信長のシェフ
 金曜11:15〜    テレビ朝日       
 脚本・・・深沢正樹ほか      演出・・兼ア涼介ほか     P:横地郁英   
 主題歌・・・ 「My Resistance」 Kis-My-Ft2
原作
信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)
◆ 出演者 ◆
ケン 玉森裕太 タイムスリップしたフレンチシェフ
織田信長 及川光博 「時代のカリスマ」的存在の武将
志田未来 女性の刀鍛冶
謎の女 香椎由宇 ケンの脳裏に時折浮かぶ女性
木下藤吉郎秀吉 ゴリ 信長の腰ぎんちゃく的存在
芦名星 信長に仕える間者
森可成 宇梶剛士 槍の名手
徳川家康 カンニング竹山 信長と同盟を組む武将
料理頭・井上 きたろう 織田信長の料理頭
足利義昭 正名僕蔵 室町幕府第15代将軍
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「タイムスリップ衝撃の結末!!さらば信長…いざ平成へ」    最終回   2013 .03.08.  

明智はんが、ご親切に戻る方法を教えてくれまして・・
・・・って、急すぎる!(笑)
「黄泉の祠」ってのが、戦国時代と四百年後を結ぶ道という言い伝えがあるらしく、
御前試合の日に、その祠が開くらしく・・・

で、御前試合の日、瑤子との戦いは、引き分け・・・
前もって作ってきた材料をちょい!と合わせたものより、
ちゃんと作って温かいもののほうが勝つんじゃ・・?って気はするけど、
無駄な争いを避けた帝。。そして、それを予測していた信長の思惑通り・・・と。

で、夏が信長に「瑤子とケンを平成に帰してあげたい!」と願い出て、
二人は祠へ向かうも・・・・
ケン、瑤子だけ行かせて、夏のところに戻ってきました・・・
・・・しかし、瑤子、まだ戦国時代にいたよね?
ケンがこの世でどうなるかも、あやふやなまま・・・
ま、まさか、続編作る気、マンマン??

・・・まぁ・・・どっちでもいいけど・・・・(汗)

そうそう、瑤子とケンの関係は、やっぱり恋人同士だったんだね。
姉弟かな・・?とかも考えたけど、違ってました。
瑤子としては、顕如のお手付きになってしまった以上、ケンと・・ってわけにはいかないだろうから、
平成に帰ればよかったのにねぇ・・・
ってか、祠が本当に平成に通じてたかどうかはわからんわけで、
帰りたくても帰れなかった・・のかな?



  ◇  ◇   「最終章!最愛の人…死す!!涙のディナーは戦国のチョコ料理!?」    2013 .03.01.  

あのぉ・・・ケンさんよ、
可成さんって、あなたの「最愛の人」なん・・・?(汗)
いや、信長にとっての・・・ってこと?
いやいや、信長にとって「最愛の人」でもおかしいやろ?
なんだ、このサブタイトル・・・・(滝汗)

ま、それはさておき・・・ちょっと泣けた。
可成さんが死んじゃうときもだけど、
可成さんを思って涙する信長を見て、ちょいともらい泣き・・・
そうね、そういう意味で、信長にとって「最愛の人」だったのかもしれんなぁ・・・・
惜しい人を亡くしました・・・

で、いよいよ次回は最終回!
もったいつけて、ケンとの関係を話してくれない瑤子さん・・・
やっぱり、平成では恋人同士だったってことでいいんですかね?
だけどすっかり顕如の女になっちゃった自分としては、言えない・・・とかですか?
それはともかく、最終回は、ケンと瑤子の料理対決だそうで・・・?
そこで終わり・・・?
本能寺の変にいたる前に、平成に帰っちゃうんすか?
夏をおいて、瑤子と・・・?
切ないやんかーっ!


最後に一言・・・
蘭丸くん・・・・ひどいよね・・・・(汗)
あの子が出てくると途端にサーッ・・・と冷めてしまうんだが・・・
すごい威力・・・(笑)



  ◇  ◇   「ついに本能寺の変!?最終決戦!明智光秀を平成グルメで止めろ」    2013 .02.22.  

本能寺の変へのつなぎの回・・・かな?
ちょっと間延びした感じがしちゃいました・・・。


今までのところ、ケンや瑤子が知ってる歴史通りに話が進んでおり、
瑤子は「予言者」として顕如に扱われてるみたいで、
顕如が明智光秀が信長を裏切ると聞いて接触しておりました・・・。
ケンは、信長と光秀の中を壊さないように気を配るも、
なんだか裏目に出て…(汗)

さぁ、この先、本能寺の変は起こるのか?
その結末は、歴史通りになるのか?
そろそろ最終回が近づいてきたようですな・・。



  ◇  ◇   「焼肉で姉川の戦いに勝て!!平成の恋人は…戦国のパティシエ!?」   2013 .02.15.  

