金曜10時〜    TBS       
 脚本:奥寺佐渡子     演出:塚原あゆ子ほか    P:新井順子
 主題歌・・・ 「Silly」 家入レオ
原作
Nのために
◆ 出演者 ◆
杉下希美 榮倉奈々 野バラ荘の住人 香川県青景島出身
成瀬慎司 窪田正孝 希美の同級生 香川県青景島出身
安藤 望 賀来賢人 野バラ荘の住人 長崎県千早島出身
西崎真人 小出恵介
野バラ荘の住人 小説家志望
宮本由妃 柴本幸 晋の愛人
杉下晋 光石研 希美の父
杉下早苗 山本未来 希美の母
杉下洋介 葉山奨之 希美の弟
野原兼文 織本順吉 野バラ荘の大家
野口貴弘 徳井義実 タワーマンションの住人 大手商社勤務
野口奈央子 小西真奈美 貴弘の妻
高野茂 三浦友和 香川県青景島の駐在さん
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「明かされる事件の真実・・・N達の未来」    最終回    2014.12.19.    

事件の真相は・・・

安藤を僻地左遷から守るため、希美は野口に下で起ころうとしてることを話してしまう。
そのころ安藤は、西崎を見かけ、何かしようとしてると察する。
西崎に、希美と成瀬の関係をほのめかされ、
「もし、部屋にチェーンがかかってたら。。。希美が自分に助けを求めてくれるかも。。」と、
チェーンをかけてバーにいってしまう・・・
成瀬じゃなくて、自分を頼ってほしい・・・ってことだったんだ。

奈央子を連れ去ろうとしていた西崎。
しかし奈央子の願いは・・・「私じゃなくて、希美ちゃんを連れてって!」と・・。
そう、奈央子は、野口の希美の仲を疑っていて、西崎に引き離してほしかったんだ。
なんてこってい・・・。
で・・・西崎との仲を疑った野口が奈央子の首をしめ・・
奈央子を守ろうと包丁を手にした西崎・・・
止めようとした奈央子が、野口を燭台で殴り殺してしまい、
包丁で自分を刺して死んじゃった・・・・と。
「奈央子を殺人犯にしたくない・・」と、西崎は自分が罪をかぶることを決意したわけだ。

途中、西崎は野口の暴力から逃げようと玄関に手をかけるも、チェーンがかかってて出られない・・・
希美も、助けを呼ぼうと外に出ようとするも、出られず・・
そこに成瀬がやってきて・・インターホンで「助けて!!」ってわけだ。

昔、自分をかばってくれた希美のため、成瀬は嘘をつくことに協力する・・・
何も知らずに戻ってきた安藤は、チェーンが外れていることに驚きつつ中に入り・・・
・・・安藤は最後まで蚊帳の外だったんだねぇ・・・
希美は安藤を守るために何も知らせないことを望んだんだけど・・・
正直、安藤としてはいろいろとガッカリしちゃったんだろうなぁ・・・



そして現在。
希美は安藤には明るい場所で生きて行ってもらうことを願った。
だから、病気のことも、事件の真相も話さなかった。
「誰かを守るために、無心にウソをつく人もいる」という高野さんの言葉は、
安藤にどう届いたかなぁ・・・・?

希美は、高野や成瀬に「自分の生きたいように生きたらいい」と言ってもらい、
生まれた島に行くことに決めたようです。
やっぱり、成瀬と最後の時間を過ごすことにしたわけだ。
それは安藤ではなく成瀬を選んだ・・・っていうのではなく、
安藤のために口をつぐみ、成瀬とともにすごすと決めただけのこと。
やっぱり思いは安藤にある・・・んじゃないかって思うんだけどね。
自分が見たかった世界を、安藤に・・って思いもあるだろうし・・。


序盤の島の描かれ方で、このドラマが好きになった。
正直、小説より、このドラマのほうが好きです。

三か月間、胸が苦しくなる想いで最後まで見続けました。
最後の映像が美しく、切ないけど、これで良かった・・・って思えましたし。
記憶に残るドラマがまた一つ、増えました・・・・♪



  ◇ 第話 ◇   「最終章〜前編〜今夜事件の幕が開く!」    2014.12.12.        

