ルーズヴェルト・ゲーム
 日曜9時〜    TBS       
 脚本:八津弘幸    演出:福澤克雄ほか    P:伊與田英徳ほか
 主題歌・・・ 「」
原作
ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)
◆ 出演者 ◆
細川充 唐沢寿明 青島製作所 社長
仲本有紗 檀れい 青島製作所 秘書課社長秘
三上文夫 石丸幹二 青島製作所 総務部長兼野球部長
沖原和也 工藤阿須加 青島製作所 製造部梱包配送課
朝比奈誠 六角精児 青島製作所 製造部長
大道雅臣 手塚とおる 青島製作所 野球部監督
豊岡太一 児嶋一哉 青島製作所 営業部長
神山謙一 山本亨 青島製作所 開発部長
古賀哲 高橋和也 青島製作所 野球部マネージャー
中川篤 小須田康人 青島製作所 経理部長
北大路犬彦 和田正人 青島製作所 野球部員ライト
猿田洋之助 佐藤祐基 青島製作所 野球部員ピッチャー
長門一行 マキタスポーツ 青島製作所 製造部梱包配送課長
磯部支店長 峰竜太 白水銀行 支店長
坂東昌彦 立川談春 イツワ電器 社長
諸田清文 香川照之 ジャパニクス 社長
笹井小太郎 江口洋介 青島製作所 専務
青島毅 山ア努 青島製作所 創業者 会長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「大逆転なるか!?涙の訳は?」   最終回64分SP    2014.06.22.         

展開も、オチも、全部わかってましたが・・・
ハラハラドキドキで、面白かったです!!


ほぼ野球部の話ではありましたけど・・・
良かったですよねぇ・・・
応援してる会社の面々がさ、一致団結でさぁ・・
あの、けがで辞めた投手さんが出てきたときゃ、ちょいと泣けたし。(涙)

大逆転勝利!!のあとの、会社部分・・・
これも、勝つとはわかってたけど・・
っしゃー!!!って感じでしたよねぇ〜!!
あの動画映像・・・・あそこまで差が出るとはねぇ・・・
神山ぶちょー、めっちゃ頑張ったんやなぁ・・
ぜひ、あのチームにボーナスを!!(笑)


でも、野球部廃部は覆らず・・・
解散か・・・と思いきや・・・の、城戸さんが引き取ってくれるという素敵な終わり方・・・
大好きな野球を続けてられるんだもん、青島を離れることになったとしても、
喜ばしいことだよね!
・・・ま、途中で「そうなるんだろうなぁ・・」っていうネタフリがあったので、
驚きは少なかったでしょうけど。(笑)

最終回に再登場の諸田社長。
「540度」の評判がよろしかったんですかね、900度にパワーアップ!!(笑)
坂東の悔しがる表情をたくさん見られたので、満足でしたわ!!

「半沢直樹」を背負わされて、かなり大変だったでしょうね。
お疲れ様でした・・・。



  ◇  ◇   「セミファイナル!!10分拡大SP〜仲間を信じろ」    64分SP   2014.06.15.   

わかっちゃいたけど・・・感動しちゃったよねぇ・・・
笹井の熱い思いを聞いた細川と青島会長のウルウルにさぁ・・・
くーっ!笹井さんが全部持っていったぜぃ!!

皆様もお察しの通り、笹井さんはイツワと同調すると見せかけて、
情報を手に入れていたたり、油断させたりしてたわけですよ・・・
おかげで、臨時株主会議も無事に乗り切れました!!
はぁ・・・・わかっちゃいたけど、ハラハラさせられましたな。

追い詰められたイツワが最後の反撃に出ます。
負けるな、がんばれ!ですな。

そして野球部も・・・廃部が決まって再就職先を探すことに余念のない面々。
まぁ、勝とうが負けようが次の試合で終わりって決まっちゃったわけで、
やる気もなくなるよねぇ・・
だけど、あの犬彦の態度はないわぁ・・・
わかるよ、そうしてまで生きていかなくちゃいかん現実は。
だけどさ、あの言い方はないよねぇ・・・
感じ悪いわぁ・・・って思いながら見てました。

で、にこにこしながら「戻ってきてやったで」って感じがまたムカつくし。(笑)
アンタ、株主会議を盗み聞きして戻ってきたんちゃうか?って言いたくなった。

とはいえ、野球部もまた一致団結・・・ってことで、
さぁ、最終回。
どんな大逆転劇が待っているのでしょうか!
野球部の落ち着く先は・・・どうなりますでしょうなぁ・・・。



  ◇  ◇   「最終章!死闘で得た結束!!」     2014.06.08.               

前半は会社部分が多くて、むむ・・・と前のめりになってましたが・・・
後半、野球部分がメインになってきて・・・
「どうせ勝つよね?ここで負けたら話が終わってまうもん」って冷めた目で見てしまって・・
いかんな。(汗)


イツワの憎社長は、今度は青島の株主を動かしにかかりまして・・・
まぁ、会社の惚れて・・・とかではなく、単なる投資の対象として考えてるのなら、
そりゃイツワとくっつくことのメリットの方が大きく感じるだろうさね。
そこに笹井さんまで乗っかってきたもんだから・・・
またも細川さん、大ピンチっす!!

