HERO
 月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:福田靖     演出:鈴木雅之ほか     P:渡辺恒也

前作DVD-BOX
HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版
◆ 出演者 ◆
久利生公平 木村拓哉 東京地検城西支部検事
麻木千佳 北川景子 東京地検城西支部事務官
田村雅史 杉本哲太 東京地検城西支部検事
宇野大介 濱田岳 東京地検城西支部検事
井戸秀二 正名僕蔵 東京地検城西支部事務官
馬場礼子 吉田羊 東京地検城西支部検事
マスター 田中要次 「St.George‘s Tavern」 マスター
小杉啓太 勝矢 東京地検城西支部警備員
川尻健太郎 松重豊 東京地検城西支部 部長検事
遠藤賢司 八嶋智人 東京地検城西支部事務官
末次隆之 小日向文世 東京地検城西支部事務官
牛丸豊 角野卓造 東京地検本庁 次席検事
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「前代未聞の裁判員裁判!久利生、検事生命をかけた決断・正義の為の最終決戦」  
                                    最終回84分SP     2014.09.22.     

鍋島さん・・・・ちょっとクドイよねぇ・・・
こういうのは、適度が一番いいんだけどねぇ・・(汗)

事件に関しては、意外な展開は特になく・・・・
末次さんの言葉が、ヤメ検の心を動かした・・・ということですね。
でもねぇ・・・
90分に延長するほどでもなかったよねぇ・・・。

あとは・・牛丸次席の娘、出てこなかったね・・・・(涙)
映画で出てくるのかな・・・?(笑)
それと、雨宮とかさ、何かしらのゲストが出てきてもいいと思ってたのになぁ・・・
ガッカリが大きいわ・・・。

やっぱり、あれから10年以上も経ってるのに、
あんまり成長してるとは思えない違和感が最後までぬぐえませんでしたね。
続編の前作超えは難しいってことだね。



  ◇  ◇   「最終章突入暴かれる真実の代償…城西支部最後の事件」      2014.09.15.     

特捜のお手伝いに行った久利生と麻木。
それと、ある殺人事件を捜査する田村たちに巻き込まれる城西支部の面々・・が描かれてまして・・・

城西支部としては、本当に危機的状況なんだけど、
「久利生イズム」にすっかり感化されてる支部の皆さんの出した結論は・・
正義を貫き通すってもので・・

うん。ま、面白かったんだけど・・・
なんで延長するの?
無駄に長いやん。
最終回も延長するんでしょ、どうせ?
なんか、変に引き延ばしてさぁ・・・
そういうところが嫌いなんだよぉ・・・

ま、とにかく、最終回に牛丸の娘が出てくるのか???
そこに注目して見ていきたいと思います・・・。(笑)




  ◇  ◇   「許されざる嘘!熾烈なチーム戦」      2014.09.08.                

テンポもいいし、今時のツールを使って新鮮味もあったし・・・
そこはいいんだけど・・・

詐欺って・・・・
千佳のマグレ発言がなかったら・・・・ってことよね?
えぇ〜・・・・?
ってか、なんか、納得いかないんですけど・・・(汗)

それに、あの図体のデカイ大ボスが、
あの窓から逃げられますかね・・・?

面白そうに作り上げたけど、薄っぺらい・・・そんな感想です。



  ◇  ◇   「久利生危機!身代わり出頭の闇」      2014.09.01.                

みんな「身代わり」だってわかってて・・・
久利生じゃなかったら、起訴するんですかね・・・?
牛丸さんと川尻さんは、「不起訴にする」って言ってたけど、
いやいや、そのまま受け入れちゃいそうなんだが・・・・(汗)

信念を曲げない男・久利生!っていうお話。
・・・曲げなかったからって、真犯人が捕まった・・・とか、
身代わり出頭した男のその後・・・とか、
そういうところがハッキリしなかったので、
なんか、「キレイ事」感が否めないんだよなぁ・・・(汗)



  ◇  ◇   「運命の出会い!?愛憎の熱海出張」      2014.08.25.                

