ガラスの家
 火曜10時〜    NHK       
 脚本:大石静     演出:渡邊良雄     P:屋敷陽太郎
 主題歌・・・ 「さよなら」 西野カナ 

主題歌
さよなら(初回生産限定盤)
◆ 出演者 ◆
玉木(澁澤)黎 井川遥 一成の妻
澁澤仁志 斎藤工 一成の長男 財務省勤務
澁澤憲司 永山絢斗 一成の次男 司法試験浪人中
後藤菜々美 梅舟惟永 仁志の高校時代からの友人
森田文彦 鈴木裕樹 財務省担当の新聞記者
佐野誠也 小野了 財務省の大臣官房参事官
尾中寛子 菊池桃子 フィットネスクラブ経営 元財務省主計局の秘書
村木陽介 片岡愛之助 野党・日本改革党の党首
澁澤一成 藤本隆宏 黎の夫
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「決意」    最終回    2013 .10.29.                       

最悪の結末を予想してたけど、あら、丸くおさまっちゃった。
時間が解決する・・・ってことか?

長男も次男も嫁も失い、仕事だけは順調な一成さんが、
なんとも切なかったです・・・。(涙)

一成は、独り立ちをして輝く黎を見て、
そんな幸せそうな顔して、仁志ともくっついて・・・なんてこと、許せなかったんだね。
仁志を海外勤務にしました。
なぬ?と仁志は財務省を辞め、村木の秘書にしてもらうことになったんだけど・・・
一成さん、抜かりない。(汗)
選挙で惨敗した
村木の弱みに付けこみ、仁志をきり捨てさせたのよ!!

すべてを失い、お先真っ暗な仁志・・・
心配な黎は、仁志のところに駆け付け、今度は私が守る!というんだけど・・・
こういうタイプの男はさ、自分が弱ってる時に輝いてる相手に優しくされると、
ちょーっとひがんじゃうタイプだよねぇ・・
今かよ・・・って感じだし。(汗)

で、姿をくらませた仁志・・・一体とこへ・・・?と考える黎。
すべてはあそこが始まりだった・・・と黎が話した、フランスの崖のところに・・・・いましたよ。
そして、黎が駆け付け・・・生まれ変わって生きていく・・・そうな。

そして時は過ぎ・・・
憲司と菜々美は結婚し、黎と仁志は鄙びた漁村で暮らしておりまして、
憲司のところに一成から離婚届が届く・・・
仁志や黎に直接・・・じゃないところが、一成さんらしい。(笑)
これで晴れてフリーになる黎・・・
だからって、速攻で入籍とかしないでね。法律的にもね・・。(汗)

序盤は面白そうかも・・・と思いつつ見続けてきましたが、
なんだかなぁ・・・って話になっちゃったね。
ま、井川遥さんは相変わらずお美しかった・・・ってことで。(笑)



  ◇ 第回 ◇   「新しい道」      2013 .10.22.                       

あれでキッパリ、仁志をフッた・・・ってことになるのかね?
で、新しい道を進む・・・ってことで、黎は尾中の紹介の花屋で働き始める・・・ってことか。
で・・・それをわざわざ一成さんにチクっていた尾中。
意地悪してるわけ?
「あの人、私に相談するってことは、あなたとのことを割り切った・・ってことよ」って言いたいわけか?
で、一成さんは悲しくて、苦しくて・・・ってか?
もういいやん、忘れなはれ・・・。

で、次回は最終回・・・
一体何があるのさ、仁志に?
追いつめられた仁志を放っておけない・・・と、今度は黎が追いかける・・・ってことか?
何をしたんだろうか・・・
信じていた村木に裏切られるの?
やっぱ、本当に脱税してたんちゃう?
それとも、一成さんが何か仕掛けるの・・?
いろいろあったとしても、父子なのに・・・
どうなるんでしょうねぇ・・・
とりあえず、最後まで見届けますか・・・。



  ◇ 第回 ◇   「許して…」      2013 .10.15.                       

