おトメさん
 木曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:井上由美子    演出:本橋圭太ほか     P:黒田徹也ほか
 主題歌・・・ 「たそがれダイアリー」 竹内まりや 
主題歌
たそがれダイアリー
◆ 出演者 ◆
水沢麻子 黒木瞳
水沢李里香 相武紗季
水沢博行 石田純一 麻子の夫
水沢優太 郭智博 李里香の夫
呉竹次郎 大地康雄 刑事
梶原美由紀 鈴木砂羽 水沢家の隣人
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「告白します」   最終回   2013 .03.14                    

呉竹さんがリリカの父親っていうの、唐突すぎません??
そんな匂い、出してました?

全然気づかなかったので、えっ???ってビックリしちゃったんですけど。(汗)
なるほどね・・・
だから呉竹は必死に捜査してたんだ・・・
ふーん・・・

さて、麻子の「姑を殺した」発言。
どうせたいしたことじゃないと思ってたけど、たいしたことだったね・・・
姑の執拗なイジメに耐えかね、急に苦しみだした姑を、「どうせ演技だろ」と放置し、
パチンコで時間つぶして家に戻ったら、冷たくなってた・・・ってことらしい。
そんなことあって、よく普通に暮らせたよねぇ・・・
結構なヒミツだぞ・・?

とはいえ、警察に自首・・・てのは必要かな?って気もするけど・・・

そんなことを告白されて、夫や息子はどうしたらいいの?って感じだけど、
博行にいたっては、苦しむ母からの電話を無視していたらしいという事実が!
おいおい、みんなして放置かよ・・・(汗)
死んだ婆さん、めっちゃ呪いをかけてきそう・・・(滝汗)

本音で話さずにうじうじしてる水沢家を見て、
プッチーン!とキレたリリカのおかげで、みんな本音を言い合い、
最後は丸くおさまる・・・と。
でもさ、優太の情けなさといったらないね!
母の告白を聞いて、仕事も放置・・・とかさ、おいおい・・て感じ。

終わりましたねぇ・・・
うーん・・・・
そんなにハマる内容ではなかったな・・・
だけど、相武紗季ちゃんの演技はよかったと思いますよ!
それだけかな、収穫は・・・。



  ◇ 第話 ◇   「姑を殺しました」    2013 .03.07.                       

福本さんの動機って・・・・意外と浅かったね。(汗)
会社で金を使い込み(上司の指示らしいが)、
家では「警察行くくらいなら死んで」って言われちゃって、
こうなりゃ、入れ込んでたキャバ嬢と一緒に死んでやる!!ってリリカに付きまとってたわけだ。
どこまでもクズやな・・・

で、福本籠城、嫁姑、ピンチ!!なわけだけど・・・
中にいるのに、カーテン閉めきって、様子もおかしい・・・ってのなら、
お隣さんの美由紀さん、気づいてほしいよ・・・(汗)
麻子もさ、「バラのトゲ」っていう遠回しなSOSより、
口パクで「中にいるの!」とか言ってみるとかさぁ・・ないのかねぇ・・

ま、勘のいい刑事さんが気づいてくれて、
呉竹さんが勝手に侵入、無事に解決いたしましたとさ。
・・・まさか、そんな過去の話をしてくるとは思わなかったけど。

で?ここで解決しちゃって、あと一話あるのにどうするの?と思ったら・・・
「ボクたち、出ていくよ、ゼロから二人で始める・・」っていう優太たちに、
「認めない」と言いだす麻子・・・
ここまできてそんな大人げないことを言いだすなんて・・ねぇ・・・?と思ってたら・・・
「私が姑を殺したの」とリリカに告白!
・・・まぁ、きっと、たいした話じゃない気がするんだけどねぇ・・・

自首したって罪にはならないような話なんでしょうさ。
で、最後はまるくおさまる・・・ってわけね、きっと。



  ◇ 第話 ◇   「うちの嫁を逮捕しないで!!」    2013 .02.28.                

