Oh,My Dad!! 
 木曜10時〜    フジテレビ       
 脚本:安達奈緒子     演出:河野圭太     P:増本淳ほか
 主題歌・・・ 「愛し君へ」  GReeeeN

主題歌
◆ 出演者 ◆
新海元一 織田裕二 科学者
新海光太 田中奏生 元一の息子
早坂美月 長谷川京子 キャリアウーマン
岸田史顕 八嶋智人 「新海エネルギー研究所」の元研究員
新海紗世子 鈴木杏樹 元一の妻
◆ レビュー ◆
  ◇ vol. ◇   「さよなら息子よ…母のもとへ旅立ちの朝」    2013 .08.29.        

  ◇ vol. ◇   「涙の贈り物…父と子の最後の10日間」    2013 .08.22.        

子役ちゃんへの違和感が最初からどうしてもぬぐえなかった私。
なるほど、ようやくわかった。
この田中奏生くんは、実年齢は小学生なんだ。
なのに、保育園児を演じてるんだ。
だからおかしいんだよ。
どうして、見るからにしっかりしてそうな子が、あんなに甘えん坊で聞かん坊なんだ・・・と、
思えてしまうんだよ。

明らかに幼い、実年齢の子役を選んでいれば、こうはならなかったと思う。
ボタンもとめられず、風呂上がりで髪もふけず、靴紐も結べない・・・
どうにも違和感でしたね、今回は。
なのに、上手にハサミは使えるのね・・・・と、冷めた目で見ちゃう私・・・(汗)

そして、息子を手放すということから逃げ、遠ざけようとする元一の姿にも、
相変わらずの自分勝手さがアリアリで、
いじらしい(のであろう)息子の行動も、ほぼ感動できず。

こうなると、最後までこんな愚痴愚痴したレビューになっちゃうため、
今回でレビューはやめます。
一応、最後まで見るけどね・・・・たぶん・・・。



  ◇ vol. ◇   「息子は私が育てます妻が突きつけた決意」    2013 .08.15.        

なんか・・・・急にいい子になってないか、光太?? 
すんごい違和感なんだけど・・・(笑)


紗世子から連絡をもらった元一。
紗世子の言い分はもっともだったね。
なんで出ていった?どこ行ってた?って、一言も聞かないんだもん、
もう別れる気持ちは決まってたとしても、怒ってほしいし、ぶつけてほしいよね?
愛を感じないんだよ、そりゃ、別れたくなるよ・・・


で、最後の離婚調停のときもさぁ・・・
光太のことばっか言ってたよね?
何?これは光太の親権を争う場だけなの?
元一はもう、離婚自体は受け入れてるわけ?
光太がいてくれたから、目が覚めた、父親として頑張りたい・・ってさぁ、
もう、紗世子はいらないみたいじゃない??
うーん・・・・なんだかなぁ・・・(汗)

光太に「お母さんのとこに行け」という流れになる次回。
まぁ、紗世子のあの演説を聞かされたら、なんも言えないよね・・・(汗)
三人で暮らしたい・・・と泣くだろうけど、
どっちかと暮らさなくちゃいけないなら・・・お母さんとがいいと思うよ?
で、助言があったように、早めに和解して、
面会の権利をたくさん手に入れるほうがいいと思うよ?
そんな風に考えてみてはいかがだろうか・・?



  ◇ vol. ◇   「新生活は問題続出!消えた母との思い出」    2013 .08.08.        

イライライライラ・・・・
最後はホロリとさせたいんだろうけど、
あの泣き顔見せられると、同情もできんし・・・
かなりつらくなってきたよ、見続けるの。(汗)

人の家に世話になってるのに、勝手にモノを食うわ、散らかすわ。
片付けてやりゃ、「勝手にボクのコップを捨てた!」と決めつけ、
相手が大事にしてるものを破壊して「仕返し」し、「おあいこ」だというガキ。
あああ・・・・
もぉ・・・・・
どう考えても、許せん。
一緒になって散らかして、モノを食う元一も許せん。

今回は、ようやく「叱る」ということを覚えたらしい元一。
成長して、父親としてのスキル、レベルアップ・・・と言いたいのか?
ちっとも成長してるようには見えんけどな。(汗)

