実験刑事トトリ2
 土曜9時〜    NHK       
 脚本:西田征史     演出:黒崎博ほか    P:谷口卓敬
前作DVD-BOX
NHK DVD 実験刑事トトリ DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
都鳥博士 三上博史 動物の研究者から刑事に転職
安永哲平 高橋光臣 都鳥とコンビを組む若手刑事
マコリン 栗山千明 テレビタレント
川中弥生 高橋愛 警官
三船隆昭 笹野高史 ベテラン刑事
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「学園がけがされるとき〜森と迷宮」   最終回    2013 .11.16.       

前回の話をいろいろとからめてきてましたね。
うん、いい感じ♪

すっかり意気消沈の安永。
退職願を持って、出勤すると・・・トトリは「先輩」ではなく「安永さん」と呼ぶ・・・
おお・・・・こりゃ、背中を押しちゃうぞ・・・?と思ったら!
空気を読んだマコリンが間に入ってとりもってくれようとしたのに・・・
自分たちのことで頭がいっぱいで、マコリンを一人にしちゃったために・・・
マコリン、ストーカーに襲われてしまひました・・。(涙)
すると、捜査に身が入らないトトリ・・・
私情をはさむなって、前回言ってたのにね・・・。
だけど、安永くんは、そんなトトリくんを見て元気が出ちゃったみたいで。(笑)
トトリも、人間ですからねぇ〜♪

今回の事件は・・・面白かったけど、
あのオコチャマがいなかったら、解決は難しかったかもね・・・

偶然、歩数計をリセットしてくれてたり、
偶然、お化けが怖くて亜希子先生と星を話をしてくれたり、
その星が気になって調べてくれたり・・・
大活躍でした。(汗)

最後の犯人に温情をかけてくれちゃったトトリくん。
前回はあんなに非情だったのに・・。(涙)
妹の一件で、かなりいい人になってくれちゃいました!

そして・・・これからもこのコンビは続く様子・・・
また会えるよね?
その日を楽しみに待ってまーす!



  ◇ 第回 ◇   「秘密〜ある小説家の死について」    2013 .11.09.              

安永くんは何年刑事をやってるんだ?
「向いてないんすかね・・」と問われたら、「そうかもね」と言いたくなる。(汗)

いくら知り合いの人だからって、捜査に肩入れしちゃダメですよ!!

しかし・・・トトリも非情だなぁ・・・
いざ自分の身内や知り合いが事件に巻き込まれたら・・・
そんな冷静でいられるのか・・?って感じよ。
そっか、そして最終回、マコリンが事件に巻き込まれ・・て展開になるのか?
あのストーカーに襲われるのか??
・・・でも、予告だとそんな感じもしなかったな・・・

今回は、自殺した作家を殺人に見せかけるために遺体遺棄、遺体損壊をしてしまった男の話・・・・
確かに違約金はキツイけどさ・・・
その作家の遺産みたいのはなかったのかね?
自分で死んだ人のために、アンタが手を汚すなんて・・・
なんか、何やってんだ・・って感じよね。

それに、携帯で時刻を変えて、それを人に見せてアリバイ作る・・なんて、
あの爺さんが自分でそのあと時間を確認してたらどうなってたんだっつー話。
今回は謎解きもイマイチ・・・だったしな・・・
ま、安永君との関係を描いた・・ってことにしますか!



  ◇ 第回 ◇   「ビリヤードが終わったあとに」    2013 .11.02.              

愛する人が駅のホームに落ち、
それを救おうとしてくれた人が、手を放してしまったために、愛する人は死んでしまった・・・
その男が許せない・・・
で、正当防衛に見せかけて殺した・・・っていう風に始まった今回。
うーん・・・
救おうとしてもらったのに、手を放してしまったからって逆恨みされても・・・って思ったけど・・・

うん、殺して正解。
あんなクズ、生きててほしくない!!!

真実を、酔った席で女相手に自慢げに話してやがったのを、
今回の加害者・楠木がきいてたんだよね。
楠木は、この死んだ女性の婚約者だったのよ・・・

真実は、その女性のカバンからスリしようとして、バレてもみあいになって突き飛ばしてホームに落とし、
ここで救い上げちゃったら、オレ、捕まっちゃうじゃん!ってことで、手を離した・・・ってことらしい。
何重にも罪深い男だ!
最低だーっ!!
同情の余地、ナシだわ・・・
トトリくんよ、この事件は見逃してやってもよかったんじゃ・・・・ってわけにはいかんか。(汗)

今回の実験も・・・ただただ安永くん、お疲れ様・・・だな。(笑)
やるだけやらされて、顔の筋肉だけ大丈夫ってことを証明したかったわけでしょ?
でも、なんでも真剣に付き合っちゃう安永、最高だぞ!!
そして・・マコリンの危機を救っていた安永・・
マコリンを追っかけてたのは誰だ?
マコリン絡みの事件が最終話になるのかな・・・?