わざわざ熱海に行く理由って・・・(汗)
で、事件ネタとしても、謎解きってわけでもなければ、
ありきたりの男女ネタで・・
うーん・・・つまらん。

で、周りの人たちの小ネタも、比重が多すぎて、ちょっとねぇ・・・(汗)
アンタら、ほんとに仕事しろよ・・・って感じで。
うーん。。。



  ◇  ◇   「遠藤事務官逮捕!惨劇の合コン」      2014.08.18.                

なんか、グダグダしてましたねぇ・・・
最終的な決定的証拠があの写真とか・・・
フツーすぎて・・・ガッカリ。(汗)

城西支部の面々が捕まった遠藤のために動く・・って話だったけど、
あんまり面白くなかったなぁ・・・
テンポも良くなかったし。

何が印象に残ってるかってーと、
松重さんのワンショットが、ほぼ「孤独のグルメ」に見えてしかたないってことよ。
意識して撮ってます??(汗)

うーん・・・・
イマイチだったな・・・・。



  ◇  ◇   「鬼の検事と秘密を知る少女の涙」      2014.08.11.                

主役のカレがあんまり出てこなかったので・・・
とても楽しく見ることができた。(笑)


急に現場復帰の川尻さんのてんてこ舞いが楽しかった!
専属の事務官がいない・・・ってことで、4人の事務官が順番につくのも面白かったし。

最終的に、川尻さんらしく・・・で証人から言葉を引き出せたわけで、
ほんと、良かったわ・・・
でもさ、5歳児に証言を求めたりしてたけど、
それって証言を裁判で使えるのか・・・?(汗)
それと、あのゲームしながら話を聞いてたガキ、ムカついたわー!
親!!叱れよ!!ってイライラしたもん!!
ったく・・・世も末やで・・・・

やっぱり「HERO」は、「チーム」が楽しいんだわ!
それを実感した回でした。




  ◇  ◇   「美鈴検事登場!お前は俺が守る」      2014.08.04.                

前作「HERO」のファンを呼び戻そうとしてか、
美鈴さんを登場させたものの・・・
あんまり、意味なかったんじゃ・・・?って気がする。
千佳の過去と、久利生の事件だけで一話出来たんじゃないの?
ちょっと無駄だったかなぁ・・・と。(汗)


だけど、これまでの中で一番面白かったかな?
最後の宇野くんの変貌っぷりには笑えたし。
シャツ、インしてるし!!(笑)
千佳が元ヤンって知って引いたものの、
マトモになってちゃんと頑張ってるってことを間接的に久利生から聞かされ、
ヤンとか、オレ、関係ねーし!っていうアピールだったんだろうなぁ・・・
全然伝わってないけど・・・。(涙)

ま、面白かったんですけど・・・
ある部分がすごく癇に障ったていうか・・・
私はキムさんのファンではありませんが
あの、千佳が襲われそうになって久利生にしがみつくシーン・・・
なんか、カチンときませんでした?
いつもは強がってる千佳が、ホントに恐ろしい目にあって思わず・・ってことだろうけど、
あんな風にしがみつく??
腰に・・・・とか、袖を・・・とか、そんくらいじゃない?
あんな羽交い絞めみたいなこと、する?

しかも、あの女丸出しの顔がさぁ・・・
なーんか、感じ悪かった。
男性には好評なのかもしれんけどね!(笑)



  ◇  ◇   「真実の行方・コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事」    69分SP   2014.07.28.  

田村検事の奥さんって・・・
牛丸検事にソックリらしい・・・
つまり・・・、ハリセンボンの近藤春菜ってこと・・・だな。
そのうち、登場してくる・・・かな?(笑)


気になるのは・・・・久利生のセリフなんですよねぇ・・・
あんなにマッタリした話し方してましたっけ?
もっとテンポ良く話なさいよ・・・って言いたくなった。
そんなんで尺を取ってるから延長してんのか?(笑)

あと、いくら被害者遺族にしつこく謝罪を!と言われてるからって、
あんな風に逃げ回る様を描くのは・・・感じ悪い。(汗)
最後はいい話になっちゃってたけど、なんかスッキリしない。
ってか、毎回久利生に影響されてみんなが改心していく・・っていう流れになるんですかね?
ちょっと飽きてくるぞ・・・。(汗)

べつに延長しないで、普通の枠内でテンポ良く描いたほうがいいと思いますよ?
うーん・・・・。



  ◇  ◇   「久利生VS敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎」    69分SP   2014.07.21.  