・・・・と見せかけて・・・な演出がありましたんでね。
こりゃまた「そういうことね・・」ってバレバレなわけで。


ま、野球部分も含めて、最後の大逆転を楽しみにいたしましょう。
・・て、次が最終回じゃないのか!(笑)



  ◇  ◇   「敗者復活!過去を振り切れ」    2014.06.01.               

ったく・・・イツワのアホどもめ・・・・
どいつもこいつも汚いヤツばっかりや!!
沖原の過去を流出し、記者に野次らせた張本人は坂東の秘書だった・・・とな。
この女にも何かしらを仕返してやらんと気がすまんわ。

で・・・毎度窮地に陥る青島製作所。
会社面では、イメージセンサーのスペックが内部リークしちゃったようで・・・
でも、、ナイス神山部長の策により、最悪は回避できたものの、
より高性能なものを作り上げなくちゃいかん・・・ってことで・・・
まだまだ明るい光は見えませぬ・・・

野球面では、沖原が精神的にやられちゃって、
こりゃ勝てないぞ・・・?ってときに、「野球が大好きだった」ってことを沖原に思い出させるという
憎い演出を監督がしてくれちゃって!!
沖原が強くなりましたよ・・・
まぁこっちはちょっと明るくなってきた・・かな?
リアル鹿取さんもうむうむって頷いてたしね!!(笑)

しかーし!
なんと、本格的に笹井さんが動き出しまして・・・
自分がこの会社を守る!とか言いだしてイツワと手を組もうってか?
はぁ・・・大丈夫かね、この人・・
「会社を守る」っていう意味が、笹井と細川では違うんだろうなぁ・・・
もうちょっとちゃんと話し合ったらどうかね、君たち・・・



  ◇  ◇   「負けたら廃部!宿敵を倒せ」    2014.05.25.               

会社問題より、野球問題の比率が大きかったけど・・・・
ま、「逆転だ!!」ってことで、ちゃんと重なってきてるので、ヨシとしましょう・・・。

せっかく東洋カメラとの業務提携がかなったのに、
イツワが入り込んできたせいで、また窮地に・・・・
逆転してはまた追いつかれ、逆転しては、追い抜かれ・・・の繰り返し・・・・
うむ、野球の試合なら、目が離せない一戦ですな・・・。

でもさ、ライバル社の新製品発売に合わせたいからって、
イツワが安く提供する「ソコソコのレベル」のイメージセンサーを使っていいのか?
それが経営者として正しい選択なのか?

私が購入者なら、イツワの新製品が出るまで、他社の新製品は買わないよ?
どっちが優れてるか、ちゃんと比較してから買いたいもん。
そう思わせる販売戦略をやればいいんじゃないの??
そんな安いセンサーつけてさ・・・
きっと損するぜ???

で・・・・再び窮地に陥った青島製作所。
野球部も、都市対抗戦でイツワと戦い、惜敗してしまって、廃部か・・・ってとこまできちゃったけど、
なんと、敗者復活戦があるらしく・・・
細川も、この試合を観戦して、心に響いたものがあるらしく、
「がんばれ!逆転だ」と言ってくれました・・・
敗者復活の末、再びイツワと戦うことになるでしょう・・・
そのときは、あのニヤケ顔をヒーヒー言わせてやれぃ!!!


しかし・・・セットポジションで配球を見破られるなんて・・・
アイツ、全然たいしたことないやん。(汗)



  ◇  ◇   「大ピンチを救うのは勇気!」    2014.05.18.               

工藤阿須加くんが、背番号47をつけて、西武戦で始球式を・・・・
そこが一番の盛り上がりだったんだけど!!(笑)
見たいわぁ・・・
陰でこっそり、お父さんが覗いてる・・・みたいなのを想像しちゃうんだけど!(笑)

さて、諸田と坂東の「合併話」に流されそうな細川でして、
ハラハラさせられましたが・・・
「結局最後は”好き嫌い”だよねん」ってことで・・・・(笑)
合併話をお断りし、他の会社との業務提携という隠し玉で乗り切りましたね。
まぁ、まだまだ「安泰」とは言えない状況だけど・・・
とりあえず、諸田と坂東のタッグも解消・・・かな?

諦めきれない坂東は、今度は笹井に近づいてきまして・・・
ま、笹井さんもアホじゃないんだから、簡単には騙されないっしょ。(笑)
・・・と祈るのみです。

野球部は・・・ってーと、相変わらず絶好調の沖原くんでして・・・
イツワのイジメっ子ボンボン・如月に挑発されても、
やれるもんならやってみぃ!と言い返しておりました。
おぅおぅ!よう言った!と褒めてやりたいが・・・
なんせ、相手はボンボンなんでね・・どんな手を使って再び陥れてくるやら・・・

心配でございますが・・・・

まぁ、なんやかんやで、ハマっております。(笑)



  ◇  ◇   「仲間と涙の大逆転!倒産の危機も大逆転なるか?」   64分SP    2014.05.11.    

