ST 赤と白の捜査ファイル
 水曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:渡辺雄介     演出:佐藤東弥     P:伊藤響
 主題歌・・・ 「太陽」 ファンキー加藤
原作
化合 ST 序章 (講談社ノベルス)
主題歌
太陽(初回生産限定盤)(DVD付)
◆ 出演者 ◆
赤城左門 藤原竜也 STのリーダー 法医学のスペシャリスト
百合根友久 岡田将生 STを管理するキャリア警部
青山翔 志田未来 STの文書鑑定担当 プロファリングが得意
結城翠 芦名星 STの物理学担当 超人的聴覚を持つ
黒崎勇治 窪田正孝 STの第一化学担当 優れた嗅覚を持つ
山吹才蔵 三宅弘城 STの第二科学担当 僧侶
筒井桃子 柴本幸 新人刑事
菊川吾郎 田中哲司 警視庁捜査一課 警部補
池田草介 林遣都 エリート監理官 百合根の同期
松戸紫織 瀬戸朝香 STの監視役
三枝俊郎 渡部篤郎 ST設立の立役者
◆ レビュー ◆
  ◇ FILE ◇   「ついに最終回 シリーズ最大の難事件モモタロウの謎今夜完結!黒幕の正体は?」
                                  最終回    2014.09.17.        

私はあんまり映画を見に行く人間ではないので・・・
こういう終わり方は・・・嫌い。(汗)
しかも1月まで待てって・・・
ひどすぎる。

最終回は、赤城の推理のオンパレード・・でしたね。
まーセリフが多くて、こりゃ大変だっただろうなぁ・・ってしみじみ。
三枝さんが「悪」でなくて良かったけど・・・・
全体的に、まどろっこしかったかなぁ・・・?

最後に赤城が逮捕されちゃって・・・で終わりでしたけど、
映画ではまだ百合根はキャップでいられるのか?
残りの3日間の話になるんだろうかね・・・?
ま、私はDVDになるまで待つ・・
・・・うむ、そのころにはもう忘れている可能性もある・・・・(滝汗)

藤原竜也の連ドラ!ってだけで高まりまくった今作。
概ね楽しんで拝見しましたが・・・
やっぱり、このオチだけでガッカリ感が倍増っていうか・・・
ドラマで終わってほしかったなぁ・・・(涙)



  ◇ FILE ◇   「いよいよ大詰めシリーズ最大の難事件にST絶体絶命・モモタロウの謎を解け!」
                                          2014.09.10.        

最終回との前後編ですね。
おちゃらけ少な目だったけど、緊迫感のある回で、面白かったです!

百合根が昇進、STキャップの後任は池田・・・と。
で、赤城は、「百合根との別れは絶交という形で・・」と、歪んた考えをしていて・・・(笑)
わかるよ、さみしい気持ちを認識するのがイヤで、
前もって絶交しておこう・・・っていう、極端な心理は・・・。(汗)
だけど、アンタ、そういう関係ってのは、独りよがりではダメなんだよ・・・?

百合根は引き継ぎの間の一週間はまだキャップだ!と赤城につきまとうんだけど、
そのころ、連続殺人事件とは別の立てこもり事件が・・・
赤城の代役として犯人と対峙した池田が、大変なことに・・・・と。

ま、この件で池田の有能さがわかったり、STとの信頼関係の築きができた・・ってことで、
ますます百合根の立場ナシ・・・(涙)
赤城の本心にも気づかないだろうし、可哀想だわ・・・。

そんな赤城と百合根・・・
「悪人退治のモモタロウ」に狙われる・・・?
そのモモタロウの一味に、三枝さんが・・・?
最終回が気になるーっ!!
赤城と百合根が仲直りできますように・・・
・・・映画化するんだから、大丈夫だろうけどね。(笑)



  ◇ FILE ◇   「母の悲しみが奏でる死の子守唄・天才赤城左門VS犯罪心理学の権威究極の対決!」
                                          2014.09.03.        

犯罪心理学の権威とSTの対決・・・ってことでしたが・・・・
そんだけの強敵なら、ST全員でかかって、やっと勝てた・・・くらい見たいよねぇ・・・(汗)
赤城と青山だけで足りてるという・・
うーん・・・
これは原作では読んだ覚えがないんだけど・・・
オリジナルかなぁ・・・・?

