続・最後から二番目の恋
 木曜10時〜    フジテレビ       
 脚本:岡田惠和    演出:宮本理江子     P:若松央樹ほか
 主題歌・・・ 「Hello new me」 浜崎あゆみ
オフィシャルブック
続・最後から二番目の恋 オフィシャルガイドブック
エンディングテーマ
T字路(初回限定盤)
サウンドトラック
フジテレビ系ドラマ「続・最後から二番目の恋」オリジナルサウンドトラック
前作DVD-BOX
最後から二番目の恋 DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
吉野千明 小泉今日子 テレビ局ドラマプロデューサー 独身
長倉和平 中井貴一 市役所勤務
長倉真平 坂口憲二 和平の弟 
長倉万理子 内田有紀 和平の妹
AP内田さん 久保田磨希 千明の仕事仲間
田所勉 松尾諭 和平の部下
大橋知美 佐津川愛美 和平の部下
高山涼太 加瀬亮 千明の元カレ
一条さん 織本順吉 市役所のクレーマ爺
伊佐山良子 柴田理恵 鎌倉市長
水野祥子 渡辺真起子 千明の親友
荒木啓子 森口博子 千明の親友
水谷広行 浅野和之 典子の夫
原田薫子 長谷川京子 和平の娘のカレシの母親
水谷典子 飯島直子 和平の妹 主婦
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「二人で200歳へ!!人生まだまだファンキーだ」   
                                 最終回69分SP    2014 .06.26.       

もぉ・・・
こっ恥ずかしくて、見てらんないっつーの!(笑)
でも、良かった・・・
くっついたね。
酔ったうえで・・・ってのは、若いうちは「酒飲んでプロポーズとか、ありえねー!」って感じだろうけど、
この年になると、酒でも入れとかないと、言えないってのよね。(笑)
お互い、酔ってて、でも、芯は酔ってなくて、
酔った勢いでの、告白の応酬・・・ですよね。
うん、わかるよ、あたいも同世代だから!
・・・もちろん、お二人より結構年下だけど。(笑)

そこに至るまでは・・・
なんか、キャストのみんなが楽しんでる・・・・って感じでしたね。
長ゼリフに、アドリブ祭り・・
台本ありきのノリノリ状態?(笑)
それぞれの関係もちょこっとずつ変化があったりなかったりで・・・
それぞれの人生もこれから続いていく・・・って感じで。

ここに長倉家があって、そこに集まる人がいて、
きっとこれから去って行く人もいるだろうけど、
長倉家はそこにあって。
そして、和平がそこにいて・・って映像が見えてくるエンディングでした。

最後は「お達者で」でしたけど・・・
また会えるよね?
二人が何やかんやで長倉家で暮らしてる姿、見たいもん!!
ぜひいつか、SPでいいので帰ってきてください!




  ◇ 第話 ◇   「恋をのぞけば、順調です」     2014 .06.19.                

「ハッピーエンドでない恋愛モノを私は認めません!」
市長のおっしゃるとおり!!
ハッピーエンドでないと、認めないぞ!(笑)

これは・・・ドラマ制作サイドの、フリ・・ですよね?
ハッピーエンドしますっていう、お約束ですよね?
そう信じて、最終回を待ちたいと思います!

二人して人間ドックにいく・・・っていうところから、
もう、完全に「熟年夫婦」の雰囲気漂っておりまして・・・(笑)
ちょっと健康に不安になった和平は、よけいに「将来」を考えたりしちゃったり・・しないかな?
千明は全然平気みたいで、まぁ、「不摂生してるくせにめっちゃ健康なヤツ」って
かなりいるしね・・・うん、なんか、妙に納得しちゃいました。

千明たちが作ってるドラマの撮影場所に問題が起き、
急遽、鎌倉、そして千明の家を使うことになりまして・・・
「じゃ、ウチにいらっしゃったら?」と言いだす和平。
「一緒に暮らしましょうよ」とサラリ・・・
うむ、そこに「深い意味」はないにしても・・・千明はドキドキしちゃっておりました。

こういう流れじゃなければ、言われたい言葉だもんねぇ〜!!

