安堂ロイド A.I.knows LOVE?
 日曜9時〜    TBS       
 脚本:西荻弓絵     脚本:波多野貴文ほか    P:植田博樹ほか
 主題歌・・・ 「your eyes」 竹内まりや

◆ 出演者 ◆
安堂ロイド 木村拓哉 未来から来たアンドロイド
沫嶋黎士 木村拓哉 天才物理学者
安堂麻陽 柴咲コウ IT企業の広報室長 黎士の婚約者
沫嶋七瀬 大島優子 黎士の妹
星新造 桐谷健太 IT企業の広報兼天才SE
サプリ 本田翼 修理アンドロイド
小松左京子 山口紗弥加 IT企業の広報室の腰掛けOL
江戸川斗夢 ジェシー 東京帝國大学沫嶋研究室助手
栗山薫 山本美月 東京帝國大学沫嶋研究室助手
冨野好雪 日野陽仁 警視庁公安部第仇課特殊捜査課の刑事
倉田朝晴 池田大 東京帝國大学沫嶋研究室助手
謎の美少女 桐谷美玲 謎の美少女
角城元 平岡祐太 警視庁公安幹部
安堂景子 名取裕子 麻陽の母
葦母衣朔 遠藤憲一 警視庁公安部第仇課特殊捜査課の刑事
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「約束の時、想いは永遠に」   最終回   2013 .12.15.              

ビックリした・・・。
突然の、小田和正・・・・

ポカーン・・・のあとの、苦笑・・・(汗)
なんか、いい曲なのに、巻き込まれ事故みたいな・・・・(笑)
いい曲なのに・・・。


さてさて・・・
詳しくは書きませんよ。
ミレイロイドが最後になんで大人しく死んでいったんだか。
死んだふりして生き返るとか、詳しい説明ナシかよ・・・とつっこむヒマもなく、
あっけなく、キムロイドに抱かれて飛んでいっちゃったよ。
なんだそりゃ。

で?急に、「何事もなかったかのような時間」が流れはじめ・・・
なかったことにするんか!!!と度肝を抜かれましたが、
そうではなく、みんなして「黎士を生きて戻すって言ってたし・・・」と信じて待っておりました。

そこに戻ってきたのは・・・なんと、キムロイド。
で、即、サヨナラ。
データだけポロリと取り出し、体を黎士に返すんだと。
・・・返すって。
プリンターから出てきたヤツですやん。
それって、「人間」になるの?

黎士の脳データがブシャーン!って入ってきてたけど、
それって黎士って言えるの??
なんか・・・・納得いかん。

で?「ずっと二人を守ってる」と言い残したキムロイド。
最後に起動してましたけど、二人に危機が?
意味ありげに言い残して終わりやがったけど、
何から何まで、なんじゃそりゃーっ!!な世界。

なんで最後まで見たんだろうな、私。(笑)
遠い目をして思いに耽る夜なり・・・。



  ◇  ◇   「兄妹の絆〜孤独が犯した過ち」     2013 .12.08.                 

先週は角城に数分でこれまでを説明させたと思えば、
今回はなんと、学生に謎を解かせる・・・
なんてドラマだ!(笑)

今回わかったことは・・・
謎の美少女は、七瀬の別人格・レイコが作り出したアンドロイドってことでした。

で、レイコになっちゃった七瀬ちゃん、すんごい猟奇的でドン引き・・・(滝汗)
で、どうなるかと思ったら・・・
星くんから、黎士は誰よりも自分を理解してくれる妹を大切な存在だと言ってたと聞かされ、
ごめんなさい・・・って目覚めたところで、ミレイロイド(面倒なんで、謎の美少女はやめます)に撃たれちゃった!
そして、アシモさんも星くんも瀕死の状態で・・・

さぁ、ミレイロイドは大臣に自分たちに有利な書類にサインをさせようとしてまして、
それを阻止しにキムロイドがやってきた!
残ってた未来警察ロイドに手を切られたり毒ナイフで刺されたりしてまして、
おいおい、アスラOSも使い切って、どうすんだよ!と思ったら
「オレには仲間がいる!!」と、
星くんや七瀬ちゃんは麻陽とサプリに治療してもらったり、
ミレイロイドに拉致された学生たちは角城に助けさせておりました・・

舌打ちミレイロイド・・・
さぁ、キムロイドとミレイロイドの一騎打ち!っという最終回へ・・・でございました。

気になるのは・・・
なんか、黎士を生きて戻すため・・・・みたいなこと言ってなかった??

