雲の階段
 水曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:   演出:猪俣隆一ほか     P:大平太
 主題歌・・・ 「核心」 B'z
原作
新装版 雲の階段(上) (講談社文庫)
◆ 出演者 ◆
相川三郎 長谷川博己 島の診療所の事務員
鈴木明子 稲森いずみ 島の診療所の看護師
田坂亜希子 木村文乃 大学生
高岡洋平 萩原聖人 島の診療所 薬剤師
野上雅樹 青柳翔 田坂総合病院 外科医 亜希子の許婚
田坂沙希子 優希美青 亜希子の妹
垂水節子 キムラ緑子 島の診療所 看護師長
宮坂静雄 半海一晃 島の診療所 事務長
村木英次 大友康平 島の診療所 所長
田坂雄一郎 内藤剛志 田坂総合病院長 亜希子の父
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「衝撃の結末!!無資格医の僕が帰る場所」   最終回    2013 .06.19.   

なるほど、そうきたか・・・って感じの終わり方でしたね。
個人的には、納得です。

無事に田坂母子の命は救われ・・・三郎は逮捕。
今回のことで目が覚めたらしい田坂母が、病院をたたむ・・と言いだし、
亜希子も、きっぱりと三郎と決別する。
そして三郎は執行猶予付きの罪となり、拘置所から出てきて、
明子のもとへ帰ろうとしていたら・・・・
そこに、田坂の姿が・・・

このとき、あぁ、「振り返れば奴がいる」パターンだな・・・と察しがついた。(笑)
偽医者を辞められないはず・・・と言い残し、田坂は三郎をメスで刺して立ち去る・・・
島で待つ明子、ベンチで力なく佇む三郎・・・
これで終わりか・・・?と思ったら!
なんと三郎はん、どっかの外国でまた医者やってました!!
そう・・・田坂の言う通り、三郎はまだ「檸檬を手放せなかった」のよね。
明子のいる島に戻れば、医者として生きることはできない・・
だから、三郎は一人、違う道へ・・・ってことでしょうな。
田坂のあの一刺しも、殺そうと思って・・・ではなく、メッセージをお届けしたんだろうね。
本当に殺そうと思ってるなら、あんなメスで、あんな脇腹刺しませんから。(汗)


私としては・・・
野上が、亜希子の顔の絆創膏を取り、
「この傷、キレイに消せます」と言ったところにグッときてしまった。
顔の傷だけじゃない、心の傷も、ボクなら消してあげられる・・・ってことでしょ。
いやぁん、決してもらいなはれ!と言ってあげたい。(笑)
今の野上なら、お腹の子ともども、ちゃんと愛してくれるんじゃないのかい?

で、もう一人の明子・・・どないなったんやろ?
三郎が一緒に連れていったのか・・?
いや、一人で行ったっぽいけどなぁ・・・
とすると・・・かなり可哀想ですよね?(涙)
高岡さんよ、島に戻ってきてやってくれーっ!!

原作ありき、そして、「罪」ありきのお話でしたので、
展開や結末はだいたい予想できてしまったんだけど、
私はそこそこ楽しんで見ていたように思います。
まぁ・・・・もうちょっと上手い作り方だと、ぐぐぐっと引き込まれたかもな・・・って感じかな?
惜しい・・・です。



  ◇ 第話 ◇   「妻と胎児を救え!!逮捕直前のラストオペ」     2013 .06.12.       

どうやって、三郎のヒミツが明らかになっていくのか・・・と思ったら、
なんと、田坂の愛人の暴露とはねぇ・・・
田坂よ、愛人との別れの始末、キチンとやれよ・・。
「金でキッパリと別れられる」関係と思ってたのか?
女は、そんな簡単じゃないぜ・・・?(汗)

で、騒動になった病院。
高岡が「二人で逃げろ!」と航空券を・・
明子と逃げようとした三郎だけど、
なんと、病院で事故が起こり、亜希子と理事長が瀕死の重傷だとさ。
けが人多数で・・・なんと、三郎にヘルプ要請・・・
「医者」として、患者の命を救うこと・・それが三郎の信念だった・・・
だから、戻っていきましたよ・・

さて、最終回。
まぁ、バレてますから・・・
捕まりますわな。
で、そのあとどうなるか・・・ですけどね・・・。
二人のアキコは、どうなるんですかね・・・。

あ、三郎の「救命病棟作り」については端折ってしまった。
てへへ。(笑)



  ◇ 第話 ◇   「俺に島の恩師の命を救う資格があるか!?」     2013 .06.05.       