一成さんよ・・・
アンタも諦めの悪い男だね・・・・

息子と関係を持った女だぞ?
理解できんわ・・・

黎もさ、お金がないから引っ越せない・・・とかいうなら、
一成さんからの「仁志との手切れ金」とやらを受け取って、
本気で二人の前から姿を消せばいいのに・・・
・・・あ、そうなると、離婚できないか・・・(汗)

でも、水面下で仁志と黎はまだ惹かれあってるわけで・・・
これからどうやって、第一話冒頭の展開になるのやら・・・?
あと2話、一応見届けましょう・・・

それにしても・・・・菜々美、最悪やな。
ジックンがダメなら、憲司ってか?
まともな親なら、そりゃ受け入れるわけないわさ。
ってか、菜々美と憲司、付き合ってるのん??
この家の男たちは、そういうのが気にならない人たちなのか?
どうかしてるぜ!(笑)


ちょっと尾中に救いを求めようとした一成に、
しめしめ・・・とばかりに切り返した尾中には、笑ったな。
そして、この尾中に仁志と黎の関係を悟られてしまいましたねぇ・・・
本気で村木側についてるんだとしたら・・
これをネタにしちゃう・・・か?
んでもって、黎は尾中と近しくなっていくの・・?
うむむ・・・どうなるんでしょ。



  ◇ 第回 ◇   「抱擁」      2013 .10.08.                       

あんまり進んでない気が・・・(汗)

仁志と関係を持った黎は、家を出た。
一成には、「心も体も裏切ったから・・・」と言って・・・

そして、仁志も一成も黎を探した・・・
最初に見つけたのは一成。
黎のアパートで、土下座して戻ってきてくれと泣いて頼む一成、
そこに、仁志がやってきた・・・という話。

それだけなのに・・・なんか、無駄な部分が多い気がした。
もっと苦しむ一成とか、もめる兄弟・・ってとこを多めにするとかすりゃいいのに、
菜々美と憲司のシーンとか入れてきちゃって・・・
それくらいなら、もっと菜々美の小説を見せてくれ!(笑)

さて、一成さん・・・
黎が家を出た理由・・・・相手が仁志とは疑ってなかったの??
全然??
えぇ〜!お人よしぃ〜!(笑)

仁志が相手だと知り・・・一成さん、さらに壊れます??
なんか、イヤだなぁ・・・
でも、息子と関係を持った嫁なんて、戻ってこさせるわけにはいかんしのぉ・・・
苦しいのぉ・・・(涙)

黎もさ、もっと遠くに逃げなっせ。
そんな近くにいるから見つかるんだって。
ったく・・・・見つけてほしいんかっつの。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「金の靴」      2013 .10.01.                       

いろいろと言いたいことがある。

まず・・・・「愛してるから支配する」っていう一成の考え・・・
「愛があるから支配する」、「愛がなかったら、支配なんかしない」ってことで・・・
理に適ってるようで、なんか違う気が・・・。(笑)

しかし、息子の前では理解ある夫のフリをして、黎のパートを許しておきながら、
こっそり勤務先に電話して断るとは・・・
なんてことを!!
「言ってもわからんみたいだから、実力行使だ!」ってか?
えぇ〜?それはアカンよ・・・(汗)


でもね、黎にも言いたいことはある!
次官候補のエリート官僚の妻が、宅配便のパートって・・・・
そりゃ、世間体とか、外聞とか・・・いろいろねぇ?(汗)
外に出たいなら、英会話とか学んだら?と一成は言ってたけど、
ほんとそうだよ!
一成について、パーティに行ってみたら、言葉がわからず疎外感で苦しくて・・って、
だから、学べばいいやん!
エリート官僚の妻らしいこと、やってみりゃいいやん?
なんか、同情しかねるんだよねぇ・・・・(汗)


で、会場の外でヒールを脱いで座ってたら・・・
そこに偶然仁志が来て・・・
公衆の面前で、手を取り合って逃げたよ?
エレベーターに乗ってキスしまくってたよ?
誰かに見られるかもよーっ!!!

