月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:西田征史     演出:松山博昭     P:村瀬健
 主題歌・・・ 「足音 〜Be Storong」 Mr.Children
原作
信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
主題歌
足音 ~Be Strong
◆ 出演者 ◆
サブロー/織田信長 小栗旬 高校生/織田家嫡男
帰蝶 柴咲コウ 信長の正室
池田恒興 向井理 信長の家臣
前田犬千代 藤ヶ谷太輔 後の前田利家
ゆき 夏帆 帰蝶の侍女
段蔵 早乙女太一 今川義元の間者
竹中半兵衛 藤木直人 天才軍師
松平元康 濱田岳 後の徳川家康
柴田勝家 高嶋政宏 信長の家臣
伝次郎 山田孝之 後の豊臣秀吉 今川義元の間者
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「最終回15分拡大スペシャル 友との約束!500年後の未来のために・・・」
                                       最終回69分SP    2014.12.22.    

映画の公開が一年後って・・・・遅すぎない??
みんな、忘れちゃうぞ?

・・・どうせ再放送するだろうけどね。(汗)

しかし・・・恒ちゃん、何なんだ。
あんだけ「織田から出てけ!」とか言っといて、
浅井を攻めるサブローに心動かされたってか?
長政とのやりとりで、やっぱこっちの信長に仕えたい!って?
何だそりゃ。

まぁ、この最終回は、
光秀として生きていた信長が、「信長はオレなんだ!」って立ち上がる・・っていう回だったってことで。
最後に半兵衛をぶっ殺しちゃったのには驚いたけど、
後ろの秀吉は、「やっぱコイツ、絶対オレが殺す・・」って思っただろうね。

映画では・・サブローは未来に戻れるのか?っていうとこがメインかな?
本能寺で秀吉に信長が殺され、サブローは未来に帰れるのかな?
ま・・・映画公開後の皆様のネタバレで知りたいと思います。(笑)

月9での冒険・・・な時代劇でしたけど・・・
うん、思ったような結果は出せなかったようですな。
来期は古沢脚本なんで、楽しみたいです!



  ◇ 第話 ◇   「ニセモノは追放せよ!殿のために死んでいった者たちへ」    2014.12.15.    

うわ・・・・激しく嫌な予感・・・・。
「この先は映画で!!」っていう展開っすか・・・?
とりあえずドラマはちゃんとオチをつける・・・・とかじゃなく・・・・?
もぉ・・・見る気が失せていく・・・・。(涙)

ミッチー=信長と、扇子で気づいた恒ちゃん。
信長もさ、「実は殿にいただきまして・・・」とか言い訳できるっしょ?
それに、でんでんさんも恒ちゃんを煽ってるし・・・・
アンタ、自分から「信長の座に戻らせて」って言えないから、サブローが自分で出ていくように仕向けてないか?
イヤなヤツーっ!!


しかしさ・・・・確かにサブローはニセモノさ。
だけどさ、恒ちゃん。
「殿が変わった・・」って思ったときからのこと、思い出してみて?
織田をここまで率いてきたのは、そのニセモノだよ?
こそー・・・っと逃げ出した本物の信長の方が、やっぱりいいの?
これまでの数年って、そんなもんなの?

信長の父の死から天正に元号が変わるまで、史実でいうと20年は経ってるんですけど?
その時間を信じることはできないのか・・・?
あたしゃ、さみしいよ・・・
森りんもさ、おゆきもさ、「今の信長」のために死んでいったんだぞ?
こそ―・・・っと逃げた信長のためじゃないよ?
なんだよぉ・・・・(涙)

一方で秀吉は功績を上げつつ「織田に天下をとらせる」と言ってましたな。
散々祭り上げといて・・・・そこをガツン!っていう計画っすかね?
しかーし!半兵衛が秀吉はニセモノって気づきましたよ・・・
で、半兵衛に気づかれた・・・って秀吉が知っちゃってまして・・・
半兵衛の命、危うし!かな?

はぁ・・・、っとに、今までの9話分が空しくなる回・・・・だったな。(涙)



  ◇ 第話 ◇   「ふたりの信長!!サルに秘密がバレるとき」    2014.12.08.         