どうやって・・・?
納得できる結末でお願いしたいもんです・・・。(汗)

最後に一言・・・・、翼ちん・・・可愛すぎる・・・・♪



  ◇  ◇   「想いは奇跡をうむ、誕生の夜」     2013 .12.01.                 

つ・翼ちん、復活!!
・・・リタイアしなくて良かった・・・♪(笑)


えぇ・・・っと、記憶を失っていたキムロイド。
しかし、サプリが思いを託していた変なぬいぐるみに角城くんが入ってたらしく、
それを未来警察が奪い返しに来て、
だけど、角城くん、考えが変わったらしく、キムロイド側になったようで、
黎士のパソコンでサプリと自分をインストールしちゃいまして、お二人復活。
サプリも記憶はなかったけど、キムロイドの記憶を復活させてくれまして、
そしたらキムロイドがお返しに・・・とサプリに感情プログラムをインストール、思いも一緒に注入・・・して、
サプリちゃん、完全復活、
角城君は、「知りたいことがあるなら、なんでもお教えしますよ」と、
「説明マシーン」として登場してきてくれたようです。(笑)


最大の疑問、なんで安堂麻陽は死んではいけないのか・・・
黎士は、「想い」の素粒子を発見し、それを使って未来との道をつなげた。
しかし、危険だと思って閉じた。
愛する麻陽がいるこの2013年を守るために・・・
安堂麻陽への思いがゲートを閉じてるんだ・・・と考えた未来警察は、
麻陽がいなくなれば思いが消え、ゲートが開く・・・と考えてるみたい。
黎士は、自分が殺されることを予測し、未来から麻陽を守るためにキムロイドを・・・ってことらしい。
ふーん・・・やっぱり、「黎士の単純なる麻陽への思い」っていうオチだった。
あちゃーっ!!(笑)


で・・・
いきなりの「七瀬ちゃん、多重人格」という流れ・・・・
はぁ・・・?今までそんなフリ、あったっけ・・・?
あの謎の美少女が七瀬ちゃんの中の「危険な人格」っていうのならわかるけど、
あれはあれで「最新鋭の機体」として存在してるみたいだし・・・
黎士の未来での脳データが壊された後もゲートがとじたまま・・・っていうのに
七瀬が関わってるってことでしょうか?

ふぅ・・・・今回も説明多し。(汗)
残り2話。
しかし、アスラシステム起動は、あと一回しかできんらしい・・・
キムロイドよ、麻陽を守れるのか・・・?
・・・ってか、なんかもう、



  ◇  ◇   「ロイド!!あなたは私が護る」     2013 .11.24.                 

主役がほぼ動かないという・・・・(笑)
でも、その方がなんか話が進んだという・・・(笑)


さて、壊れちまったキムロイド。
アシモさんの助けで部屋まで運んだものの・・・どうすっぺか・・・となりまして、
アシモさん、星くんに相談してみっか・・・?と言いだす。
で、星くん、アシモさんに呼ばれて行ったところは・・・・公安!
・・・今期のTBS、公安が暗躍しまくり!(笑)

そこで、結界があって麻陽に近づけないので、
修理のフリして、キムロイドにこの注射をぶちこんでおくんなはれ!と頼まれ、麻陽のマンションへ・・・
星くん、実は麻陽のことが好き!ってだけでなく、
生前の黎士のことも尊敬しておりまして、
見た目ソックリのキムロイドを見ていろいろと思いだしつつ・・・
ん?と疑問を持ち初めまして・・・

