救命病棟24時 
 火曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:飯野陽子      演出:田島大輔ほか     P:渡辺恒也ほか
 主題歌・・・ 「さぁ鐘を鳴らせ」  DREAMS COME TRUE

主題歌
さぁ鐘を鳴らせ/ MADE OF GOLD -featuring DABADA -
◆ 出演者 ◆
小島楓 松島菜々子 国立湊大学附属病院救命救急センター医局長
本庄雅晴 佐々木蔵之介 国立湊大学附属救命救急センター救命救急医 心臓外科
広瀬斎 風間俊介 国立湊大学附属救命救急センター後期研修医 呼吸器外科
奈良さやか 芦名星 国立湊大学附属救命救急センター後期研修医 消化器外科
国友花音 波瑠 国立湊大学附属救命救急センター看護師
片岡仁志 柏原収史 国立湊大学附属救命救急センター救命救急医 整形外科
安藤直利 児島一哉 国立湊大学附属救命救急センター救命救急医 麻酔科
美木麻衣子 岡本玲 国立湊大学附属救命救急センター看護師
永井栄子 伊藤裕子 臓器移植コーディネーター
杉吉康弘 手塚とおる 国立湊大学付属病院救命救急センター長
桜庭睦子 安寿ミラ 国立湊大学付属病院救命救急センター看護師長
最上透 段田安則 国立湊大学付属病院・第一外科教授兼病院長
夏目衛 時任三郎 国立湊大学附属救命救急センター救命救急医 脳外科
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「未知のウイルス感染!小島楓最後の闘い」   最終回69分SP   2013 .09.10.  

あんだけ盛っておいて・・・・
全部サラ〜・・・っと流して終わり・・って、どういうこと?

最終回はもっと長く描くつもりが短くなった・・・みたいな?
こんなんなら盛るなって感じ。(汗)

え〜・・・っと、もう詳しく書くの、メンドーなんでやめます。(汗)
本庄先生があっけなく帰ってきて、はい?って感じだった。
そりゃさ、戻れない可能性があったことはウソじゃないわけだけど、
あんな大げさに一時退場みたいにしておいて、
簡単に帰ってくるとは何事?って感じよ!

んで・・・最後は、なんと楓が夏目先生を好きになってたという事実が発覚!
えぇ〜!全然気づかんかった!
・・・どーでもいいけど。(笑)

病院長が、ただのいいヤツだったのにも、はい?って感じだった。
あんだけ曲者臭だしておいて・・・ったく!!

もう、続編はないね、これは。
いや、作るとしたら、進藤先生でお願いしますよ、マジで!
これは、救命シリーズに入れなくてもいいと思うし・・。(汗)



  ◇ 第話 ◇   「緊急出動!宿命の出逢い」    2013 .09.03.           

えっ!
次回で終わりだってのに・・・
全部回収できるのか?っていうことになってません??

本庄先生のその後、
新型ウィルスによる病院閉鎖?
国友看護師の感染、
杉吉の内部告発?
・・・これ、全部15分延長ごときでまとめられるの??
大丈夫か・・・?(汗)

今回は、救急隊と救命医との関係を描いておりましたが・・・
出来る救急隊の人が有名な俳優さんではなかったので、
あぁ、こりゃ最後に事故にまきこまれて死んじゃうパターンだな・・・って思ってたのに、
そうじゃなかった。(汗)
ここはさ、もうちょっと目を引く俳優さんを使えばよかったのにねぇ・・・
片岡先生の実家の病院関係者役に歌手を使うなんてことしないでさ・・・(汗)

しかし、ほんと、次回は心配やわね・・・、



  ◇ 第話 ◇   「夢を繋ぐ男!最後の告白」    2013 .08.27.           

「ゆう」と名乗る新人が入ってきて動揺する楓。
しかし、その新人を含め、チームのみんなの働きが、楓を少しずつ立ち直らせるも、
このまま辞めちゃいそうな雰囲気・・・

そこで、なんだか無理矢理さを感じるエピソードが二つ・・・。

まず、夏目先生自身、医者として自信を失ってた若いころ、
幼い少女を助けて、その少女が「私も医者になる!」と言ってくれたことで立ち直ったらしく、
その少女=楓だったらしい。
本当に医者を辞めようと思ってたとき、来てくれと頼まれた病院に楓の名前を見つけ、
あの少女がどんな医者になったのか、見てみたかったらしい。

そして、新人・猿田くんの医者になる動機が・・・
腎臓移植を受けたことがある・・と。
そのドナがどうやら救命医だったらしい・・と。
それで自分もなりたいと思った・・・と。
・・・これって、渡辺いっけいさんの腎臓・・・ですよね?
なんか、ここまでされると、やりすぎ・・って気がしてくる。(汗)

でもさ、わざわざそのエピソードはさんでくるならさ、
過去の映像を使おうよ。
あー、あのときの、あの腎臓が今・・・って、感動が増すっしょ?
なんで使えないのかね、過去の映像・・・
うーん・・・



  ◇ 第話 ◇   「小島楓、運命の試練!涙の脳死臓器提供」   69分SP   2013 .08.20.   

