半沢直樹
 日曜9時〜    TBS       
 脚本:八津弘幸     演出:福澤克雄     P:伊與田英徳ほか
原作
オレたちバブル入行組 (文春文庫)
原作
オレたち花のバブル組 (文春文庫)
◆ 第二部キャスト ◆
半沢直樹 堺雅人 東京中央銀行 営業第二部 次長
半沢花 上戸彩 半沢の妻
渡真利忍 及川光博 東京中央銀行東京本部融資課
近藤直弼 滝藤賢一 タミヤ電機 出向中
黒崎駿一 片岡愛之助 金融庁 検査局 主任検査官
内藤寛 吉田鋼太郎 東京中央銀行 芸業部長
岸川慎吾 森田順平 東京中央銀行 業務統括部長
貝瀬郁夫 川原和久 東京中央銀行 京塚支店 支店長
古里則夫 手塚とおる 東京中央銀行 京塚支店 課長代理
田宮基紀 前川泰之 タミヤ電機 社長
湯浅威 駿河太郎 伊勢島ホテル 社長
羽根夏子 倍賞美津子 伊勢島ホテル 専務
中野渡謙 北大路欣也 東京中央銀行頭取
大和田暁 香川照之 東京中央銀行常務
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「100倍返しなるか最後に土下座するのは誰だ!〜衝撃の結末!!友情か?裏切りか?」
                                   最終回79分分SP  2013 .09.21.    

内容が濃くて、あらすじを書くのは面倒すぎますので・・・簡単に参ります。

近藤、大和田の手に落ち・・・・報告書を渡し、銀行に復活してまいりました。
半沢、責めることなく、優しく微笑む・・・
・・・これ、私なら逆に罪悪感が増すんだけど・・・(滝汗)

さて、田宮社長から再び聴取するとなると、近藤が隠蔽したことも明らかにしないといけなくなるため、
他の手を考えないといけない半沢・・・
そんなとき・・・いや、いつも「いざってとき」の救世主は・・・
花ちゃんです!!
奥様会合で、大和田の部下・岸川部長の奥さんからある「悩み」を聞き出していた・・・
娘と金融庁の人との縁談話らしい・・・
それを聞いた半沢、やっほい!と岸川の元へ・・・
なんと、岸川娘の相手は・・・オカマ黒崎だったのだ!!
・・・オカマ・・・ちゃうの?(笑)
あれだけの野心家なら、自分の将来のための結婚を選びそうなのに・・
好きになっちゃったのよーん・・・ってことか?(汗)

この件で岸川を揺さぶり・・・
さぁ、取締役会へ!!
知らぬ存ぜぬ、何を言うんだ半沢君!・・・な大和田に・・・
最後は岸川を動かして、何とか勝利の半沢。
・・・ちょっと、岸川さんが可哀想でもあったけど・・・(汗)

で、最後の最後は、大和田への土下座要求!
ちょっとねぇ・・・・キツかったね、あれは。
痛快っていうか・・・・半沢の私怨が入ってるので、
いつもみたいに気楽に「やったれ!」とも思えなかった。(汗)

でも、生まれたての馬のようにガクガクしながら土下座をする大和田を見て・・・
「DOCTORS」のスグルちゃんの「土下座練習」を思い出してしまい、
笑いが出てきちゃいました・・。(笑)


大和田の悪事を暴き・・・・さぁ、半沢に対する頭取の評価は???と期待が高まりましたが・・・
大和田に対する頭取のとった判断が、「常務解任、取締役に降格」というものでした。
えぇ〜?軽すぎやん!!と言いたいとこですが・・・
原作を読み返してみると、「出向待ち扱い」にあたるそうで・・・?
でも、続編を考えるとまだまだ銀行に残っていてほしいキャラではありますね・・・。

そして半沢に対しては・・・先が読めましたよね・・・・
頭取は、別に正義とか、そんなことを重んじないんだね。
「金じゃなく、人を見ろ」とか、良さげなことを言ってたけど、
単純な意味じゃなかったんだ・・・
「銀行にとって、”良い”」と思われる人を見抜いてるんだね・・・
大和田は確かに悪さしたけど、銀行にとって、そして頭取である自分にとって、
そばにおいておく「意味のある」人間なんだ・・・

でも、半沢は違う。
今回は、調子に乗ってる大和田をぎゃふん!と言わせるための駒としては最高の動きをしたものの、
一つ間違えば自分の首を絞めかねない危険要素を持つ男だもんね・・・
やっぱ、最後の「おおわだーっ!!やれーっ!!」は、やりすぎです。(汗)


ま、気は晴れたでしょう!
そして、どんな場所でも、半沢直樹は、半沢直樹らしく生きていくのだ!!
「ロスジェネの逆襲」でもそうだったしね!
きっと、今連載中の「銀翼のイカロス」でもそうなんでしょう!

