水曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:輿水泰弘ほか     演出:和泉聖治ほか    P:桑山潔ほか

◆ 出演者 ◆
杉下右京 水谷豊 特命係・警部
甲斐享 成宮寛貴 特命係・巡査部長
月本幸子 鈴木杏樹 花の里・二代目女将
笛吹悦子 真飛聖 日本国際航空 客室乗務員
伊丹憲一 川原和久 捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 山中崇史 捜査一課 刑事・巡査
米沢守 六角精児 鑑識課・巡査部長
角田六郎 山西惇 組織犯罪対策第五課 課長・警視
大河内春樹 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
甲斐峯秋 石坂浩二 警察庁次長・警視監
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「ダークナイト〜甲斐亨ついに最終章!!」   最終回129分SP   2015.03.18.  
第19話ゲスト ・・・ 梶裕一郎(鈴木裕樹)  

うううわぁ・・・・
まさかの、「犯罪者として卒業」とは・・・・

冒頭で「連続暴行犯=ダークナイト」としてカイトが登場してきたけど、
きっと誰かをかばって・・・とか、そんなんだろうと思ってたのに、
まさか、本当に連続暴行犯だったとは・・・

そして何より、最後のカイトパパの言葉だよぉ・・・
右京がすごすぎて、その壁を越えたくて、正義のヒーローみたいなことしちゃった・・・っていう説・・・
そんなぁ・・・

確かに揺るぎない正義感を持った、非常に大きな存在ではあるよ、右京さんは。
だからって、犯罪を犯していいわけないわけで・・・・

この三年間、ずっとカイトくんを見てきたのに・・・・
裏でそんなことやってたなんて・・・
なんかもう、ガッカリやら、グッタリやら・・
立ち直れない。

ってか、悦子が病気になった意味って何かね?
妊娠したのは、「ずっと待ってるから、この子と・・・」って感じでいいと思うけど、
病気になる意味、あった?
うーん・・・

こんなオチ、最初から想定してたのかなぁ・・・?
だったら、この三年間でどこかしらに「おや・・・?」っていう伏線を入れてきたりしてたら、
「あー!なるほど!」と、「面白味」があったかもしれんのに・・・
いきなり「実は・・・・」って感じで・・
はぁ・・・心の整理がつかん。

上司として無期限の停職を言い渡された右京さん。
停職中に海外旅行とか・・・いいんですかね?(汗)

シーズン14は、どんなスタートになるんだろう・・・・?
誰が新相棒なんだろう・・・?
いや、なんか、もう、そんなところに考えが及びませんですわ・・・。(汗)



脚本:輿水泰弘   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「苦い水」    2015.03.11.                         
第18話ゲスト ・・・ 片山雛子(木村佳乃)  

この人=片山雛子も、毎シリーズ登場する・・・っていうことなんでしょうかね?
前回の陣川くんといい・・・
なんでラスト直前にタタタッ!と入れ込んできたのかしら?
2クールもあるんだから、バラして入れてくれば、いいアクセントになるのにねぇ・・・
もったいない。(汗)


さて・・・・個人的に、饗庭役の伊嵜充則さんは、まだまだ若い印象が強かったので
木村佳乃さんと同級生の役ってどうよ??って疑問だったんだけど、
そっか、伊嵜くんももういい年なんだねぇ・・・
いつまでも子役のイメージが抜けてなかったわ・・・(汗)

女の嫉妬による・・っていうオチ。
後味悪いなぁ・・・
そして片山雛子・・・こんなことも自分の「利」にしちゃう強い女ですが・・・
相手の男にいきなりブサッ!ってやられないか、ちょいと心配になっちまいましたぜ・・・・。

さぁ、次回で最終回。
カイトくんはどんな退場の仕方になるのかなぁ・・・?



脚本:真野勝成   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「妹よ」    2015.03.04.                          
第17話ゲスト ・・・ 陣川公平(原田龍二)    陣川美奈子(水崎綾女) 

陣川遺伝子、恐るべし・・・・(笑)
恋愛に対して思い込みが強い・・・ってとこは、ソックリすぎて笑えた。(笑)

でもさ・・・結構深刻な状況なのに、なんか呑気な雰囲気が・・
陣川回なんで、しかたないのかもしれないけど、
もっとしっかり捜査して!!って思っちゃったよ。

んでもって、ありえない「犯人」!!
まさか、BBAが!!
あのBBA女優さんが、犯人とは!!
かなりの驚きアンド失笑・・・(笑)

最初から最後まで、いろんないみで「ほんわか」したお話でした!


