S ―最後の警官―
 日曜9時〜    TBS       
 脚本:古家和尚    演出:平野俊一ほか     P:韓哲
 主題歌・・・ 「僕はペガサス 君はポラリス」 MISIA
オフィシャルブック
日曜劇場『S-最後の警官-』OFFICIAL BOOK (小学館ビジュアルムック)
原作
S(エス) 1集 (ビッグコミックス)
主題歌
僕はペガサス 君はポラリス(初回生産限定盤)
◆ 出演者 ◆
神御蔵一號 向井理 警視庁特殊急襲捜査班(NPS) 突入1班
蘇我伊織 綾野剛 警視庁特殊部隊(SAT) スナイパー
棟方ゆづる 吹石一恵 看護師 一號の幼馴染
古橋誠二朗 池内博之 NPS 小隊長 警部補
速田仁 平山浩行 NPS 副官 警部
梶尾竜一 高橋努 NPS ハンドラー 巡査部長
嵐悟 平山祐介 SAT 突入1班 警部補
山中一郎 本宮泰風 SAT 副官 警部
上野耕司 渕上泰史 SAT 突入2班 巡査
棟方耕三 本田博太郎 ゆづるの祖父
神御蔵花 朝加真由美 一號の母
天城光 菅原大吉 警察庁長官官房 審議官
横川秋 土屋アンナ 科学捜査研究所 研究主任
中丸文夫 高嶋政宏 SAT 隊長
霧山六郎 近藤正臣 元警察庁次長
香椎秀樹 大森南朗 NPS 隊長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって」   2014 .02.02.              

なんか・・・・
全然強そうじゃないね、このSさんたち。(笑)

だって、あんなふうに突入する・・・?
明らかに相手に遊ばれてるやん。
なのに、「ウチのS相手に、大丈夫?」と強気な横川さん・・・
その自信、どこからくる・・・?(笑)

で・・・まんまとワナに・・・いや、上手にワナに引っかかる一號。
そして、武装もせずに、さささーっと潜入できちゃう嵐さん。
んでもって、一人助けに来れちゃう伊織・・・
なんだろ、この展開。(汗)
ずっとシラケて見てたんですけど・・・。

今回でオダジョが消えるとは思ってなかったので、
まぁ、こんなもんか・・・って気もするが・・・
拳一つで立ち向かう無謀さが「日本の警察」みたいな感じが・・・
危うくて仕方ない。(滝汗)

で?伊織がNPSに入ってきたそうな。
こうなると、一號と伊織の絡みが増えるわけで・・・
そうなると・・・
よし!リタイアの頃合いだな!(笑)

毎週毎週、横でダンナに「これ、面白いと思って見てるのか・・?」とチクチク言われながら見るのも
結構ストレスなんで・・
リタイアとさせていただきます!



  ◇  ◇   「国際テロリストM上陸!我らこそ命の砦」   2014 .01.26.              

NPSとSATと競わせて・・・っていう回。
なんだかねぇ・・・
展開もオチも読めてましたしねぇ・・・
まぁ、何を優先するかという違いを、これでもか!と3話にわたって表現してるようですが、
正直、もうわかったっちゅーねん・・・って感じ?

違う展開にしてくれないと、本当にリタイアしちゃうぞ・・?って思っちゃった。

で・・・
とにかく、オダジョーが全部持っていきましたな。(笑)
あの終わり方だと、次回も見るしかないな・・・って思っちゃったし。
どうやって救いだすのかなぁ・・・・



  ◇  ◇   「爆弾魔が銀行襲撃!掲げる信条の激突!」    64分SP   2014 .01.19.    

前回はまだスピード感があって見られたけど・・・
今回はイライラしっぱなしだった。(汗)
あたしゃね、綾野剛は嫌いなんだが、
このドラマに限っては、応援したくなるんだわ。(笑)
もう、一號がジャマでジャマで!!
そんなキレイ事で済む状況じゃねぇだろっつの!
最後だってさ、仲間が来てくれなかったらどうなってたか・・・
ったく・・・

Mの正体とか、霧山たちのたくらみとか、伊織の過去とか、一號の手のヒミツとか・・
いろいろと気になるところはあるけど・・・
それをかき消すほどのイライラ感が・・・(滝汗)


それにさ、一號が全体的にヘラヘラしてるっていうか、
緊迫感もないし、不真面目に見えてきちゃったり・・・で、
うーむ・・・
隣でダンナが「面白いのか、コレ?」と何度も聞いてくるし・・・。(笑)
このドラマも継続視聴は難しくなってきたかなぁ・・



  ◇  ◇   「俺達は命を守りぬく 第3の特殊部隊始動」    初回85分SP   2014 .01.12.    

ドンパチドンパチ・・・・・これは日本の話ですか?と思うほど・・・
見てて疲れたよ。(汗)
マンガとかアニメの世界ならいいけど、実際にコレは、ありえねぇ・・・とも思えちゃうし。(汗)
最後のグーで壁ドーン!は、「それで終わり・・・?」と逆にあっけにとられたしね。(笑)

マンガで読んだら面白いのかな?
読んでみようかな?


SAT、SITに続く、第三のSとして結成された、NPSに所属することになった一號・・・
そこまでを描いた初回。
幼馴染のゆづるの両親の事件を機に、
人を守れる男になる、強くなりたい!とボクサーになったものの、
一號の信念とは違うため、その後警官に・・ってわけだ。
丁寧に一號のことを描いておりましたね。

そして、一號のライバルとなる伊織については後々・・かな?
凄腕のSATの狙撃手だけど、どうやら「犯罪者は死んでしかるべし」な考えのようで、
「生きて捕まえる」という一號や香椎の考えとは真逆のようですな。
これからともに事件に向かい合ううち、それぞれの考えに影響を及ぼすのでしょうか・・・・?
そうはならなくとも、お互いに苦悩する・・って感じになるでしょうね。
その対比をうまい具合に描ければ・・・ちょっとは面白くなるかも・・・ですね。
正直、初回は刺激的ではあったものの、それだけ・・・の感じ。
次回から・・・でしょうね。


しかし・・・・やっぱね、人間、好みってもんがありますので・・・
個人的に、いや、生理的に受け付けない方が出てらっしゃるので・・・
私にはちょっと厳しいドラマではある。(汗)
気にならないくらいに面白くなってくれるといいな・・・って思ってたんだけどね・・・
やっぱ、無理っぽい。(笑)

とりあえず視聴しますが・・・・
そのうちレビューはリタイアしちゃうかもなぁ・・・
愚痴になっちゃう可能性が高いので・・・(汗)




★ STORY ★ 生と死、正義とは何かという問い掛けや謎解きのミステリー、アクションなどさまざまな要素が詰まった作品。
★ 期待度 ★ そうです、苦手なんです、あの人が・・・・。(涙)