そして一時的な同居が始まっていくようで・・
そんな中、和平の亡き妻がずっと集めていた桜貝の意味がわかりました・・・
真平がカフェをはじめたとき、何かしてあげられたら・・・と、看板をかざろうとして集めてたんだね。
知ってたくせに、言わなかった典子よ・・
っとに、自分のことばっかで、人のことを見てないよね、この女!!

みんなで看板を飾った和平。
感無量であるとともに・・・ちょっと、ここで一区切りがついた・・って感じだよね?
だけど、千明的には・・・感無量の和平を見て、どんな風に想っただろうか。
まさか、身を引く・・ってことはないよね・・・って心配になったけど、
あの予告の感じだと・・・そうでもないかなぁ・・・?

早く最終回が見たいです。
ちゃんとくっついてくれるといいけど・・・
また、曖昧な感じで終わる可能性もあるよねぇ・・・(汗)





  ◇ 第話 ◇   「恋で泣く大人も悪くない」     2014 .06.12.                

なんかね、ほんと、なんか・・・だよね。
傍から見たら、独身で気楽で、華やかな世界で稼いでて・・・
そんな風に見られて、コイツだったらイケるかも・・って寄ってこられたわけで。
小さいころから知ってる子だからこそ、
そんな風な関係になりたくないのにね。

でも、私なら何も言わずに買っちゃうかも。
千明みたいに、「こんなの、ヤダ」って言えないな。
で、一人で酒飲んで、できたら誰かに愚痴って・・・って感じ。
そして、一人で、なんか、泣いちゃうだろうな・・・。

千明には、そんな、やるせない思いをしたときに話したい相手がいたんだ。
それが和平で、和平は嬉しかったんだ。

うん、私も嬉しかった。
和平の前でなら、ちょっと泣けちゃう千明も、可愛かった。
嬉しくて、可愛くて、私もちょっと泣けた。
うん、いいエンディングだったな・・・

そうそう、和平の、携帯に着信があったときの対応の違いもよかったね。
薫子だとわかると、メンドくせーなぁ・・・と渋々出てて、
千明だとわかると、何があったんだろう?ってすぐに出るの。
もう、和平の中では二人の存在の違いはハッキリしてるわけだね。
で、今回、薫子にはキッパリと言い渡してくれましたし、
もう、セフレだなんだで悩まずに済む・・・よね?
あの女、天然だからなぁ・・・
キッパリ言っても通用してない可能性が無きにしも非ずっていうか・・(汗)
とにかく、市長も含めて、もう和平に関わらんでいただきたいわ!!

いやはやしかし・・・千明、結構我慢したよね。
私なら、あの薫子の優柔不断には確実にもっと態度に出ちゃうけど!
友達にはなれんわぁ・・・・いや、ならんな・・・(笑)



  ◇ 第話 ◇   「大人はみんな問題児。」     2014 .06.05.                

まさか、真平の病気が悪化してくる・・・なんて展開かとヒヤヒヤしたけど、
双子である万理子が悩んでたから・・・ってことみたいね。

シンクロ率が高い二人なんで・・・。
良かったよ、病気じゃなくて・・・

大問題児の広行が帰ってきまして・・・
何とか場を収めようとする和平や、典子のことを思って反論する千明や、
そんな二人を有難く思って神妙になる典子や、
やっぱり調子に乗ってる広行や・・・
なんか、ったく、いい年した大人たちが何やってんだ・・・って感じ?(笑)
だけど、こんな感じがいいんだよな、長倉家は。


最後の千明と和平の二人呑みのシーンも良かったねぇ・・
二人して家族のことを本気で心配して、
ったく、我々もまだまだですなぁ・・・なんて語り合える関係でいれて、
いい感じなんだよなぁ・・・
ここに、「ちゃんとした関係」を求めてしまう私の方がいかんのだろうか?
やっぱり、それでも、二人にはちゃんとくっついてほしいなぁ・・・って思うんだけどなぁ・・・・



  ◇ 第話 ◇   「歳を重ねてピュアになる」     2014 .05.29.                