脚本:金井寛   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「鮎川教授最後の授業・解決篇」    2015.02.18.           
第16話ゲスト ・・・ 鮎川(清水紘治)    黎子(石野真子) 

なるほどねぇ・・・
何か理由があるんじゃないかと思ってたけど、
そういうことでっか・・・
そんなことに巻き込まれた面々が可哀想だわい。(汗)

悦子は・・・ってーと・・・・
なんと、白血病ってことが発覚!
やっぱ、「闘病のため」の「相棒卒業」かなぁ・・・・?

申し訳ないが、そんなことより・・・・
予告に陣川君が出てきて全部フットんだ!(笑)

やっぱ、シリーズに一度は出てきてくれないと寂しいもんね!
・・・まさか、新相棒ってことはないだろうけど・・・(笑)



脚本:輿水泰弘   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「鮎川教授最後の授業」    2015.02.11.               
第15話ゲスト ・・・ 鮎川(清水紘治)    黎子(石野真子) 

久しぶりにワクワクしながら見ましたよ!
でも、途中で、「こりゃ終わらんぞ・・・?」と気づき・・
前後編かいっ!!
ま、面白いからいいけど♪

恩師の古希の祝いに招かれた右京。そこには美彌子(仲間由紀恵)もいた。
二人ともかなり優秀だったのね・・・
だけど、なんで右京さんは招待状をゴミ箱に捨ててたんだろ・・・?
生きたくなかった理由ってなんだろ・・・?

その会で、薬で眠らされてしまった面々。
「なぜ人を殺してはいけないのか、証明せよ」という試験を言い渡されるも、
右京と美彌子じゃ尋常じゃない状況を察知し、なんとか外部と連絡を取ろうとするも・・・

そのころカイトくん、悦子に子が出来た!ってんで舞い上がっておりまして・・
甲斐パパに報告しておりました。
・・だけど、何やら怪しい雰囲気・・・?
病気が見つかっちゃったのか?
このことがカイト卒業へとつながっていくのか・・?


さて、右京さんは・・・なんとか連絡のついたカイトくんたちが救いに来てくれると信じていたものの、
どうやら、鮎川教授の家から別の場所に移されていたらしく・・・
早く見つけていただかないと、悪魔を解き放った教授に殺されちゃいます!!
・・・しかし、老人とオバハンで、大の大人6人も、どうやって運んだんだか・・・?(汗)



脚本:輿水泰弘   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「アザミ」    2015.02.04.                        
第14話ゲスト ・・・ 響(笹本玲奈) 

カイトくんの卒業が発表されました。
いずれくるとは思ってましたが、そっか、3年か・・・

そんな、ニュースが発表されたのに、この話・・・
カイトくんの出番、少なすぎだし。
うん、そうね、カイトくんはいらないのね・・・って言いたくなる話。
ってか、相棒自体、いらないんでしょ?っていう話だよね。
となると、次の相棒だって、同じような扱いになるんじゃないのかねぇ・・・
もう、タイトルも「相棒」じゃなくて、「特命係・杉下右京」にすりゃいいんじゃないの?(汗)

とはいえ、こうなったら、次なる相棒は誰か・・・ってことになるわけで、
次回はまた仲間由紀恵さんが出てくるらしい・・・
ってことは・・・?ってこと?(笑)
いや、わかりやすすぎだな・・・・

それと、カイトくんの卒業スタイルも気になるよね?
異動か、辞職か、殉職か・・
辞職と異動はもう描いたので・・・殉職っていうパターンか・・・?
それはちょっと切なすぎるなぁ・・・・

あ、いかん、今回のストーリーに触れなさすぎだ。(笑)
ま、いいか!



脚本:太田愛   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「人生最良の日」    2015.01.28.                   
第13話ゲスト ・・・ 淑子(床嶋佳子)     四宮(湯江健幸)  

ちょっと、花の里は強引かな・・・って気もしたけど、
よくもまぁ、全員からめてきたもんだ・・・っていう話。(笑)

個人的には、ズルムケより、メガネザルに強い抵抗を覚える角田さんに萌え・・・(笑)
ズルムケはもう、受け入れてんだね・・・・



脚本:山本むつみ   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「学び舎」    2015.01.21.                       
第12話ゲスト ・・・ 久我沢舞(早織)    池本(長谷川公彦)  

面倒くさいことをするから・・・。(汗)
ま、「自分で発見してほしかった」んだろうけどさ・・・
やるせないよ・・・

いろいろとミスリードがありつつ、
そこそこ楽しめました。



脚本:藤井清美   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「米沢守最後の挨拶」    2015.01.14.                
第11話ゲスト ・・・ 山崎(池田政典)    早乙女(奥田恵梨華)  

