家族ゲーム
 水曜10時〜    フジテレビ       
 脚本:武藤将吾    演出:佐藤祐市     P:稲田秀樹
 主題歌・・・ 「Endless Game」 嵐
原作
家族ゲーム (集英社文庫)
主題歌
サウンドトラック
◆ 出演者 ◆
吉本荒野 櫻井翔 沼田家の家庭教師 次男を教える
沼田慎一 神木隆之介 沼田家 長男
浅海舞香 忽那汐里 一茂と関わる謎の女性 立花真希
沼田茂之 浦上晟周 沼田家 次男
最上飛鳥 北原里英 慎一の彼女
沼田一茂 板尾創路 沼田家 父 サラリーマン
沼田佳代子 鈴木保奈美 沼田家 母 専業主婦
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?」
                                       最終回69分SP   2013 .06.19.    

まずは一言・・・
CM多いし、翔くんの出番、少ないぞ!!!


さて、最終回。
沼田家の再生・・・ですね。
離婚届を出した佳代子、止めたい茂之、戸惑う慎一、唖然の一茂・・・
そこに吉本が・・・ってわけです。
その吉本、慎一に最後の課題を・・・・家族を再生させろ。

その慎一、沙良から吉本の「家庭教師日誌」を見せられます。
そこには、辛く苦しい日々、崩壊していく家族の姿が記されていた・・・
だけど、これは、改めて「家族」をいうものを気づかせるためのもの・・だったね。
家族であるということ。
当たり前の存在だけど、破滅しないなんて保証はない。
絆がない家族に、再生なんてありえない・・・
吉本の仕掛けたゲームに負けた、沼田家の皆さんは・・・ってわけです。

今までのこと、そして吉本の思い・・・
沼田家のみなさんはちゃんと受け取り、「変わって」くれました。
とくに大きな存在は、茂之でした。
一番吉本に教えてもらったもんね、よくやったよ。

そして時は過ぎ・・・・茂之は難関校に合格、慎一は都立高に編入、
一茂はお弁当屋さんに勤務、佳代子もパートへ・・・と、
地道に着実に「家族」であり続けているようです。

慎一は、真田くんの命日に、真田くんが死んだ山小屋へ行き、吉本と再会・・・
ナイフを取り出し恨み節・・・・
おいおい、救われて感謝してるんちゃうんか??と思ったら・・・
泣ける展開でしたね。
真田くんの死をキッカケに、「吉本荒野」として、「悪いの体現者」として生きてきた田子雄大。
そうやって生きていく「吉本」に、
「あなたが殺したのは、”田子雄大”だ!」と告げる・・・
まさに贖罪のために生きてきただろう”雄大”に、
この言葉をかけてくれた人が今までいただろうか。
この言葉に、”雄大”はきっと救われたんだ。

悪意の体現者を全身にまとって生きてきた雄大。
これで、「田子雄大」として生きていく・・・ってわけでもないだろうな。
ちゃんとわかってくれた人がいたってことは、それはそれでありがたく、
だけど、それとは別に、これからも「吉本荒野」として、家庭教師を続けていくんだろう・・・・
大変な人生だ・・・。(涙)

最後に、慎一は、こうやって真実にたどり着くように、あなたが導いたのでは・・・?と聞く。
ってことは、この「田子雄大の過去」自体、本当の話なのか・・?と・・。
振り返る田子・・・
「いいねぇ・・・」

うむ、きっと最後はこの一言で〆るだろうな・・って思ってたので、やっぱしって感じ。(笑)
ま、どこまでが吉本の手によるものか・・・は、田子のみぞ知る・・・なんだけど・・
まぁ、いいじゃないっすか、そこは、慎一くん!って感じ?
掘るな、掘り下げるな・・ってことよ。(笑)


始まってすぐは、強烈な不快感のほうが優ってしまって、
どうなんだろ、このドラマ・・・って思ったけど、
見ているうちに引き込まれ、今クールで一番「先が気になるドラマ」になってました。
「優等生」な櫻井翔のイメージをガツン!とブチ壊す一作くなったのではないでしょうか?
これで、芸能人生に幅が広がるといいね!



