極悪がんぼ
 月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:いずみ吉紘     演出:河毛俊作ほか     P:後藤博幸ほか
 主題歌・・・ 「喧嘩上等」 氣志團
原作
極悪がんぼ (1) (イブニングKC)
◆ 出演者 ◆
神崎薫 尾野真千子 小清水経営コンサルタント 社員
冬月啓 椎名桔平 小清水経営コンサルタント 社員 元警察幹部
茸本和磨 三浦翔平 薫の元カレ
真矢樫キリコ 仲里依紗 スナック「まやかし」のママ
夏目大作 竹内力 小清水経営コンサルタント 社員
抜道琢己 板尾創路 小清水経営コンサルタント 社員
巻上輝男 宇梶剛士 悪徳金融業者
小清水元 小林薫 小清水経営コンサルタント 所長
豊臣嫌太郎 宮藤官九郎 豊臣嫌太郎法律事務所 所長
伊集院保 オダギリジョー 金暮署 生活安全課 刑事
金子千秋 三浦友和 小清水経営コンサルタント 社員 リーダー格
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「波乱の最終回!最期の結束」   最終回    2014.06.23.       

まぁね、小清水のアレは、絶対芝居だって思ってたけどね・・・
さすがどこまでも恐ろしいヤツでございます・・・。
それも含めて、いろんな場面が「読めて」しまった最終回ですが、
痛快だったのでヨシとしましょう!


で、早めに総括・・・。
「月9」でこの題材?って驚きまして、
いざ始まってみたら、やっぱり「月9」じゃないな・・・って思って・・・(笑)
でも、ま、これをやってくれたおかげで、
「月9」の固定概念はちょっとは崩せただろうから、
作り手側としても、今後は作る範囲が広がる可能性が出てきて、良かったんじゃないでしょうか。
いや、視聴率的には、「やっぱ”月9”らしいものを作れ!」というメッセージなのか・・・?(汗)

私は楽しんで見てたんですけど、
やっぱ、「月9」枠でなければ、もっと自由に作れただろうし、
こんな悲惨な目にあわずに済んだだろうなぁ・・って思うと、
可哀想な気も致します。

何はともあれ、みなさま、お疲れ様でした!
来期は「HERO」。
あの人のことは相変わらず好きになれない私ですが、
前作はとても楽しんで見ていたので、
ぜひ、前作に泥を塗らないよう、頑張っていただきたいものです。
期待しております。
・・・しかし、あんなふうに予告がてらチョイと出演するのなら、
どうせなら、すんごい悪い役でこのドラマに出てみればよかったのにね。(笑)
ちょっとずつでもいいから、役の幅を広げなはれや・・・。



  ◇ 第話 ◇   「最終決戦・次期総理を叩き潰す」    2014.06.16.            

いやはや・・・ほんと、自分以外は信じちゃいかんな。(汗)
今回は面白かったですよ

ただ・・・このサブタイトルは・・・次回のですか?
今回は次期総理を叩き潰すどころか、接触もほぼないですし・・・?

親の仇!と宣言した女に大きな仕事を任せる小清水・・
うむむ・・・何か裏があるってのは、当たり前なわけで・・・
だけどまさか、相手側の黒幕が金子だったとは!!
すごすごと東京に逃げていったわけではなかったのねぇ・・
よかったよ、クサレ外道のおかげで気づけて・・・(笑)
何気に役立つヤツです。

で、金子の罠には引っかからなかった薫。
しかし、結構あっさりと手を引く金子に・・・
また裏があるのか・・?って思ってしまったけど・・・時間切れでした。

さて最終回。
どんな結末になるのかねぇ・・・。



  ◇ 第話 ◇   「今夜号泣幼き兄妹へ愛の抱擁」    2014.06.09.            

なんか、いい話にしちゃってさぁ・・・・
ちょっと、つまんないんだよねぇ・・・・(汗)

とはいえ、小清水vs・・・っていう形になってきてますね。
大ボスなんで、かなり手ごわそうですが・・・

うーん・・・
ここにきて、あんまり惹かれなくて・・・
最後まで惰性で見る感じになるかも・・・
次回次第だな・・・・(今更?(笑))



  ◇ 第話 ◇   「今夜決着 悪徳銀行に仇討ち!」     2014.06.02.            

