DOCTORS2 最強の名医
 木曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:福田 靖     演出:本橋圭太        P:黒田徹也ほか
 主題歌・・・ 「ユートピア」 B'z
主題歌収録
B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)
前作DVD-BOX
DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
相良浩介 沢村一樹 堂上総合病院 外科医
森山卓 高嶋政伸 堂上総合病院 外科医
宮部佐知 比嘉愛未 堂上総合病院 看護師
相原亜美 黒川智花 堂上総合病院 看護師
田村戸紀子 宮地雅子 堂上総合病院 副院長兼看護師長
佐々井圭 正名僕蔵 堂上総合病院 外科医
渋谷翔子 滝沢沙織 エスアイ製薬会社勤務のMR
高泉賢也 敦士 堂上総合病院 外科医
桃井正一 小野武彦 堂上総合病院 事務長
皆川和枝 伊藤蘭 堂上総合病院 内科医
堂上たまき 野際陽子 堂上総合病院 院長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「前代未聞の合同オペ!!いざ最強決戦!!」    最終回69分SP   2013 .09.05.   

まぁ・・・・わかってたよ、相良先生。
ってか、やっぱりね・・・・っていう感じやん??
堂上病院をよくしたくて、院長になる!って言いだしてた・・ってことだったわけで、
なんか、なーんだ・・・って気もしなくはない。(汗)


とはいえ、最終回も面白かったです!
相良先生に踊らされまくりの面々が、みんな面白くて!
松田教授も、「完全に」相良を手に入れることはできなかったけど、
特別に講師をする・・ってことで納得してくれたみたいだし、
めでたし、めでたし・・・と。
・・・いや、「それじゃオレの斜め上じゃないか!!」と激怒のスグルちゃんがいた。(笑)
アンタ、あのオペを成功させた立役者が自分だと思ってる??
で、相良は自分の斜め下だと思ってる??
ちゃんちゃらおかしいわ!(笑)
羨ましいよ、そこまでの単細胞・・・。
でも最後は相良の大出世を知って、渾身の「ん・ん・んんんんーっ!!」を発動してました!(笑)
最後にありがとう・・。(爆)


佐知はスキルアップのために堂上を出ていったけど、
大きくなって戻ってくるでしょう。
相良も堂上に居続けることになったし、
ちょっとはマシになったチーム森山も、きっと時間とともにまた腐っていくだろうから・・・・
シーズン3、ありますね、こりゃ!(笑)
またいつか、お会いしたいです・・・。

しかし・・・なんで相良が堂上に固執するのかはわからないまま・・・。
ここが好きっていう、単純な理由なのかしらね?
スグルちゃんを放っておけないっていう・・父性か?(笑)



  ◇  ◇   「決戦前夜!!輸血不可能!?新チームが挑む」     2013 .08.29.          

どうして相良がそこまで堂上病院にこだわるのか・・・は、
まだイマイチはっきりと見えてこないけど・・・
西都大学病院の松田教授(小日向文世)は、本気で相良をほしいみたいだね。
堂上に執着する相良を手に入れるために、
とっととスグルちゃんに堂上の院長になってもらうために、診療提携まで言いだして!
相良よ、西都大学病院の教授になったほうが、
「若き医者を育てるため」、ひいては「患者さんのため」になると思うんだけど・・・?


相良に西都大学病院の教授の誘いがあると知って悔しがるスグルちゃん。
こんな民間病院の院長より、有名大学病院の教授のほうがいいよーっ!!と駄々をこねてます。(笑)
アンタに誘いがあるかいっ!!
ほんと、自分を過信しすぎだ!!

そんな中、相良はチーム森山の面々を取り込むことに成功・・・したようです。
スグルちゃんを一人ぽっちにしたからって、
あの人が良い方向に変わるとも思えないんだけど・・・?(汗)


次回は最終回。
堂上総合病院の行く末は・・?
乞うご期待!ってことですな!



  ◇  ◇   「派閥崩壊!!余命半年の患者を救う必殺技」     2013 .08.22.          

クライマックスにむけ、盛り上がらなくちゃいけないはずなのに・・・・

ダラダラと長ったらしく感じてしまったなぁ・・
この、「オペ拒絶患者」の話、こんなに引っ張る必要、あったかな?
スグルちゃんの奇行は確かに面白かったけど、
今回の患者さんにはあんまり影響を与えてない気がするしねぇ・・・(汗)

もうちょっとコンパクトにまとめてもよかったんじゃ?
高泉も、簡単に落ち過ぎだな・・・って感じだし。

今回はイマイチ・・・だったかな?



  ◇  ◇   「次のターゲットは!?手術拒否の患者の謎」     2013 .08.15.          