で・・・続編の話・・・一切なかったね。
いつもみたいに「映画化決定!」と言いそうだな・・・って思ってたのに!
・・・・ま、やるっしょ、いつの日か。
個人的には、またドラマがいいんだけどなーっ!!

劇画ちっくな作りで、大いに盛り上げてくれた今作。
久々に大ヒットなドラマでしたね!
来期のあの人は・・・さぞかしプレッシャーでしょう・・・(笑)




  ◇ 第話 ◇   「最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!!」   64分SP  2013 .09.14.    

原作既読なんで、展開もオチも知ってるのに・・・
面白いやないかーいっ!!(笑)
ハラハラドキドキ、痛快なりぃ〜!!


伊勢島ホテルの再建のために、半沢が湯浅社長に最後の提案をする・・・
それは外資フォスターの傘下に入ること・・・
それは経営者にとっては受け入れがたいもので・・
だけど、これ以外にホテルを救える道はない・・・
湯浅社長の答えを待つばかりの半沢・・、
なのに、金融庁検査の当日になっても返答なし・・・
あーん、もーっ!!どうなるのーっ!な展開で・・・
何と、返答、メール。(笑)
そんな大事な返事、電話ちゃうんかいっ!!って感じですが、
ま、こういう方が演出的にはオモロイわね。


で、オカマを痛快に打ちのめしてやりまして、
半沢がこの検査を乗り切れなければ、頭取にも責任をとってもらって、
次はオレっちが頭取さ!とウキウキの大和田も愕然・・・
あとは大和田をとっちめるだけだ!と思ったら・・・

伊勢島ホテルの疎開資料の隠し場所がオカマにバレちゃって!!
万事休す!でしたが・・・
フェイクに引っかかってすごすご退場っすよ。
ここは粘って、あの部屋中を探すべきだよ、オカマ!!(笑)
ま、あっけなく諦めてくれて、助かったけどね・・・

さぁ、あとは大和田を追い詰めるだけ・・・
近藤は、タミヤ電機の社長を、心で動かし、
大和田が絡んでて、3000万を転貸したんだ・・って書類を作り上げました!
これで、大和田包囲網が着々と・・・

なのにぃ〜!!
田宮はん、ご丁寧に大和田に報告の電話を入れやがりまして・・・
大和田、近藤を取り込もうと動き出した!
再出向はナシにしてやる、銀行に戻してやる、どこでもいいぞ・・・・?とエサをぶらさげ・・・
パクッ!と近藤ちゃん、食いついちゃった!!
何してるーっ!!


・・・・って、ここで大和田の提案を飲んでも、遅かれ早かれ、大和田の悪事は明らかになるから、
コイツについていくのは得策じゃないってことくらい、近藤くんもわかってるよね?
仲間を裏切ったりしないよね?
・・・っていう、続き方でございました・・・。

さぁ、次回は最終回!
10倍どころか、100倍返しだーっ!!って、前回のレビューで書いたけど・・・
本当にそうなるらしい。(笑)
うむ、思いが同じでうれしい。
どんな最終回になるのかなーっ!
「ロスジェネの逆襲」で映画化・・・・とかいう話も出てきたり・・・?
いや、「銀翼のイカロス」も連載中だから、
時を置いてシーズン2・・・とかになるか?
こんな美味しいアイテム、これで終わりにはしないよね、TBSさん・・・?(笑)



  ◇ 第話 ◇   「強敵ライバル登場!負ければ出向の危機」    2013 .09.07.      