まぁ・・・・落としどころはそんなとこよね・・・・
銀行をギャフン!と言わせられなくても、
幼馴染の会社を守るってことはできたわけだからね・・・・
それでいいんだろうけど・・・・
なんか、スッキリしないよね。

それもこれも、小清水所長のせいなんだけどさ。
みんな、恐れるばかりでつまらんわ。

次回は金子がピンチ?
救おうとするのは薫だけ・・ってことになるのか?
うーん・・・



  ◇ 第話 ◇   「敵は銀行 友情と涙の救出劇!」     2014.05.26.            

おや!一話完結じゃなかった!
まぁね、ゲストがえらい豪華やなぁ・・・とは思ってたよ。
そうか、2話分のゲストだったか・・・(笑)


「友だちの力になる」・・・って設定、ありましたよね・・・?
夏目の話とかぶってますけど・・・
いいんですかね?
悪いことやってるけど、いいとこもあるんだぜ!って重ねて言いたいわけですかな?(汗)

しかし、小清水さんって、本当に部下たちをオモチャとしか思ってないんですかね?
看板料で縛られてる皆さん、
力を合わせて反旗を翻してはいかがですか?
・・・怖くて無理・・・??(汗)

次回は、金子の友達を死に追いやった銀行との「弔い合戦」。
どうなりますやら・・・



  ◇ 第話 ◇   「喧嘩上等 警察とガチンコ勝負」     2014.05.19.            

いくら偽造した株券が本物ソックリだからって・・・
最後はあまりにもスゴスゴと投遣社長が撤退したもんだから、
まだ裏があんのか?って思ったけど違ったわ。(汗)

結局、最後の最後に美味しいところを持っていく小清水さん・・・
みんな、この人の手のひらの上で転がされてるようなもんで・・・
敵に回さず、下についてるほうが安全だな・・・・(汗)

楽しんで見てますが、
これ、やっぱ月9としてはどうなんだろうなぁ・・・・(汗)
水10のほうがイキイキとやれたんじゃないかなぁ・・・・



  ◇ 第話 ◇   「大阪から最強ライバル現る!」     2014.05.12.            

相変わらず、ぼんくらっていうか、甘いっていうか・・・
薫ちゃん、空気読みなよ・・。(汗)


小清水所長の監査・・・ってのはおいといて・・・
夏目からもらった手形の案件を一人でやろうっていう薫ちゃんだけど、
相手側の「鬼切」っていう女にうまいこと言いくるめられて・・・

この鬼切・・・・この町で事件屋としてやってこうとしてる女で、
金子たち全員の敵ってわけだ。
それぞれに、この女をカタにハメたるで!って言ってるのに、
意固地になって自分で何とかしようとする薫ちゃんだけど・・・
あのままだと、鬼切に与えたダメージはたいしたことなくて、
ほぼジバク・・・だよね?(汗)


だけど、クサレ外道くんを毎回うまいこと利用する金子のおかげで、
鬼切に損をさせ、しかも、それを息子の手で・・・っていうことにしてくれて、
オマケに、夏目も事務所荒らし、冬月も刑事を差し向け・・・と、
みんなして鬼切にギャフン!と言わせてやってくれてました・・・
はぁ・・・よかったねぇ、薫ちゃん・・

よくやった!と言いたいとこだけど・・・
鬼切をこの町に差し向けたのは・・・所長だったらしく!!
このオヤジ・・・なかなかの曲者だよ・・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「やり返せ 親友の許せぬ裏切り」    2014.05.05.            