要約すると、虐殺アンドロイドとされたキムロイドたちの暴走で何億人の人間が死んだ2066年。
でも、そんなバグが一気に生じるはずがない・・・
となると、プログラムが変わったから・・・
それができるのは人間しかない・・・
つまり、人口増加を止められない人間が、アンドロイドを使って減らしてたんだ・・・と。
その中でもキムロイドは、意思を持って、そのことを実行した要人を殺していた・・・ということらしい。

あっぶねー!オレ、間違うとこだった!このアンドロイドを信じるぜ!と星くん。
すると・・・これ以上の修復不可能なキムロイドを直すため・・・
パソコンがバッコバッコ言いだしまして・・
キムロイドは直すわ、閉じ込められてたアシモを逃がすわ・・・
黎士の脳データ、生きてたらしいっすね。
未来からいろいろと動かしてくれたみたいっす。

で・・・キムロイド復活!
公安が麻陽や星くんも殺すようSITに命じていたのを、速攻で止めてました。
よっしゃ!復活や!!
・・・なんて、あたいの気持ちは高ぶらないわよーん!
そんな風に未来から遠隔操作できるなら、早くやらんかいっつー話やし。
・・・ま、きっと誰かが何か動かしてるんだろうけどね・・・。

復活したキムロイド・・・しかし、どうやらいろいろとリセットされてるみたい・・・?
これまでの記憶が消えちゃってるみたいで・・・
でもさ、「安堂麻陽が死んではいけない」って言う理由が、
まだわからないんだよねぇ・・・

未来にとって、麻陽が生きることがどう「大切」なのか・・
どうしてそこまで守らないといけないのか・・・とっとと明かしてくれって感じっす。



  ◇  ◇   「優しい嘘・悲しい真実」     2013 .11.17.                 

なんかねぇ・・・・
いろいろわかってきた風に見えて・・・やっぱ、わかんね。(笑)

翼ちん、いないしねぇ・・・
テンション、上がらんわ・・・。

えーっと・・・序盤は・・
「死ぬ前に花嫁姿見たいねーん!」っていう母のため、写真を撮ることになった二人・・・
黎士さん、黎士さん・・って言われて、キムロイド、「わしは黎士ちゃうねん!」とプンプン丸。(笑)
麻陽のそばにいると気持ちが揺れて落ち着かないのか、
陰ながら見守る・・っていうことにしたらしい。
キムロイドがいなくて、物足りない麻陽・・・っていう、たるーい展開に、
あぁ・・本気でもう、チャンネル変えたろか?と思っておりましたが・・・


途中でビックリした。
大島優子の子供が出てきたんやもん。
あ、間違った、大島優子の子供時代の子役ですよ。
めっちゃソックリで、あたしゃリアルに産んでるのか?と思ったくらい。(笑)
で・・・七瀬ちん、なんと・・・親、殺してはりましたわ。
兄と比べてばかりの両親を、電車事故で殺してましてん。
・・・あれって、自分の能力もすごいんだぜ?って示したくて、ハッキングして、遊び感覚で・・・ってことかね?
その電車に両親が乗ってるって知っててやったんすかね?
恐ろしいのー!泣いたと思ったら爆笑してますし。
ま、こんな話を入れてきた・・ってことは、黎士の死の件に最初から絡んでるか、これから関与するか・・・でしょうな。
どっちなんだろうねぇ・・


で・・・サプリ亡き今、修理できないんだから大変だっつーのに、
「あの刑事はサキちゃんのお父さんなんだから、殺しちゃダメ!」って麻陽に言われて、
アシモに逆に撃たれちゃうキムロイド。
ま、これでアシモさんは今後は味方してくれ・・・る・・・かな?
あ、アシモと手を組んだ星くんはキムロイドを敵視してるからなぁ・・
ってか、この星くんも頭いいんでしょ?
アシモとつるむより、システム的になんとかすれば・・?て気もする。(汗)

