幽かな彼女
 火曜10時〜    フジテレビ       
 脚本:古家和尚   演出:白木啓一郎ほか    P:木村淳
 主題歌・・・ 「JOY!! 」 SMAP

主題歌
Joy!!(初回限定盤)(ビビッドオレンジ)(DVD付)
サウンドトラック
幽かな彼女 オリジナルサウンドトラック
◆ 出演者 ◆
神山暁 香取慎吾 都立小原南中学校 社会科教師
アカネ 地縛霊
河合千穂 前田敦子 都立小原南中学校 国語教師
林邦彦 北山宏光 都立小原南中学校 英語教師
大原操緒 濱田マリ 都立小原南中学校 数学教師
吉岡さん 佐藤二朗 浮遊霊
岩名清二 高嶋政宏 都立小原南中学校 体育教師
霧澤和泉 真矢みき 都立小原南中学校 副校長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「さよなら、先生」   最終回   2013 .06.18.                   

前回の予告で、神山がアカネに触れるんだ・・・
どうやって触れるんだろ・・・?て思ってたら・・・
まさか!
神山が死ぬという展開にもってくるとは・・驚いた!!

んでもって、あんなふうに生徒に説教しておきながら、
「生きてくの、しんどいから、このまま死ぬってのはどうだろ・・?」って・・・
おいおい、おいおい!!って感じだったわよ!
アカネが冷静で助かったわ。(笑)
しかし、やっぱりアカネが死んだときも、急いで体に戻っていれば死なずに済んだのかも・・って
考えちゃいますねぇ・・・(涙)

さて、籠城はあっけなく解かれ、神山は中に入り・・・
そのころ親を説得していた副校長たち・・
神山の説教により、「卒業式」代わりの合唱が始まって・・・
・・・ん?これって、SMAPの曲・・・?
えぇ〜!自分の歌、もってくるのん???
興醒めっす。(汗)

しかも、かなりのマイナーな曲・・・
もっと、ポピュラーで普通に感動できる曲のほうがよくないか・・・?(汗)

で、バリケードを無理矢理壊そうとした教育委員会のやつら・・
倒れかけたバリケードからりさを守り、神山、ご臨終寸前・・ってわけで・・
アカネの言う通り、このまま死んだら、生徒たちがずっと引きずっちゃうってのに、
「このまま死んじゃおう」発言をしやがる神山でございましたが、
アカネと抱き合い、気持ちを確かめあい、お互いの場所へ・・ってことで・・・

神山は新しい部屋へ引っ越し、復職もしたものの・・・
アカネがいない日々をさみしく過ごしていたら・・・
あのアパートの部屋で再び幽霊目撃談が!!
で、行ってみると・・・おりましたよ、アカネはん。
成仏するには「有効期限」があったらしく・・・
成仏前に観光してたら、期限が過ぎて居残りになったみたい。
で・・・これから二人は一緒に生きていくんだと。
神山が人生を全うするまで、待つんだと。
・・・やっぱり不健全だ。(汗)

ちょいちょい、いいセリフとかあって、心に響く部分もあったものの、
やっぱりキャストが好きじゃないってのが大きく響いて、
私はあんまりハマることができませんでした。
しかし、この感じだと・・・卒業式SPとかありそうな気もしなくはない・・・ですね。
ま、そうなったら見ますけども。(笑)



  ◇  ◇   「神山先生、最後の授業」    2013 .06.11.                    

ちっちゃい男だなぁ・・・・りさの父親。
「娘を学校に復学させたいなら、神山を転任させろ」だと?
気に食わない教師を排除・・・ってか?
娘がどうしたいか、どうしたら娘のためにいいのか、それが一番でしょ?
そこ、聞きもしないで勝手に「好き嫌い」で権力振りかざして?

こんな親で、りさが可哀想だ・・・

過去を引きずる副校長は、りさと渡辺くんを重ねてしまっていて、
りさを避けようとしております。
神山の転任を認めず、りさを転校させようと・・・
でも、神山は・・・もちろんそうしない。
りさと、そして副校長を、アカネとともに救う道を選びました・・・
まずはアカネと副校長の間を取り持ち・・・
まぁ、信じがたい状況だろうけど、見てるコッチは結構泣けた。(涙)
アカネはさ、刺されて病院に運ばれるとき、
渡辺君が気になって、魂だけ渡辺君のとこに行ったわけでしょ?
そんなことせず、ちゃんと身も心も…病院で治療してもらってたら、
死ななかったかもしれないじゃん??
死んだから魂が離れた・・・のかもしれないけど、
とにかく、本当に渡辺君が心配だったのね・・・と、泣けてきた。
その渡辺くんがすでに鬼籍に入ってるというのは残念でしたが・・・(涙)