みんな、千明と和平がくっつくのを望んでいたけど・・・
煮え切らない二人・・・いや、和平に、諦めちゃったっぽいね・・・
で、薫子とそうなるんだったら・・・みたいな雰囲気??
千明とはもう無いよねぇ・・・っていう雰囲気??
えぇ〜!!
みんな、諦めないでーっ!!
千明の心に波風立ってますから!

そこ、気づいて!!

一方薫子は・・・ってぇと、「好きになりそうで、でも恋愛はしたくないから、
だったらそういう関係にならないだろう”セフレ”になりたい」ってことらしい。
面倒くさい・・・(汗)
ま、この年まで生きてくると、「恋愛」の先には「生活」が見えてくるわけで、
好きになって、結婚して、また誰かと暮らしていく面倒さや怖さからは逃げたいって気持ちは
わからんでもないのよねぇ・・・
だからって、セフレ推奨・・・ってのは理解できんけど。(汗)
和平が流されないことを祈るばかりなり・・・・


典子が行方不明の旦那を心配してやつれていってるのがねぇ・・・
何やかんや言っても、夫婦なんだよねぇ・・って感じで。
でも、それって典子だけで、広行には無いよね?
ジジィのくせに・・・・
なんてヤツだ!!

ここらへんで手一杯なんで、市長のネタはもういらないよなぁ・・・
べつに千明とか薫子との関係に参戦してくるわけでもないだろうし。



  ◇ 第話 ◇   「それでも人生は素敵だ」     2014 .05.22.                

いい結婚式でした・・・
みんなの言葉に、泣けたよ・・・

いや、マジで、泣いてしまひました・・・。

天使やってたから、いざ好きな人には手を出せないのね、真平・・って思ってたけど、
なるほど、そういう悩みもあったんだ・・・
いつ死ぬかわからない自分が、家族を作るってことの重大さを
ずっと考えてたんだね・・・
もぉ・・・、絶対幸せになってほしい!!
きっと大丈夫!
このドラマに「死」なんて似合わないんだから!!


さて・・・和平と千明ですが・・・
なんか、のほほーんと長倉家に入り込んできやがった薫子たちと、
「まるで幸せ家族」な姿を見せつけられちゃった千明は、
ちょっと胸がざわついたようです・・。
いいのか?このままでいいのか?
ずっとこのままでいられるとは限らないってこと、実感しちゃったでしょ?
本当の「家族」になっちまいなさーい!!




  ◇ 第話 ◇   「全く大人って生き物は…」     2014 .05.15.                

雰囲気として、楽しめてはいるんだけど・・・
話が進んだとかといえば、そうでもなく・・・
私が一番引っかかってるのはね、千明と和平の関係なのよ。
千明が涼太と、そういうことになりそうだったけど・・・って話を聞いても和平は平気そうで、
和平が薫子にセフレに・・って話をされてるって聞いても、千明は「いいじゃないの」って感じで・・・
ってか、こういう話を平気でできちゃう関係ってことは、
二人はそういう関係にはなれそうもない・・・って感じだよね?
そうなると・・・個人的にはつまらないっていうか・・・

二人に、お互いを「特別」って感じてほしいんだよなぁ・・・
そこんとこです、一番引っかかってるのは。

でも・・・予告を見てたら・・・千明に何やら「変な感情」が沸き起こるっぽい・・?
だといいんだけどなぁ・・・
もう、そろそろそういう動きでもないと、正直「いつまで同じことやってやがんでぃ!」って感じだしね。(笑)