面白く見せてくれましたけど・・・
無理矢理乗り切った・・・って感じだよね、模擬検査。(汗)

伊勢島が経営再建のために投資したIT企業がヤバイことになり、
金融庁検査を乗り切れるのか?っていう状況で担当を外されそうになった半沢。
上司がなんとか掛け合ってくれて、「模擬検査をやってきて決める・・・ということになるも、
光明は見えない・・・
大丈夫か・・・?と思いつつ、模擬検査の日になり・・・

大和田が指名した新しい担当になる予定の福山は、
オカマ黒崎ばりにネチネチとした口調でデータをチラつかせて半沢を追い込む・・・
大和田も満足げ・・・
さ、半沢よ、どうやって乗り切るのだ?と思ってたら・・・

「あなた、羽根専務にあったことあります?湯浅社長は?」と言いだす半沢。
会ったこともない人間を後任に推すなんて、ありえないっしょ!と、
なんだか無理矢理な押し切り方に・・・・(汗)
タブレット上の空論だ!!
こっち見ろーっ!!と恫喝され・・福山きゅん、しゅん・・。(笑)
いきおいと雰囲気で、完全に場を飲み込んだ半沢の勝ち・・・で、
大和田も悔しそうに退室・・・・
・・・え?それでいいの?って感じよね。(汗)
ま、それはさておき、伊勢島ホテルの再建の目途について話を戻そうじゃないか・・・と言われたら、
何か策があったのかね?
今回はとりあえず、「担当にふさわしいのはオレたちだ!」ってことを示せた・・ってことでOKってことですかね?
うーん・・・ちょっとハテナ・・?って気もするけど・・・

最後の最後に近藤くんがすんごいことを見つけてきたので、
そんなモヤモヤもぶっ飛んだ!(笑)

タミヤ電機が、あるアパレル会社に、銀行から借りた金を転貸してるようだ・・・と気づいた近藤が、
そのアパレル会社の社長を尾行したら・・
なんと、大和田の家に入っていったのさ!!
なんと!!タミヤ電機の問題にも大和田がからんでいたのだ!!
だからこそ、田宮社長は余裕たっぷりで、
しかも、近藤を違うところへ出向・・・なんて話になったりするわけだ!
裏に銀行が・・・大和田専務がついてるから・・・

キーッ!!!大和田め・・・
こりゃ、半沢はんよ、倍、10倍どころじゃきかんぞ!
100倍返しだー!!
・・・あの顔が悔しさで歪みまくって、失脚するところを、早く見たいぜぃ・・・。



  ◇ 第話 ◇   「半沢が土下座する!絶体絶命の大ピンチ」    2013 .08.31.      

花ちゃん、ナイス!という回でしたね。(笑)
夫が疎開させた書類を、「ジャマだから実家に送った」・・・なんて、
あたしなら勝手にそれはできんわ・・・(汗)


金融庁の黒崎に、疎開させた伊勢島ホテルの資料を見つけられそうになったものの、
それは何とか回避。
しかし、伊勢島に融資した120億の回収がダメとなると、
多額の損失を負うことになる・・・
何とか120億の資産を見つけ出さないと・・ってんで、
半沢は伊勢島ホテルの社長に「お父さん(会長)の絵画などの資産を売却させる」ことを提案し、
それも何とか成功・・・
これで金融庁の検査は乗り切れる・・・と思ったら!!

伊勢島ホテル再建に必須である策に関わる会社がつぶれるという話を黒崎が持ち出してきて!!
んなこと、知らんわーっ!!と慌てる半沢・・・・
伊勢島ホテルで社長と話し合おうとしていたら・・・
そこに専務の羽根と、大和田常務が・・・
半沢は担当からはずす、
伊勢島のトップも変える・・・羽根さんに・・・と提案する大和田。
「私にやらせてください!!」という半沢に・・・
「土下座、してもらおうかなぁ・・・・」ですと。

大見得切るのはいいけど、こうやって仕返しされるのよ・・・という図でしたね。(笑)
くっそー・・・大和田のあの顔!!
憎たらしいったらありゃしない!!
憎たらしさが増すほど、倍返し度も上がるからね!!(笑)

まだ残り三話あるので、痛快な気持ちになるまで、まだまだガマン・・・だな。(汗)
近藤のタミヤ電機の粉飾が、どう関わってくるか・・も見どころですな。



  ◇ 第話 ◇   「5億から120億!東京で、倍返しなるか本店に異動した半沢は巨大な敵と戦う!!」
                                  79分SP     2013 .08.25.      