ほほぉ・・・・そうきたか・・・って感じでしたね。

武田が攻めてきた!!どうするー!!って散々予告や番宣であおっておいて・・・・
あっけなく終了。(笑)
まぁ・・・・あながち間違いではないんだが・・・。

で・・・次なる敵は延暦寺。
キリスト教の布教を認めちゃったがため、反発心を抱かせてしまい・・・ってわけですが、
「オレ、説得とか苦手やもん。。。」と、信長に代役を頼むサブロー。
で・・・どうやら二人が怪しいと考えてる秀吉が、「私がついていきます!」と言いだし・・・
延暦寺焼き討ちへと誘う・・・と。
なんと、「秀吉が焼き討ちを指南」って話になっちゃった。(笑)
もう、なんとでもしやがれって感じですな。

この場で、秀吉は、自分の標的がこの「信長」であると確信。
つまり、本当の信長、ニセモノの信長がいるって気づいちゃったわけか!
とうとう知られてしまったねぇ・・・・
んでもって、信長を煽っております・・・
「あの信長さまこそ天下取りにふさわしい」・・・と。
となると・・、光秀として生きている信長、サブローがジャマになる・・・・?

ってか、信長よ、サブローに「今までありがとう、今後は私が信長に戻る」って言えばいいんじゃね?
サブローもさ、今更それはないっすよ・・・って感じだろうけどさ、
殺されるくらいならお逃げなさいって言いたくなる。

さて、一枚岩となっていた織田家にヒビが・・・・
さぁ家臣たちよ、お前たちがついていきたい信長を、ちゃんと見極めろ・・・・



  ◇ 第話 ◇   「命に代えても守るもの・・・信長様と見た夢」    2014.12.01.         

森りん死亡・・・の回。
正直、それはわかっちゃってたので、全然ハラハラしないっていうか。。。
あぁ、最後のお別れできなかったね・・・とか、
戻ってきての約束・・・とか、わかりやすいフラグやなぁ・・とか、
冷めた目で見てしもた。(汗)

すっかりこの世に慣れてきちゃって、大人になっちゃったサブロー。
そのせいか、感情を荒げることがなくなってしまったので、
そういう意味でもつまんないっていうか・・・(汗)

何度も言うが、あとは秀吉くんの動向だけ・・っすよ。
このままレビューもやめちゃう可能性大です。
さよなら(仮)と申しておきましょう・・・。



  ◇ 第話 ◇   「裏切りの銃弾!!撃たれた痛みは心の痛み・・・」    2014.11.24.     

必死に戻ってきたサブローを撃ったのは・・・朝倉の間者・ゆきでした・・・
でも、サブローは無事に生還・・・
で、「お礼だよ」とゆきにお土産を渡す・・・

・・・なんか・・・そんなことってあり?
ゆきは帰蝶の侍女であって、サブローの・・・ではないよね?
そんなに親しくないはずでは?
ってか、侍女にいちいちお土産買う?
しかもさ、そんな優しい「信長」を見て白状したゆきを、
城から逃がすだけではく、追いかけて連れ戻して、妻のボディガードに・・・って・・・
ありえねぇーっ!!
なんか、全然入り込めない話だったよ。


時代劇に現代人が入り込んだ話・・・・じゃなく、
現代ちっくな時代劇・・・になっちゃってて・・・

もう、藤吉郎の不穏さぐらいしか見どころがないわっ!!
藤吉郎、光秀のマスクをはずした顔を見ちゃいましたね。
どう思ったかな・・
信長そっくりじゃね?程度?
入れ替わってるとまでは気づいてないよね・・・・?
ま、タイムスリップしてきた・・・までは考えが及ぶはずもないだろうけど。(笑)



  ◇ 第話 ◇   「オニが城にやってきた!全国指名手配の書状」    2014.11.17.       

明智(信長)のおかげで義昭とともに上洛したサブロー。
将軍となった義昭に、副将軍にしてやると言われたのに、
「おれ、みんなが幸せになれる世の中を作りたい、天下を取る!」と宣言し、
義昭は、各地の大名に信長を討てと命じ・・・

松永久秀がそれを教えにきてくれたんだけど・・・
松永さんも、タイムスリップ組だった・・
ま、この時代、入れ墨なんて技術はないから、
「生まれ持っての鬼なのじゃ!」と恐れるわね、みんな・・
しかし、この時代に何人タイムスリップしてきてるんすか。(汗)
今後も出てくるのかなぁ・・・・

浅井長政の提案で、朝倉だけでも味方につけたいという流れになるものの・・・
なんと、藤吉郎が浅井の父・久政の間者になってて、
ゆきが朝倉の間者だったことが発覚して!!