  ◇  ◇   「吉本の衝撃の過去!崩壊の先に…」    2013 .06.12.            

しばらく、放心状態・・・・
舞香、いや真希、いや、沙良(名前が多すぎるわ!)の告白が終わるまで、
身じろぎできずに見入っていた・・・
その告白が終わって・・・
時計を見たら、もう終わり近くの時間で・・・
ビックリした。
こんなに時間を感じなかったことって、なかなかないもん。
いやぁ・・・すごかったですね。


以後、翔くんのことは「田子雄大」と表記し、忍成君を「吉本荒野」と表記します。
雄大と、吉本、そして真田という少年の悲劇の全貌・・
重すぎた・・・
吉本が、クソすぎて、
真田くんが可哀想すぎて、
最後はボロボロ泣いてしまった。

あらましは、想定内だった。
しかし、その詳細は・・・想定外だった。

優等生で挫折知らず、叔父の権力を盾にして、同僚を巻き込んで生徒をイジメていた吉本。
あんな男の言いなりになる同僚教師も同罪です。
真田くんが頼りにしていた雄大も、吉本の手にかかって・・・何も言えなくなってしまって・・
吉本は、雄大を陥れるために、真田くんを傷つけ、沙良を辱めた・・・
雄大を、沙良を守るため、証拠の品を吉本から奪い返そうとした真田くん。
結果、吉本は階段から転落してしまった・・・

自分のせいで・・・自分がいなくなればすべて・・・
真田くんは一人、死んでしまった。
最後の雄大との会話・・・苦しかったよ。
死ぬな、死なないでくれ・・・雄大と同じように願った。
キミが死ぬことはないのに・・・。
真田くんの最後の願い。
もう二度と、僕みたいな弱い人間が生まれませんように。
もう二度と、吉本みたいな怪物が生まれませんように・・・。
ボク、強くなりたかったよ・・・。


沼田家には、このままでは「真田くんと吉本荒野になってしまう」かもしれない、
茂之と慎一がいたんだ。

だから、雄大は、真田くんの最後の願いをかなえるために、
この二人を、この家族を救おうとしてるんだ。
やり方に問題はある。
だけど、ちゃんと受け止めて、伝わる人はいる。
受け止めろ、沼田家!
慎一!茂之!
キミたちが、家族を救うんだ・・・
壊れたけど、終わったわけじゃない。
再生させるんだ・・。

最終回、どんな結末になるんだろう。
沼田家の再生の後、雄大も呪縛から解放されるといいな・・・。



  ◇  ◇   「家庭教師による家族ゲーム、結果発表!」   2013 .06.05.            

今回も見入ったぁ・・・・。
次回が気になる!!

妻の株での損失1000万のため、人の退職金を操作して押領し金を作った一茂・・・
うまくいったぜ・・・なんて思ってたら、
散々バカにしていた部下にしてやられまして・・
バレて、即刻クビになっちまいました。
それでも、なんかあんまり危機を感じてないよね、このおっさん。
アンタ、結構大変な状況よ・・・(汗)


ここにきて、吉本は家を出ていくと言いだす。
この家族にほとほとあきれ果てた・・・ってことらしい。
こんな状況なのに、
まだメンツ!(一茂)
まだ遠慮!(佳代子)
まだ演技!(慎一)
まだ変わらない!!(茂之)
せっかくいろいろ世話してやったのに、なぜ学習しない・・・

ほんと、そうだよね・・・。
ま、頼んでないけど。(笑)