島での火事の真相は・・・・まぁ、予想通りというか・・・
ここまで引っ張らんでも・・・っていう感じで。
でも、夏恵さんが、つい証拠隠滅してしまって、
そのせいで夫の仕事にも影響が・・・って考えて、
夫の定年まで言えなかった・・ってのは、わかる気がするけどね・・・。
まぁ、今更罪に問われることもないでしょう・・・。

さて、2004年の事件・・・
動き始めました。

5時に希美が野口家へ。
5時半に西崎が花屋のフリして野口家に行き、奈央子を連れ出す。
6時に成瀬がやってきて、「奈央子がいない!」と騒ぎになってるだろうけど・・・
そこんとこはうまく話を合わせる・・・っていう段取り。

希美は、野口に将棋の指南。
西崎が来るまで何とか野口を足止めしようとするも、
なんと、西崎、クリスマスイブだっつのに、花を用意してなくて花屋で混雑に巻き込まれるという失態!!
・・・・世間知らずなんだろうけど、大事な計画ですから!前もって用意せんかいっ!!


遅れてくる西崎。。。野口が席を立とうとする・・・仕方なく、希美は良い手を野口に指南・・・
すると、「これで安藤君は僻地行き、決定!」と・・。
そんな・・・自分のせいで安藤が・・・・
希美は、Nのために・・・ある言葉を野口にかけてしまった・・・ってわけです。


とはいえ、直前に西崎が来て奈央子を連れ出してますから・・・
・・・いや、それじゃ、あの事件は起こらないですよ。
奈央子が家から出てない理由、
安藤がドアにチェーンをかけてしまった理由、
そして、殺人の真相は・・・最終回で・・ってわけですな。
・・・ま、大方の予想はついてるでしょうけどね。

それより・・・2014年の希美。
余命わずかとなった希美のことを、西崎は、安藤ではなく成瀬に託したのね・・
確かに、安藤に言えば、どんなことはあっても助ける!って躍起になるだろう。
希美がもういい・・・って言っても、何としてでも助けるって、逆に苦しめることになるかもしれない。

だけど、成瀬なら・・・
罪の共有をした成瀬なら、希美に寄り添ってくれるだろう・・・って考えたのかな?
確かに、希美はそのほうが楽かもしれないね・・・。
「一緒に島に帰ろう・・・・一緒にいよう・・・」
そうしなよ・・・って思うんだけど・・・
その島、家族がいるんじゃ・・?もういないのか・・・?



  ◇ 第話 ◇   「エリート夫の嘘と罠・・・炎に消えた真実」    2014.12.05.         

最後の1シーンで・・・
あの日、燭台を握ったのが・・・・奈央子ってとこまで見えてきました。
ってことは・・・奈央子が・・・・ってことで。
じゃ、なんで奈央子はナイフで刺されたのか・・・?となりますが・・・・
もう、おわかりですよね・・・・・?


さて、「N作戦U」。
最初は協力を渋った成瀬だけど、キャンセルが出たことで協力することに・・・
それは、もちろん「N」=希美のため・・・だっただろうに。
なんと、同席する「安藤望」を女子だと勘違いしていたとは!!
それが男性だと知って・・・結構ショックを受けてたみたいね・・

成瀬にとって希美は、きっと「女」なんだろう。
だけど、希美にとっての成瀬は、罪を共有した「同志」なんだろうね。

想いの違い・・・かな?
あの感じだと、明らかに希美は安藤を好きで、安藤も希美を好いてますから・・
切ないのぉ・・・

クリスマスイブ、決行の日のプランとしては、
野口を希美が将棋で引き留め、
その間、成瀬の部下として入り込んだ西崎が奈央子を連れ出す・・・と。
ただ、西崎くん、大事なことに気づいてましたね・・・
「それを、奈央子は望んでるのか?」ってこと。

もし、奈央子の「助けて」が、「連れ出して」ではなかったら・・・・?
うん、それが悲劇の「肝」なんだよなぁ・・・

しかし、野口の小ささが際立った今回。
確実に安藤の未来に嫉妬しております!!
で・・・将棋で君が負けたらへき地勤務にしちゃうぞー!と言いだしやがってまして!
こうなったら希美、絶対野口に秘策を与えちゃいかんぞ!って話です!!

あとは「その日」を描くだけ・・・ですが、
次回は、原作にはない「成瀬の実家の火事の真相」がメイン・・・かな?
夏恵さん、真相を手紙に綴って姿を消しておりましたが・・・
今まで口をつぐんでた理由、気になりますね・・・
やっぱ、成瀬父かなぁ・・・?まさかの母・・・?