情報はツーツーに漏れまくりでござる・・・。

織田の一大事!!サブロー、頑張るぞ!!となっていくんだけど・・・
ってか、なんでそんなウジウジしてるのか、わからん。
お前のせいだよ、確かに。
でも、そんなウジウジしてる場合じゃないだろっての。(汗)
「オレ、みんなのこと、何があっても導いてみせるから!」
「殿は灯りなのです、どうか強くあってください!」
という、感動の絆シーン・・・
・・・どんな気持ちで信長は聞いてるんだか・・・・(汗)


しかーし!浅井・朝倉連合軍が織田を挟み討ちに!!
お市の「袋の鼠」で恒興が気づいたんだけど・・・
ほんと、いいとこ全部ツネちゃんがもってくよなー!
「うそだ、長政くんが裏切るわけない・・・」とごねるサブロー・・・
ふぅ・・・そろそろしっかりしてくれ・・・(涙)

とりあえず逃げることにしたサブロー、
藤吉郎が殿をつとめると申し出るも・・・
浅井の爺さんと「おれ、殿を申し出るんで、一緒にヤッちまいましょう!」って約束してて・・・
信長、ピーンチ!!
・・半兵衛が何かしら感じてるみたいなんで、何とかしてくれるかな・・・?

だけど、信長、撃たれてましたな。
浅井か朝倉の手の者か・・・
ピンチは続きまくるのである・・・

しかし、大筋は史実に沿ってるものの・・・
歴史が苦手なお子たちが、このドラマを見て、間違って覚えちゃうんじゃと不安・・・・(汗)
「本当はどうだったんだろ?」って興味を持つキッカケになるのなら、いいんだけど・・・・



  ◇ 第話 ◇   「指輪に託す想い・・・戦国の定めと叶わぬ愛」    2014.11.10.        

利家よ・・・
なぜ、マジ信長とサブローを見分けられないんだ・・・
サブローと同じくらい、「お前、毎日何見てんだよ!」って言いたくなったよ・・・


ちょっと入れ替わったマジ信長のせいで、お市が浅井に同盟のために嫁ぐことになってて・・・
戻ってきたサブロー、ビックリ!!ってわけだ。
だけどさ、「政略結婚=不幸」って言いまくるのはどうよ?
可哀想、可哀想って・・・・
「政略結婚」でやってきた帰蝶の立場はどないやねん!って話。(汗)


なんとか浅井家に「戦を仕掛けるつもりはなし」と伝えるサブローだけど、
人質なしでは信用してもらえない・・・
恒興は、自分の想いに蓋をして、お市に嫁いでくれと頼む・・・
ドングリの「どっちだ!」は、切なかったねぇ・・・
どっちに入ってるか見抜く方法を恒興は知ってる。
それをお市も知ってる・・
知ってるなら、行かせたくないなら、選ばないで・・・・ってことでしょー?
そんな殺生な・・・。(涙)
再度涙を呑んで、恒興はお市の手を取る・・・
うーむ・・・一度「嫁がなくていいよ」のくだりがあったから余計に辛かったねぇ・・・

けどさ、何度も言うけど、政略結婚=不幸ではないからね。
嫁ぎ先で幸せに暮らせるかどうかは、本人次第なんだ・・・って帰蝶に言われて気づくサブロー。
本当の夫婦になろう!ってんで、帰蝶を「でぇと」に連れ出しました。

それを見ていた信長・・・
信長は、サブローに「信長」を任せても、
想いは「織田家のため」ということで動いてたわけだね?
なのに、自分も見たことがないような笑顔の帰蝶を見てしまって・・・
サブローに対する嫉妬・・・が芽生えちゃった・・・?
それが、「織田信長」に対する「謀反」へとつながる一因となっていくのか・・・

なるほど・・・・
最後は、「信長」を取り戻そうとするんだろうなぁ・・・・

そして!
ゆきちゃん・・・・どこぞの間者だったのね!
藤吉郎はそれに気づいたものの、様子見・・・ってとこか?
どこの間者なんだろう・・・?



  ◇ 第話 ◇   「塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦」    2014.11.03.       