1週空いたけど、第二部開始なので、ほぼ問題なし・・・ですよね。
裏が24時間テレビ延長状態なんで、どうなることか・・・と思ったけど、
視聴率的にも問題ナシだったようで・・・・。(笑)

東京勤務になって1年・・・
再び半沢に難問が・・・
・・・詳しくは公式サイトで!!(笑)

まぁ、まだ始まったばかりの案件なんで、説明が多くなっちゃって、
面白味に欠けちゃうかなぁ・・・なんて危惧してたんだけど、
そんなことは全然なかったですね!!

面白かった!
初回であんなにハラハラドキドキさせられて、痛快部分もアリだったとは・・・
見事です!
近藤がまた病んでいく状況を見せられ、苦しいったらありゃしなかったけど、
半沢のおかげで無事に復活!!
出向先ででかい口を利けるようにまでなってて、良かった・・・ってとこなんですが・・・
いやいや、近藤はまだまだ大変なことに巻き込まれるんですよ・・・
しかし!それは半沢の案件ともからんできて・・・
面白くなっていくのです!
楽しみですのーっ!!!

第二部になって、敵部分が第一部よりもアクが弱いっていうか・・・
もうちょっとパンチがほしいよねぇ・・・って感じ?

とはいえ、国税のオカマが金融庁のオカマとしてカムバックしてきてくれたので、
ホッと一安心・・・(笑)

今回の敵は、父の仇でもある大和田!と焦点が合っちゃいましたので、
まぁ、なかなかの難敵ではあるけど、頑張ってほしいもんですな!!
次回は、視聴率も楽しみねぇ・・・




◆ 第一部キャスト ◆
半沢直樹 堺雅人 東京中央銀行西大阪支店融資課課長
半沢花 上戸彩 半沢の妻
渡真利忍 及川光博 東京中央銀行東京本部融資課
近藤直弼 滝藤賢一 東京中央銀行大阪本店システム課
黒崎駿一 片岡愛之助 国税局 査察部 統括官
中西英治 中島裕翔 東京中央銀行入行2年目
江島浩 宮川一朗太 大阪西支店の副支店長
東田満 宇梶剛士 西大阪スチールの社長
藤沢未樹 壇蜜 東田の愛人
竹下清彦 赤井英和 大阪の竹下金属 社長
浅野匡 石丸幹二 大阪西支店の支店長
中野渡謙 北大路欣也 東京中央銀行頭取
大和田暁 香川照之 東京中央銀行常務
  ◇ 第話 ◇   「半沢が出向に…!?生き残りをかけた戦」    2013 .08.11.      

これは、CM込みの1時間ドラマなのか?っつーくらいの濃厚な第一部最終回。
お腹一杯でございます。(笑)


未樹が国税に寝返った!という展開でしたが、
これもなんと半沢の策・・・
いやぁ…この男を敵に回したら、マジ怖いっす。(汗)
で、東田の隠し財産を未樹が手に入れ、半沢に大部分を渡してくれました・・・
国税のキーッ!!な顔、
そして、全財産を失った東田のガックリ・・・
うむ、うむ、痛快ナリ!!な展開で、
さぁ、あとは浅野支店長をギャフン!と言わせるだけね!!なんてな展開になったわけですが・・・

いやぁ・・・・あれはアカン。
あんな風に奥さん出てきて、「全部わかってます、だけど、どうかお願い・・」と手を握られたら・・・
10倍返しのつもりでも、萎えるよねぇ、気持ちが・・・
うまいよ、奥さん!内助の功だよ!!

で、半沢は、浅野に自分と部下の希望通りの出世と引き換えに、
公にすることをやめました・・・
痛快度からすると、かなり↓↓↓なんだけどね・・・(汗)

あの土下座もさ、半沢の前だけでなく、
他の行員の前でもやってほしかったよね!!
私ならするな!(鬼(笑))
それくらいしないと、気がすまん!!
とはいえ・・・一応浅野は海外に出向が決まったわけで、
これで溜飲を下げるしかないですな・・・

さ、次回からは第二部!
本店でのお話になります!
出演者も一気に変わりまして・・・楽しみです!
・・・が!!!