医者でいさせてやる。
その代り、一切の医療行為を禁ずる・・・
そう言われた三郎は・・・島へ逃避行・・。
そこで、暖かく向かい入れられ、死のうとすれば明子や高岡に救われ、
最後は、恩人の村木の命を救わさせてもらって・・・
三郎は、今、自分がすべきことに気づく・・ってわけか。
まぁ・・・「バレる前に・・・」ってことだろうけどね・・・。


しかし、あんなふうに島の人たちが迎えてくれるとはねぇ・・・
暖かくて、余計に「ここで・・」って思ったのかもしれんけど、
そこで死ぬのはやめてあげなさいって感じだわ。(汗)

さて、東京では、三郎を信じ切ってる娘・亜希子に、
田坂はとうとう三郎が無資格医と話してしまいました。
「ウソのない人だから」と言ってた亜希子・・・
だからこそ、ショックだろうねぇ・・・。
ほんと、罪深いぜよ、三郎・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「最後は医者らしく…無謀なオペで大失態」    2013 .05.29.         

もう、やめなよ・・・・と、本気で思いながら見ていた。
何度も引き返す機会はあった。
しかし、進んでしまった。
進む意味は・・・・?
本物の医者が、立場を気にして本当の医療ができないのなら、
ニセモノの自分は本当の医療を施せる人間でありたい・・・と、
「思い上がって」しまったわけだ。
自分の技量から目を背けて・・・

ほとほと、患者の身になって考えると、恐ろしくて仕方ない。
試験回復は、結果としては正しかったわけだけど、
技量を伴うものではなくて、さらに勘違いしてしまったわけだ。
なのに、一度も経験したことがない大動脈瘤の患者のオペをするなんて・・・
明子が必死で止めたのに・・・
危うく患者を殺すとこだったぞ!!
野上の手を借りて、何とかなったみたいだけど・・・
野上に何か勘付かれる可能性もあるし、
明子はもう、見放しちゃうかも・・・・だな。


もういいよ、捕まってもいいじゃん、本当のことを言いなよ。
もういいよ・・・

前回の怪文書は、高岡の仕業だった。
簡単に「ニセ医者」とバラすのではなく、三郎を苦しめる手段をとったわけだ・・
三郎が昔、金問題で辞めた仕事先の男に「ニセ医者やってる、脅してくれ」って頼んで、
その男が三郎に近づいてきたんだもん・・・
この男さ、高岡が「もういいよ」って言ってもやめそうにないやん??
コイツにバラされるくらいなら、自首しなさいよ。
もういいよ。
もう、やめなよ・・・。



  ◇ 第話 ◇   「棄てた女が復讐!?正体バラす謎の怪文書」    2013 .05.22.       

そうよねぇ・・・
気が付いてないわけ、ないよねぇ・・・・。


三郎は副院長に・・・
そして、明子の発言におびえる日々・・・
「昔つとめてた島には、無資格医がいた」なんて話、なんでするんだろうね?と思ってたら・・・
二人の新居にオジャマしたときに、その真意が見えましたね。
三郎をまだ愛してるんですよ。
傷ついてほしくないわけよ。
そして、やっぱり取り返したいわけよ・・・。

「今なら一緒に逃げてあげる・・・」と、亜希子がいる部屋の中で電話するんだもん・・・。

しかし三郎にその気はなく・・・
でも、そんな三郎に気持ちをよそに、真実が明らかにされていた・・・。
久恒事務長のところに「相川三郎を調べてください」と匿名の手紙がやってきて・・・
ネットで医師の検索をかけたら・・・もちろん、名前はありませんのでね。(汗)

そして院長に呼び出された三郎・・・
警察いないし、電話ではそんな深刻な雰囲気じゃなかったし・・・と
自分に言い聞かせて扉を開けたものの・・・
はい、すっかりバレてまして。
あっけなく白状し、「どうしたらいいんですかね・・?」とまた人任せの三郎に対し・・・

「すぐに謝るなと言っただろう!!」と一喝する院長。
「私が気づいてないとでも思ってるのか!」と・・・。
実は三郎がこの病院に赴任した当日に担当したVIPの患者から、
三郎を主治医にしたい・・・って話が来て、三郎を調べたときに、院長はすでに無資格医だと気づいていたのさ。
でも、田坂という名のもとで行われたVIPのオペが無資格医によって・・・なんてことが公になれば、
三郎が破滅するだけじゃ済まないもんねぇ・・・。
亜希子の婿になったことで、三郎を包囲することができるわけで・・・
この事実を隠ぺいし続けようという結論にいたりました・・・。
いやぁ・・・どうだろうねぇ・・・?
そんな簡単な話じゃないと思うけどねぇ・・・


で、匿名の手紙を置いていったのは誰だ・・・
明子・・・?高岡・・・・?
高岡は、一人で三郎の過去を探っている様子・・・?
三郎にはどんな過去があるんでしょう・・・?
無資格医ってことだけでなく、隠さないといけない過去がある・・・んでしょうかね?