  ◇ 第話 ◇   「語られる事件の悲劇・・・歪んだ愛の代償」    2014.11.28.        

2014年の希美が高野に語ったのは・・・・
あの日、安藤との将棋の対決の指南をしていた希美は、
一回くらい安藤を勝たせたくて、「手が見つからないな・・・」と野口に言っちゃって、
一人部屋で手を考えることになっちゃったんだけど、物音がして行ってみたら、西崎が燭台を手にしていて・・・
ということでした。
・・・やっぱり、嘘を突き通す道を選んでるのだね・・・。

2004年、島で結婚式があるってんで、成瀬と希美は再会しました。
二人ともちょっと大人になって、いろいろと乗り越えて・・・
変わってないはずはないのに、お互いの存在に安心感を感じ・・・
いい雰囲気だよね!!
で、成瀬が勤めてる店が野口夫妻の想い出の店だと知って驚く希美。
東京でそれを聞いた西崎は、監禁されている奈央子のために、
成瀬の店の「出張サービス」を利用して救い出す、「N作戦2」を計画・・ってわけよ。

奈央子は、流産して精神的に不安定で、外に出ると危ないから・・・と、
野口はドアの外にチェーンをつけて「安全確保」してるらしいけど・・・・
まぁ・・・言い訳っすな。
完全に奈央子の不倫を疑って・・・のことでしょうに。

でもさ、奈央子も、夫に疑われてるって知ってて、
夫のパソコンから西崎にヘルプメールを送るという・・・
何とも理解しがたい行動だよね・・・
・・・「送信済みメールフォルダ」から、削除する時間が足りないよ!!って言いつつ見てたんだけど、
ま、その前に野口にバレてしまっていたようですが・・・
とにかく、奈央子の「心情」は、結構なもんなんですよ・・・
それが、「真実」につながるんですけどね・・・。


2014年、安藤は希美にプロポーズしておりました。
病気の希美はそれを受けるわけにはいかんのですが・・
次回、倒れちゃうみたい。
誰が救ってくれるんだろ・・・?
本当に誰にも知られずにこのまま・・・って考えてるのか?
寂しすぎるよ・・・・(涙)


そうそう、事件当時の映像がちょっと見えてきてましたね。
西崎は、凶器のナイフの指紋を拭き、野口の手に握らせていました・・・
つまり、刺した人をかばおうとしている・・・?
ってことは・・・・?
西崎にとっての「N」はあの人だから・・・
あら、答えが見えてきちゃいましたよー!



  ◇ 第話 ◇   「許されぬ愛…罪人たちの悲しい告白」    2014.11.21.          

奈央子が西崎に近づいた理由・・・
それは、自分と同じように傷を持ってる西崎への同情・・・ではないんだな。
西崎と近しくなることで、自分の利益を考えてるわけよ。
奈央子の「N」は、あの人だから・・・・

だけど、西崎の「N」は奈央子なわけで・・・
そんな、それぞれの「N」への想いが、あの事件につながっていくわけですが・・・

最後、あの事件の時、安藤が外からチェーンをかけた・・・のが見えましたね。
そう、安藤のこの行動が一番難解で、一番のネックなんだよな・・・・

希美は、「N作戦」終了後も野口夫妻と関わり続けるわけだけど、
そんな中、安藤にゴンドラに乗せてもらうのよね。
希美にとっての「N」は、このとき「安藤望」ってことになるわけですな。

成瀬くんは、高野さんに身元を引き受けてもらって、
料理人の道に新たに進むことにしたらしい。
・・・・なんで成瀬くんに「寄り道」させたんだろ?
原作通り、料理人になった・・・で良かっただろうに?

現在の希美は病に冒されているようです・・・
突き通すべき嘘、明らかにすべき真実・・・
「Nのために」、希美は高野に、何を語るのでしょうか・・・。




  ◇ 第話 ◇   「沖縄の夜 新たな恋から歯車が狂い出す」    2014.11.14.          