  ◇ 第回 ◇   「偽りの断崖〜写真家の仕掛けたわな」    2013 .10.26.              

やっぱり、マコリンはトトリの妹だったか!

安永くんのわかりやすい反応・・・笑えたぞ!(笑)

しかし・・・・確かに、あんだけ事件を解決していたら、表彰モノだよねぇ・・・
だけどさ、「されて当たり前」ってのはねぇ・・・
先輩の功績・・・・全然ない??
ちょっとは「先輩のおかげです」とか言ってあげてよぉ・・・


ま、そのせいで、安永は功績を上げようと躍起になりまして・・・
ダメダメだったけど・・・(涙)
一応、あのやりとりもトトリの推理の役に・・・たった・・とは言えないか・・・?
ちょっとでいい、褒めてやってくれ、安永を!!(笑)

今回の事件は、カメラマンらしいトリックだったようで・・・
そうまでして自分の地位を守りたいのか?と思ったけど、
息子を守りたかったんだねぇ・・
息子くんはさ、友達の作品をパクって賞をもらったのに、
その友達が何も言ってこないことを何とも思ってなかったのかね??
っていうか、あんだけハッキリ桃が写ってたら、
学校の友達とか先生とか、「おや・・・?」って思わなかったのかなぁ・・・

そうそう、今回のトトリくんの「犯人の似顔絵」・・・
ちょっと似てなかったぞ!
それと、被害者の家を捜索するとき・・・・手袋しなさいよ。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「鍵をかけた科学者」    2013 .10.19.                         

今回は相手が科学者だってことで、実験が多かったですね!
見どころ満載でした。

しかし、本編より・・・マコリンとトトリの間に何かあるのか・・
気になってしゃーない!

なんだ、あのマコリンの反応・・・
一体、どういう関係なんだ・・・?
その関係次第では、先輩(安永)との関係にヒビが!!(笑)
気になるわーっ!!

それにしても、あんな密室になっちゃった状態で、
あんな風にドライアイスに水ぶっかけていいのか?とドキドキしちゃった。(笑)
見てるコッチまで息苦しいっていうか・・・
ま、先輩が外にいてくれてたから大丈夫だったんだけどね・・・。

今回も面白かった!
次回も楽しみ♪



  ◇ 第回 ◇   「罪深き建築家の肖像〜実験刑事ふたたび」    2013 .10.12.           

いやーん!!
面白いわーっ!!

やっぱ好きです、このドラマ♪

「先輩」の安永を、上手に操縦するトトリ。(笑)
そして、上手く使われてるのに、気づかずウキウキの安永。
いい関係だ・・・
そして、トトリの鮮やかな事件解決の過程で、
安永が「ん?」って思う部分が、声ではなく、文字で表現されるのが面白い。

可愛すぎる・・・・(笑)

今回は、まぁ、愛情の末に・・・って事件でした。
長方形の部屋が四つ、正方形の家の中に、スペースが生まれてるはずだ・・・っての、
なかなか面白かったです。
ま、あの変な壁を見た瞬間、カラクリがありそうだな・・・とは思ったけど。(汗)

それと、あの模型を10分で作れるか・・・って安永に実験させてたけど、
「前もって作って、どっかに隠してた」っていうことなら、意味ないやん?って思ってたら、
マトリョーシカ作戦で隠してた・・っていうオチでした。
いやいや、別にそんなことせんでも、あの部屋のどこかに隠しておけばよかったんじゃ?って話で、
そこは別に躍起になって明らかにしなくても・・・って気がした。

とはいえ、最後まで飽きさせずに魅せてくれた!って感じの初回。
今後も楽しみだーっ!!
マコリンも近々登場する・・・?
ワクワクぅ〜!!



★ STORY ★ 第2シリーズも、西田氏が脚本を担当。物語の冒頭で犯人が完璧に計算された犯罪を実行する、『刑事コロンボ』や『古畑任三郎』などと同じ倒叙ものと言われる形式でストーリーが進行していくスタイルはそのままに、前シリーズ以上に犯人たちは手ごわく、毎回手に汗握る戦いが展開する
★ 期待度 ★ きっと続編があると思ってたので、楽しみです!