取り残された金の靴を見て茫然の一成さん・・・・
アンタのことも擁護しかねるけど、可哀想ではあるな・・・
もっと、上手に黎に優しくしてやりゃいいのに・・・・
不器用なんすかねぇ・・・?(汗)

仁志にふられた後藤は、新聞連載で澁澤家の話を書くみたい・・?
読む人が読んだら、わかる内容になっちゃうのか・・・?
怖いなぁ・・・捨てられた女は・・・・。(笑)

そうそう、尾中もじんわりと動いてるみたいだし・・・
どうなることやら・・・

次回はもっとドロドロりんになる模様・・・



  ◇ 第回 ◇   「家を出よう」      2013 .09.24.                      

ドロドロな感じになってきたね・・・。

すっかりギクシャクな渋沢家。
黎のせい・・・だよね。(汗)

そして、仁志も父とは対立する立場の人間とお近づきになっていて、
公私両方で父ににらまれる感じに・・・

それにしても、本当に一成は寛子のことをずっと都合よく使ってきたんだね。
なのに、若い嫁をもらったら、冷たくあしらうわけでしょ?
結構力がありそうなこの女を敵に回して・・・
大丈夫かね、一成さん・・・
公私両面でボロボロになっちゃう予感・・・(滝汗)


父に冷たくされてる黎を見て、
仁志は「一緒に家を出よう」と言いだした!
いやぁ・・・・それはいかんだろ。
黎よ、ついていくなよ・・・?(汗)
正直、個人的には「今ある場所での幸せを自分で作っていく」っていう派なんで、
私も外で仕事したい・・と自分の居場所を外に求める感じには共感できないんだよね。
家の中で盤石な自分の地位ができてもいないのに、
そんなことしちゃ、まとまるもんも、まとまらんだろう・・・と。

やりようによっちゃ、幸せになれそうなのになぁ・・
なんか、そうはなれない「何か」を黎は持ってる気がするね・・・、



  ◇ 第回 ◇   「曖昧なキス」      2013 .09.17.                      

黎さんは魔物だ・・・・か。
確かにね、そんな感じですけども・・・
ちょっと、いけないとこもあるよねぇ・・・・。(汗)

尾中寛子って女、あの感じだと・・・、一成さんは付き合ってたってこと?
いや、一人で子育てが大変だから、
自分に気がある女を都合よく使っていた・・・ってことか?
一成からしてみたら、あの女は別に好きでもなんでもなく、
本当に好きで、結婚までした女はお前なんだから、気にすることはない・・・ってことなんだろうけど、
女からすると、ヒミツにされてるのはイヤよねぇ・・・
でもさ、別に張り合う女でもないな・・・って、割り切ってもいいんじゃないかなぁ・・・って気もするの。
だって、勝者なんだし。
余裕ぶっこいてりゃいいじゃん・・って気がするんだけどねぇ・・・

この件で夫婦の間に隙間が・・・

そんな黎は、仁志相手だと気楽らしく・・・
酔っぱらって仁志の部屋を自分たちの部屋だと勘違いして入ってきて寝ちゃうという失態。(汗)
仁志もさ、父親が帰ってくる前に、ひょい!と抱えていきゃいいものを、
そのまま寝かせて、自分は弟の部屋に・・・っていう方法を選ぶのさ。
おいおい、だって、一成さんが帰ってきたら、いい気はしないっしょ?

誤解させるようなシチュエーションは回避しないと・・・
ますますこじれていく予感・・・(汗)

間違いなく、黎さんはこの家によくない風を吹き込んでおりまする・・・・。
唯一の部外者だった憲司も、菜々美に黎と仁志のことを言われて、
「黎さんは魔物」と言い始めちゃったし・・・
穏やかな時間はもう戻らないかな・・・。



  ◇ 第回 ◇   「ふたりの月」      2013 .09.10.                      