池田政典さんが出てきた時点で、怪しいなぁ・・・・って思ってたら、
なんと、マンションの管理人が犯人で!
あれれ・・・?と思ってたら・・・・やっぱりだった。(笑)
怪しすぎますもん・・・。

しかし、あんなふうに鑑識グッズに細工できちゃうんだったら、
本当に大変なことになるよね。
怖いわぁ・・・

米沢さんが消えることはないだろうって思ってたので、
そんなに心配はしてませんでしたけど、
ともかく、よかった、よかった・・・。



脚本:徳永富彦   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「ストレイシープ」   元日150分SP    2015.01.01.           
第十話ゲスト ・・・ 飛城雄一(平岳大)    西田悟巳(石田ひかり)    梶井素子(川上麻衣子)   橘高誠一郎(三浦浩一)

正月SPにありがちな「爆破モノ」ではなかったことに驚き。(笑)
なかなか面倒くさい話ではあったけど、楽しんで最後まで見られました。

いきなり右京に恋する女性が出てきて・・・
はいぃ〜・・・?って思っちゃったけど、なるほど・・・・でした。
最後は「本当に好きになっちゃった」のオマケつきで・・・
切ないお話でしたけど、
「僕には相棒がいますから」なんて言ってくれちゃって、
微笑ましくもあり・・・でしたね。

しかし・・・・伝説の男が自殺してどこの誰ともわからない男をトップとして受け入れる・・・
あの集団がよく理解できない。(汗)
んでもって、すんごい札束をお持ちでしたけど、
あの金はどうなるんだ・・・?
と、関係ないとこに注目してしまいました。(笑)

ひつじ年だけに、「迷える羊」」なんですな・・・・
オシャレなのか、ダサイのか・・・・(笑)



脚本:真野勝成   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「サイドストーリー」    2014.12.17.                      
第九話ゲスト ・・・ 佳枝(丘みつ子)    茂樹(吉満寛人)    三塚奈々(まつながひろこ)

「サイドストーリー」ね・・・
うん、確かに。
事件のサイドストーリーかもしれんけど、
佳枝さんにしてみたら、息子が関わってるんだから、メインストーリーだもんねぇ・・・(汗)

最後の、「親の心、子知らず」・・・な発言のカイトに、
右京さんと同じくツッコんだ私・・・。
うん、それがわかってりゃ、アンタもお父さんと仲良くやってるだろうさ・・・・。(笑)


脚本:池上純哉   監督:池澤辰也

  ◇ 第話 ◇   「幸運の行方」    2014.12.10.                       
第八話ゲスト ・・・ 久米(矢崎滋)    小池(斉木しげる)     平(足立理)  

久しぶりに楽しく最後まで見られました。
「相棒」らしい・・・かな?


殺人事件ではあるものの、ちょっと軽めの作り・・・
オッサン二人のすったもんだも楽しく、
事件のオチはちょっと唐突な気もしたけど、
十分楽しめました。

しかし・・・ほんと、あんなクズでも質草として預かってくれた人に、
あんな風に恩を仇で返すようなことして・・・
今まで築いてきた関係を思うと久米さんは寂しいだろうなぁ・・・って思ったよ。(涙)



脚本:太田愛   監督:近藤俊明

  ◇ 第話 ◇   「死命」    2014.12.03.                          
第七話ゲスト ・・・ 田無(米村亮太朗)    美千代(阿知波悟美)  

「カイト不足」を解消してくれる回でしたね。
これでもか・・・と盛り込んでいて、正直お腹いっぱい。(笑)

盛り込んではいるものの、説明不足な部分もあったりで・・・
やっぱり、右京さんの勘の良さが目立っちゃったかなぁ・・・って気もする・・・



脚本:真野勝成   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「ママ友」    2014.11.19.                          
第六話ゲスト ・・・ 雅代(岩崎ひろみ)   円香(春木みさよ)   広子(三輪ひとみ)  

ママ友って、そういう、相手を探り探りの・・・・関係ってことだよね。
見た目楽しそうでも、みんな腹の中は・・・・
うぉーっ!!怖っ!
イマドキのママたちは、大変そうだ・・・・。

毎回思うけどさ、いろいろと「気づく」のをさ、
一個くらいカイトに気づかせてもいいんじゃない?