なんで一週あけるのさ・・・TBSさんよ・・・。
こんなにアゲアゲなのに、そんなに世界陸上が大事か?
世陸より視聴率、とれまっせ・・・?(汗)
ここで区切りがついちゃった以上、客が離れてしまうかもしれんのに・・・
もったいない・・・
しかも、堺さんがすでに来期は「リーガルハイ」が決まってるから、話数延長もできないし・・
もったいない、つくづく、読み間違えましたな・・・
惜しい・・・。



  ◇ 第話 ◇   「10倍返しなるか!上司と部下の裏切り」    2013 .08.04.      

倍返し・・・いや、10倍返しだ!!・・・・と言いつつ、
まだまだだわ・・・。(笑)

でも、相変わらず面白かった!!

東田と浅野のつながりに気づいた半沢。
2人は中学時代の同級生だったのだ!
花ちゃんの仕入れてきた話の中にヒントがあったんだよねぇ・・・
でもさ、浅野を脅すためのメールの差出人を「花」にするとは・・・
原作読んでる時から、「え?バレない?大丈夫??」ってヒヤヒヤしてたんだけど。(汗)


そのメールにわかりやすく動揺する浅野。
ざまぁみろ!でございます!
で・・・その狼狽えてる間に、浅野が東田から受け取ったワイロの通帳を探し出した半沢。
バレちゃう?時間がないよ?と、見事にハラハラさせられちゃいました!(笑)
部下が救ってくれたんだよねぇ・・・
危なかったーっ!!

しかし、お金の振込み人は東田の愛人・未樹で・・・
まだ東田と浅野がつながってる決定的な証拠にはならないんだよねぇ・・・
なんとか未樹を落とさないといけない半沢・・・
恫喝してみたものの、なかなか落ちず・・・
国税も未樹に接触していて・・
どうなる…?と思ったら・・・
今回もまた、花ちゃんの存在が半沢に「気づかせて」くれたようで・・・

未樹の立場になって、正面から向き合った半沢。
未樹の気持ちを動かせた!と思ったのに・・・
国税に寝返っただと??
未樹めーっ!!何を考えてるんだーっ!!と、いいところで終わりまする!(笑)

半沢の出向先が決定してしまった今・・・
5億を取り返しても、「10倍返し」にはならんような気がしなくもないけど・・・
とにかく、次回を楽しみに待つ!!ってことですな!



  ◇ 第話 ◇   「クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現」   
                                 69分SP    2013 .07.28.      

間が空いた分、期待が膨らんでしまって、ガッカリさせられたらどうしよう・・って思ってたけど、
そんなことなかった!
今週も面白かったぞ!!

半沢の敵・・・多すぎ。(汗)
今回は、逃げた東田を追うばかり・・・という展開にはなりませんで・・・
横やり対処で大わらわ!の巻でございました・・。

半沢を引きずり落としたい浅野支店長らのたくらみで、
「裁量臨店」が行われることとなり、急遽準備に追われる半沢たち。
いざ始まってみると、書類の不備が目立ち、半沢の立場はますます危ういものに・・・
しかし!!
ここで負けない半沢!
ガツン!とやっちゃったくれましたね!
・・・しかし、こっそり抜き出しておいた書類を、後生大事にカバンに入れてるとは・・
小木曽のバーカ!って感じ。(笑)

「こんなの知らない、お前ら、私をハメる気か!」と逆ギレする小木曽に、
「黙ってすみませんでした!」と、目撃したのに口を封じられていた中西が暴露!
むふふ・・・痛快なり!(笑)
ジャニタレなのに・・・いい泣きの演技だったよね、中島くん!

しかし・・・・大枠で見ると、まだまだ全然「倍返し」できてない半沢・・
まだまだ、「やや痛快」レベルでございます!

倍・・・いや、10倍返しへの展開がいよいよはじまります!
だって・・・浅野支店長、逃げてる東田とグルだったんだもん!!
こりゃね、言い逃れできない証拠をガッチリつかんでね、ちゃんと包囲してから、
しかるべき場所で公表しれやらんと、10倍返しにはならんぞ!!
半沢、慎重かつ、大胆に!!
やってくれたまえーっ!!
ヒントは・・・無駄に思える、妻・花とのシーンにありますよぉ・・・
次回も楽しみだ!!



  ◇ 第話 ◇   「上司の濡れ衣を振り払え!悪者に倍返し」    2013 .07.14.    