そして、神山はりさのもとへ・・・
文句を言うりさパパに、「一日だけ・・・」と言い、りさを学校へ連れていく・・
ちゃんと思いをぶつけあわないと、前に進めないってことだ。
その結果がどうであろうと・・・ね。

りさのことを本当に嫌いだったわけではない舞たちと、りさはきっと大丈夫だろう・・・・ね。
だけど、りさが戻ってきたことで、神山が転任させられると知った生徒たちは・・・
・・・た・立てこもる気・・・?
えぇ〜!!なんだ、その古臭い演出は!!(笑)
・・・子供の考えることなんて、今も昔も変わらん・・ってことかもしれんが、
ふ・古っ!!と、出ていた涙が引っ込んだわ!(笑)

ほかにないかね、方法は・・・。(汗)

しかし、神山は結構スッキリしておりまして、この先を見ておりました。
次の学校、転居先、そして、アカネとの日々・・・
「いろいろ決着ついたのに成仏しないんだ、大丈夫だろ?」と、根拠のないこと言ってて・・(汗)
「しょうがないだろ、好きになっちゃったんだから」だと!!
お化け相手に告白か!
不健全だぞーっ!!(笑)
・・・でも、成仏しちゃうんだろうな・・・次回、触れちゃうみたいだし。

最後に一言・・・
河合先生の丈の短さは、今に始まったことじゃないのに、
なぜ今、話題にするんだい・・・?(笑)



  ◇  ◇   「いじめ、その先に見た闇」    2013 .06.04.                    

ベタな流れでしたね・・・

イジメっ子の京塚りさ。
あんなことになったのに、学校にくるのはスゴイと思った!
そして、手のひらを返したように、りさにひどい言葉で決別する仲間に呆れる。
アンタたち、本当の友達いないっしょ。(汗)
・・・なんて言ったら、は?んなもん、いらねぇし、とかいわれそうだけど。(笑)

ここで、ちゃんとクラス内で「それはないでしょ?」と言う子たちがいてくれて、
あぁ・・・ちゃんと自分たちで解決できるようになったね・・・って、
微笑ましく思っておりました。

あとはりさの件だけど・・
なんと、河合先生がご活躍でした。
・・・あんまり心に響かなかったけどね。(汗)
ま、りさだけでなく、自分自身にも・・・ってことで、二人まとめて救われた・・ってことかな?

さて・・・なんでか知らんが、神山先生、辞職の危機・・・らしい。
なんで神山がクビになるの?
確かに問題は多いかもしれんけど、
んな、表面的なとこだけ見て、クビにするの?
生徒はますます大人を信用しなくなるぞ?

ここはちゃんと副校長に頑張ってもらいたいわぁ〜!!

ちょいちょい、うーむ・・・と首をかしげたくなるんだよね、このドラマは。(汗)



  ◇  ◇   「いじめスパイラル」    2013 .05.28.                       

イジメの映像は、ほんと、見ていて疲れる。
こういうドラマが多いので、ほんと、グッタリ。

現実なのかもしれないけど、
自分の心の負担になるようなものは、避けて通りたい。
そう思った。
なので、途中でチャンネルを変えようかと思った。
けど、アカネのことを最後まで見届けてやりたい気持ちもあるので、
残り3話・・・堪えよう・・・。

副校長・和泉は、アカネの生徒だった。
アカネの生徒で、渡辺という男子生徒に脅され、
アカネを学校に呼び出すことに加担してしまった。
そしてアカネは、学校で渡辺に刺されてしまった・・・
刺されてもなお、渡辺くんのことが心配なアカネの思いは、
部屋に逃げ帰った渡辺のもとへ・・・
そして、あの部屋で地縛霊になった・・ってことかな?
アカネはそれを、イジメられてる小夜ちゃんが心配で学校にいったとき、
すべてを知ってしまった・・・ってことか。
憑代から離れてしまってるらしいけど・・・大丈夫なんだろうか?

そして、イジメられてる小夜ちゃん。
あんな風に、平然とした態度をとられると、余計にムカつくのかもしれんけど・・・
イジメてる女子・りさは自分もイジメられていた過去があったようで・・・?
自分も十分苦しんだくせに、それを同じように人にする・・・
なんでかなぁ・・・・理解に苦しむ。(汗)


クラス全体としては、「ずっと見てるよ、先生は・・」ということで、
・・・いや、その前から生徒たちがちゃんと動き出してて、
小夜にとってはいい流れになっていたものの、
最終的に血を見る結果になっちまいました・・。
次はりさが孤立するパターンかな・・?

そして・・・理科の先生の話・・・
いまさらそんなの盛り込んでくる??
いまさら話を広げるわけ・・?

面倒くさ・・・(汗)



  ◇  ◇   「負ける事を認められる強さ」     2013 .05.21.                 