そして吉本は、家族ゲームの結果発表を・・・
自分が仕掛けてきたトラップにどれだけひっかかったのか、知らせてやりましたよ。
舞香の存在を一茂と慎一に、
夫の浮気を知らせたのも自分だ・・・と。
見事に引っかかり、崩壊していった沼田家・・・
ここにいたるまで、それぞれが何かしら思って変わっていたら・・
家族を思い、動いていたら・・・ここまで崩壊しなかった・・・
壊れるべくして壊れた家族・・・
とことん思い知らせて、吉本、退場・・
そして最後に茂之にも告げる・・・
初恋の相手を取り込んでいたとこまではオレがやったこと・・・
だけど、そのあとの、友達がまたできたことは自分の力なんだ・・
そして、今、イジメを仕返していることも、お前自身がやってることだ・・・と。
変われたのに、変わってない・・・
でもね、それでも吉本は茂之に言ったよ、「お前が救ってやれ」って。
また引きこもってる場合じゃないぞーっ!!!


去って行った吉本・・・
どこへいくのか・・・?
真希はきっと、吉本=田子雄大の教え子だった・・ってことかな?
ということは、真希はすべて知ってるのね・・・
次回、それが明らかになるみたい・・・
「いいねぇ・・」などの”吉本”の口癖や言葉・・・
それは、本当の”吉本荒野!のものみたいです・・。
早く続きが見たいです!!



  ◇  ◇   「沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母佳代子の絶望」   2013 .05.29.     

せっかく吉本の「素敵アドバイス」でまとまりかけたかと思った佳代子の気持ち・・・
まだまだでした・・・
だって、根本が変わってないんだもん、まだ危ういよね・・・
そこ、吉本もわかってて、近所の奥さんも取り込んで「ニセ情報」を流したのか・・?
「絶対もうかる株」情報に踊らされた佳代子は・・・
500万もつっこんで、1000万の損失を出してしまった!!!
ウチにそんなお金はない・・・
勘当された父のもとに行くも、追い返され・・・
追い詰められた佳代子は・・・・
風呂場で自殺をしようとしていました・・・

見てる途中から、「追い詰めすぎて佳代子が自殺でもしたら、吉本どうするの・・?」って
思いながら見ていました。

だから、ほんとにそうなったとき、ほらぁ・・・って思ったの。
でも、吉本だってちゃんとそこまで考えていて、覚悟しての「家族再生」をやってるわけだ。
最悪の事態が起こった場合は、自分の命も捨てる覚悟・・
あの風呂場のシーンは見入ったね・・・・
あの涙は、本物だよね・・・?
信じていいんだよね・・・?

それよりさ、食事が用意されてるのに、妻の姿が見えない・・・のに、
全然気にせずテレビ見てる夫・一茂が信じられん!

探しもしないのね!
佳代子はきっと、捜してほしかったはず!
そして、ちゃんと向き合って、話を聞いてほしかったはずなのに・・・
代わりに吉本が経緯を早口で説明。
うん、茫然としてるときのあの早口じゃ、頭に入らんよね、一茂・・・(汗)
でも、状況はちゃんと伝わったでしょ・・?
それくらい、アンタの奥さん、追い詰められてるんだよ・・

お金に関しては、吉本が佳代子の父に何度も頼んで貸してくれることになったんだけど、
実は自分の不始末が原因で佳代子が勘当されていたと聞かされた一茂は、
意地になってお金を突き返してました・・
ってか、あんな感じでなんであんな豪邸に住めるんだ・・?って疑問だったのよ。
分不相応な「箱」なんだよ、この家は・・・
で?また会社の金に手を付けて何とかしようと思ってるの??
それが「オレが何とかする」なの?
全然変わってないじゃん!!
それで何とかなるわけないじゃん!!
「沼田家の崩壊は止められない・・・」と吉本は言う。
止められるとしたら・・・やっぱり、アンタが変わることだよ、一茂・・・


そして・・・すっかり真希のことが好きになっちゃってる慎一。
で、飛鳥をフッちゃった!
吉本に渡された「万引きの写真」・・・先生に渡しちゃう?
こりゃ、本当にヤバイっすよ、慎一!!