沖縄のボランティア活動で、野口夫妻と親しくなることに成功した希美と安藤。
そして、野バラ荘の近隣の「みどりビル」を売る気はないという野口の言葉も聞けた・・・と。
N作戦は成功・・・という回でした。

しかし、その過程でいろいろと見えてきましたし、
これが悲劇につながっていく・・・・っていうところがチラホラ・・・でした。


奈央子は・・・希美と夫の関係を疑いはじめ、
希美は・・・奈央子に母を重ねている・・・
安藤は・・・沖縄での衝動的なキスのせいで、希美との関係がギクシャク・・・
野口は・・・ある「お願い」を、希美にしていた・・・

この野口の「お願い」がね、面倒なことにつながっていくわけですよ。
コイツが「オコチャマ」だったがために・・・・ねぇ。(汗)

そして、奈央子が野バラ荘の希美を訪ねたことで、西崎と・・・ってわけです。
この奈央子の行動も実は・・・なんだよねぇ。
すべては、Nのために・・・でございます。

さて、気になる成瀬くん・・・
詐欺の片棒を担いで、逮捕・・・となっちゃうのでしょうかね?
そして、高野さんが事件の真相にこだわるのは、
やっぱり奥さんの「心の傷」を治したいから・・・みたいだね。
んでもって、希美のお母ちゃんが東京にやってきて!
怖いぃ〜!!と思ったけど、再婚の報告らしい。
うん、勝手にしやがれです。(笑)

2014年では・・・・安藤が高野さんに会っておりまして・・・
この子、あの2004年の事件の真相、知らないみたいね・・・?
そっか、そうだね、この子のせいであんなことになったわけだもんね・・・
そっか、そっか・・・

「火が怖い西崎さんが、燭台を手に持てるはずがない」と言ってる安藤。
それを聞いた高野さんが・・・引っ越し先の希美の家に来ちゃった!
で、希美のとこには、西崎からお金が・・・?
うむむ・・
「嘘を突き通したい人」と「真実を明らかにしたい人」・・・
どっちの気持ちもわからんではないが・・・

個人的には、「西崎がそれでいいなら、それでいいんじゃ・・・?」って思うんだが・・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「被害者Nと出会った日・・・すれ違う2人」    2014.11.07.           

野バラ荘=Nのために、動き出した三人・・・ってとこですね。
開発のために野バラ荘が買収されそうになってて、
同じく買収に反対してるらしいみどりビルの人と仲間になろうと考え、
その持ち主・野口さんの息子・貴弘夫妻に目を付けたわけだ。
ボランティアに精力的に参加してることを知り、
沖縄で行なわれるボランティアに参加することにしたんだけど・・・

やっと事件の被害者が登場・・・
なんか、徳井が小西さんにセクハラしてるように見えるのは気のせいか・・・?(笑)
沖縄で何とか野口夫妻と親しくなりたい二人ですが・・・
そんな簡単にお近づきに・・・なれますよ、ドラマですから。(笑)
そこは・・・ま、ノゾミペア(希美&望)がいろいろと考えるわけですな。

さて今回、ちょっと「気持ち」が描かれてまして・・・
まず、安藤は希美を好きですわな。
そして、西崎が野口妻・奈央子にドキューン!のようで・・・
これが、悲劇につながっていくわけですが・・・・

そこには、西崎の悲しい過去も関わっていくわけで・・・

そして、成瀬と希美・・・
同窓会で島に帰った希美だけど、
なんと、成瀬の父の急死で中止に・・・
話しもできなかったわけだけど・・
・・・ここ、原作と変えてきましたね。
原作では希美は成瀬とちゃんと話して、後につながる話をしてるんだけど・・・

なんと、ドラマ版では・・・成瀬、道を外す・・・?
えぇ〜!!その話、いるー??
見たくないなぁ・・・(涙)

そうそう、成瀬の父の死を目の当たりにして、高野さんの奥さん、震えてましたね・・
やっぱ、奥さんが火事現場で見たのは、成瀬の父だったのかなぁ・・?
死んでしまったから、もう、真実を話すこともなくなるから、
ずっと声を失ったまま・・・なんでしょかね・・・?

今回は「もっと高いトコに行きたい」という希美の想いが何度も描かれてまして・・・
これ、結構カギとなる「想い」です。
でもさ、「高いトコ」の意味が・・・違うよね?って思うけど。(笑)
物理的に高いトコでいいのか?
そうじゃないだろうに・・・?(笑)



  ◇ 第話 ◇   「反撃開始 舞台は東京へ!運命の出会い」    2014.10.31.         

