木曜8時〜    NHK       
 脚本:尾西兼一     演出:吉川一義ほか     P:白石統一郎ほか
原作
ぼんくら(上) (講談社文庫)
原作
ぼんくら(下) (講談社文庫)
◆ 出演者 ◆
井筒平四郎 岸谷五朗 南町奉行所同心 本所深川見廻り方
志乃 奥貫薫 平四郎の妻
佐吉 風間俊介 鉄瓶長屋の新しい差配人
弓之助 加部亜門 平四郎の甥
仁平 六平直政 悪評高い岡っ引き
久兵衛 志賀廣太郎 鉄瓶長屋の差配人
湊屋総右衛門 鶴見辰吾 大店・湊屋の主人で、鉄瓶長屋の地主
政五郎 大杉漣 捕物名人として名高い回向院の茂七の一の子分
お徳 松坂慶子 鉄瓶長屋の住人 煮売屋の女将 未亡人
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「さよなら鉄瓶長屋・黒幕との直接対決!ついにすべてに真相が明らかに!」
                                           最終回    2014.12.18.      

昔はさ・・・こういう、「因果を含める」っていうか、
曖昧で終わらせる・・・感じだったんだろうな。
明らかにしないことが皆の幸せなら、それでいい・・・っていうかね。

湊屋の告白は意外な言葉で始まった・・・
「葵は生きている」・・。
おふじはたしかに葵に手をかけたけど、死んではいなかった・・・
でも、それをおふじが知ると葵の命が危ない・・・
だから、死んだことにしていた・・・と。
で、反省してないおふじに・・・・ってことらしい。
だからって、建てたもん壊して、金をたくさん使って・・・
ご苦労なこった・・・・。

「私は誰も不幸にしてない」っていう湊屋の態度にはムカついたね。
平四郎のいうとおり、おふじもそうだけど、
佐吉も可哀想じゃないか!
鉄瓶長屋の住人だって振り回されたし・・・
最後にカラスの官九郎がフンをかけてくれて、スーっとしたわ!

ま、そういうことで、現代のドラマみたいに、
スッキリとした結末は望めなかったわけですが・・・
まぁ、もともとそういうタイプの人ですからね、平四郎は。
これも「ぼんくら」らしい・・ってことで。



  ◇ 第話 ◇   「土の中で眠る女・ついに謎の核心が明らかになる!」      2014.12.11.      

湊屋のしてたことが明らかになりましたね・・

湊屋の妻・おふじが、佐吉の母である葵を殺してしまい、
知り合いの男の家の床に埋めちゃったんだけど、
そのことを知らない湊屋が、その土地に鉄瓶長屋を建てちゃった・・・と。
真実を知った湊屋は、誰にも知られることなく長屋の人たちをいなくならせて、
葵の骨を・・・・と。
そう平四郎は考えて、掘り起こした・・・わけだ。

でも見つからない・・・
葵はどこへ・・?ってわけですな。

途中、仁平がいろいろとやらかしてくれて、ハラハラさせられたけど、
最後の番屋でのシーンが笑えたので許す。(笑)



  ◇ 第話 ◇   「飛べ!官九郎・牢屋敷へに驚くべき潜入方法とは?」      2014.12.04.      

いよいよ真実に近づいてきましたね。

湊屋の妻・おふじが何やら・・・ってとこまで掴んだ平四郎。
その「何やら」を調べるため、牢屋敷の中と通じたいらしく、
カラスの官九郎を使うという・・・
なんか、かなりまどろっこしいんだけど、それしか無いんだよね・・・?(汗)

気になるのは、おくめさん・・・
お徳さんの言う通り、春を売ってたツケ・・・・だね。
今ではお徳さんの支えだけに・・・・辛い展開ですな・・・。



  ◇ 第話 ◇   「仕組まれた出奔・明らかになる真実に平四郎怒る!」      2014.11.27.      

いろいろと明らかになりましたな。

鉄瓶長屋から人を出ていかせたい湊屋。
それも、湊屋の意向ではなく、住人の意思で・・・っていう風にね。
となると・・・
最初に出ていくことになった、あの兄殺しの一件から・・・?ってことになるよね?
でも、長屋から出ていかせるっていうためだけに、人を殺す・・・?
つまり、結構デッカイ話が裏にある・・・・ってわけだ。

そのあとの博打父や壺信心の連中も、全部裏で湊屋が糸を引いてた・・と。
博打父の娘に話を聞くと、どうやら、長屋の跡地に何か建てたいらしい・・・?
この土地を、どうにかしたいのかね、湊屋は・・・・?

それにしても、あの殺人事件が起こる前から、
鉄瓶長屋の肝といってもいいお徳に、佐吉の悪い評判を入れ知恵してた久兵衛。
お徳はいいように操られてたってわけよ。
これ、お徳が知ったら、ぶっ倒れてしまうよなぁ・・・
最後までお徳が知らないままでいてほしいよ・・・・(涙)


平四郎は本気で調べはじめることに!
さぁ、クライマックスですよー!



  ◇ 第話 ◇   「過去から迫る闇・次第に明らかになる長屋の真実!」      2014.11.20.      