驚いたのは、真平と金太郎は・・・そういう関係じゃないんだね。
結婚するってのに、まだそんな関係じゃないんだね。(汗)
まぁ・・・・真平にとって「そういうこと」って、「天使のお仕事」につながっちゃうので、
結婚する前にするってことは「お仕事」みたいになっちゃうから、やめておいた・・・のか?
よくわからんが・・・
そういう関係にもならず、真平の過去を知りつつ、それでも結婚しようとしている金太郎・・・
キミもなかなかな変人であると思われ・・・(汗)

これで涼太は退場ですかな?
寂しいような、邪魔者が消えたっていう安心感もあるような・・・複雑ぅ・・・・(笑)
ま、これで千明の気持ちは・・っていうことになるんだろうし、
しょうがないですな。
あとは・・・邪魔者・薫子だな・・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「私の人生、計算外!?」     2014 .05.08.                

薫子が、なんかウザイ・・・(汗)
天使と会ってスッキリしたとかいうから、てっきりそうなっちゃったかと思ったじゃん!!
便秘解消かよっ!
人騒がせな・・・
ま、結果、真平はやっぱり天使廃業を決めたようで、
良かったなぁ・・・とは思うけど・・・
今度は和平に「セフレ」とか言いだすし!
やっぱ、面倒くさい女だぜ、コイツは・・・

「いい女だな・・」なんて涼太に言われた千明は、
すっかりその気になるんだけど・・・
涼太には全然その気はないようで・・・・(汗)
で、必死に書いた脚本・・・千明が最初に読んでみたら・・・
クソつまんなかったらしい。(汗)
あちゃーっ!!

これがダメなら本当に辞めるって言ってたけど・・・
うん、才能ないみたいだから、その方がいいかも・・・(汗)
しかし、それを伝えなくちゃいけない千明の気持ちを思うと・・・
辛すぎるなぁ・・・
もう、男女の枠を超えて・・・って涼太が言ってるわけだから、
ここはビジネスライクに「ダメだった」って伝えるしかないわな。
がんばれ!!!

和平と千明の呑みのシーンは楽しいね。
きっと、あの部分は今回もアドリブ・・・かな?
いつまでも見てたいわ♪

典子んとこは・・・毎度の如く、勝手にしやがれ?(笑)



  ◇ 第話 ◇   「過去の恋は、笑って葬れ」    2014 .05.01.                

はぁ・・・・
そりゃキツイわ。(汗)
「そもそも好きじゃなかった、だけど権力のある女だから付き合ってみたけど、”やっぱ無理”」・・・
ちどすぎるーっ!!!
そこで大人な対応できちゃう千明がすごいよ。
あたしなら尻蹴飛ばして追い出すぜ??

いやぁ・・・大人だ・・・

で・・・急遽プロデューサー業に復帰した千明は、
涼太と万理子を脚本家にしてドラマを作ることになりまして・・・
万理子、涼太と・・・?とかになりますか?
どうなるんだろう・・・

天使・真平は・・・っつーと・・
寂しげな薫子さんに声をかけちゃいましたねぇ・・・
ま、金太郎のお許しアリでのことだけど・・・・
金太郎よ、本当に耐えられるのか?
無理だと思うけどなぁ・・・・



  ◇ 第話 ◇   「恋愛下手な大人たち」    2014 .04.24.                

前回は海外ロケとかありまして、「さぁ、また始まるよ!」っていうお祭りだった…ってことで。
今回から「通常営業」って感じかな?(笑)

それぞれに動きがありましたね。

まず驚いたのは、真平の「天使引退」。
いや、結婚するだもの、引退するのは当たり前、
しかーしっ!!
なんと金太郎ったら、「天使のままでいて」ですと??
ダメだよ、そんなこと我慢してちゃダメだって!