うーん・・・・
今回は野球部部分がうっとーしかった。(汗)

そりゃさ、エースの脱退は大きいよ、
でもさ、ちょっと長すぎだよねぇ・・・
会社の行く末のほうが気になるし、
やっぱり、そもそも「野球部を存続させといて、社員をリストラ」ってのに
納得いかないんだよなぁ・・(滝汗)

会社部分は・・・ってーと・・・
これまた結構ウザウザ。(笑)
とにかく、香川さんと談春さんの顔芸がウザイ。

特に演技がたいしたことないのに、顔芸で何とかしようっていう談春さんがねぇ・・・(汗)
ちゃんと役者さんでやればよかったのに・・・
出番やセリフが増えてくると、かなりキツイかな・・・

訴訟問題になった前回からの・・・
「勝てるかも?」と思わせといて・・・の、「やっぱりダメだった」ってか「騙された」っていう・・・
上がったり落とされたり・・・・で、精神持たんわっつの。

で・・・イツワとジャパニクスの目論見は・・・・
訴訟問題で弱った青島製作所と合併しよう・・・ってことだったのさ。
合併っていうか、吸収っていうか・・・(汗)
その話を飲む以外、生き残る道はないのか・・・?と模索する日々ですな。

今作、イマイチ笹井さんの立場っていうか、考えが見えてこないんですよね・・・
この人はどうしたのか?
大きく細川と対立するわけでもなく、自分から何かを言いだすこともなく・・・
何をしたいんだ?って話です。
ま・・・おいおい、正体を現しつつ・・・・となるでしょうがね。



  ◇  ◇   「涙の決意!濡れ衣」   2014.05.04.                        

個人的に、会社部分より、野球部分のほうが好きだなー!!
ちょっとクサいところが熱血スポ根モノを感じちゃいますけど、
いいじゃないのさ、クサくて!!って感じ?(笑)

沖原の不遇な人生・・・
そりゃ、人間不信にもなるわな・・・って感じ。(涙)
会社でも、ミスを押し付けられて、ますます・・・・だよ・・・。
だけど、凍った沖原の心を、熱いヤツらが溶かしてくれたぜ!
監督の言葉も、部員の行動も・・・
ちょっと泣けちゃったもの・・・・(涙)

しかし・・・
最低野郎がイツ電器にいるからなぁ・・・
コイツがいる限り、過去ネタで苦しめられるよなぁ・・・・(涙)

会社部分はっつーと、イツワとジャパニクスが手を組んで、青島を追い詰めにかかってきました・・・
勝ち目のない訴訟を起こしたようですが・・・
一体何が目的・・・?と首をかしげる細川・・・
んなもん、話題性に決まってるやん。
難癖つけて、青島を弱らせようとしてるんやん。
まだまだ仕掛けてきまっせ・・・

しかし・・・・社員をリストラすると言いだした細川だけど・・・
その前に野球部を廃部にせんかい!と暴動が起こりそうなもんだよね。(汗)
黙って辞めるのは、納得いかん気がするんだけどねぇ・・・・。



  ◇  ◇   「奇跡の大逆転劇!涙の勝負!!感動物語」    初回79分SP   2014.04.27.    

原作は既読です。
で・・・初回の感想としては・・・
社長の細川のキャラがだいぶ変わってきてるかな・・?って感じ?
あと、野球部の話と、会社の危機・・・ってのが、
いいバランスで、そしてちゃんとからみあって描かれないと、
ちょっと違和感を感じてしまうかなぁ・・・・?って気がしてしまいました。
ってことで・・・
大満足!とは言えないけど、今後に期待・・・って感じですかね?


個人的には、あの名投手・工藤公康の息子・工藤阿須加くんが、
ピッチャーやってるやーん!!ってのに、ちょいと興奮。(笑)
そりゃ150キロ出るがな・・・と、変な感想。(爆)
今後もカレに期待ですな。

会社部門では・・・
とりあえず、ジャパニクスが青島を何とか蹴落とそうしてる・・・ってことですよね。
融資先の白水銀行までとりこんで・・・
そこを細川が暴く!っていう初回でしたね。
いちいち野球用語をからめてくるあたりが、若干ウザイけど・・・(笑)
また、ドラマから流行語を・・って目論んでるのか?(汗)


細川のキャラはだいたいわかったとして・・
専務に甘んじている笹井の今後や、
まだまだ諦めないジャパニクスの動き、
そして、ライバル会社のイツワ電器の動きも気になってまいりまして・・・
「大量点差からの大逆転!」までが描かれていくわけですな。
ってことで・・・まずは「大量得点差」が描かれるわけです。
・・気持ちよくはない・・・・な。(汗)




★ STORY ★ 倒産寸前の窮地に立たされた中堅精密メーカーと、その会社の名門野球部の廃部をかけた攻防戦を描く。
★ 期待度 ★ 「半沢直樹」のようになれるかねぇ・・・