進展したような、してないような・・・
いや、進展してるんだろう。
だけど、なんだかあんまりワクワクはしないんだよねぇ・・・

リリカと麻子の関係は、リリカが追い込まれるほどよくなっていってるようで・・
皮肉なもんです。
その代り、リリカと優太の関係は悪化・・
まぁね、親父から金を借り、それをリリカが返したらしい・・ってことを他人から聞かされたら、
そりゃいい気はしないよね・・・?
ってか、なんでリリカはそこまであの男に話しちゃってるわけ?
そこが私としてはイヤな気になるけどな・・。


で、行方不明の福本さん・・・生きてるやん。
じゃ、あの血の付いた携帯は何?
人騒がせな男だよ・・・
どうせ、聞いてみたら「そんなことかよ・・」ってオチが待ってる気がするんだけど・・・(汗)
それは、麻子の「空白のページ」でも同じことが言えそうな気が・・・。



  ◇ 第話 ◇   「もう私のもの…嫁の勝利宣言」    2013 .02.21.                

この段階で、「やっぱりリリカは、単純に幸せになりたかっただけ・・・」って描かれると、
最終的にはそうじゃなかったのね!ってんあるんじゃないか・・って思えてくるけど・・・
でも、やっぱり、最後は丸く収まる気がしてきましたな。


リリカに誘われ海に行った麻子。
そこで、「金目当てだった」と自白するリリカに「やっぱり・・・」と思っちゃうわけよ。
「やっぱり・・・って思うわけですか・・・」とリリカは、麻子を試した様子・・・
本当にお金目的ではなく、平凡に幸せになりたかっただけ・・・らしい。
あの過去の話は説得力あるし、ウソはついてないと思うのよね。
確かに、気の弱そうな優太と、人の良さそうな義両親・・っていうのが、
自分の過去を穿り返しそうにない・・ってところも重要なポイントだっただろうけど、
ま、それも「平凡」を勝ち取るための打算だった・・ってことで・・・


だけど、麻子はやっぱり信じられない…と突っぱねる。
そんなとき、社内恋愛やら、下請けからの収賄がバレて、博行ピーンチ!!
なるほどね、ここでリリカに有利に働く流れにするために、
この博行の仕事関係の話があったわけか・・・。
受け取ったお金を急いで返さなくては・・ということになるも、
優太に援助しちゃった博行はお金がない・・・
麻子は、ローン返済のために貯金はない・・・と言い、
万事休す・・・
そこにリリカが登場!!
お金を使ってください・・・と、300万を差し出した!!
男を騙して作った金じゃなく、ためてたお金です・・・というけど、
男からもらった品物を売って作った金なら・・ある意味、男からの金ってことにならんのか・・?(汗)
ま、んなこと言ってられないので、ありがたくお借りしたものの・・・

博行には解雇通告!!
ま、当然やね。
で、「出て行ってくれ!!」と麻子にあたる博行。
はぁ〜???
なんで妻にあたんねん!!お前の体たらくじゃろがいっ!!!


麻子は会社に行き、社長に直談判・・・
この女社長も、博行にせまった覚えがあるため、うしろめたさもあってか、
なんと、解雇撤回!
・・・ただし、平社員から・・・らしいけどね・・・(汗)

とはいえ、家族としてはなんとかガッチリ・・・って感じだけど・・・
行方不明の福本さんからみで、リリカが疑われるらしい。
それを乗り越え、最後はまるく・・・ってことになりそうですな。
だいたいさ、福本さんってのはさ、会社の金を使い込んで、ほかの女と逃げてんじゃないの?
まず、福本をちゃんと調べないで、何をしてるんだよ、警察!!って感じだわ!!



  ◇ 第話 ◇   「ヨメの男遍歴…証拠が揃った」    2013 .02.14.                