「淋しそうな女を見ると、ついつい体が・・・」と反応しちゃう真平を見かねての言葉だろうけど、
ダメダメ、絶対ダメ!!!
もぉ・・・アンタが天使やんか・・・(涙)

和平は・・ってぇと、「自覚アリ天然」の薫子の手に落ちた・・・ようだ。(笑)
「私ぃ、男友達ってできたこと、ないんですぅ、いいなぁ・・・羨ましいなぁ・・」と、
「ボクがなりますよ」と、さぁ、言いなさいよ、今ですよ、ほらほら・・・と促しとるやんかっ!!
男って・・・・簡単に落ちるんだねぇ・・・
あぁ、イヤダ。
こういう「天然なんですぅ・・」と自分で言う女、女の敵ですから!!(笑)
で?この薫子、「天使=真平」と・・・?
複雑になりすぎますからーっ!!

典子は・・・夫の浮気を疑ってたけど、
実は、家族で住む一軒家を探してくれてたんだ・・・と安心したみたい。
いや、ちゃうで、ありゃ。
女店員に鼻の下のばしてましたやん。

買う気ないのに、話だけ聞きに行ってるクチやで、ありゃ。(汗)

で・・・問題の千明。
元カレの涼太との再会に・・・「”ごめん、無理”ポストイット」の件で怒りをぶつけるかと思いきや、
金を渡すわ、住所を教えるわ、挙句の果てに家にあげるわ・・・・で、
何をやっとるんだ!
ってか、和平と千明って、いい雰囲気じゃないわけ?
二人とも、その気はないわけ、今んとこ??

えぇ〜!何なんだ、アンタらは!!

気になるのは。。。「ごめん、無理」の真相!
っもぉ・・・・何よ、早く教えてよぉ〜!!
うまいとこで切りやがるぜ・・・(笑)

今回もあっという間の一時間。
毎週木曜が楽しみでやんす!



  ◇ 第話 ◇   「大人の青春って、始末に負えない」    初回69分SP   2014 .04.17.        

やっぱりいいね、この二人は・・・
見てて飽きないよ。

最初、まさか早速二人がゴールインしちゃうのか??と思わせといて・・
真平と知美の式場予約だったんだね。
いやぁ・・・真平の過去を知ってて結婚しようとしてる知美ちゃん、すごいっす。(汗)
結婚式場での「足して100歳」コンビのゴタゴタ・・
私はね、ちょっと下だけど、まぁ同年代なんで、
千明の言うことはよーくわかったよ。

お盆に名前を彫るだ?絶対やめてよね、そんな引き出物!!(笑)
今はやっぱりカタログでいいっすよ。
ってか、そこんとこは二人に決めさせなさい!(笑)

千明は現役を退き、管理職になってつまんなそうです・・・
和平は、SPで達成し損ねた鎌倉世界遺産登録ならず・・・と責任をとらされてか、
市長の秘書課長も兼任しなくちゃならなくなって、
二人とも、年を重ねて、手に入れたり、失ったり・・・でございます。
それでも、その先で「これでよかったんだ・・」って思える人生になるのか・・・
そんな不安も抱えつつ・・・の二人。

さぁ、今作の終わりにはどんな結末が待ってるんですかね!
楽しみです。

フランスロケで、二人の「好みの異性」について話をしてまして・・
その「好みのタイプ」ってのが・・・今作の新たな登場人物になるみたいですね。
千明の好み=ぼそぼそ・・・としゃべる少年みたいな・・・元カレ。
和平の好み=ふわふわ・・とした天然キャラな・・・・娘のカレシの母親。
この二人がからんできて、どんなふうになっていくのか・・・・
楽しみだ!

エンディングの「和平&千明」の歌も楽しくていいですね!
・・・主題歌、いらないんじゃね?(汗)




★ STORY ★ 2012年1月期に放送された人気ドラマの続編。
★ 期待度 ★ 待ってました!!戻ってきてくれた・・・嬉しすぎます!!