甥っ子の脳死、臓器提供意思カード・・・と、
確実に「移植」へと向かう話。
なのに・・・
「提供」だけで、「移植」は描かないんだね。
まぁ、あの心臓病の子に夕くんの心臓を・・・っていう都合のいいことにはならないにしても、
「移植」のほうも描くと思っていたので、肩すかし・・・でした。(汗)

しかし・・・泣かせよう、泣かせよう!っていう作りでしたね。
あんな風に苦しむ親の姿を見せられたら、そりゃもらい泣きしますわ。(汗)
だけど、それは「親・人間としての心情」に泣けたのであって、
ドラマに泣けたのではない!!
あの、夕くんの病室の飾りとかさぁ・・・
やりすぎじゃないっすか?
言っとくけど、救命のスタッフはそんなにヒマじゃないっす。(汗)
それに、やりすぎると「臓器欲しさにスタッフが必死になってる・・・」って見えてきちゃうやん?
ほどほどにしたほうがいいよ・・

あの折り紙で作る飾りなんてさ、お祝いじゃないんだからさぁ・・・
急にサーっ・・・と冷めてしまったわ。(滝汗)

そして、最後は「私が・・・私が夕ちゃんを・・・」と苦しむ楓ですが・・・・。
別に誘導はしてないと思うよ?
そんなに積極的に「臓器提供の意思」をゴリ押ししてたわけじゃないしさ。
最後は、親が決めたし、何より、夕くんの作文っていう「意思表示」が後押ししたんだからさ。
「叔母さんみたいな人の役に立つ人間になりたい!」って夕くんが言ってたんだし、
しっかりしろやー!

なんかねぇ・・・いろいろとうーん・・・って感じでございました。
あ、本庄先生の病ネタまで入ってきますか?
ふぅ・・・・
みんな、大変だ・・。



  ◇ 第話 ◇   「決戦!!守れ!命の現場を」   2013 .08.13.                 

前回終わりの予告で、夕くんがあーなるのはわかってたわけで・・・
そこにきて、心臓の病の少女と関わるわけでしょ?
となると、脳死、そして移植・・・って想像ついちゃうやん!!
もぉ・・・見せ方が下手よ!(笑)


今回はわかりやすく各患者をつなげてきた・・・って気もするけど、
なんだろう・・・あざとさを感じてしまった。(汗)
それにしても、院長ってどうしたいんだろうね?
病院を守りたいなら、あんなことした小島に処分が下されて当然だし、
ある意味オペ中のミスであんな後遺症が出ちゃった以上、
あの父親が黙ってるわけないってのに、
「私が説得します」で終わり?
あのセンター長もそのまま??
うーん・・・なんだそれ?って感じよ。

まとまってるようで、めちゃくちゃ・・・そんな感じで。(汗)



  ◇ 第話 ◇   「明かされる過去!罪と命」   2013 .08.06.                 

患者、多すぎです。
もう、あっちこっちとっ散らかってしまいます。
もうちょっとコンパクトにできませんかね?(汗)

今回は、広瀬と夏目の過去のお話・・・
広瀬の話はさぁ・・・
確かに後ろめたい過去だけど、なんであんな萎縮するわけ?
自分のしでかしたことに対し、ペナルティを受け、乗り越えて医者になったのに、
ドロップアウトした人間に対して、なんでそんなにおびえるわけ?
見下すくらいしてやりゃいいやん。
イラっ!としてしまった。

夏目の過去に関しては・・・
なんで記事になろうとしていたのか、ならなかったのか・・・
ボーッと見ていたせいか、よくわからなかった。(汗)
終わってみれば、たいした問題ではなかったのか?って気もしてくる。(滝汗)

予告で進藤先生の名が!!
・・・名前だけ・・・・だろうね。(汗)



  ◇ 第話 ◇   「疑惑!悲しき救命医の涙」   2013 .07.30.                 