再び、う―――――――――ん・・・。
ちょっと、千佳が前に出すぎじゃないっすか?
誰がメインなんだって話ですよ。
あ、今回は「千佳メイン話」だった・・・ってことですか?
それにしても、ちょっと前に出すぎっていうか・・・
久利生が大人しすぎっていうか・・。(汗)


今回の事件は、痴漢かと思いきや、レイプ未遂だった・・・ってことで。
恐ろしいなぁ・・・
でも、その割に犯人の影が薄いっていうか・・・・
弁護士役が谷原章介さんだから、そっちを目立たせるために薄い役者さんにしたのかもしれんけど、
あまりにも影が薄すぎて、そんな悪いことをし続けてたように見えないっていうか・・・
「よっしゃ!よく捕まえた!」って感じがしないっーか・・・

だったらさ、馬場が担当してた犯人役の俳優さんをこっちの事件の犯人にすりゃよかったのに・・って気がする。
なんか、モヤモヤするわ・・・・。(汗)

で・・・久利生と千佳の動きに、他の面々が影響されて・・・ってのは、
前作と変わりはないんだけど・・・
なーんか、まだしっくりこないんだよなぁ・・・
やっぱり、前作を引きずりすぎているのか・・・。(汗)
あの素晴らしいチームを越えるのは、難しいよねぇ・・・
別物として割り切るには、あまりにも前作と同じ設定すぎて難しいし・・・。

あと、牛丸さんと田村さんの「舅と婿」エピソード、毎回いる??
特に面白くもないのに・・・・クドイわ。
変則延長するくらいなら、無駄を省けばいいのにねぇ・・・・
あ、だけど、川尻さんの「またキレてしまった・・」ってヤツは好きなので、
毎回でもいいですよーっ!!(笑)




  ◇  ◇   「13年ぶり月9に復活!久利生新たな伝説の始まりは時効寸前の宝石強盗」   
                             初回84分SP      2014.07.14.        

う――――――――――ん・・・。
こんな感じではあったんだけど・・・
なんだろ、違和感っていうか、居心地の悪さを感じた初回でした。
テンポも良いようで、そうでもないような・・。

あれから13年も経って、40代になってるってのに、
20代のころと同じ言葉遣いとか振る舞いとか・・・
えぇ・・・ちょっと無理があるっていうか・・っていうか・・。(汗)
何かしら「変化」をつけてくれてもよかったかなぁ・・って思うんだけど?
「そのまんまの”HERO"」を作りたかったのかなぁ・・?
キャストはちょいと変わってるけども・・
私が見たかったのとは、ちょっと違ったなぁ・・って感じ。
今後、「空白の時間」もからめてきてくれると面白いかな・・・とも思いますが。
とはいえ、大人になってしまった久利生はつまらなそうだけどね。(笑)

言いたいこと、グダグダ、長々と書いては消し・・を繰り返してます。(笑)
結局、愚痴になってることに気づいて、書き直してるんですけど・・・
めんどくさくなってきた。(笑)

とりあえず次回も見てみます。
面白くない!ってわけではないんだけどね。
続編って、どうしても期待値があがっちゃうからねぇ・・・。
好きなドラマだっただけに・・・です。

あ、あと、主題歌、ないんだね。
前作のヤツをそのまま使ってくれてもよかったのになぁ・・・
そこは「そのまま」じゃイヤなんだねぇ・・・。(汗)




★ STORY ★ 01年1月期放送の続編。舞台は映画から7年後の2014年。2回の異動を経た久利生検事が、再び東京地検城西支部に戻るところから始まる。
★ 期待度 ★ あれからかなりの日々が・・・。今更・・ってことにならないように、願いたいですね・・。