女性二人による交換殺人か・・・
若い男性相手に、熟年女性が確実に殺害を完了させられるのか・・・
そこはかなり心配だと思うんだけど・・・
あぶなかしい計画じゃないのかねぇ・・?(汗)

気になったのは最後の三枝の表情ですよねぇ・・・・
三枝が警察を辞めた理由・・・
それは新たな事件へとつながってしまうのでしょうか・・・・?



  ◇ FILE ◇   「天才・赤城左門が密室殺人の謎を暴く 全員に動機アリ・死者のメッセージを解け」
                                          2014.08.27.        

密室の謎は、あまりにもオーソドックスというか・・・
まさかの、「そこにいた」という・・・・
オーソドックスすぎて見逃してた・・・って感じかしら?
そのせいか、赤城の「謎が解けてしまった・・」がかなりのオーバーアクション。(笑)

どんどんエスカレートしていってるけど、映画版ではどこまでやっちゃうのか・・・

さて、今回は翠のお話。
前回終わりで急に「STを辞める」と言いだし、何か不満でもあるのかと思ったら・・・
STという場所に閉塞感を感じてしまっていた様子。
誰も束縛してないんだけどねぇ・・・・
「本人が密室を思えば、そこは密室になっちゃう」わけだ・・・
そこに自ら気が付き、STに残ることを決意してくれた翠ですが・・
松戸がかなりいい役割をしてましたね。
翠やSTのメンバーの能力をかってるからこそ・・・
その居場所でいいのか?って思いもあったんだろうね。

百合根にも素敵なアドバイスをしてくれて、
また一段階レベルアップできた様子の百合根・・・
そして、今回は一歩引いて見つめ、的確にアドバイスをくれちゃった赤城。
・・・やっぱ、リーダーっすね!

本人にその自覚はないようですが・・・・

今回もあっという間でしたね。



  ◇ FILE ◇   「女医監禁の裏に医療ミスの秘密!天才赤城左門の秘められた過去が今夜明らかに」
                                          2014.08.20.        

今回は「赤」・・・つまり、赤城メインでしたね。
古巣がからんできての・・・で、テンパリ赤城くんが可愛かったです。
しかし、あの看護師・・・
赤城にキュンキュンするなら、百合根のフェイスにも反応すべきでは・・?
かなりの男前だぞ・・・?(笑)


赤城の古巣の病院の医療ミスに絡んだ誘拐事件・・・
最初から、「陳腐さ」がただよってまして・・・・
早めに気づけよ・・・と。
で、すごい聴覚を持ってる翠さんもさ、
もうちょっと早めに監禁場所を分析しろよ・・・・という気もしなくはないが・・・(汗)

一生懸命頑張ってる百合根は、
自分はSTを理解してる、信じてる!!と言い切ってましたけど、
いきなりの翠の「ST辞める宣言」。
あぁ・・・・あまりにも可哀想すぎる・・・。
どうなりますやら・・。



  ◇ FILE ◇   「真夏の夜の心霊スポットの謎・暗闇に美女の悲鳴が響く!証人全員の嘘を暴け!」
                                          2014.08.13.        

この原作は、今でも結構鮮明に覚えてました・・・。

心霊現象の起こる部屋で起こった殺人事件・・・
ま、事件の本筋より、菊川に「ほえ面をかかせる」ことに躍起になる赤城が
相変わらずガキで楽しかったです。(笑)


今回は捜査に青山も出張ってきまして、
赤城と青山が二人、事件を読みつつ、
何のこっちゃわからずに間でオロオロする百合根・・・の図になりましたね。
お守りする人が増えた分、百合根は大変だっただろうさ・・

最終的に、菊川に「ほえ面をかかせる」ことに成功した赤城。
・・・正しい「ほえ面」がどんなもんか、わかってませんでしたがね・・・(笑)

次回は「赤」ですね。
赤城に存分に活躍していだきましょう!



  ◇ FILE ◇   「謎の集団自殺に隠された欲望の罠・哀しい男と女の悲劇を天才赤城左門が解く!」
                                          2014.08.06.        

