■ 2014年春クール評価 ■
 
評価に差がないクールでした・・・
それほどに「これは!」って思えるドラマがなかったってことですね。
そして、毎度のことながら、期待が高かったものが評価は低いという結果に・・
期待しすぎるなと、再度自分を戒めねば・・。
◆ 超個人的「どらちゃんアカデミー賞」 ◆

作品賞 主演俳優賞 主演女優賞 助演俳優賞 助演女優賞 主題歌賞 特別賞 
銀二貫 小栗旬
(BOEDER)
上野樹里
(アリスの棘)
工藤阿須加
(ルーズヴェルト
・ゲーム)
波瑠
(BOEDER)
「喧嘩上等」
氣志團
(極悪がんぼ)
俺のダンディズム
順位 タイトル 総得点
/回数
平均点 期待度 コメント
 続・最後から二番目の恋 77/11 7.00 どれもたいして盛り上がらなかった中でも、安定して楽しめたのはコレかな・・・?
 ファースト・クラス 70/10 7.00 まさか、こんな上位に!(笑) でも、十分楽しんで最後まで見られましたよ。
 花咲舞が黙ってない 70/10 7.00 これも、期待していてほど面白かったわけではないけど、安定してましたね。
 アリスの棘 69/10 6.90 序盤は楽しかったけど、尻すぼみかなぁ・・・?でも、上野樹里ちゃんの新たな一面は良かったですよ。
 BORDER 62/9 6.89 一話「6」をつけたために、この位置ですが・・・これはドラマとしては質が高かったと思います。
 ルーズヴェルト・ゲーム 62/9 6.89 こーなるだろうね・・・って思ってた通りになった・・って感じ?ちょこっと残念かな・・・。
 死神くん 62/9 6.89 大野くん好きなので、そのせいでちょっと評価が甘いかもしれませんが、そこそこ楽しめました。
 極悪がんぼ 75/11 6.82 やっぱり、月9ってのに負けたって感じかなぁ・・・?枠が違えばもっと違った評価が出たと思います。残念。
 mozu 67/10 6.70 ちょっと懲りすぎたせいか、客が離れて行ってしまって勿体なかったですね。
 ホワイト・ラボ 66/11 6.00 せっかくの設定がイマイチ活かしきれてない感じです。
 SMOKING GUN 66/11 6.00 慎吾君の演技もだし、お話もそうだし、どれもこれも面白みに欠けた・・ってとこでしょうか。
 ◆ 番外編 ◆
 サイレント・プア 最後まで見たんですが、レビューはリタイア・・・
まぁ、ちょっとキレイすぎたかな・・・・?
 なるようになるさ。(2) 今作も最後まで見ちゃった。(笑)でも、レビューはナシ。
今作のキャストはイマイチでしたね・・・橋田脚本をちゃんと生きた言葉に出来るスキルがない若者ばかりでした。
 俺のダンディズム 83/12 6.92 これが一番の掘り出し物でしたね!
楽しかったです。
 銀二貫 67/9 7.44 今期の最高得点獲得はこのドラマです。
いいお話だったなぁ・・・。
 リバースエッジ 大川端探偵社 最後まで見ましたが、これもレビューはナシで・・
途中から書くのが面倒になっちゃったのさ。
何とも言えない味がクセになる一作でした。
 プラトニック 56/8 7.00 良くも悪くも、野島作品だな…って感じ?
好き嫌いが分かれると思います。
私は好きでしたが。
 ◆ リタイアしました・・ ◆
 ビター・ブラッド 頑張って途中まで見たけど・・・くだらなすぎて、ついていけなかった。
 ブラック・プレジデント 評判は最後まで良かったですよね。でも、早い段階でリタイアしまして・・・見るべきだったのか?(汗)
 トクボウ これは序盤でリタイアして、
もう存在すら忘れてます。(笑)
 弱くても勝てます ニノの久しぶりの連ドラ・・ってことで期待しつつ、でも、
この題材じゃ厳しいかも・・・と思ってたら、案の定でした。
違う形でお会いしたかったです・・(涙)