火曜10時〜    NHK       
 脚本:大森美香     演出:後藤高久     P:高石明彦
 主題歌・・・ 「ラストシーン」 JUJU

主題歌
ラストシーン(初回生産限定盤)(DVD付)
◆ 出演者 ◆
肘井基子 広末涼子 連続殺人および殺人未遂の容疑者
中村晴樹 永山絢斗 新人弁護士
本宮泉美 蓮佛美沙子 晴樹の恋人
前原光郎 岸部一徳 晴樹のボス弁
黒坂京子 田畑智子 晴樹の先輩弁護士
小池賢治 田中要次 弁護士
阿川博之 浜野謙太 青年実業家
坂東幸雄 森岡豊 テレビ局プロデューサー
千倉泰蔵 大谷亮介 大手企業の役員
千倉文江 中田喜子 泰蔵の妻
中村百合子 筒井真理子 晴樹の母
中村克樹 青柳翔 晴樹の兄
肘井雅恵 安藤玉恵 基子の母
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「この愛の果て」    最終回   2014.10.07.                    

まさかの・・・見殺し。(汗)
「死なせてあげた」・・・とでも?

そりゃ、生きててもらっちゃ、ジャマな存在だろうさ。
だけどさぁ・・・
目の前で入水自殺してるのに、見殺しって・・・
そこは罪に問われなくてもいいのか?って気がしてきた。(滝汗)

基子としては、晴樹への愛にしがみついていたものの、
千倉妻の「想い」をぶつけられたことで、「目が覚めた」・・・って感じか?
私、他人の幸せを祈れる人間だったんだ・・と、
そんな「聖女」の気持ちで死んでいった・・と。

うーん・・・
こういうオチか・・
あんな風に血まみれの婚姻届見ちゃうと、
しかも、基子の入水自殺を見殺しにした共犯になっちゃうと・・・
晴樹と泉美は幸せになれるのか・・?と不安になるよ。。。(汗)

どんな結末かと最後まで見てきましたが・・・
うーん・・・って感じね。
来週からのドラマに期待!ってとこですな。



  ◇ 第話 ◇   「愛が壊れるとき」      2014.09.30.                       

うわー・・・・ホラーになってきた・・・(汗)

千倉の証言で一気に基子を信じられなくなって、
んでもって、泉美との関係が危うくなることで目が覚めた晴樹は・・・
ドドーン!と基子を突き放しちゃいました!
いやぁ・・・あそこまで言っちゃう?
ってか、タクシーの運転手、あわわ・・・だよね。(汗)


で・・・基子は狂気に・・って感じですか?
怖いわぁ・・・
最悪の結果にならんことを祈るだけ・・・だわな。

それにしても、泉美の言ったことは良かったね。
「全部正直に話せば裁判みたいに許されると思ってるの!!」・・・
そうだ、そうだ!!
言わなくてもいいこと、聞きたくないことってあるんだよ!
バカ正直も困ったもんだ・・・
で、泉美は晴樹を許しちゃうんだけど・・
結婚式場に乗り込んできますか、基子さん?
怖いよ、怖いよ・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「最後のキス」      2014.09.23.                       

千倉さーん!!
まさか・・・飛び降りちゃうとは・・(涙)
基子のために裁判で証言し、
その後基子に不利な記憶が戻っても口をつぐみ、
ようやく基子と連絡がとれ、また愛し合える・・・と思ってたんだろうね。
なのに、基子は冷たく突き放した・・・
で、絶望して飛び降りた・・・
一命はとりとめるのか?
だけど、もう心が死んでしまってるよね・・・(涙)

泉美は、克樹から基子と晴樹の過去を聞かされ、
しかも、今後二人を陥れることを宣言する・・・
・・・ま、晴樹に「お兄さんが変なこと考えてる!」って言ってあげたいとこだろうけど、
マジで基子と晴樹が怪しいから・・・・・
んでもって千倉さんのこともあるし、機を逃しちゃうのかしらね・・?

どうなっていくんでしょうか・・・。



  ◇ 第話 ◇   「裁かれる女」      2014.09.16.                       