まぁ、史実とは全然違うことになってますけど、
もう、ここまでやるなら、トコトンやってまえ!!って気持ちにもなってきた。(笑)
だって・・・
森りんの扱いがひどすぎて・・・
いいの、これ・・・?って不安になるくらいだったけど、
途中からは開き直って見ちゃってる自分がいましたし。(笑)
前回とは違って、そう思わせる何かがあったと思いますよ。

しかし・・
お市役・・・どうにかならんかったですか?(汗)
雰囲気も時代劇にはそぐわない気がするし・・・
早めに退場いただきたいと思っちゃったよ・・・(涙)

今回、家康ちゃん、次回は浅井長政くんとして、「官兵衛」キャストが続々・・・
こうなったら、もこみっちーも呼んでいただきたいもんですな・・・(笑)

どうやら、家族や出身村を「信長の初陣」で失ったらしい伝次郎・・・いや、藤吉郎。
覚えてない!という信長(サブローだもの、覚えてないわよ)に、
とことん近しくなったあとで、腹の中から裏切りの刃を・・・と考えたらしく、
史実通り、「家臣」への道をまっしぐら!のようです。
ほほぉ・・・楽しみよのぉ・・・って観てたら・・・・・

なんと、「信長」再登場!
明智光秀としてサブローに仕える・・・?
顔、同じなのに?
どうなっていくんでしょうか。



  ◇ 第話 ◇   「戦国の空に花火!?サブロー版桶狭間戦記!」    2014.10.27.       

小栗くんのドアップから始まった今回・・・
・・・・ほうれい線が・・・・
このハイテクの時代、何とか消せるでしょうに・・・?
高校生設定なんだから・・・・消そうよ・・・・。(汗)

さて、「サブロー版 桶狭間戦記」・・・とのこと。
どんな「桶狭間の戦い」になるのかと思って見ていたら・・・

序盤の「コント」が長すぎる・・・
ちょっとおフザケが過ぎませんか・・・?(汗)

これ、「戦い」は2週にわたるのか・・・?って思いながら見てたよ?

戦いから逃げ出したサブローは、逃げたつもりが今川領へ・・・
そこで、「人心を掴み」、急襲で今川義元を討ち果たした・・・らしい。
うむ、なんともあっけない・・・(涙)
まぁ、戦いのシーンが見たいわけではないけどさ・・・
なんだかなぁ・・・・(汗)

サブローのそばでスパイしていた藤吉郎くん、
出し抜かれてしまった形になったけど・・・
いちいち藤吉郎を刺激する段蔵くんよ、
藤吉郎に嫌味を言うヒマがあったら、アンタも手柄目指して「信長」に張り付いてりゃ良かったんじゃ?
こういう、口だけの男、キライやわー!



  ◇ 第話 ◇   「学生服VS警官制服!!奇跡の出会いが運命を変える!!」  
                                 69分分SP    2014.10.20.       

なんじゃ、このサブタイトル・・・と思ってたら、いきなり答え!!
なんと、斎藤道三も、タイムスリップしてきてたんだと!!

・・・・え・・・?じゃ、本物の斎藤道三は・・・?入れ替わったわけじゃなさそうだし・・・
自分でその名を名乗って生きてきたの?
どういう経緯でそうなったか、語ってから死んでくれーっ!!(笑)

しかし、そうなると・・・
「どうせコイツもタイムスリップ組?」とか思えてきちゃうっていうか・・
あの何人かいてもおかしくないわけで・・・
いや、もうこれくらいにしてほしいけどね・・・・。

さて、道三との対面のあと・・・
「偽者ならどーでもいいや!」と娘・帰蝶を取り戻して戦を仕掛けてくる道三。
何を考えてるのさ!と思ったら・・・
なるほど、歴史に疎くとも、信長・秀吉・家康の名前は知っていたようで、
とりあえず天下を取る信長の嫁にしたものの、
その「信長」がニセモノだと知り、じゃ、秀吉と家康のどっちかに嫁がせようと考えてたわけだ。
だけど見つからず、とりあえず今この時に強い武田に嫁がせようとしてたのね。
娘を思って・・・の行動だったわけだ。
・・・このときまだ、「豊臣秀吉」も「徳川家康」も、存在してなかったんだねぇ・・・
残念・・・(涙)

それに気づいたサブローは、帰蝶に「お父さんはお前のことをちゃんと思ってたんだぞ!」って伝えるんだけど・・・
その際、自分がニセモノって連呼しすぎ。(笑)
で、誰も不思議に思わな過ぎ。(汗)
っとに、みんなさ、ちょっとは「?」って思おうよ・・・

息子に謀反を起こされた道三を救うため、サブローは兵を出す・・・
しかし、道三はサブローが落とした日本史の教科書を見て、自分の末路を知り、
しかも、「歴史上の信長」も、自分を助けに挙兵してくれてたと知って、
サブローは、歴史上の本物の信長と同じ行動をとってるって知って・・・
帰蝶を託し、死んでいったのね・・・
「本能寺の変」の部分を破った教科書をサブローに返して・・・