なんやかんや言ってきましたが・・・・
気づいたよ。
面白いから見続けてるんだ・・・ってね。

・・・遅い?(笑)

今回は、焼き肉を焼く匂いで浅井軍の士気を下げる・・・という手を使ったケン。
戦闘時に焼き肉の匂いを嗅いだからって、
そんなまさか・・と思ったけど、まぁ・・・その理屈もアリ・・・かな?(笑)

そして、次なる信長の指令は・・・
石山本願寺を攻めるために、堺にある鉄砲・火薬を仕入れるため、
堺の商人に言うことを聞かせろ・・というもの・・・。
そこで「異国の人が持ってきたパオンを作ってみろ・・」って言われて、
見事パンを作り・・・今回も成功!

・・・それより!!
ケンの記憶に登場していた、瑤子って女が・・・・
なんと、石山本願寺におりましたで!!

顕如って坊さんの言いなりになってる・・?
瑤子も記憶を失ってるのか・・?
でも次回、再会みたいで・・・?

ケンは夏にプロポーズしてましたし、
楓は切ないケンへの片思い・・・
なんだか、面倒なことになりそうっす!!



  ◇  ◇   「戦国一の美女・お市を暗殺!?平成のシェフお子様ランチで潜入」   2013 .02.08.  

なんでか、見続けている今作・・・
面白くないわけではないんだけどねぇ・・・
キャスト面での不満が・・・(汗)
言っちゃおしまいなんだがね・・・

お市に信長の意思を伝えようと潜入したケンだけど、
捕まってしまって・・・
楓がケンを置いていってしまったのは愕然・・・だけど、
ま、楓の仕事はケンを守ることではないからね・・

命危うし!のケンだけど、お市が必死にとりなしてくれて、
チャンスをもらいました・・
最近食事を食べてくれない茶々に、包丁を使わずに食事を作れ・・・・と。
そしてケンはお子様ランチを提供・・
アツアツ鉄板で出されたハンバーグ・・・確かに子供心をくすぐるわな・・・。

命がつながったものの、茶々専用料理人にさせられたケン・・
だけど、お市が逃がしてくれまして・・・
そうとは知らない楓・・・
夏にケンを救うと言って戦場へ・・・
うーむ・・・楓の命が・・・・心配になってきますな。(汗)



  ◇  ◇   「徳川家康の裏切り!!信長暗殺…平成グルメで最大の危機を救え」   2013 .02.01.  

あんな大きな桶でバター作り・・・?
どんだけかきまぜないといかんのじゃーっ!!(笑)
もうちっと小さめの桶でよかったんじゃ・・・?
とはいえ、いいお話でしたな・・・

さて、裏切りかけた家康の気持ちをつなぎとめるためにタイの天ぷらを作ったケン。
結果、家康は裏切りをやめたわけだけど・・・・
「天ぷら」っていうか、「鯛」に意味があったようで・・・
功績といえるかどうかは怪しいが・・・
こりゃまたいい話でした。

今回は、見やすかった・・・・な。




  ◇  ◇   「平成グルメが室町幕府を倒す!!信長を救う戦国バイキング料理」   2013 .01.25.   

なんか・・・・すごい盛りだくさんやね。
将軍への料理、
200人へのバイキング、
そして再び将軍にメッセージを込めた料理・・・と、三回分!!
もったいなくないか・・?
そんなに駆け足で描かないとまだこの先がてんこ盛りなんでしょうか・・?

それと、やっぱり凄腕シェフってわりに、全然料理シーンがなくて、
かなり物足りないですよね・・・
これじゃ、何をメインで描きたいのか、わからないっすよ・・・・?(汗)



  ◇  ◇   「伊勢エビで戦を終わらせろ!!平成の料理人決死の戦場デビュー」   2013 .01.18.   

なんだろな・・・
信長がクールすぎて、周りの人たちのテンションが大きすぎるように見える・・・
いや、周りの人たちが悪いのではない、
ただ、あまりにも違和感が・・・ってことです。
もうちょっと、野性的なケンでもいいのでは・・・?って気がする。

あと、歴史的な面でも、料理的な面でも、どっちも中途半端なんだよね。
やっぱ、信長のシェフっていうくらいだから、
もうちょっと料理面を多めに描いてもいいんじゃないかねぇ・・・

次回を見て、視聴続行かどうか決めたいと思います。




  ◇  ◇   「現代の料理人が戦国時代へ!!平成グルメで本能寺の変を止めろ」   2013 .01.11.  

原作マンガは未読です。

しかし・・・なんか、唐突な話ですね。
現代から戦国時代にタイムスリップ、んでもって記憶を失ってて、
いきなりであった秀吉、信長、そしてお抱えシェフに・・・・と、
あまりにも急展開な話で、お口アングリ・・・でございました。(汗)

とはいえ、テンポは悪くなく最後まで見ることはできました。
だけどねぇ・・・平成の世から来た・・・という設定はわかるけど、
キャラの設定が、チャラいのか、マジメなのか、伝わりづらい。(笑)
見た目チャラいけど、根はマジメそう・・・なのか?
うーむ・・・・
まだ手探り状態・・・って感じ?(汗)

ま、もうちょっと様子見ですな。




★ STORY ★ 玉森は戦国時代にタイムスリップし、及川光博(43)ふんする織田信長の専属料理人を務めるフレンチシェフ・ケン役に挑戦する
★ 期待度 ★ 玉ちゃんに不安を感じるも、とりあえず見てみる。