さて・・・残り三体の敵ロイド。
黎士が生前、次元物理通信回線とやらを閉じてしまったようで、もう敵ロイドは送れないらしいですが・・
そのうちの一人が、キムロイドに泣き落としで命を救ってもらったようで・・・
何やら未来の警察と交信し、「松嶋黎士の脳データ」ってやつが存在することがわかりましたね。
で?そのデータを壊しちゃったわけ?
その後、キムロイドが「ゼロクラウド」とやらと交信できなくなってたので・・
・・ってことは、クライアントは、黎士だった・・ってことですかね?
ふーん・・・・・なーんだ。(汗)

で、データは壊されたみたいだけど・・・どっかにバックアップされてんだろうな、きっと。

で・・・最大の謎、なんで安堂麻陽が死んではいけないのか?
今回も教えてくれなかった・・・。(涙)
これ、単純に「松嶋黎士が安堂麻陽を死なせたくなかったから・・」っていう話だったりする?
けーっ!「LOVEだねぇ?」な話だったりするの?
かーっ!やめてくれー!だわよ?

あぁ・・・長々と書いちゃったわ・・・。
後半はなんかちょっと動いたかな・・・な展開でしたけど、
かといって、「面白くなってきたやん?」ってわけでもない・・。
残り4話・・・かな?
敵ロイドはあと2体・・・
ラスボスは果たしてだれになるのかね・・・。
ってか、あの残りの敵ロイド2体、キムロイドが倒れたとき、戻ってきて麻陽を始末すればいいんじゃ・・?
たいしてダメージを受けたわけでもないだろうに・・・
やる気あんのか!(笑)



  ◇  ◇   「今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章」
                                           2013 .11.10.        

あーあ・・・・翼ちんがいなくなった。
もう、見る気が失せていくばかり・・・。(涙)


今回はいろいろと説明の多い話でしたけど・・・
謎の美少女は、七瀬を使って今のこの世に何かを起こそうとしてるんだけど、
クライアントがキムロイドを使って黎士の意思を七瀬に伝えて、七瀬は思いとどまった・・・
だけど、美少女、納得いかん!
だって私は全知全能の存在なんだもん・・・ってことらしいが・・・
じゃ、自分で思う通りにいろいろ動かしてやりゃいいやん。
何がしたいんだよ、コイツって感じ。


さて、感情が芽生えちゃったキムロイド、システムがエラー起こしまくっててヤバイ状態。
サプリ曰く、初期化するしかない・・・と。
記憶がなくなるのはイヤや!とキムロイドは拒否し・・・
サプリ、やきもき・・・・

一方、アシモさんは仲間が殺されたことにより、真実に近づいていると確信・・
麻陽を心配する星くんの持ってきた情報をもとに自論を展開・・・
で・・実は敵アンドロイドだった部下に殺されかける・・と。
ん?あの部下はいつから敵やったん?
最初からアシモを監視するためにそばにいた・・・ってことか?

その部下アンドロイド、麻陽の命を狙いにいきまして・・
再起動もままならんくらいぶっ壊れてるはずのキムロイド、
「アスラシステム発動!」と動き始めまして・・・なんとか麻陽を救おうとするも・・
最後は、キムロイドを愛するサプリちゃんに助けられ、
サプリちゃん、GANTZ玉のようになってご臨終・・・でございました。

サプリちゃん、最後にキムロイドに感情のプログラムをインストールしていきました。
初期化がダメなら、干渉しあってるプログラムを修正するしかないもんね・・・
で、キムロイドにはめでたく感情が芽生えるわけで・・・
このあとは・・・その「感情」がどう影響していくか・・でございますな。

というくらい、今回は変なキムロイドと麻陽の恋物語・・・な部分は少なく
説明部分が多かったですね。
その分ストレスは少なかったものの・・・
筋としておかしくないか?っていう細かい疑問は多数生まれておりまして・・・
やっぱり、この話、変だよ・・・という感覚を大いに実感した回でもございました。


これ、どういうまとめ方するんだろうね。(汗)



  ◇  ◇   「アンドロイドは愛を知った」   2013 .11.03.                  