わーっ!なんか、ヒントがいろいろ出てきたーっ!!
早めに「N作戦」を暴露するわけね・・・
つまり、「Nのために」、安藤・西崎・希美が動き出した・・・ってわけです。


奨学金で島を出ることになった成瀬。
それに、希美は「シャープペンシル・5回」でメッセージ・・・
それを成瀬は「ば・か・や・ろ・う」とか「ひきょ・う・も・の」とか、受け取ったみたいですが・・・
もぉ・・・罪悪感、感じ過ぎよ・・・(涙)

希美も、大学に行く道を必死で探してたんだけど、
母親がねぇ。。マジで邪魔してきやがって・・・
ほんと、胸が締め付けられるって、こういうことだよね・・ってぐらい同情したわ。(涙)
でも、希美は成瀬のメッセージに励まされ、
父親から大学の資金を引き出すことに成功!!
みんなの前であんなことされちゃーねぇ・・
うむ、早めにやっとけばよかったんじゃ・・?(汗)

そして時間がすっ飛びまくりまして・・・
希美、大学に入っちまいました・・
・・・あり、母親、大丈夫か・・・?ってお思いでしょ?
後に出てきますからご安心を。(笑)

その大学で安藤と知り合い、見つけた貧乏長屋・・じゃなかった、「野バラ荘」で西崎と出会い、
安藤もそこに住んでたため、親しくなっていった・・ってわけだ。
この場所にずっと住んでる大家さん・野原さんのために、
地上げにあってるこの土地を何とかしてやろう・・・・という、「N作戦」が始動・・するらしいです。
さぁ、どんな作戦なんでしょうかね・・・?


安藤が言ってた、希美や西崎が見上げてた、高いマンション・・
あれが、事件の被害者・野口夫妻の住むタワマンです。
「高いところへ・・」と言い続ける希美が、徐々に近づいていくわけですな・・

さて、2014年では、安藤と希美が再会しておりました。
そして、西崎は出所後、野原さんのところにおりまして、成瀬と連絡をとってました・・
まだ、みんなつながってる・・・・
駐在さん・・あ、今は無職の高野さんは、真実が知りたいと野原さんを訪ねておりました。
爺さん、もっと突けばベラベラしゃべりそうだけど・・・大丈夫かね?(笑)

そうそう、高野さんの奥さんって、火事の現場に行って気道熱傷で声を失ったのかと思ったら、
心因性のものらしいね。
火事現場で何かを見たのでしょうか・・?
言えないものを見てしまい、言えないから声を失ったのか・・・?

だから、真実を知りたいのかもしれんね、高野さんは・・・・
N=夏恵さんのために・・・

現段階では、微笑ましい「野バラ荘」時代ですけど・・・
西崎の腕の火傷や、希美の料理の作りすぎとか、
それぞれにいろいろ抱えておりまして・・
まだ、始まったばかり・・ってところでしょうか。

東京編のツカミもOKですな。
次週が楽しみです!



  ◇ 第話 ◇   「放火事件の謎・・・許されない罪の共有」    2014.10.24.         

見始めたら、もう身動きできないよね、このドラマ・・・。(汗)

何とか奨学金で大学に行き、島を出ていこうと考えてる希美。
でもさ、正直、あの母ちゃんをどうするつもり・・?
一人で置いていけないだろうに・・?
しかし、あんな行動に出られるとねぇ・・・
ま、逃げたい、って気持ちもわかるし、
「戻りたい場所があるからいけないんだ・・・」って気持ちもわかるんだけどね・・・

で、豪邸を燃やそうとライターオイルを購入しちゃう希美。
それを駐在さんに見られちゃってさぁ・・
だけど、追いつめられてる希美は本気で燃やそうとしちゃうんだよね。
それを、必死に止める成瀬。
この人に本当に救われたよなぁ、希美は・・・
だけど、成瀬自身も追いつめられていた・・・
父の店は経営不振で人の手に渡ることに・・・
「誰かのものになるくらいなら・・・」ってことだったんだろうか、
「戻りたい場所があるからいけないんだ・・・」ってことなんだろうか、
成瀬が店に火をつけた・・・と、希美は考えたんだよね。