とにもかくにも、美月がいい人すぎる。
勝手に寝室に入ったせいで、勝手にコップを落としていきやがったガキに、
「ごめんね、ちゃんと探せばよかったね・・・」と謝るのよ?
いやぁ・・・子供相手でも、あたしゃ無理かも。(笑)
勝手に「フカフカ!」って寝室に入るくらいなら、
勝手に寝室に入って探せばよかったやん!!って言いたいわ。
ワインこぼしてカーペットも台無しだし、光熱費等々、お金がかかってるだろうに、
寛容すぎます。
そんだけ寛容なら、アンタ、結婚できますよ、いつでも!!(笑)


さて、インターンフェローシップに合格した元一。
6週間のタダ働きのあと、数人が正社員に選ばれるらしい・・
頑張るぞ!と意気込む元一のもとへ・・・妻から連絡が。
「生活の目途がたちました、息子を返してください。」と言いたいんだろう。
妻の生活が安定してるなら、行かせたら?
そしたら、思う存分やりたいことできるし。
・・・と、割り切れないだろうけどね・・・

でもさ、母親の再登場は、元一の生活が安定し、「今なら絶対手放さない!」っていう状況になってからじゃない?
全然、生活面でも精神面でも安定してないのに、
今なら絶対母親のところに行ったほうがいいとしか言えんぞ?
なんか、話としておかしいよねぇ・・・・

もうね、光太のことをガキ呼ばわりしちゃってるんでね、
このままレビューはしなくなる・・・と思います。
どんどんひどいことを言っちゃいそうだし。(滝汗)



  ◇ vol. ◇   「引き裂かれる父子…パパは嘘ばっかりだ」    2013 .08.01.        

あーっ、もう!イライラする!!!
何を中途半端なこと言ったりやったりしてるんだっての。

ハカセやってても生活していけないってこと、
妻が出ていった時点で気づくべきだし、
住むとこがない時点で目を覚ますべきだし、
小火騒ぎまで起こしておいて、「離れて暮らすのはイヤだーっ!だ??
倉庫の持ち主さんの優しさに最後まで甘えて何を言ってるんだ!!
下手すりゃ、子供は死んじゃうわ、大火事になってほかにも被害者出したかもしれんのだぞ?
何を甘えたことを・・・
んでもって、まだ諦めないらしいよ、ハカセ。
はぁ・・・。(呆)

それにさ、あの息子くん。
何か必死にやろうとして、その結果、火事になっちゃった・・・とかなら、
まだ「あらー・・可哀想に・・」っても思えるのに、
カップラーメン食べながらテレビ見てゲラゲラ・・・って・・・
同情しにくいわ!!

しかも、あの、児童相談所の車に乗って振り返るシーン・・・・
怖いわっ!
やっぱり、怖いよ、キミ!!(汗)
どうしても、可哀想とは思えないんだよぉ・・・(涙)

で・・・本人にそんな気はないにしても、
美月の目の前であんな親子の引き裂かれシーンを見せつけられた日にゃ、
「いいわよ、ウチに来なさいよ」って言わないほうが非情だよね・・な流れ。
いやいや、私だって、言いたくないわ。
ってか、金を貸すよ、私なら。

あんだけの住まいを持てる収入があるんでしょ?
とりあえず家を借りるお金くらい貸せるでしょ?
ってか、一緒に住むくらいなら、返ってこないつもりで金を渡すよ。(汗)

で・・・次回も、また「世話になってるのに、そんなことするのか?」な展開になりそう・・・
はぁ・・・見てるの辛い。
「woman」とは違った意味で辛い。(滝汗)
まだ、あっちのほうがマシだわ。



  ◇ vol. ◇   「ママ見てる!?目指せクイズで賞金1000万」    2013 .07.25.        

うーむ・・・・泣き顔が怖い・・・・(涙)
やっぱり、怖いよ、子役ちゃんが・・・。

さて、今回も、「どーせ、もろもろ、ダメなんでしょ?」と先が読める展開。
だって、この段階で電池が認められるわけもなく、
クイズ大会で賞金ゲットできるはずもないもん。
だって、そうなったら、ドラマ、終わってまうやん。(笑)
なので、全然ハラハラドキドキもしなかったよ。

しかし・・・切羽詰ってるクセに、あそこで「妻の誕生日を言おうか迷った」だ?
はぁ?って感じ。
甘すぎるよ、元一さん。
だいたいさ、「モノを置くため」に鍵を貸してもらってるんだよね?
勝手に住み着いて、次は火事にしちゃうわけ?
ひどすぎる・・・
「woman」も見てて辛すぎる話だけど、あっちとはだいぶ違う意味で「辛すぎる」話やん?