そして、もう大丈夫だろうと思ってた茂之も・・・
イジメの首謀者以外の級友が「許してくれ・・・・」と言ってきて、
しまいにゃ、「今度はアイツをハブろうぜ・・・」って言いだすみんなにのまれていっちゃうみたい・・・?
ダメでしょ、それは・・・
これも吉本の策・・・・か?
どこからどこまで吉本の手が入ってるんですかーっ!!
もう、わかりましぇーん!!(笑)


しかし・・・見入るね、ほんと。
吉本の「いいねぇ・・・」のいろんなバージョンで、気持ちが垣間見えるのも面白い・・
そして、「眠る吉本荒野」は、やっぱり「悪い」っぽいですな。
「吉本荒野」を名乗ってる理由はそこかもね・・・。

あぁ・・・久々に長々と書いた!!
なんか・・・新鮮な気持ちだわ♪(笑)



  ◇  ◇   「緊急家族会議!議題は家庭教師解雇の件」   2013 .05.22.           

すべては吉本の手の中で・・・って感じですね。

慎一の家庭教師もつとめ、夏休み期間中はこの家に住み込むと言いだした吉本。
反発する慎一だけど、悪事の証拠を握られてるので反抗できない・・・
だけど、真希とともに吉本のウソを暴こうと動き出しておりまして・・・

その間、吉本は沼田家に入り込んでいく・・・
茂之の信頼はすでに勝ち取っており、
株で大損してる佳代子には、金を渡したり、優しく助言したり・・・と心を掴み、
まだ「浅海舞香」に未練がある一茂には、「つてがあるから・・」とさがしてあげる約束を・・・
そして、いつしか慎一の居場所がなくなっていく・・・・

そんな中、真希が「吉本の悪事の証拠」をつかんできた。
吉本は、ある学校の教師で、ある生徒をイジメていて、その生徒は自殺しちゃった・・・と。
イジメに気づいた「吉本荒野」という先生を階段から突き落として・・・今は昏睡状態にしちゃった・・ということらしい。
そして、昔の同僚教師たちの証言をゲットし、
吉本の上着から「自分の悪事を保管してるUSBメモリ」を奪い返し、
勝ち誇ったように、家族会議を始めた・・・

しかし・・・すでに家族は吉本を信頼しきっていた・・。
「どうして息子の言うことを信じないんだよ!!」と叫ぶ慎一・・・
・・だって、アンタだって家族のこと、なんとも思ってなかったでしょ?
いまさら家族のために・・・なんて言っても、響かないよ・・・(汗)

・・・一茂だけは、「信頼してる」ってのとはちょっと違う気もするけど・・・(汗)
それに、暴かれた事実はきっと、「吉本荒野」がやったこと・・・・な気がするしね。

そして、吉本はさらに慎一を追い込んでいく・・・
恋人の飛鳥に、慎一の万引き現場が写った写真を渡していたようで・・
こうやって、慎一には真希しかいない・・って状況にしていくわけね?
そして、真希はやっぱり、吉本の仲間・・・よね?

だって、吉本の悪事を暴く調査を自ら買ってでてたしね・・・。
あのビデオだって、本当の同僚かどうか、怪しいもんだし・・。
すべて、計算・・・だよね、吉本の・・・。

そう思い込んで見ているんだけど・・・違うかなぁ・・・?
やられたーっ!!っていう展開も期待したいんだけどねぇ・・・・。(笑)



  ◇  ◇   「慎一は沼田家が生み出したモンスターだ」   2013 .05.15.           