夫の浮気現場を目の当たりにしても、
「そんなの、どーでもいいから、早く来て!」・・・な妻、麻子・・・
・・・こっちとしても、どーでもいいんです。(汗)
博行の浮気ネタ・・・いるんかね?
博行の仕事までゴタゴタ・・・とか、面倒くさいんですけど。(汗)
家のことには無関心な、のほほん旦那・・・でもよかったんじゃない??

さて、嫁の悪事を刑事に密告した・・・・感じの麻子。
で、リリカは、自分が捨てたはずの「過去」を姑がもってることを知り・・・
本気になるぞ!・・・だそうな。
リリカが「手に入れたいもの」とは・・・・
「平凡な幸せ」・・・じゃなかったのか?
お金を受け取ってた、怪しげな男=倉本を優太に紹介したりして・・・
優太をさらに陥れようとしてるのか?
うーん・・・この女の本性・・・わからんなぁ・・・

で、リリカに振り回されて、夫からは「大丈夫か・・・?」と言われる始末・・・の麻子。
こちらも本気になるそうで・・・?
本気になったところで、アンタに何ができるんじゃ?と言いたいが。(汗)

うーん・・・ビミョーだなぁ・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「姑が嫁に追い出される日」    2013 .02.07.                

リリカがキャバ嬢だった・・・と夫や息子にバラした麻子だけど・・・
バラした麻子のほうが責められてました。
まぁ・・・・あんなふうに泣かれたら、バラしたほうが悪者になっちゃうよなぁ・・・
さすが、こういうのは上手そうだもんな、リリカ・・・(汗)

そんな中、博行の扱う映画が賞をとるかも!ってことになり、
発表を水沢家でみんなで見る・・・ってことになっちゃって、
はりきる麻子でしたが・・・・
リリカに張り合って、みっともない・・・わな。(笑)
リリカも、ちょっとでしゃばりすぎて感じ悪いっす・・・
どっちもどっちで、こっちは冷めた目で見てしまったわ・・・(汗)

発表直前、麻子が社長の持ってきたシャンパンを割ってしまい、
その直後、賞を逃した・・・ってことで、かなり立場がない・・って感じの麻子・・・・
博行、そんな麻子を責めます。
この旦那さんさぁ・・・愛妻家っていう設定だったよね・・?
急になんでこんなに妻に冷たいわけ?
自分のうしろめたさを、妻を責めることでごまかそうとしてないか?
こりゃまた感じ悪い・・・

会社で、正社員のヤツから、「お前の奥さん、ショーパブで見たことある」って冷やかされて、
カチーン!ときて殴ってクビになった優太。
なんか、迫力ないし、根性なさそうだし、ダメンズ要素満点だってのに、
母親だけでなく、妻・リリカにも完全に甘やかされちゃって・・

こりゃ、ますますダメになるな・・・って感じ。
こりゃまた感じ悪い・・・

ってことで、どっこにも共感ができず・・・ふぅ・・・って感じ。
そこに、変に同情的に近寄ってくる刑事・・・とか、
なんだかなぁ・・・ていう展開になっちゃって・・・
うーん・・・・もうちょっと違う面白味をください!ってとこですな。



  ◇ 第話 ◇   「嫁が宣戦布告!大乱闘の夜…」    2013 .01.31.                

やっぱり、一人空回りしてるよね、麻子は・・・
キャバ嬢だったと自白したリリカ。
開き直っちゃって、バラすとかいうなら、こっちも自由にさせてもらう!と勝ち気に・・・
お互いに譲らないから、こうなるんだよねぇ・・・
もう結婚しちゃったんだ、いまさらこんなこと明かしても幸せにはならない、
これからの嫁を見守ろう・・・・って寛大な気持ちになれんかねぇ・・・

取締役に出世が内定した博行に、「そんなこと」…と言っちゃうくらい、自分で手いっぱいなのはわかるけど、
仕事してる旦那にいう言葉じゃないよねぇ・・・
で、キレられちゃって、「私の悩みだって大変なの!」と、
リリカがキャバ嬢だったってことをバラしちゃいました・・・
・・・男どもは、「へぇ・・・だから?」とか言いそうな気もしなくはない・・・。(汗)

やっぱり、麻子だけが一人であたふたしてるんだよね・・・
嫁の過去より、夫の現状のほうが危ないってのに・・・・(滝汗)




  ◇ 第話 ◇   「あんな嫁とは別れなさい!」    2013 .01.24.                