はぁ・・・恩を仇で返すんだね・・・
次回も鬱な展開になるわけか・・・(汗)

そろそろ、音信不通の妻から、子供を取り返す打診がありそうな予感。
「僕と彼女と彼女の生きる道」でもそうだったもんね。
ありがちな展開やな・・・と予想。(汗)
あ、でも、まだ生活が安定してないから、もうちょっと先かな?
ってか、安定するのか、生活???(滝汗)




  ◇ vol. ◇   「15分拡大スペシャル 母という存在の大きさすれ違う父子の想い」   2013 .07.18.   

なぜだろう・・・・イライラしてしまった。(汗)
父親にも捨てられるんじゃないか・・・とおびえ、つい仮病を使ってしまう光太。
父のそばを離れたくなくて、
父の力になりたくて、一緒に仕事場までついていって、逆に迷惑かけてしまう光太。
・・・・ここ、子供に同情すべきシーン・・・なんだよね?
なぜだろう・・・
イライラしてしまった。(汗)

これって、ちょっと「僕と彼女と彼女の生きる道」に似てますやん?
あのドラマでは、つよポンが冷徹な父親だったから・・ってのもあるけど、
「可愛くて可哀想な娘」に同情しちゃったのよ。
でも、このドラマだとはそうはいかないんだよな・・・
やっぱ、子役ちゃんが・・・・ちょっと好みではないから・・・かもしれん。(汗)
だって・・・怖いんだもん・・・(涙)
これは個人的問題なんで、すんません。(滝汗)

しかし、元一もさ、自分のことで精一杯で、「親」をやってこなかったからかもしれないけど、
叱るべきときは叱ったほうがいいぞ。
「ウソをつくから、本当の時、信じてもらえないんだぞ!」とね。

叱ることはしなくても、諭す・・・とかね。
そういう意味でもイライラさせられた。

いかんなぁ・・・
なんか、厳しい目で見ちゃってる。
この父と息子を温かい目で見てあげなくちゃいかんのだろうけどなぁ・・・・
いかんなぁ・・・・
うーむ・・
やっぱ、子役ちゃんがネックだな、私としては・・・。



  ◇ vol. ◇   「突然妻に出て行かれ子連れホームレスに!!父が息子にできる事」   
                                     初回69分SP   2013 .07.11.    

今期、目立っているのは、母子家庭・父子家庭モノ・・・・
「スターマン」は思い切りファンタジー、
「woman」は思い切りシリアス・・・
このドラマは、その中間・・・てとこでしょうか?
ただ・・・危惧していた「THE 織田!」なドラマになってる・・・ってことがねぇ・・?
キムタクさんでありがちな、主役のためだけのドラマ・・・っていう感じ・・・
脇の方々がちょっと薄いので、そうなる気はしてたんだけど・・・
やっぱりね・・って感じでした。

ダメダメ男 → 妻でていく → 息子を連れてホームレス・・・っていうと、
最近ハリウッド映画であったよねぇ・・・って気もしなくはないし、
お金がない織田裕二は、昔見たよね・・・って感じだし、
子役はもう、ホラーにしか見えないっていうか・・・(汗)
とにかく、「おぉ〜!こうきたか!」ってのがほぼ見えない初回でしたね。

とはいえ、面白くなかったかと聞かれると、そういうわけでもない。
かといって、面白かったということもなく・・・
うーむ・・・難しいとこだねぇ・・・
ちょっと様子見・・・かな?

しかし・・・この役は、もうちょっと「明らかに」可愛らしい子役ちゃんのほうがよかったのでは・・・?
ちょっとふくれて父親をにらむとこなんて、だからホラーだっつの・・・って感じなんだもん。(涙)
「クロユリ団地」、恐るべし。(笑)




★ STORY ★ 織田が演じる新海元一は学生時代に脚光を浴びた42歳の科学者。研究に没頭するあまり、妻に逃げられたシングルファーザーが人を愛すること、息子を育てること、そして夢を追い求めることの意味を考える―という物語。
★ 期待度 ★ てんてこ舞いな織田裕二・・・久しぶりですね!(笑)