ちょっと盛り上がりに欠けた気もするけど・・・
クライッマックスへのつなぎ・・・ってことで。


なんと、千住先生は、相良の差し向けでとっとと留学!
相良は、チーム森山なんてぶっ壊してやる!と思ってるみたいで、
今度の患者さんのオペは、高泉を助手につけて、高泉を落とすらしい・・・
そして、スグルちゃんのもとから人が減ってくのね・・・
・・・佐々井先生は、別にどーでもいいんだけどさ。(汗)


ホスピス設立を提案した相良。
銀行の融資を頼むたまきだけど・・・
銀行はスグルちゃんが後継者なら、この間貸した金も返せと言いだす!
・・・たまきもさ、スグルちゃんに継がせたい気持ちはわかるけど、
今のスグルちゃんに託せる??

あたしなら、絶対無理だけどね!!!



  ◇  ◇   「今夜、クーデターが始まる!!」     2013 .08.08.                

相良先生が本気になっちゃったから・・・
スグルちゃんの出番が減って、なんか、つまんない。(笑)

いかん、本来の医療ドラマの線に戻ったってのに・・・
スグルパートを求めてしまう、あたいったら・・・

院長になる!と佐知に宣言した相良・・・
まず麻酔科医の千住先生を取り込もうと、わざとらしい動きを・・・
わざと、わざとらしくしてると思ったら、
勘付かれないように・・・って佐知に動くように指示してたね?
あんなにわざとらしく持ち上げといて?(笑)
とはいえ、ちょっといい気持ちになっちゃう千住先生・・・

自分のことを、サードコーチと言っちゃう森山先生と、
あなたの了解がなければ、手術はできない・・・と信頼を寄せる相良先生・・・
千住先生が本当に医者ならば、そりゃ相良先生と一緒に働きたいって思うはずだ!
・・・はずだけど・・・・
どうなりますやら・・・です。

さて、SPで登場した、西都大学病院の松田教授(小日向文世)が、
相良を引き抜こうとしている様子・・・?
いや、「教授として迎える」とか言いつつ、なんか考えてそうだよねぇ・・・

味方になってくれると思ってた皆川先生は、どうやら敵にまわる様子・・・?
スグルちゃんを刺激して、いい医者になるように仕向けてるのよね?と相良に聞いてたけど、
ボクには時間がない・・・と相良は言ってた・・・
残りの話数が決まってるから?ちゃうちゃう。(笑)
体調に不安を感じたたまきが、早々にスグルちゃんに院長の座を譲ってしまいそうだから?
相良自身に理由があるのか・・・?
はてさて、どうなりますやら・・・です。
が・・スグルちゃんのオモシロパート・・・
少ないと、さみしすぎるな・・・やっぱり・・・。(汗)



  ◇  ◇   「衝撃告白!!ベストセラー作家が緊急入院」     2013 .08.01.        

なるほどね・・・
どうやって相良が院長になるって言いだすのか、気になってたけど、
そういう流れか・・・
うむ、納得の流れだ。

急患の鈴木という男を初診したのは佐々井。
この人が実は有名作家とわかり、平謝りする結果になるんだけど・・・
あのさ、スグルちゃんもそりゃ問題はあるけどさ、
佐々井先生は特に悪いよ。
まず、コイツのクビを切るのが先決かと?(汗)


鈴木の新作が医療かも・・?ってことで、俄然張り切るスグルちゃんですが・・・
まぁ、普通の話じゃ小説にしにくいわけで・・
もっと面白い話を求めますわな?
で・・・スグルちゃん、こりゃ、オイラ、悪役にされちゃうかも??と
さらに奮闘する姿を見せつけようと必死!!
・・・土下座も、SPドラマのときに練習した甲斐があって、上手にできてたよ!!(笑)

とはいえ。。。
全部、相良が仕組んだこと・・・
相良のお膳立てで、スグルちゃんが動き、いいように事が運んだ・・・ってこと。
しかし、毎度これを繰り返しても、さほど好転してるようには見えないわけで・・・
鈴木の言う通り、このままでは、スグルちゃんの代でこの病院は潰れるな・・
で・・・相良は自分が院長になる!と言いだすわけだ。

この展開、もうちょっとクライマックスになってからかな・・・?って思ってたけど、
結構早めにもってきたよね?
ってことは、この荒療治でもスグルちゃんは改心しないのか・・・?(涙)
それとも、このネタを最後まで引っ張る・・・のかな?
テレ朝ドラマは、回数が少ないからな・・・



  ◇  ◇   「2000人に1人!?息子が重体で緊急オペ!!」     2013 .07.25.        

前回ほど「お楽しみポイント」はなかったけど、
今回も面白かったです!