なんか、ごちゃーっとしてますね。(汗)
いろいろ描かれすぎて、なんて感想を書いていいのか・・・
とはいえ、神山の過去がわかり、アカネの真実にも近づいた回でありましたね。

この年頃に「負けを認める強さ」を受け入れさせるのは難しいだろうなぁ・・・
「負けを受け入れ諦める人生」に踏み出してしまう恐れもあるしね・・・(汗)
神山はちゃんと生徒を見守っていたし、
昔みたいな逃げ出す先生ではないから、きっと大丈夫でしょう・・・・。

そして、神山が不用意に干渉して逆に追い詰めてしまった過去の生徒・・・
「いいんです、もう許してます」なんてキレイな終わりではなかった。
この子にとって、許さないことが今の彼女を支えてるのかもしれない。
そして、本当に教師になったら、当時の神山の立場や気持ちがわかるかもしれない。
そのとき、また会ってあげたらいいと思う。
つくづく、教師ってのは一生の仕事だな・・・本人にとっても、教え子にとっても・・・。

アカネに関しては、あのアパートに住んでたのはアカネではなく、
アカネを刺した(と思われる)男子生徒が親の放任主義で住んでた・・ってことらしい。
そして、副校長はその男子生徒を心配してあのアパートに行ったことがあった・・ってことかな?
すべてを思い出したら・・・アカネは苦しむんだろうか・・・?
アカネを刺した(と思われる)男子生徒は今、どうしているんだろう・・・。



  ◇  ◇   「アカネ消滅!?気づいた想い」     2013 .05.14.                 

改めて思う・・・
慎吾くんの話し方、好きじゃないわ・・(汗)
「アカネ!」って叫んでるところとか・・・
ネチっこいんだよねぇ・・・(滝汗)

今回は男女交際にまつわるもめ事・・。
そして逃避行する生徒にくっついていかなくちゃいけなくなった、アカネのお話・・・。
なるほどね、「アカネ消滅?」ってそういうことか・・・・。

この生徒の逃避行と、アカネの消滅騒動で、
神山は「もう逃げない!」って決意したようです。
熱血先生に戻る・・・ってことかな?
そのためには、過去に決着をつけなくちゃいけないらしく・・・
次回はそのお話ですね。

そうそう、消滅騒動のあと、アカネの体に変化が・・・?
記憶が戻り始めてるのか・・・?
まぁ、ドラマも中盤・・・
そろそろ「成仏カウントダウン」がはじまった・・ってことでしょうね。




  ◇  ◇   「体罰、という言葉の魔力」     2013 .05.07.                 

まぁ・・・・
岩名先生メインの回で、それはそれでいいんだけど・・・・
今回、アカネは全然からんでないよね?
アドバイスみたいなもんもなかったよね・・・

ま、アカネは自分のお腹の傷が気になってしかたなくて、
それどころではなかったんだろうけどさぁ・・・
このドラマの設定として、これでいいのか・・?って気がしてならん。(汗)

今回は、岩名先生の体罰問題。
最後まで明らかにならないので、モヤモヤしながら見続けてたんだけど・・
あんな風に教師を脅していたんだ・・・
恐ろしいガキだな。
ま、そもそもの原因は、あの高慢ちき女生徒の発言のせいなんだけどね・・・(汗)

「叱ることとと怒ることは違う!」か・・・。
相手を思って・・・か、自分勝手に押し付けるか・・・の違いよね。
それは、教師が教え子に手をあげることにもつながるよね。
そこに「想い」があれば、それは「体罰」ではないと、私も思うし。

さて、次回はアカネ消失・・・?
おいおい、このドラマの根本的設定が崩れるじゃないか!
・・・消えないだろうけどね。(笑)



  ◇  ◇   「教師は意味ある職業か?」     2013 .04.30.                 

このドラマって、出てる役者さんはほぼ好きじゃないんだけど、
セリフで「ほほぉ・・・」って思わせるよね。

見ないで、音だけ聞いておこうか?(笑)

今回は「意味はなくても、価値はある」…っていう話。
あんな風に、「進路相談って意味ある?」って態度でこられたら、
そりゃ先生のやる気もなるなるわな・・・。
だけどさ、塾にできて、学校でできないってことはないよ。
塾にできなくて、学校でできること、たくさんあるもん!!
その大切さが生徒に伝わるといいんだけどねぇ・・・
それが難しいんだろうなぁ・・。

アカネの言葉でまた素敵先生になりつつある神山。
そして、林先生は、一人でちゃんと素敵先生への一歩を踏み出しておりました。
同じように若いのに、河合先生のひどさと言ったら・・・
もう、苦虫を噛み潰して飲み込んだみたいな顔つきになってますよ。(滝汗)

なんとなく、このドラマの良さがわかってきたような、そんな回でございました・・。



  ◇  ◇   「芸能界の罠!14歳の覚悟」    2013 .04.23.                 