  ◇ 第話 ◇   「偽りの結婚式…母の涙に決死の心肺蘇生」    2013 .05.15.       

どー考えても・・・・無理があるよね。(汗)
でも、「無理がある」けど、
この男の行く末を、最後まで見届けてやろうって思っておりまする。


まだまだ三郎は揺れ動いてましたね。
亜希子の「優雅な生活」を目の当たりにして、
自分はこの世界で生きる人間ではない・・・と。
で、亜希子にすべて話そうとするも・・・
「あなたがいないと生きていけない!」な亜希子の言葉に・・・
「自分の居場所」を見つけてしまった三郎・・・
腹を決めて、結婚することにしました・・・。

でもよ、親として、こんな間違いを犯す息子を全力で止めるべきでは・・・?
息子の間違いを一旦飲み込み、
やるならやり通せ!っていうあのお母さん・・・
うーん・・・・
誰か本気で止められるとしたら、あなたしかいなかったと思うよ・・・?


そして「医者」として生きていく三郎の前に・・・明子が姿を現す!!
何のために・・・?だよね。
そして亜希子はきっと明子の存在にビクビクするでしょう・・・

んなことより!医師免許!どうするんだい、三郎!!
田坂院長ともめてる感じだったけど、早速バレる・・・?



  ◇ 第話 ◇   「無資格医大病院へ!裏切りと野望のキス」    2013 .05.08.       

自分を認めてくれたから・・・
それが嬉しくて、認めてもらえる場所で生きていきたくて、
だから、無資格でも医者として生きていこうと決めた・・・・らしい。
でもさぁ・・・
やっぱりかなり無理があるよね?
いくら妻とのパワーバランスのために、野上を娘の婿にしたくなかったからってさ、
相手が誰でもいいわけじゃないでしょ?
とりあえず、その男の素性を調べるでしょ?
それに、いくら娘の命を救ってくれた医者だとしてもよ、
小さな島の医者よ?
いきなり自分の病院のVIPを任せるだけの技量があるって、どうしてわかるのさ?
危険すぎるっつの。
とにかく、そういうところを突き詰めていくとキリがないので・・・

さて、「とりあえず医師免許を見せてください」と事務長に言われてる三郎。
ここよね、問題は。
技量的には問題ないみたいなので、
そこをどう乗り切るか・・・ですよ。

・・・無理だと思うけど・・・?(汗)

そして、島では・・・
明子が流産しちゃってました。
んでもって行方不明・・・
「私は死んだ」・・・?
きっと、心が死んだ・・・ってことでしょう。
三郎の前に現れるのかしら・・?
三郎としては、行方の知れない明子の存在が恐怖かもね・・・?

一時間があっという間の展開でございます。
魅せ方が上手ですよね、このドラマは。



  ◇ 第話 ◇   「15分拡大SP!本物の医者登場で無資格医最大の危機!!」
                                    69分SP    2013 .05.01.       

なるほどねぇ・・・
そうやって、心に野心を持ってしまったわけか・・・。

本物の医者を連れてきた事務長たち。
そこで「ただの事務員」に戻されちゃった三郎。
だけど、そこに急患が!!
なのに、本物の医者が使い物にならない!
で・・・ニセモノの医者である三郎にチャンスが・・・
「助けてやってもいいけど、頭下げな!」とばかりの態度・・・
いやぁ・・・怖いねぇ・・・

免許があったって、医者として働けないんじゃ意味ないじゃん!って気持ちはわかるけどねぇ・・・
怖いくらいに人が変わっちゃってましたね・・・

そして三郎は・・・
島を出て行ってしまった・・・
亜希子の誘いに乗って、東京へ・・・ってことだろうけど、
いやいや、島でちょっといい気になったからってさ、
「免許がない」っていう事実は変わらないからね?
そんなんでやってけるとでも思ってるのか?

おめでたいにもほどがあるでしょっつの。
雇う側も、しっかりと調査をしておけばいいのにねぇ・・・

そして、残された明子は妊娠しちゃった模様・・・
でも、それも何やら大変なことになっちゃいそうで・・・
不幸って、一気に襲ってくるもんだよね・・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「看護師vs令嬢!無資格医が陥る禁断の三角関係」    2013 .04.24.       