前回の続きで、警察に捕まっちゃった薫ちゃん。
どうするんだ?と思ったら・・・
所長に脅された金子の手で助け出され・・・またも「手数料」という名の「借金」を追うハメに。(涙)

何とか金を作らなきゃ・・・という薫ちゃんは、
夏目にくっつくことにしたんだけど・・・
今回はなんだか切ない話になっちゃってねぇ・・・
あんな強面でデカイ図体の夏目ちんが、少年のように見えて・・・
かまってあげたい薫ちゃんの気持ちがわかったよ・・・・


で、今回もクサレ外道の和磨のせいで、金子が出張ってきちゃったんだけど・・・
まぁ、いいのか悪いのか、夏目が騙されてたのがバレちゃって・・・
結果、ちゃんと収拾ついたんだけどねぇ・・・
ま、夏目は薫ちゃんに感謝して、大金をくれたようですな。
・・・で、その金、どうするつもりかね・・・?
金子に見られてたけど・・・大丈夫かなぁ・・・?(汗)



  ◇ 第話 ◇   「仕返しだ 暴力男に怒りの制裁」    2014.04.28.           

素敵な男の裏の顔・・・・DV男!って話。
せっかく助けてやろうとした薫ちゃんでしたが、
妻は夫に惚れこんでて、逆に薫ちゃんがピンチ!ってオチに・・・
うーむ・・・余計なおせっかいで身を亡ぼすか・・・(涙)
毎回こんな感じやな。(汗)


ま、面白かったからいいですけどな。



  ◇ 第話 ◇   「涙の復讐 取られたら取り返す」    2014.04.21.           

まずは金子の下で動いていた薫。
しかし、金子の「仕事」で泣くハメになった人を見過ごすことができない薫・・・
そんな薫にささやく冬月・・・ってわけね。

この「小清水コンサルタント」って場所は・・・
共に働いてても、仲間ではないわけだね。
隙を見せれば奪われる・・・
そんな「緊張感たっぷり」の仕事場でございますな。

で、今回はなんと、薫ちゃんは金子からだまし取るという・・・
恐ろしいわ!
怖いもの知らずやわっ!!

ま、結果的にうまくいったんだけど、バレてしまうという・・・

この時点でボコボコにされてまうのか?と思ったら、
ニコニコ・・・
逆に怖いわっ!!
何を仕掛けてくるんだろう・・・
怖いわぁ・・・

それにしてもクズで外道な和磨を結局受け入れちゃう薫ちゃん・・・・
ダメねぇ・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「人生どん底女が挑む、喧嘩上等、極悪ワールド!」   初回69分SP   2014.04.14.  

まったく・・・これ、ゴールデンでいいんですかね?(汗)
「闇金ウシジマくん」も違法なことをやりまくりでしたけど、
あれは深夜枠だったし、「これは違法です」って毎回「お知らせ」入れてたし・・・
でも、コッチは最後に「違法だよ!」ってコメントを入れてまして・・・
うーん・・・
まぁ、んなこと言わなくてもわかっとるわ!っていう前提のもと・・・なんだろうね。
細かいことは言わないでおこうか・・。

で、そんなことを置いといて・・・・
面白かったですよ。
原作は、どっかで見たことある気がするのは、「ナニワ金融道」や「カバチタレ」の作家さんですから、
しょーがないですもんね。(笑)
それより、キャストが見事にハマってますよね。
若き日の三浦友和さんを知る人間からすると、
「どーしてそーなってしまったんだ・・」と思わなくもないけど・・(笑)
「流星の絆」あたりからかな、友和さんのドラマでのイメージが変わりだしたのは・・・
「犯人役をするの??」って驚いた記憶がありますもん。
それ以外は・・・適材適所・・かな?
いい感じでした。

こんな人たちと関わって・・・大丈夫かね、薫ちゃん。
人が良すぎて心配です。(涙)

その業界、そんなんじゃ喰われて負けてまうで!
年2000万なんて・・・
怖すぎる・・・(汗)

今後、どうなっていくのか、楽しみつつ見させていただきます!




★ STORY ★ 尾野は原作では男性として描かれている主人公・神崎を演じる。多額の借金を背負ったことから裏社会に足を踏み入れ、「小清水経営コンサルタント」の一員として一筋縄ではいかないトラブルを柔軟なやり口で解決していく。
★ 期待度 ★ なんでこれを「月9」の枠にもってきたのか・・・よくわからんけど、面白くなるといいね。