いきなり皆川先生の息子・雅也(中川大志)が事故にあって、
あらら・・・って感じでございましたな。
そしてなんと、その原因は、猫を避けたバイクに轢かれた・・・ってことで、
その猫、スグルちゃんが飼いならしていた猫だったらしく!!
「僕の肝臓を移植すればいい!!」とか言いだす始末。
もう、最近の病院内の「森山先生像」がブレまくりで、
みんな混乱するだろうなーっ!(笑)

かなり状態が悪くて、隣の患者さんがドナーになるのか?とか想像しちゃいましたけど
無事に回復してくれました・・・
それは、「自分の患者さんに血液を提供した森山先生」の「素晴らしさ」に感銘をうけて、
オレ、医者になりたい・・って思いで本人の回復力が上がった・・・のかもしれん。
ほんと、スグルちゃんって、ここんとこ、患者さんにはいい印象を与えてるよね!
裏には違う思惑がたくさんあるんだけどね・・・。(笑)


自分の患者に血液を提供するのを拒むスグルちゃんに、
「オレ、知ってるよ、あんたの猫が原因だよね・・・」と言わんばかりの「ニャーニャー攻撃」で、
しかたなく自分の血を大量に抜く結果になって・・・
最後は「臭い息」で相良に仕返ししたスグルちゃんですが・・・
「いずれオレが院長になるんだから、態度に気を付けろ」といきがるスグルちゃんに、
相良、なんと「院長になる」宣言??
まぁね、「院長の座」が盤石だと思ってるスグルちゃんに
危機感を与える必要がありますからね。


今回の爆笑ポイントは・・・
「もう猫にエサやっちゃダメよ!」 「わかってるよ!」
「犬にもよ!!」 「わかってるよ!!!」のやり取り部分です。
いい顔スルヨネェ、スグルちゃん!(笑)



  ◇  ◇   「母子ともに救えるか超絶オペが始まる!!」     2013 .07.18.        

今回も面白かったぁ〜!!
その年で「伝記」がバイブルって・・・(笑)
そして浅いところしか学ぼうとしないとこ、スグルちゃん、面白い!
そのガンジースタイルを取り入れたときの効果音がまた、最高でした!

このドラマは、役者だけでなく、お話も、作り方もいいですね!

ガンジーから「断食」も学んだスグルちゃんが、
患者のオペが無事に終わるまで、私も断食を・・・と言いだしたのには笑ったわ!
しかし、案の定、空腹に耐えきれず、隠れてお菓子を食べる姿・・・
もう、何をやっても面白すぎた!

それにしても、この病院は相良先生がいなかったら大変だなぁ・・・
チーム森山の面々、誰一人いい医者になってくれんし。(汗)

今回の佐々井の発言は、唖然・・・だったよ。
他人だから「唖然」で済むけど、
当事者だったら、そりゃ訴えたくなるってもんだ!
っとに・・・困ったヤツが多すぎだ!!




  ◇  ◇   「極秘オペは2億円!?最強決戦が今夜始まる!!」   初回69分SP   2013 .07.11.  

いやぁ・・・期待を裏切らない面白さでしたね!
スグルちゃん・・・
大人になりなさい・・・と言いたいが、
アンタが大人になるとドラマ的には面白くないんだよねぇ・・・
困ったもんだ。(笑)

すっかり内視鏡オペのおかげで有名になっちゃったスグルちゃん。
取材やサイン攻めに辟易としはじめ、なんか足りない・・・と愚痴る・・
そんなとき、院長のたまきが、事業拡大のために銀行に2億の融資を頼む・・・
そして、院長の座をスグルちゃんに・・・と言いだし・・・という初回。

スグルちゃんが院長になるなら、辞める!!と言いだすスタッフ続出!
そりゃそうだろ・・・(笑)
看護師の中では、スグルちゃんだけでなく、医者たちが慢心してる・・・とのこと・・・
確かに、死亡確認の時間をスマホで見られた日にゃ・・・
あたしゃブチ切れるっつの。(汗)


そんなスグルちゃんが担当して腹腔鏡で膵臓がんのオペをした患者の体調が思わしくない・・・
スグルちゃんに不信感を抱いた患者の家族が、相良の誠実さを見かけ、
担当を変わってほしいと言いだし・・・

スグルちゃんが院長になるのは早い、
この病院改革が終わったと思ったのに、悪い虫が再発したと思ってた相良は、
大きく動き出した・・・ってわけだ。

スグルちゃんに内緒で患者のオペをし、スグルちゃんの天狗の鼻をへし折り、
しかも、銀行の人間がこっそり調査しに来てるのを承知で、
その人の目の前で、スグルちゃんの「器の小ささ」を披露させるという企みを成功させる・・・
やっぱり、恐ろしいぜ、相良先生!!

で・・・銀行からの融資はなくなる・・・かと思ったら、
融資はするけど、スグルちゃんに院長の資格ナシと言い、たまきが院長続行が条件だ・・・と。
ヤッターっ!!これで堂上総合病院、しばらくは安泰!!(笑)

一時間ちょっとの第一話だったけど、大満足ですね!
延長する価値のある初回です。
最近、初回は延長が当たり前になってるけど、あんまりその意味を感じなかったもんな・・・。(汗)

今後も期待ですね!
楽しみだ!




★ STORY ★ 6/1のSPドラマでは、堂上病院と大学病院が対立し巨大な医療組織に立ち向かう相良が描かれ、連ドラ第2弾では高嶋政伸演じるライバル医師、森山との対立が第1弾以上に深まるなど、さらに“医療の闇”に突入する
★ 期待度 ★ きっと戻ってくるって思ってたので、うれしいですね!