吉本・・・すごかったですねぇ・・・
”黒”い翔くんもなかなかだわ・・・・(笑)



茂之とソノちゃんは、さくらという女子に「成績のいい方と付き合う」と言われちゃうんだけど・・・
なんと、それも吉本の策略!!
そこは全然予想してなくて・・・
「おーいっ!さくらちゃんまで???」ってビックリした。(笑)
そうよね、そんなに「黒い」子には見えなかったもん・・・。
ま、吉本に手を貸すんだもん、白ではないか、グレーだな・・・。(笑)
でも、このことで茂之はソノちゃんとの友情を取り戻し、
もう茂之は大丈夫・・・・っぽいよね?
まぁ、ソノちゃんがイジメっ子集団とどうケリをつけてくれるのか・・っていう心配はあるけども。(汗)

その一部始終を見ていた慎一は、吉本を脅す・・・
舞香=真希の家族を陥れたことを全部話せ!と言いだしたわけですが・・・・
あの廃校っぽい学校は・・・・近所にあるってことか?
あそこでいつも吉本は一人苦しんでるよね・・?
かなり範囲が狭いお話・・・てこと?

舞香=真希は昔問題児で、親に留学させられた・・・
でも、留学先で自分の居場所を見つけ楽しくやってるときに、
経済的に無理だから戻って来いと言われたらしい。
「だったら死んでよ!」「生命保険で借金返せば?」と言ってしまった・・・
結果、家族は青酸カリで心中してしまった・・ってことみたいね。

真希に「真実を見つめろ!」と迫る吉本・・・
自分のせいかも・・・ってのから逃げるために他人のせいにしようとしてるんだろ・・?と。
その言葉全部が、慎一に話しているように思えてくるよね・・・
そして慎一は、吉本と真希の間に入ろうとして・・・
吉本はわざと自分の腕にナイフを刺し・・
ほんとに人を傷つけるということ、人には血が流れてるってこと・・・
本当の痛みを見せつける・・・
「お前みたいなヤツがいるから、オレが生まれたんだ・・・」
「絶望を思い知らせてやる!お前を壊してやる!」

いやぁ・・・見ごたえがありましたねぇ・・・
吉本にとっての次なる「生徒」は慎一・・・。
さぁ、どんな「家庭教師」になるんでしょうか・・・
次回も楽しみです!

・・・お母さんのヤバイ投資・・・かなり心配・・・(涙)




  ◇  ◇   「弟にラブレター??家庭教師強引にデートを仕込む!」    69分SP   2013 .05.08.   

全部、まるっと、吉本の策・・・だと思うんですよ。
あの、慎一が見ているサイトだって、吉本が自分でやってるんだと思ってるんですよ。
父・一茂を誘惑している浅海って女も、吉本の手先だと思ってるんですよ、私は。
だけど・・・・
サイトの運営者が浅海=真希って女で・・・
次週は本当にもめそうな感じで・・・
となると、違うのか・・・・・って気もしてきたけど・・・
でも、でも!!
それもこれも、全部やっぱり、吉本の策だと思う・・・んだよね。

・・・だよね・・・?(笑)

さて、今回は、茂之に舞い込んだ恋のお話・・・とひっかけて、
母・佳代子の気持ちを整理させ、両親の不仲を解決に導こうとする吉本・・・の話。
前回同様、おおぉ、いい話やん・・と思わせといて!
最後はまた、お母さんを突き落とす・・・
そして、お母さんは株投資にのめりこんでいき・・と、
結局家族崩壊へと導いちゃってる吉本・・・
恐ろしいなぁ・・・


慎一は、そんな吉本の怖さに気づきつつも、
結局やりこめられちゃってて・・・
でもね、それもやっぱり、吉本の策だと思うんだな・・・

そして吉本自身の過去もチラホラ見えてきまして・・・
どうやら、教師をやってる時に、苦しんでる生徒を救えずに・・・ってことみたいね。
今クールの学園モノの設定は、どれもこれも似てるな・・・・(汗)
あの、「助けて」と救いを求めていた生徒は死んじゃったのかな・・?
それが今の吉本の原動力であり、トラウマであり・・ってことでしょう。
この生徒と、真希が家族で・・・
真希は家族を吉本に崩壊させられた・・・って感じの予告だったけど、
それもきっと、吉本の策・・・?
ううう・・・
わからないけど・・・
気になるねぇ・・・・。



  ◇  ◇   「誕生日会に家庭教師がクラス全員招待!」    2013 .05.01.        