倍返し・・・・全然できてないけど!!!(笑)
でも、面白かった・・・・。


東田を探している半沢。
だけど、支店長たちはここで半沢が5億回収できちゃったら、
このゴタゴタの全責任を半沢に押し付けようとしていたのがダメになる!ってんで、
ジャマしまくり!!
部下も、「つったって、アンタも上司やん。自分の失敗を部下に押し付けるんでしょ?」っていう目で見てて・・・
でも、半沢はそんな人間じゃない!と判断してくれたらしく、
一致団結で国税騙し!!
・・・いいのか、それ・・・(滝汗)

で、ようやく東田の隠し財産を見つけた半沢だったけど・・・
竹下と同じように東田に騙されてた下請けの社長を仲間にしたものの、
コイツ、東田とグルでやがんの!
大事な資料をコイツにだまし取られ、国税に提出しなくちゃいけないってのに、
半沢、さらに窮地に!!と思ったら・・・ちゃんと見抜いておりましたよ、半沢ちゃん!
ま・・・小者ってのは、やることも言うことも浅いカラバレバレなんだよ!!

で・・東田の海外別荘、国税よりも先に押さえたのに・・・
オカマ国税・黒崎のほうが上手でしてね・・・
奪い返されちゃいましたよ。(涙)
今回の回収額=0・・・。
うーむ・・・・全然ダメやんか・・・・
しかしなぜだろう・・・・ちょっとスカッ!としてるのは・・・(笑)

半沢が倍返ししなくちゃいかん相手がまた増えただけ・・って気もするけど、
こうなりゃ、最後に全部まとめて何十倍返してもしたったらええねん!!
そこを期待したいとこですな!




  ◇ 第話 ◇   「やられたら倍返し!悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生〜社宅での妻たちの戦い 出世か?友情か?」
                                        初回108分SP    2013 .07.07.    

ほほぉ・・・
2部作にしてるので、かなりコンパクトにまとめてきましたね!
一話で半沢を落としておいて、今後は逆襲!を描いていくわけだ・・・
初回を2時間SPにして、落とされる部分を一気に描いたのは正解だったと思います。

銀行ってのは、普通のサラリーマンとはちょっと違う印象があるんだけど、
なんか、かなり面倒くさそうだよね・・・
近藤が病むのも理解できるわ。
あの、バンバン机をたたく上司!
「うるさいわ!」とマジギレしちゃいそうだもん、私だって。(汗)

そんな中、父の自殺を乗り越えて銀行に入った半沢はいろんな思いを抱え働いておりました・・・
しかし、支店長のゴリ押しで通した融資・5億を失うということになってしまい・・・
その責任を押し付けられそうになっちゃってます!
普通なら、ここはもう、どうしようもなさそうな状態なんだけど・・・
「やられたら、倍返し!」が信条の半沢・・・反撃にでるようです!
次回から楽しみですね!

ただ・・・社宅の話はねぇ・・・
原作は半沢メインで、妻・花は文句をいうだけのあんまり印象のよくない妻・・って感じなのに、
ドラマでは結構出てきますよねぇ・・・
まぁ、男臭い話なんで、「女性部分」も足してきてるんだろうし、
「女だって戦ってるんだ!」ってことなんだろうけど・・・
別に、なくてもいいかなぁ・・・って気がする。

上戸彩ちゃんは、リアルに堺雅人さん(以上)の年の男性と結婚してるんだから、
違和感はないはずなんだけど・・・
やっぱり、上戸彩ちゃんと堺雅人が夫婦・・・ってのは、ちょっと違うかな・・・って気がするなぁ・・・
しっくりこないっていうか・・・

とはいえ、やっぱりメインは半沢直樹なんで!
そこを楽しみに見ていきたいと思っております。

あ、ちなみに、オカマな国税の男・黒崎は、原作でもオカマちっくなんですよ。
愛之助さんがやるとは・・・なんか申し訳ない気がする。(笑)




★ STORY ★ バブル期に東京の都市銀行に入行した正義感の強いエリートバンカー・半沢直樹が、上司であろうと得意先であろうとひるまず真っ向から「敵」と戦っていく様子を描く社会派ドラマ。
★ 期待度 ★ 原作は大好きで、シリーズもので楽しみにしているんです。上手く映像化してくれたらいいな!