たぶんね・・・
リリカって女は、たいして悪い女じゃないと思えてきたよ。
確かに優太と結婚するまではいろいろとあったようですよ。
だけど、優太との出会い、結婚をきっかけに、本当に幸せになりたいだけなんじゃないかね?

麻子は、リリカが隠し持ってたたくさんの名刺などから、
きっと何かよくない過去が・・・と勘ぐって調べてましたけど、
見られたんだ・・・って気づいたリリカが、それを近所のスーパーのゴミ捨て場に捨てちゃって、
ご近所さんに見つかって、面倒なことになっちゃいそうです・・・

ということで、そういう目で見ちゃうと、
必死に嫁のアラを探そうとしている姑が憎たらしく思えてきてしまう・・・

うん、そこには私の「黒木瞳嫌い」が影響しているのは間違いないのだが。(笑)

あと・・・呉竹っていう刑事がからむと、途端に雰囲気が殺伐としてきてしまうのがねぇ・・・
サスペンス要素・・ってことなんだろうけど、
どっちかっつーと、もっと軽い感じに仕上げてくれたほうが見やすいなぁ・・



  ◇ 第話 ◇   「ヨメが怖い…姑デビューは地獄の始まり」   初回69分SP   2013 .01.17.     

黒木瞳が姑に・・・・しかも、嫁にイビられる・・?ってんで、
それなら・・・と見ることに。(おいおい(笑))

でも、それだけじゃないみたいな雰囲気ですな・・・。

24歳で契約社員の息子が結婚すると言いだした!
不安を感じる麻子に、嫁になる李里香は同居すると言いだし・・・
2世帯の同居が始まった・・ってわけだ。

相武紗季ちゃんの、完全に裏がありそうなほほえみ・・・・怖いっす。(笑)
姑のカン・・・とかじゃなく、誰が見てもありありと怖いっす。

そんな中、近所で公務員の失踪事件が発生・・・
刑事があたりを事情聴取しはじめるんだけど、
どうやら呉竹って刑事、水沢家に目を付けた・・・?
刑事のカンで李里香が怪しい・・・ってか?

その李里香・・・
男から電話やメールが頻繁に・・・
それを見聞きしちゃった麻子は、李里香のあとを尾行するも・・・まかれて・・・いや、迷って断念。(笑)
家に戻って嫁の荷物をあさっていたら・・・
手帳には数々の男の名前や名刺が!!
一体、この女は何者・・・?
という、初回でございました・・・。

黒木瞳、相武紗季の二人の存在感は大きかったですけど、
息子、舅の影は薄いですなぁ・・・
いや、役柄的な意味もあるけど、俳優的な意味も・・・・(汗)

ま、そのほうが女性陣が映えていいのかもしれんけど・・・
にしても、弱い・・・(滝汗)

黒木瞳という女優さんは、結構苦手なんですけど、こういう役は新鮮だし
先が気になるので、次回も視聴します。
テレ朝は8話くらいでまとめてくれるので、無駄に引き延ばさないと信じて・・・




★ STORY ★ 同居することになった一人息子(郭智博)の嫁の隠し事が次々と発覚し、疑心暗鬼になるものの、夫(石田純一)も味方になってくれず、孤立無援となってしまう姑の姿を描く。家庭の平和を取り戻そうと必死にあがく姿が時にコミカルな一方で、嫁との対決が心理サスペンス要素満載
★ 期待度 ★ キャストは苦手なんだけど、お話は面白くなるかも・・?とも思っていたり・・・