しかしさ、本能寺の変くらいさ、知ってるでしょうよ・・・?
後に明智光秀と名乗る男が出てきても、「誰?なんでそんな名前名乗ってるの?」とか言うの?
もぉ・・・
現代の学生諸君!タイプスリップしたときのために、勉学に励めよ!!(笑)

さぁ、いよいよ伝次郎が「木下藤吉郎」を殺して、すり替わってサブローのもとにやってきましたよ・・・?
どうなるんでしょうか・・・

それにしても・・・っ毎回毎回、豪華ゲストが死んでいくね・・・(汗)
もったいない扱いだけど、納得の存在感なので満足です・・・。




  ◇ 第話 ◇   「高校生が戦国へ!?スニーカーで生き延びろ!!戦国で見つける青春、友情、ときどき、恋」  
                                初回84分SP    2014.10.13.       

原作漫画は未読・・・いや、一巻をちょこっと立ち読みしましたが・・・
なんか、原作とはイメージがかなり違ってる感じかな・・・?
サブローもだけど、帰蝶のキャラが真逆といってもいいくらい・・・
ま、確かに柴咲コウに「ほんわか系の守ってあげなきゃキャラ」は合わないので、
正解っちゃー正解な気もするんだけど・・
内容も変えてきてるのかしら・・・?
原作ファンを敵に回したかも・・・・ですな。(汗)

でも、話の筋を知らない者としては、
あまりの展開の速さにアワアワ・・・でしたよ!(笑)

この人、もう死ぬ??
ここで出てきて、もう出てこない??
信長が明智???
と、最後まで驚きの連続でした。

驚きの連続=オモシロイかといえば・・・そうとも言えないわけで・・・(汗)
さすがに小栗旬の高校生はないだろ・・・・ってのが大きいですよね。(滝汗)
こういう役は経験の少ない俳優には難しいかもしれんけどさ・・・
もう高校生はキツイっすよ・・・
そこを何とかクリアしようと頑張ったけど、要所要所で気になってくるんだよねぇ・・
そのうち慣れるかなぁ・・・・?

現代の高校生が戦国時代にタイムスリップ!
瓜二つの織田信長に「ワシになってくれ」と言われて、信長になっちゃった!なお話なんですが・・
本人もそうだけど、周りが簡単に受け入れ過ぎっていうか・・・(汗)
もっとひっかかろうよ、アンタたち・・って言いたくなった。(笑)


後継者争い・・・弟の信行くん。
迫力満点の顔に、堂々たる悪役っぷり!
初回にしてMVPの柳楽優弥くん!

もう、出てこないのかぁ・・・もったいない・・・
父ちゃんも初回で死んでまうし・・・
どんだけ展開が速いんだっつの。
で、その父ちゃんを殺したのが、のちの秀吉である伝次郎・・・今は今川のスパイっていうから驚き。
すんごい設定だよね!
これからどんなふうに信長に近寄ってくるんだろうねぇ・・・
きっと簡単に騙されちゃうんだろうなぁ、サブロー・・・
でも、そんなサブローに接して、伝次郎も変わっていく・・・って感じかしら?

とにかく、アワワ・・・ってうちに終了しちゃった初回。
面白かったかどうかでいうと・・・まだわからんってのが正直な感想。
とはいえ、最後のシーンで「なぬ!!!」ってなったのは間違いなく、
パクッ!と食いついちゃった感は否めないので・・・
評価は「7」とさせていただきやす。
いやぁ・・・入れ替わった本物の信長が手にした新しい名前が「明智光秀」とは・・・
驚いたぁ・・・

ただ、一つ引っかかってるのは・・・
「映画化」が決定してることです。
つまり・・・「オチは映画で」ってことでしょ?
そうなるとなぁ・・・・映画館にあんまりいかない私としては・・・最終回までのモチベーションがねぇ・・・
ドラマはドラマなりに決着してほしいです。




★ STORY ★ 7月にアニメ、10月に連ドラを放送後、映画(公開時期未定)で完結する超大型作品となる。勉強が苦手で、歴史も知らない現代の高校生・サブローが戦国時代にタイムスリップし、自身とそっくりで病弱な信長に“身代わり”を頼まれ、天下統一を目指していく。
★ 期待度 ★ 面白いといいな・・・と期待します。