スケボーの部品とか、懐中電灯とか、テーブルが動いてるのとか・・・
どれか一つでいいから、「カイトもちゃんといろいろ見てる!」って思えるのに・・・
残念だよ・・・



脚本:金井寛    原案:藤井清美    監督:橋本一 

  ◇ 第話 ◇   「最期の告白」    2014.11.12.                       
第五話ゲスト ・・・ 堀江(山口良一)    岩倉(ダンカン)     滝沢(佐藤正宏)  

ま、今回はカイトと右京が対立・・・って感じだったので、
ちゃんと存在感があって良かったです。(笑)

しかし・・・
何が何でも真実を明らかに!っていう右京さんと、
「今更、いいんじゃないですか?」というカイト・・・
でもね、やっぱり、右京さんが正しいんだよねぇ・・・
わかってるけど・・・

最後は、娘さんが感謝してくれたことで、
カイトが右京さんと仲直りできてよかったですな。
・・・ま、対立したまま次回へ続く!ってのも、面白いかと思うけど・・・・(笑)



脚本:金井寛   監督:近藤一彦

  ◇ 第話 ◇   「第三の女」    2014.11.05.                       
第四話ゲスト ・・・ 浅木真彩(原田夏希)

「お二人のおかげで」・・・・か?
やっぱり、右京さんの力だけ・・・な気がする・・・

カイトくんはやっぱり添え物なのか?
もっと活躍させてやってくれよ・・・・

とはいえ、前回よりは面白かったか・・・な?
恩ある教官の意思を継いで・・・・何するかと思ったら、
辞めてしまった・・のには驚いたが・・・
準レギュラーになるかな・・・?と思ってたのでね。
ま、違う形で出てくる可能性はゼロではないでしょうけど。



脚本:徳永富彦   監督:橋本一

  ◇ 第話 ◇   「許されざる者」    2014.10.29.                     
第三話ゲスト ・・・ 永井多恵(片岡礼子)   長谷川(夙川アトム)

なんかね、もう、書くこともないな・・・・ってくらい、つまんないっていうか・・・。
レビューは、面白い!って思ったときだけ書こうかな・・・って思ってます。

今回はほぼ右京さんの回で、カイトくんは添え物のようで・・・
二人で「相棒」なんだから、「相棒」話を見せていただきたいもんですな。



脚本:金井寛   監督:和泉聖治

  ◇ 第話 ◇   「14歳」    2014.10.22.                     
第二話ゲスト ・・・ 高宮優(濱田龍臣)   高宮信一(山崎銀之丞)

大きくなったね、龍臣くん・・・
そんな感想しか出てこない。(汗)

結構カイトが頑張った回でしたが、
「父子」の話になると、力が入っちゃうのかね?



脚本:森下直   監督:池澤辰也

  ◇ 第話 ◇   「ファントム・アサシン 〜幻の殺人者は二度死ぬ!?〜 協力か対立か・・・VS国家機密を握る女」
                                   初回2時間SP   2014.10.15.       
第一話ゲスト ・・・ 社美彌子(仲間由紀恵)   天野是清(羽場裕一)    吉田一郎(松尾貴史)

なんか・・・・陳腐な話だったね。(汗)
ゲストが仲間由紀恵だからって初回2時間SPだとしても、
内容は2時間SPの内容じゃないっしょ。
ダラダラと何やってんだ?って感じだったわ。

自衛官の「襲われた!!」もとんだ茶番って明らかだし、
似顔絵がロシア人・・・って信じるのもおかしいし、
要保護者を簡単に逃がしちゃうのも、は?って感じやし・・・・
呆れちゃったわ。

ただただ、「仲間由紀恵はまた出てきますよ」っていうことしかわからんかった。(笑)
で?あのロシア人スパイの子を産んでるってことは、
本気で愛してるってこと?
仲間由紀恵を守るために殺人までして刑務所行った室長は、
「君は国を裏切らないって信じてる」って言ってたけど、
すでに裏切ってますけど?ってこと??
刑務所に行き損ってこと?
それとも、子どもを産んだりしてまで、ロシア人を騙してる・・・とか?
うーん・・・・どーでもいいや!(笑)

恩ある桑山Pのために出演したらしい仲間さん。
こりゃ、最終回でまたお目見え・・・かな?
ご自身の刑事ドラマも来週に控えてるってのに・・・ご苦労さんです。(汗)



脚本:輿水泰弘   監督:和泉聖治


★ STORY ★ 今作では2人の間に衝突が起こり、思わぬ亀裂が…。さらに、享(成宮)と父親で警視庁次長・甲斐峰秋(石坂浩二)との関係にも変化が・・。
★ 期待度 ★ マンネリ化してきてるので・・・どうなるかなぁ・・・・、でも期待しちゃう・・。