事件を本筋より、小ネタのほうが好き♪
自分のセリフにかぶってきたことに驚いて百合根を見る赤城、
自分のセクシー部分に引っかからない男にムキになる結城、
「はぁ・・・」とため息ばかりの百合根・・・など、
もう、見てて楽しい!(笑)

このチームは本当に見てて面白いですね!
今後も楽しみだし、映画化も決まっておめでたいですが・・・

松戸が感じ悪いだけでなく、陰気なのがイヤ。
じめじめとしたイビリ方がさぁ・・・
このドラマの雰囲気に合ったもっとわかりやすい悪役でいてほしいと思いますね。



  ◇ FILE ◇   「迫る炎に美女の悲鳴・連続放火事件に隠された謎を追え!相棒刑事が事件に挑む」
                                          2014.07.30.        

窪田くんって・・・いい体してるのねん♪(笑)

今回は黒崎メインのお話。
黒崎の友達が事件に巻き込まれていく・・・ってことで、
人とうまく話せない黒崎の成長のお話でもありましたね。
黒崎が耳打ちしてくれて、嬉しそうな百合根が可愛かったです!(笑)

あんな風に火事を起こすことができるなんてねぇ・・・
嗅覚に優れてる黒崎にも発火原因がわからないはずだわ。

事件を通して、百合根とメンバーの距離が近づいていくのは、
ちょっと見ていて嬉しいですね!
次回は山吹さんのお話のようです。
まだあんまり正体が見えてきてない人なので、楽しみです。



  ◇ FILE ◇   「相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!」
                                          2014.07.23.        

STは、5人のメンバーと百合根からなるチーム・・・・ですが、
このドラマでは、「百合根と赤城の”バディ”もの」としているので、
どうしても、百合根と赤城、そしてその回のメインとなるメンバーが主となり、
残りのメンバーの出番が少なくなるのは仕方のないこと・・・
と、納得することにいたしまして・・・

さて、第二話。
今回は、「青」=青山メインのお話です。
プロファイルに自信がある青山が、2つの事件で失敗・・
結果、菊川に大けがをさせてしまうという失態・・・
落ち込む青山、
そんな青山に・・・ってわけですね。

一匹狼きどりの赤城と、相変わらず振り回されてる百合根のコンビ、
いい感じで動きだした!って感じですね。

赤城なりの「励まし」や、メンバーのサポートで青山も立ち直り、
事件も無事に解決しましたし・・

ただ、メンバーそれぞれを描いてる分、やっぱり事件は薄め・・・ですね。
でも、面白いのでヨシとしましょう。



  ◇ FILE ◇   「オレ様刑事と弱気な警部が難事件をズバリ解決!最高の相棒刑事ドラマ誕生」
                              初回70分SP    2014.07.16.        

ほんと、かなりのコメディ路線で作ってますよね・・・
原作のイメージとは結構変わってきてるんだけど・・
ま、これはこれで・・・いいかな?
とはいえ、やっぱり青山だけは受け入れがたいんだけど・・・。(汗)

初回は、前回のSPを振り返りつつ、メンバー紹介部分が多かったですね。
そのせいか、事件がとっ散らかった気がしなくもないんだけど・・・(汗)
でも、個人的には楽しく拝見しましたよ


ただ、なんで三枝さんは外に出てしまったんだろ?
ずっとそばにいてほしかったのになぁ・・・・(汗)
そこがちょっと残念な気がしますが・・・。

5人のスペシャリストに振り回される百合根くん・・・
ほんと、岡田君にはピッタリですね!(笑)
対人恐怖症の赤城くんは、うっとーしくも憎めない存在で、いい感じです!
しゃべらない黒崎は・・・・もう、「朝市、頑張ってるね・・・」と温かい目に見ちゃうし、(笑)

これからは、それぞれのキャラを前に出した回も出てきますし、
総力戦のヤツもあるでしょうし、
いろいろと楽しめそうですね!
今後も期待したいと思います。




★ STORY ★ 原作は今野敏氏の人気小説で、「ST」という科学特捜班を描いた作品。昨年4月にスペシャルドラマとして放送され、視聴者から「続編 が見たい」などの要望が殺到。連ドラとして制作されることが決まった。
★ 期待度 ★ SPは面白かったし、藤原君の連ドラ主演も珍しいので楽しみだけど・・・裏がね・・・。