吉本は慎一を連れてある病院へ・・・
そこには「本物の”吉本荒野”」が眠っていた・・・
これは弟、オレは兄の雄大だ・・・と話すんだけど・・・
うーん・・・どうやらこれもウソらしい。
慎一は、真実かうか確かめるために、病院に訪れた家族であろう女性とはなしをして
納得しちゃったっぽいけど・・・
それも吉本の指示だったみたいだし・・・
まだまだ謎深いですな・・・。

さて、今回は茂之の誕生会を開くぞ!の話。
あんなにイジメられてたのに、
誕生会をするよ!って言ったら全員参加してくれる・・・なんて、
本当に思ってたのかね、茂之は??
おめでたいにもほどがある。(汗)

それを思い知らせるために、吉本はこういうことを仕組んだわけだね。
そして、散々苦しめ迷惑をかけた家族でさえも、
お前に対してはこう思ってる・・・ってことを突きつける・・・
現実を茂之に見せつけたわけだ。
そして、「それでもオレは、お前の味方だ!!」と抱きしめ・・・
全幅の信頼を勝ち取った吉本・・・
これもまた、計算なんだろうなぁ・・・
怖いなぁ・・・
櫻井くんがリアルに頭のいい人だから、
本当にこういう風に考えてるのかも・・とか思っちゃって、
背筋がゾクっ・・・としちゃった。(汗)

さて、次回はラブレター?
また調子に乗っちゃうのかい、茂之??
いい加減、学習しろよ・・?(笑)




  ◇  ◇   「弟が家庭教師の犬になる!」    2013 .04.24.                

最後がちょっと痛快だったし、
吉本の謎が早々に表に出てきたので、ちょっと興味がわいてまいりました・・・。


イジメにあいつづけている茂之。
吉本は、イジメっ子たちに入れ知恵して、さらにイジメをさせる・・・
しかし、茂之にはちゃんと「立ち向かう方法」を教えつつ、
さらにイジメっ子にエスカレートしたイジメを教え・・・
コイツ、一体何がしたいんだ??と思わせといて・・・

茂之に、イジメられるのはイヤだ、死にたくない!と実感させたかった・・ってことかな?
ただたイジメを受け入れて逃げている茂之を変えようとしたわけだ。

茂之は、自分の思いをぶつける・・
そして吉本は、学校へ踏み込み・・・
・・・不審者が簡単に学校に入れちゃうのはおかしいけどね。(汗)

「次にイジメられたら茂之君は自殺します!」とクラスメイトに宣言!
イジメの現場の動画を証拠としてつきつけ、
黙認していたクラスメイトも含め、全員に茂之の遺書をわたし・・
「今度茂之がイジメにあったら・・・お前らの人生、台無しにしてやるからな・・・」
ひぃ〜!こわっ!!脅しやん・・・

だけど、確かに効きそうな文句だ・・・(汗)

茂之は、自分の意思をちょっとは伝えられるようになってたし、
これで茂之の「イジメ問題」は・・・解決でいいのかしら・・・?
まだ、友人問題とか、成績問題とか、多々あるけどね・・・。
家庭教師ですから・・・・本業もちゃんとやらんとね・・・。

そして、イジメられてる茂之を心配してるフリして関与しようとしない兄・慎一にもチクリ・・・
一茂の浮気のヒントを佳代子にチクリ・・・
一茂の浮気をサポートする発言をチクリ・・・と、家族にもチクチクやってる吉本。
次は誰をどうしようとしてるんでしょうか・・・。

さて、慎一が吉本の過去を探り始め、
「吉本荒野」って人間のアルバム写真が目の前の吉本と違うことを指摘。
一体誰なんだ、この男は・・・?