亜希子、すっかり相川に興味津々・・・・
自分が持ってる「医者」のイメージと違う相川に惹かれていってる・・・ってことね。
・・・そりゃそうさ、医者じゃないんだもん。(汗)


それを知りつつも、相川が亜希子との出会いで「変化する」とは思ってない明子は、
ちょっと余裕をぶちかましていたんだけど・・・
「母の様子を見に東京へ」と島を離れた相川のことが
気になって仕方がない・・・

そのころ相川は、亜希子や田坂と会うことで、ちょっと変化が・・・
「医者」として自分を扱ってくれる亜希子たちに、
ちょっと快感を感じてしまったか・・・?
こらーっ!!勘違いするな!
アンタは医者じゃないぞ!!
現段階でもそれがバレたら、訴えられますから!!
ここは静かに島に戻るべき!!・・・なんだけどねぇ・・
高いスーツ着せられ、高い料理を食べさせられ・・・
ちょっと、野心が芽生えちまったか・・・?(汗)


それにしても、村木所長の言い分はめちゃくちゃやな。
免許がなくても、この島の医者としてお前が必要だ!なんてさぁ・・・
本物の医者を連れてくるって事務長たちが言ってるんだから、
それを受け入れればいいやん。
相川がずっとこの島にいるっていう確信でもあるわけ?
村木が相川に執着するわけでもあるんでしょうか・・?


そうそう、明子の過去がちょっと明らかに・・・
若かりし頃、レイプされ、子宮外妊娠で村木にオペされた・・・って過去があるらしい。
この島での出来事なんだよね・・・
狭い島だもん、みんな知ってるんじゃ・・?
暮らしづらくないのかなぁ・・・?って思うんだけど・・・。(涙)
高岡は、それを知りつつ明子が好きなのかねぇ・・。



  ◇ 第話 ◇   「渡辺淳一究極傑作〜無資格医背徳のメスを愛し抜く2人の女」    
                                      初回69分SP    2013 .04.17.       

原作は未読です。
だけど、韓国でドラマ化されたのは見ました。
ま・・・韓国でドラマ化されても、原作を大きく変えてくるので、
何の参考にもならんが・・(笑)

鄙びた島の診療所で事務員として働く相川は、
所長に見込まれ、無資格にもかかわらず、医者の修業を進められる・・・
周囲は「違法行為だ」と反対。
しかし、看護師の明子だけは、相川の背中を押すような行動を・・・・
ある日、所長不在の島で、子宮外妊娠の患者が!!
命にかかわる危機・・・
相川はメスを取る・・・・という初回。

相川って男が、どうしてこの島に流れてきたのか・・・ってのは全然まだわかりません。
気が弱そうで、所長に流された・・って感じだけど、
メスを持てば、ちょっと様子が変わるし・・・
この人の本性は後々明らかになっていくのかな・・?


子宮外妊娠で運ばれた亜希子は、東京の大きな病院の院長の令嬢らしい。
「娘を頼みます・・」と言われた相川だけど、
実際にお腹を開けてみたら・・・大出血でパニーック!!
・・・うむむ、ここでそういう状態になた亜希子の運命だ、死んでもしかたないかもね・・・な状態で、
なんと、あのオペで生還!!
・・・ま、ドラマですから。(笑)

東京では、娘の無事に安堵する父と・・・
不愉快そうなフィアンセの顔・・・
なるほどな、お腹の子は、この男の子どもではない・・・んだな?

出世欲で亜希子との結婚を考えてる男なんだろうけど、
これはこれで複雑やろなーっ!!

そして・・・熊本に行くと言ってた所長・・・・いたのは東京だよね・・・?
何をしてるんだか・・・

まだまだ謎は多いですが、
献身的に支える明子と、情熱的に迫っていく亜希子の間で翻弄される相川・・って図かな?
とりあえず、初回はテンポよく見ることができましたけど、
無資格のまま東京の医師になり、いつの日かバレて・・・っていう流れになっていくんでしょうか?
いやいや、すぐバレるだろ?っていう設定だけど、
きっと長引かせるんだろうねぇ〜!!(笑)


ま、裏の「家族ゲーム」よりは普通に見られそうなドラマです。
来週からはこっちがリアルタイムかな・・・?




★ STORY ★ ベストセラー作家・渡辺淳一氏の同名小説が原作。長谷川は、無資格ながら医療の現場に飛び込むことになる“ニセ医者”を演じる。
★ 期待度 ★ 韓国でドラマ化されたのを見ましたけど、原作は読んでません。こっちは原作に忠実・・になるのかな?