「成瀬君は私と一緒にいました!奨学金を勧めてました!」と咄嗟に証言する希美。
せっかく見つけた奨学金なのに・・・
島を出られなくなっちゃうぞ・・・?
この火事で、駐在さんの奥さんは声を失ってしまったみたいで・・・
駐在さんは、希美の証言を疑う・・・
希美は、成瀬を守るために、「もう会わない」と言う・・・。


そして2014年、高野は安藤望と面会。
タワマン事件のあと、被害者である野口の部下だった安藤は、代わりに出世コースに・・
そのことを隠そうとはせず、
あの事件のとき、それぞれの「大切なN」がいた・・
自分にとっては「希美」だと答える安藤・・・
そのころ希美は、安藤から高野が動いてると聞いて、勤めている会社を辞めようとしていた・・
それも「Nのため」・・なんだろうかね?
ここんとこは原作とはもう違ってきてるんだよねぇ・・・
いつかは高野に見つかっちゃうのかね?
その前に、まず高野は成瀬に会いにいく・・・かな?




  ◇ 第話 ◇   「セレブ夫婦殺人事件・・・15年前に隠された秘密」   
                                   初回69分SP    2014.10.17.     

原作は既読です。
原作には高野さんは出てきません。
だけど、確かに「島パート」では、こんな風に客観視する人がいても良いですよね。
そして、この人はきっと、「島」であの少年少女に何もできなかったって思いから、
その後に起こった「事件」の真相を知りたくなっちゃってるんだろうね。

その事件とは・・・2004年、セレブ夫妻の殺人事件。
犯人は、人妻に恋した男・西崎・・・
その現場には、高野が島で共に過ごした希美と成瀬もいて・・・ってわけです。

10年の刑期を終え出所してきた西崎に、真実を問う高野・・・
「Nのために」・・・と供述していた西崎。
「N」とは・・・・?
誰のために、何のために・・・?ってわけですな。

その事件はまだ先に描かれるようで、
とりあえず、1999年の青景島での出来事を描いておりました。
いや、青景島での「事件」の前を描いた・・・って感じね。

希美の置かれた状況があまりにも不憫で・・・(涙)
いくらさ、「干渉しない風潮」があるとはいえさ、
捨てられて不憫な「妻・娘・息子」には優しくしてくれてもいいんじゃないのかね、島民よ。(汗)
捨てられた事実を受け入れられない母・早苗はさ、まぁ、おいといたとしてもさ、
何の罪もない子供たちに、何かしらの施しをしてくれても良くない??
愛人に土下座して食事を恵んでもらうなんて最悪な事態をさ、
誰かのやさしさで回避できなかったもんかね・・・?
もう、見てられんかったよ・・・・(涙)

時が過ぎ・・弟は島外の高校へ・・・
母と二人暮らしの希美には、島を出る「未来」も見えず・・
だけど、「野望」だけはふつふつと・・・・
「力の限り、戦略的、にどんなことをしても、全力で戦う!!」
うん、これが今後の希美の信念・・・ですね。

この「野望」・・・結構、この先のヒントがたくさんあります。

そんな希美を優しく見守る成瀬くんも、家は大変そうで・・・
次回、そんな二人にある「事件」が・・ってわけです。

そんな二人に、何があって、どんなふうにして「セレブ夫妻殺人事件」までたどり着くのか・・・
そして2014年の今、希美は・・・?成瀬は・・・?ってことも、
徐々に明らかになっていくでしょう。

個人的には高野が入ったことで、いい感じになってると思います。
原作はちょっとわかりにくかったですからね。

だけど、2014年の西崎に会う・・・っていうところを描いてるので、
オチはちょっと変わってくるんでしょうな。

驚きは、榮倉奈々ちゃんがフツーに高校生に見えるってことです。
窪田くんも奈々ちゃんと同じく26歳だけど、フツーに高校生だよね。(笑)

希美のさ、髪の毛がボサボサな感じとか、田舎の子・・・やつれてる感じ・・・ってのが
しっかりと伝わってきましたし、
期待してなかった分、なかなか面白い初回だったんじゃないかなぁ・・・って思います。
このままで面白い!と思える感じでいってほしいなぁ・・・




★ STORY ★ セレブの野口夫妻が殺された現場に居合わせた主人公の希美ら、イニシャルにNを持つ登場人物たちの切ない人間関係を通し、事件の真実を解き明かす物語。
★ 期待度 ★ うーん・・・、イヤな予感のほうが大きいかなぁ・・・