今回出てきた、学生服姿の少年は一体誰だ・・・?
次回、全部が明らかになることはないだろうけど、気になりますね!



  ◇  ◇   「君は成績を上げたいと思うかい?異常なる家庭教師が弟を壊す」   
                                   初回84分SP    2013 .04.17.     

原作は未読、映画版は視聴済み、長渕ドラマは視聴したけど、ほぼ記憶なし・・・。
で、見ましたよ、初回。

ぶ――――――ん・・・・と、むむ?テレビ、壊れたか?な始まり方で・・・
おおお・・・・これは・・・・と、速攻でチャンネルを日テレに変えそうになった。(笑)

こういうの、好きじゃないんだよなぁ・・・
松田優作の映画版とか、「家政婦のミタ」とか、
いろいろ意識しちゃってんじゃないの・・・?って感じで、
あぁ・・・・ダメかも・・・と思いつつ、我慢して視聴続行・・・

東大合格率100%の家庭教師らしい吉本。
中学生の次男の家庭教師に・・・母・佳代子が見つけてきたらしいけど・・・
うむ、かなりの変人でございました。
教室でウン○をもらしちゃって、イジメられて登校拒否になっちゃってる茂之を
5日で登校させます、ボーナスいただきます!な吉本が取った作戦が・・・
こりゃまた、とんでもないやり方で・・・

窓、コンクリでふさぎ、部屋のドア、超頑丈な扉に交換し、
部屋から出てこれないようにしやがった!
どうやら勝負らしいけど・・・
オチッコはわかる、いや、何とか我慢しよう。
しかし、ウン○は・・・・さすがに見ててキツかった。
ってか、窓までしっかりふさがれて、この部屋の換気はどうなってんのん?
にほひ問題・・・おおお・・・おぞましい・・・・(滝汗)


親友だと思ってたソノちゃんにまで裏切られて、それが一番のショックだったらしい茂之。
そのソノちゃんから、お詫びのメールが・・・
もう一度信じてくれ・・・という言葉を受け、茂之は部屋から出て登校・・
吉本の勝ち・・・
「オレだけはお前の味方だ!!」なんつって・・・
実は、ソノちゃんからのメール、吉本がうってたのさ。(汗)
学校で、再びバカにされてしまう茂之・・・

騙したな!!と吉本に詰め寄る茂之だけど・・・・
いやはや、どんだけ暴れますのん?ってくらいに大暴れしやがった吉本・・
まぁ、このぶっ飛んだ行動の奥深くには、本当に茂之を救いたいっていう思いがある・・・んだろうけど・・・
うーむ・・・
見てて、ちょっと引いちゃったな・・・(滝汗)


他人事みたいな両親や、優等生ぶってる兄ちゃん、
そして、父にしのびよる怪しい女・・・と、まだまだいじるとこは多々ありまして、
加えて、冒頭の「森の中で雄叫びをあげる”雄大”」っていう男の意味も気になります。
(字幕放送で見たら、書いてあったのよ、名前が)
・・でも・・・。

こりゃ、好みの問題だよね。
ま、見続けますよ、翔ちゃんだし。
だけど・・・・裏の「雲の階段」次第では、あっちをリアルタイムで・・ってことになるかも・・だな。
うむ。
うむむ・・・。
困ったもんだ・・。

そうそう、映画版の茂之役の宮川一朗太さんが出てましたね!
父・一茂にリストラされてしまってましたが・・
また出てくるのかな・・・?





★ STORY ★ 俳優の故・松田優作さん(享年40)で映画化、歌手の長渕剛(56)でドラマ化もされた名作のリメーク。平凡な4人家族が出来の悪い次男のために新しい家庭教師を迎えたことで、一家に変化が起きていく姿を描く
★ 期待度 ★ この枠、フジテレビ復活第一弾ですね。しかし、翔君がこの役ねぇ・・・期待半分、不安半分・・・って感じかな? 
映画のイメージが強すぎるのよね・・・私には・・・。