児島メインの回かいな・・・・(汗)
もぉ・・・
最近ドラマによく出てくるけど、雑魚キャラだといい味だせても、
こういうメインとなると、ダメだよねぇ・・・(滝汗)

見るに耐えん状態ですわ。

で・・・チャラ医者のエピソードも・・・
退院した少女の人の好さには感動したけどさ、
こんな話・・・どーでもいいわ!!って感じ。

どっちも「これって救命病棟24時なのか?」ってくらいのぬるさ。
はぁ・・・・
こりゃ、本当にヤバイですわ。
頼むからもっと面白い話を作ってくれよぉ・・・



  ◇ 第話 ◇   「すれ違う想いが招く危機」   2013 .07.23.                 

今回は、研修医・奈良の成長の物語・・・・なんだよね。

うーん・・・・
「私の同じだった」・・・よね、小島先生?
「逃げるの?逃げ癖がつくよ」ってのは、自分も教えられたことだよね?
そういうの、せっかくのシリーズものなんだから、
映像とか使って、いい感じに作れないもんかね?

進藤先生の映像は、使っちゃいけないの?
楓も同じように成長してきて、今がある・・ってのを見せたほうが断然面白くなると思うんだけど?
もったいないよねぇ・・・
とはいえ、ま、ようやく「医局長らしく」なってきた・・・かな?

広瀬の指導医も夏目に変更されて、こっちも何かあるかと思ったけど、
広瀬は自分で考えて動いた…って感じかな?

夏目にはまだ明らかになってない「過去」があるみたい・・・
そして、院長には気に入らないメンバーが救命にいるみたい・・
権限があるんだもん、自分で何とかすりゃいいのに、
人を動かして楽しんでる感じがする・・・
いけ好かないヤツだぜぃ!

だけど・・大した「引き」にはなってないな・・・
「気になるから見続けよう!」とは、まだ思えないもん・・・(汗)




  ◇ 第話 ◇   「生まれる命、奪われる命」   2013 .07.16.                 

やっぱりね・・・・
なんだろな・・・
主人公が魅力的じゃないと、キツイよねぇ・・・
「救命病棟24時」を名乗るなら、今までのような「引き」がほしい!
もっともっと、視聴者を引き付けて離さないような雰囲気っていうの?

もう、これじゃ全然別物やん・・と言われても仕方ないよねぇ・・・
ふぅ・・・
「救命病棟24時」を背負ってる分、かなり厳しい状況になってると思われ・・・(汗)

大きな事件を起こした犯人と被害者が同じ病棟に!!
そして、それを暴こうとする記者が同じく入院していた!!
しかも、担当医師も被害者だったのだ!!
そんな中、事故にあった妊婦が運ばれてきた!!
・・・これだけ書くと、かなりおもしろくできそうなのに、
いつの間にかいなくなる記者&犯人・・・
はい??って感じ。
肩すかしぃ〜!
ま、何もなくて何よりなんですよ、本当ならね。
だけどさ、これ、ドラマですから・・・(汗)

なんだかなぁ・・・
ほんと、困ったもんだ・・・としか言えない状態です・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「史上最悪の事件!小島楓、生と死の決断」   初回69分SP   2013 .07.09.   

うーん・・・
なんか、あまりにも仲が悪すぎて、引く・・・っていうか・・・。

こんなバラバラで、あの修羅場の救急で仕事できるのか・・っていう感じ?
まぁ、「ここから仲良くなっていく・・」っていう話なんだろうけど、
あまりにもねぇ・・・
それに、あの黒病院長・・・
そして、いい人ぶってて、実は黒看護師長・・・
誰もいい人おらんのか?って感じ。(汗)
そんなところに、救世主のような夏目先生登場・・・
仕事っぷり以外でも、なんか癒される存在だわ。(笑)
これで実は黒・・・とかだったら、マジでイヤですわ!(笑)

「顔」だけで医局長に選ばれた楓。
他の医師に全然相手にしてもらえてないのが、かなりイタイ。
そして、しょっぱなから移植医療の話が入ってきて、
いや、まず、救命内部のゴタゴタを解決してからにしてくれ・・・って言いたくなった。


なんか、全体的にバラバラ・・・な印象。
それでもキュッ!としまる部分があればいいんだけど、それも見当たらず・・・
初回は残念ながら面白かったとは言えないですね・・・・

最後に進藤先生(江口洋介)がサプライズで登場・・・とかないかなぁ・・・
ないだろうなぁ・・・
それくらいなら、レギュラー出演を受けてるはずだもんなぁ・・・
ううう・・・
進藤先生が恋しい・・・(涙)




★ STORY ★ 待望の第5シリーズは、楓が国立湊大学付属病院救命救急センターの医局長として新チームを結成。都市型犯罪や少年少女の非行、臓器移植など大都市・東京の救命医療を取り巻く新たな課題を追求する中で、女性としての生き方にも思い悩む姿を描く。
★ 期待度 ★ 安定してるドラマなんで、そんなに不安はないんだけどね・・・