やはり・・・・そういう流れになっていくんだよねぇ・・・

でもさ、感情のプログラムをインストールしてやろうか?とか、
味覚のプログラムをインストールしてやったぞ、とか、
んなこと言いだしたら、もう何でもアリやん・・・って感じ?(汗)
なんだかなぁ・・


ただ、昔の仲間との再会、しかし、変わってしまった仲間・・・敵になってた仲間・・・ってとこは、
ちょいとホロリときてしまったのも事実。
うむむ・・・殺人マシーンも辛いんやねぇ・・・・
だけど、なんか、やっぱり、アンドロイドがそんな感情に苦しむってのが、
どうにも受け入れがたいっていうか、なんていうか・・・。(汗)


で、謎の美少女は何者なんかね?
んでもって、アシモさんはなんで殺されかかったの?
サプリはアシモさんを生かしたようだけど、なぜに?命令で?
アシモさん、アンドロイド化されちゃったの??
よくわからんことが増えていってますが・・・

次回はサプリメイン!
嬉しいんだけど・・・まさか、サプリ、消える・・・?
もう、そうなったら、翼ちんメインで見てるあたいは、どうしたらええんや・・・。(涙)



  ◇  ◇   「触れあう二人の孤独な気持ち」   2013 .10.27.                  

相変わらず、敵アンドロイドがショボすぎる・・・
弱すぎる・・・
全然「ヤバイやん!」とかドキドキしないんですけど?
敵、やる気あんのかね。(汗)

今回は大筋として・・・全然進んでないよね?(汗)

最後に「100年先からのメール」っていう展開になったけど、
そこまでは時間引き伸ばしとしか思えない。
裏が日本シリーズだから手を抜いたのか?(笑)

過去の黎士とのイチャイチャシーンもいらんし・・・
キムロイドを殺そうとするシーンはコメディでしかないし、
呑気やなぁ・・・って感じ。(笑)

この際さ、早めにいろいろ明らかにした方が面白いんじゃないのか?
クライアントが誰か・・・とか、
なんで麻陽が生きてないとダメなのか・・・とか。
謎のままで、だけど話は進まない・・・じゃ、本当に面白くないっすよ。

私はもう、翼ちんのために見てる・・・っていう状態です。(笑)



  ◇  ◇   「母の愛、家族の絆」    64分SP   2013 .10.20.                  

出てきちゃったね、キムさんの「キムさん」が・・
そうなると、もう、「キムさん」にしか見えなくなるんで・・・
アンドロイドには見えないっつーか・・・。(汗)

それより!
今回の敵アンドロイド!!
弱すぎ!ってか、簡単に消え過ぎ!
やっつけてからの時間がえらい長かったぞ?

毎回出てくる敵アンドロイドとの戦いは見どころじゃないのか?
やっぱり、麻陽とのことがメインで描かれてしまうのか?
一話で金を使いすぎて、2話でもう予算削減なのか??
と思わせるくらいの、あっけない展開でしたねぇ・・・

そこからはもう、生前の黎士と麻陽のイチャイチャシーンとか、
個人的には苦痛の時間・・・(笑)
どーでもいいから、早く話を進めてくれ!ってなもんでした。

さて・・・あの謎の美少女、
警察に入り込んでるアンドロイド=角城とお知り合いのようで?
しかも、謎の美少女のほうが強い?
どんな関係なんだ?って感じでございましたね。

そして、キムアンドロイドと、サプリちゃんの過去・・・未来・・・?どっち?(笑)
二人の間にも悲しいことがあったようで・・・?
感情のシステムをインストールされちゃってるらしいサプリちゃん、
あら、そのうちきっと、キムアンドロイドにも感情システムがインストールされちゃって、
麻陽を本当に好きになってしまう・・って展開か?

いかんなぁ・・・、あたしはそれを望んでないんだけどなぁ・・・・(汗)

エンケンさん演じるアシモ(アンタもロボットか!(笑))は、今後どうなるんだろ?
現在の警察は、100年後の警察とつながってるらしく、
末端の刑事が何をやろうともみ消されちゃいそうですが、
それでもオレは一人でも動くのだ!とか言いつつ、
いつしかキムアンドロイドの味方になってくれる・・・とかか?