一週空いたので、どうなるかと思ったけど、問題なしでしたね。
いよいよ裁判・・・でした。

結果・・・一審は無罪となりまして・・・
やっぱ、千倉さんの証言も効いてたよなぁ・・・
だけどその千倉さん、裁判後にある記憶が戻って・・・

その記憶が戻って、基子への愛が揺らぐ・・・?
いや、脅す・・・?
とにかく、どうなるんでしょ!

そして、キモ兄が・・・
なんと、基子の事件の被害者の一人と関係があって、
証言を求められてるとか・・・
「弟との関係、言っちゃおうかなー!」な発言・・
やっぱ、担当弁護士との過去が明らかになると、ヤバイんですもんねぇ・・・
こうなったら、早めに晴樹を弁護団からはずすべきだな。

なかなかの緊迫感・・・
面白くなってきましたね・・・。



  ◇ 第話 ◇   「プライド」      2014.09.02.                       

基子の故郷を調べる晴樹と黒坂。
調べて出てきたのは・・・「ゲスい女」ってことばかり・・・
まぁ・・・そうなるよねぇ・・・

そんな中、裁判が始まる・・・てときに、
千倉さんが目を覚ました!
「あの人は悪くない、優しい人なんだ・・・聖女なんだ・・」って訴えてましたけど・・・
あの火事は、なんで起こったんかい?
そこんとこ明らかにしてくれんと・・
「そりゃアンタ、騙されとったっちゃろーもん」ってことにしかならんがな。(汗)

基子は晴樹に「あなただけはほんとに愛してた」と言っておりましたが・・・
まぁ、これも本当かどうか・・・今んとこ、100%信じられませんけどね、あたしゃ。

ちょっとどーでもよくなりつつあるんだけど・・・
唯一気になるのは晴樹の兄・克樹ですよ。
何をしようとしてるんだ・・?



  ◇ 第話 ◇   「愛を乞う女」      2014.08.26.                      

兄ちゃん・・・怖いよ・・・
そうやって、基子にも何かしたんじゃないのか・・・?
怖いっす・・・。

晴樹が弁護についてくれなかったら何もしゃべらねぇよ・・・な基子。
で、晴樹は事務所の人に基子との関係を話し、弁護につくことになったんだけど・・・

「たった一人だけ、愛した人がいる」という基子。
それが誰か、わかるかも!と基子の故郷を調べることになったわけですが・・・
そこは自白できないのかい、晴樹。(汗)
本気で基子を救いたいなら、無駄を省くべきだろうに・・・?


次回は基子の過去を探る旅・・・かな?
意識不明の千倉さんが目を覚ますらしいが・・・・
何か語ってくれるのでしょうか・・



  ◇ 第話 ◇   「運命の再会」      2014.08.19.                      

内藤だの、緒沢だの、肘井だの・・・
いくつも名前が出てきて・・・
うむ、信用できんよ、私は!(笑)

高校時代の家庭教師・緒沢まりあに恋した晴樹。
突然を行方をくらましたまりあが、9年後、犯罪者となって戻ってきた・・・ってわけです。
ただの家庭教師なら、ここまで成績アップしてなかっただろうし、
いざ犯罪者になってたとしても、「へぇ〜、怖っ!」くらいで済んでたんだろうけど、
そういう関係になっちまってたからなぁ・・・・
晴樹としては、先生のおかげで東大→弁護士って道が開かれたわけだし、
ずっと心に残る存在であったわけだから・・・
そりゃ「信用したい」だろうさ。
だけどね、客観的に見たら・・・・確実に信用できませんから。(汗)
これからこの女の無罪を証明しようと奮闘する・・っつー話ですかね?
どう展開していくんだろ・・・?


一方で、優秀で親の期待も高かったお兄ちゃん・克樹は・・・・
なんと、ひきこもりになってた!
ひゃーっ!なんか、怖いぃ・・・・
ってか、コイツ、9年前に弟とまりあ・・・基子の関係を知ってたわけでしょ?
ってことは、9年前になんかしてる可能性もあるよね・・・?
呑気な母が痛々しいぜ・・・。(涙)

とりあえずツカミはOKって感じかな?
視聴続行です。




★ STORY ★ 連続殺人の容疑者肘井基子(広末)と10年ぶりに再会し、担当弁護士となった中村晴樹(永山)のせつなくも狂おしい究極のラブストーリーを描く。
★ 期待度 ★ まぁ・・・とりあえず初回を見てみます。