外人だからって・・・
うーん・・・(汗)

で、古賀さん、仕事辞めて海外行っちゃうらしいっすよ。
落ちて、浮いて、また落とされる・・・
遠藤くん、心の浮き沈み・・・大変だね・・・・(笑)



  ◇  ◇   「便が引き返す!!殺人犯がツアー参加」    2013 .02.07.          

無駄だ・・・と思われた枝元くんのやったことが、
最終的に役に立ち・・・・よかったんだけど・・・
こういう子がいると、周りは大変だよね・・・(汗)

あんな風に引き返してくる飛行機って、結構あるのかな?
旅行のスケジュール、台無しだよね!
その時点で、もう行く気がなくなる気がするよ、私なら・・・(汗)
だけどさ、飛行機のトラブルなんだから、ツアー会社に文句を言ってもねぇ・・って気もする。
とにかく、大変な仕事だね・・・ってことですな。

なんやかんやで毎回乗り切るエンドウくん。
今回も何とか乗り切って・・・恋も順調に…かと思ったら!!
古賀さんには、外人の恋人が・・・?
じゃ、遠藤に対するあの態度は・・・?
小悪魔にもほどがあるじゃろーっ!!!(笑)
この失恋で失敗をしないことを祈る・・・だよ。



  ◇  ◇   「少年を驚かす!!輝く光の空港ショー」    2013 .01.31.          

ありゃ、なんか、いい話だったぞ・・・・

「本当にちゃんと仕事してるのかな・・?」っていう私の疑問に答えるように、(笑)
最初は仕事の分担をする遠藤の姿から始まりました。
なるほど、あーやって各便を割り振って、担当者が対応するわけね・・・」

で、今回は・・・・
子供のパスポートに穴をあけて首からぶらさげさせたバカ親が、
「これでは出国できません」と言われ、
「せっかく懸賞であたったのに・・・」と言いだし、息子を置いて旅行に行きやがった・・・というイレギュラーな話。
いるのかね、こんなアホ親。(汗)
何が大事なんだろうね・・・


で、おいて行かれたムゲンくん、旅行から帰ってきた妹はきっと自慢するにきまってる・・・・
飛行機なんて落ちてしまえばいい!と過激発言。
ま、わからんでもない・・・
そんなムゲンくんに厳しくも優しい田波さん・・・
小さいころに同じような思いをしたことがあるらしい・・・。

で、この小さなお客様を満足させるため、空港を案内することにした田波さん。
妹に自慢できるような体験をさせてあげようとしたわけだ。
だけど間近で飛行機を見ることはかなわず・・・・またもむくれてしまうムゲンくん・・・
そんなムゲンくんを見て、遠藤は今泉が教えてくれたデートスポットを思い出す・・・・
せっかく約束をこぎつけた古賀さんとのデートを放ったらかして現場へ・・・
そこは、ホテルから見える、空港の滑走路の誘導灯点検のライトアップが・・・
あらら・・・素敵・・・・
これ、デートで見せられたら・・・うん、ちょっと落ちるかも。(笑


田波さんは、スーパーバイザーとしての遠藤を認め、
遠藤は古賀さんとのお酒にありつく・・・という、遠藤にとっては素晴らしい一日となりましたな。
なかなか見やすく出来上がってきてますね。
初回がなぁ・・・・イマイチだったのが惜しい気がしてくるね・・・



  ◇  ◇   「夜の空港で大捜索!消えたハワイ客」    2013 .01.24.          

私は「あぽやん」っていう職業を、このお話ではじめて知ったわけだけど・・・
こうやって映像化してみると、
・・・ヒマそうだね・・・って感じがしてならない。
ツアー客がドドン!と押し寄せて、時間までにみなさんを飛行機に乗せなくては・・・っていう、
アタフタした感じは全然伝わってこないし、
時折やってくる、ちょっとワケアリな客に、みんなしてかかってドタバタしてる・・って感じ?
なんだろうなぁ・・・
こんなお仕事なんですかねぇ・・・?(汗)

今回は、乗りもしないのに、毎回予約してきて、
離陸後に現れて、ごめんなさいねぇ・・・ってキャンセル料を払う・・っていう奥様。
まぁ、キャンセル料ももらえるのは当たり前で、
毎回こんなってわかってて相手するわけ?
毎回食事を誰かが?
えぇ〜?それって「あぽやん業務」??
理解できないわ・・

そろそろリタイアかな・・・。



  ◇  ◇   「迫る出発時間!キャンセル発生!?お客様を“笑顔”で送り出す!!」    
                                  初回69分SP    2013 .01.17.      

お仕事ドラマは嫌いじゃないんだけど・・・
こうも「理不尽」続きだと、ウンザリしてくるよね・・・
きっと、こんな理不尽ばっかじゃないお仕事だろうけどさ、
ツアー企画した人と、お客様を運ぶ人をつなぐ、「仲介」さんなわけで、
そういう仕事って大変だろうな・・って思いました。
うん、大変だね・・・それが第一の感想。
ドラマの感想より、お仕事に対する感想が出てきてしまう・・・そんな初回でした。

ドタバタしつつも、立派な「あぽやん」になっていくんだろう主人公ですが、
それほどキャラがまだしっかりしてないので、
全体的に薄い印象になってしまいますね。
今後はちょっとはしっかりしてくるんでしょうけど・・・
特に、継続して視聴しよう!って気になるほどではなかった・・・
今期は裏を見ることにして、コレは様子見・・・ってとこかな?




★ STORY ★ 「あぽやん」とは旅行業界用語で、国際空港で起こった旅行者の様々なトラブルに、最後の砦として対応する空港のプロフェッショナル―を指す言葉。「空港=エアポート」(Airport=APO)の職員という意味。本社のツアー企画の部署から空港勤務を命じられた遠藤(伊藤)の成長、人間模様を描く。
★ 期待度 ★ こりゃまたあんまり惹かれない・・・