一応、次回も見ますけど・・・
そのうちレビューはやめるかもな・・・。(汗)



  ◇  ◇   「永遠に君を護る!」    初回69分SP   2013 .10.13.                  

福田彩乃・・・よかったねぇ・・・・
そこが一番の感想です

キムさんよりもはるかに上手なアンドロイドっぷりでしたよ。
見習ってほしもんです。
黎士とアンドロイドの区別をもっと明確につけてほしかったよね。

さて・・・
えぇ・・これは・・・ターミネーターですよね?
うん、そうだ、そうだと割り切ってみるとしよう。(笑)

天才物理学者が、未来を予測できて、自分だけでなく婚約者まで殺されそうになってるって知って、
婚約者だけは守る・・・・と死んでいったとさ。
そういう設定らしい。
生きてる黎士は、キムさん丸出しで、かーっ・・・と思いつつ見てましたが、
アンドロイドは、黎士の見た目だけをコピーしたのであって、
黎士の中身・・・つまり仕草などはインストールしてないんですよね?
ってことは、キムさんは、「キムさん」を押し殺さねばならんのだ!
ほほぉ・・・そりゃ大変だ。(笑)

初回を見た限り、何とか抑え込んでたと思われます。
しかし、今後、もしアンドロイドに感情が生まれる・・・という流れになって、
感情を表に出す・・ってなったときに、黎士・・つまりキムさんの仕草が現れると・・・
興醒めっすよ、マジで。
最後までアンドロイドに徹していただきたく、そこを注視してまいりたいと思います。

黎士を殺し、婚約者・麻陽までも殺そうとする敵アンドロイド1号(勝手に命名)は、
まぁ・・・とっととバキューン!と撃っちゃえばいいものを、
トロトロしてるから、最終的にキムアンドロイドにやっつけられちゃいましたね。
あのときだけ、違うシステムが作動していたらしいが・・・?
サプリちゃんの治療ミスなんすかね?
翼ちん・・・可愛いなぁ・・・癒されたよ、キミの存在で♪

さて、公安幹部の角城や、謎の美少女など、未来の人っぽいのが数人でてきまして、
この人たちは敵か味方か・・・わかりませんが、
絡んでくるんでしょう。
初回からいろいろと疑ってる葦母って刑事は活躍できるのかな?
だって、人間に見えないレベルでアンドロイドは戦うわけで・・・
全然戦力にはならんよね。(笑)

そして、そもそも、キムアンドロイドを送ってきたクライアントは誰だ・・・って話ですが・・・
ターミネーターのごとく、麻陽が妊娠してて、のちに生まれた子の子孫が・・って展開ですかな?
いや、それじゃまんますぎて面白くないんで、変えてくださいね。(笑)

次回の敵アンドロイド2号は誰かな・・?
10人いるらしいけど、一体ずつ来ないで一気に来たら、キムアンドロイドなんて一発でやっつけられるんじゃ?
おっと、それを言っちゃいけねぇな!(笑)


とりあえず・・・視聴は続行します。
希望としては、キムアンドロイドに感情が芽生えて麻陽を・・・なんてことにはならんでほしい。
そうなると、なんか、見る気が失せてくる気がするもん。

追記・・・
見終わって、寝るまでいろいろ考えた。
やっぱり、どう見てもキムさんはキムさんだったなぁ・・と。
新たな一面を見せてもらいたいと思ってたのに、やっぱりキムさんはキムさんなのね・・
今後、良き方向に変わるとも思えないので、
評価を「6」に下げさせていただきます。
お話も、無茶苦茶部分が多かったしね・・・。(汗)




★ STORY ★ 完全オリジナルの同作は時空を超えたSFラブストーリー。時間構造を研究する天才大学教授・黎士(木村/2役)が何者かに殺され、悲しみに暮れる婚約者・麻陽(柴咲)のもとに、100年後から「麻陽を守る」使命をもった
最強アンドロイド「安堂ロイド」が現れる―という衝撃の展開。
★ 期待度 ★ 主役のカレは相変わらず苦手ですが、そこを何とか乗り越えて楽しめたらいいな・・・。