お話がどーこーよりさぁ・・・
このドラマの男子生徒レベルが低すぎて!!

見た目もそうだけど、華がある子がいないし・・・
それよりなにより、演技が下手すぎるっしょ!!
もう、萎えるよ、マジで・・・
慎吾くんの演技まで下手に見えてくるのは気のせいか??(汗)

今回は、アカネが外に出られちゃった・・・・の巻。
お寺の子で、霊感がありまくりの小夜って生徒のおかげで、
「根っこ」を取り外したことにより、外に出られるようになったのさ。
だた、根っこだった木をの欠片を持ったうけで、2時間程度しかまだ出かけられないようで・・・

だけど、小夜のおかげで、「強い思いを残しているから成仏できない」と悟ったようで、
次回は学校に行くそうな!
やっぱりアカネの生徒だったらしい副校長との接触もあるみたいで・・
ちょっとは記憶が戻るかな?

アカネが外に出たことで、アカネの存在意義がグン!と増しまして、
今回のメインの生徒・明日香の危機を見抜いたり、救ったり・・と大活躍でしたね。

たださ、中学生の親が、あーいう場についていかないってのが理解できん。
お父さんもさ、黙って待ってないで、ついていって、ちゃんとした相手なら認めてやる・・・とか言えばいいやん?
ちょっと設定に無理があるよねぇ・・・。(汗)
とはいえ、結果、、神山もすっかりいい先生になってきてて・・・
徐々に認められていくでしょう。

しかし、生徒にすっかり「やる気のなさ」を見抜かれていた河合先生は・・・
開き直っておりました。
ってか、やる気あるようにまったく見えてませんでしたよ、今まで!!
開き直られても、その区別がつかないっつの。
全体的に役者のレベルが低く感じるよね、このドラマ・・・(滝汗)



  ◇  ◇   「中学生にも経済格差!?」    2013 .04.16.                 

フツーの学園ドラマになっちまってねーか?
幽霊要素、ほぼナシ・・・

前回はまだ、メインじゃないにしても吉岡さんの働きがあったから、
幽霊の存在意義があったものの・・・
これでいいのかよ・・・?

とはいえ、存在意義を発揮した人が!
副校長です。
どうやら・・・・アカネとつながりがある様子・・・?
アカネの教え子だった・・・とかかな?

弁護士になったものの、幼き頃の教師のことを引きずってて・・とかかな?
アカネの死にも関係してたり・・・?
とにかく、ちょっと興味を持たせる部分がでてきました。
・・・・かすかに・・・・だけどね。(笑)

で、次回はアカネが外に?
出られるんだ・・・・
どういう流れで出られるのか・・・納得できる理由でありますように。(笑)

それにしても・・・黒い河合先生がチラリ・・と見えましたが・・・
何度も言います。
黒くないときとの変化がわかりづらいっす。(汗)
メリハリ、つけてくれ。



  ◇  ◇   「先生は情熱ナシでも霊感アリ!?」   初回64分SP    2013 .04.09.          

地縛霊っていう設定がねぇ・・・・
つまらなくない?
もっといろいろ動ける設定のほうが面白いと思うんだけど・・・?

浮遊霊のの吉岡さんのほうが役に立ってるし、使えるやん?
アカネは、情報を吉岡さんから得て、神山に助言し・・っていう流れっぽいけど、
動けないってのはイタイよねぇ・・
うーん・・・

神山は、昔は熱血だったけど、いろいろあって無気力・・って感じ?
でも、根本は熱いわけで、アカネに触発されて・・・・ってことだろうね。
しかし、あっという間に変化しちゃいましたね。(汗)
アカネのあの発言だけでちょっと変わっちゃうなんて、
簡単すぎるっていうか・・・・(滝汗)

これからめっちゃ変わっていくんだろうね!(笑)

気になったのは・・・・河合先生ですよ。
あの丈の短さといったら・・・
注意モノでしょ?見せすぎです。
それに、人気があるけど、実は裏はやる気なし・・っていうのが伝わりにくい。
表の顔もイマイチやる気があるように見えないのよね。
もうちょっとメリハリつけたらどうかね?
まぁ、どーでもいいんじゃがね。(笑)
あとは・・・真矢みきさんのチーク・・・濃すぎですね。(汗)
いいこと言ってても、そこばっか目が行っちゃいます。(笑)

とりあえず次回も見ますが・・・
NHK次第では、そっちをリアルタイムにするかも・・・・だな。





★ STORY ★ 超霊感体質の中学校数学教師が、元教師の地縛霊とコンビを組み、学校で起こるさまざまな問題に全力でぶつかっていく学園ラブコメディ。
★ 期待度 ★ 設定としては面白そうだけど、杏ちゃんがどう面白くなってくれるかと期待したいとこだけど・・・
なんせ、苦手な人がチラホラとね・・・・(汗)