今回は佐吉の過去にまつわる話・・・

佐吉の母・葵は、湊屋の男と逃げた・・・・だけでなく、
お金を盗って逃げた・・・と佐吉は聞かされていて、
母の罪を背負い、うしろめたさを抱えて生きてきた。
でも、平四郎は、その話そのものが怪しいと考えだす・・・・
何のために、佐吉にそんな入れ知恵をしたのか・・・
一体、湊屋は何を考えてるのか…・って話ですな。

佐吉のひたむきさを思うと、不憫でならないよね・・・
幸せになってほしいけど・・・
湊屋の娘はやめときな・・・。(涙)



  ◇ 第話 ◇   「恨みを持つ者・長屋連続失踪事件の黒幕が動き出す」      2014.11.13.     

いろいろと明らかになってきましたね。

まず、佐吉は・・・
湊屋総右衛門の姪・葵の子どもで、葵とともに湊屋に入ったものの、
実子よりも可愛がられちゃうという、ありがた迷惑状態・・・
しかも、葵が佐吉を置いて家を出てしまい、
その後は植木職人に預けられて・・・と、結構な人生。(涙)
湊屋の意向で鉄瓶長屋に来たのは間違いない・・・

んでもって、鉄瓶長屋から人が次々に去って行くのも、
湊屋の意向っぽい・・・?

一体、なぜに・・・・?ってわけだ。

そして、湊屋を探ってる岡っ引き・仁平は・・・
この人も、自業自得とはいえ、可哀想な人生だわね・・・
湊屋総右衛門を恨んでいても仕方ないかも・・・

そんなこんなを知るため、またオデコちゃんとこに行った平四郎たち。
うむ、オデコちゃん、やっぱり使えるーっ!!
傍に置いておきたいわー!(笑)



  ◇ 第話 ◇   「消えゆく隣人・鉄瓶長屋からまた人が消えてゆく」      2014.11.06.        

壺信心とやらで・・・・
また一気に人が減ってしまった鉄瓶長屋。
自分の差配のせいか・・・と自分を責める佐吉ですが・・・
どうやら、大店・湊屋に何やらあるようで・・・?
久兵衛さんもコソコソ動いてるし、
ぼんくら平四郎でさえ「何かおかしい・・」って思うくらいだから、
何か、あるわけですが・・・

次回以降、動きがある・・かな?
舞台が鉄瓶長屋から広がっていきそうですしね・・・。



  ◇ 第話 ◇   「やってきた迷い子・宮部みゆき原作人情ミステリー」      2014.10.30.       

またも最悪の父親の話・・・
この男にとって大事なのは、奉公先・・・仕事・・・ってことか?
愛する女を捨てただけでなく、
今度は旦那様のお手付きの女をあてがわれ、しかも旦那の子を自分の子として育てるって・・・
ある意味可哀想な男だよ・・・

早めにこの「迷い子」の話しが終わり、
おや・・?と思ったら、怪しげな女がやってきた・・・
お徳さんの死んだ夫と関係のあった女郎あがりの女らしく・・・
お徳さん、可哀想だったなぁ・・・
余計なことを言わなくてもいいのにね、あの女・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「烏を連れた差配人・宮部みゆき原作人情ミステリー」      2014.10.23.     

最低の父親だったなーっ!!
自分が博打で作った借金のかたに娘が連れてかれるってのに、
ヘラヘラ笑いやがって・・・
それでも、親を捨てられない・・・自分が遊郭に行く・・って言ってた娘だけど、
佐吉の言葉をキッカケに目が覚めたようですね。
「たまたま言ってしまった」と言ってた佐吉だけど、
若いけど、思慮深い差配人のようですね・・・。

しかし、何度も言うが腹が立つわ、あの父親!
娘の体でチャラにできる・・・って思ってるとこが許せん!
しかも、「娘が望んで行くんだもん!」ってヘラヘラしやがって・・・
お前がマグロ漁船に乗り込めってんだ!

面白かったけど・・
なんか、お徳さんがギャーギャーうるさいんだよね・・・(汗)
世話焼きオバハンなのはわかるけど・・・
甲高い声でギャンギャン言われるとさ・・・
正しいことも真っ直ぐ響いてこないっつーか・・・
もっとドシンと構える肝っ玉な女優さんのほうが良かったかなぁ・・・・?



  ◇ 第話 ◇   「忍び寄る影・宮部みゆき原作人情時代ミステリー」      2014.10.16.      

宮部みゆきさん原作の時代劇ミステリーです。
原作は既読ですが、読んだのは結構昔なので、覚えてないかも・・・と思ってたけど、
弓之助が出てきて、思い出した!
この子が聡明でいい子でねぇ・・
うん、早く養子にしちゃいな!!って思いながら読んでた記憶が甦りました。

平四郎という同心と、鉄瓶長屋の住人のお話。
ある夜、八百屋の若者が殺され・・・という始まり。
まぁ、誰が何を隠しているのか・・・は、かなりわかりやすく、
初回のツカミネタ・・・って感じでしょうか?
人間関係はよくわかったので、これでヨシ・・・ですかね。


ただ・・・姿を消した差配さん・・・
単純にあの女性の嘘を守るために出ていった・・・って感じでもなさそう・・・?
新しい差配さんは次回登場ですね。
カラスがペットって・・・
なかなかの曲者・・・(笑)

平四郎と弓之助コンビの今後に期待しつつ・・・
視聴続行ですな。




★ STORY ★ 深川鉄瓶長屋を舞台に展開する不可解な事件の謎を解明する『人情時代劇ミステリードラマ。
★ 期待度 ★ 原作は楽しんで読みました。面白くなるといいな。