一成は、仁志が自分と似てるから気になるんだろうね。
そのように育ててきたんだろうし、そう願ってたはずなのに・・・
愛する人ができたら、似てる者同士だからこそ、けん制しあってるっていうか・・・
その点、次男の憲司はそういう対象ではないから、
黎とじゃれあってても、微笑ましい・・・って感じるんだろうね。

でもさ、言っていいことと悪いことがあるよね!
ってか、「つい、言ってしまった」・・・のではなく、
相手が傷つくとわかってて、
そして、出て行っても行くあてなんてないって知ってて、
ひどいことを言って、出ていけと怒鳴りつける・・・

最低な大人だ!
こんなはずじゃなかったんだろうにねぇ・・・

仁志もさ、父親が過敏になってるってわかってるんだから、
それにいい年だし、とっとと家を出て自立すりゃいいのに。
・・・次回、そんな話になるみたいだけど。
そうすれば、平穏な日々が訪れる気がするんだけどねぇ・・・

しかし!変な女が現れたね!
あんな得体のしれない女の役を菊池桃子がやるとは!
あの清純そうで裏のなさそうな人がこういう役をやるから、
余計に不気味だっつの!(汗)

何がしたいんだろうね、あの女・・・
一成の元秘書ってのは間違いないのなら・・
過去の一成の悪事を知ってて、強請りにきた・・・とかか?

面白いんだけど・・・政治の部分が多めだよねぇ・・
もっと少なくてもいいかなぁ・・・
愛之助さんに「国税」の話をさせるとは・・・
「半沢直樹」を意識してるのか!!(笑)(←んなわけない。)



  ◇ 第回 ◇   「美しき魔物」      2013 .09.03.                      

これは・・・・井川遥さんで大正解!なキャスティングですね。
美しき魔物・・・ピッタリです!

妖艶であり、可愛くもあり、ミステリアスでもあり・・・
男は、あっという間に魅了されちゃうだろうなぁ・・・って思いながら見てました。

っていうか、「あらーっ!」「もぉっ!」「おやおや・・・」などなど、
ぶつぶつと言いながら見てましたよ、あたしゃ。(笑)
だってさ、あんなに威厳のある父・一成がさ、面白いくらいに感情むき出しなんだもん!!
だったらさ、若い息子たちがいる家に、年下妻を入れるなっつの!
っとに・・・
これからどう壊れていくんだろう・・・・
怖いけど、見たいわ・・・。

さて、飛行機事故で妻を失った一成と、その息子・仁志と憲司。
同じ飛行機事故で両親を失った、当時中学生の黎。
22年後、その事故現場でであった一成と黎は、恋に落ちていった・・・ようで、
「お父さん、結婚する」と突然の告白!
動揺する息子たちの前にやってきたのは・・・美しい女性・・・
この時点で、かなりのヤバヤバでしたよね。(笑)
「家族と一緒に暮らしたいの」という黎に、寛容な男を示したかったのか、
息子たちと同居することにした一成だけど、
いざ、住んでみたら、黎の存在に動揺する息子たちを見てヤキモキ・・・

実は、仁志と黎は初対面ではなく、一度会ったことがあって、
そのことを知った一成は、「その服を脱げ」だの、かなりの威圧感を出しまくり!!
黎もちょっとおびえてる感じがあるよね・・?
好きだし尊敬してるけど、怒られたくない・・・っていう、
一成に「父親」を見てるのかもなぁ・・・

もし、それに気づいてしまったら・・・一成に対する気持ちが変わっちゃうだろうし、
そして、そばにいる仁志に気持ちが・・・ってことになっていくのかしら?
冒頭のシーンから想像すると、黎と仁志が・・ってことになっていくみたいだし・・・

いやはやしかし、女の私も井川遥の魅力に魅了されてしまった初回でした。
こういう女性は敵に回したくないな・・・。(笑)




★ STORY ★ 人生に希望を見出せずに生きてきたヒロインが、ある男性との真実の愛に目覚め、美しくたくましい女性に成長する物語。
★ 期待度 ★ なんだか色っぽい話になりそう・・・?