金曜10時〜    TBS       
 脚本:古家和尚     演出:石井康晴ほか     P:佐野亜裕美
 主題歌・・・ 「Sakura」 嵐
原作

主題歌
◆ 出演者 ◆
龍崎イクオ 生田斗真 新宿第二警察署刑事課所属
段野竜哉 小栗旬 我孫子会系三次団体・松江組の若頭
日比野美月 上野樹里 新宿第二警察署刑事課所属
橘都美子 吉田羊 警視庁捜査一課管理官
深町武 ムロツヨシ 竜哉の舎弟
田村小夏 清野菜名 警視庁人事課所属
安孫子桐乃 武田久美子 我孫子会会長夫人
日比野圀彦 光石研 警視庁警務部の主席監察官 美月の父
蝶野真一 滝藤賢一 新宿第一警察署刑事課所属
三島薫 吉田鋼太郎 新宿第二警察署刑事課課長
北川貴一郎 中村橋之助 警視総監
柏葉結子 広末涼子 児童養護施設「まほろば」の先生
◆ レビュー ◆
  ◇ 最終話 ◇   「予測不能のラスト!二匹の龍・・・涙の結末」   最終回    2015.03.20.    
番組内サブタイトル ・・・ 「ただいま」

今期、こういう結末が多いなぁ・・・・
でも、これは納得の「悲しい結末」でしたね。
泣きまくっちゃったよ・・・・(涙)


それにしても北川がさぁ・・・
そりゃ北川の過去も可哀想でさ、
せっかく愛した女が、自分の家族を殺した男の娘だったってのはショックだろうけどさ、
その女が生んだ子=イクオを、臓器移植のための施設に送り込むなんざ・・・・
ひどすぎるじゃねーか。(涙)
ただ救いは、結子先生は何も知らなかった・・ってことよ。
そして、発覚を恐れて場所を移動しようとしていた北川達から
子どもたちを守るための、あの行動だった・・・ってことで、
うむ、そんな結子先生の仇だ、やっちまえ!!ってなもんです。

しかし・・・
ここでねぇ・・・北川の息子が、まさかの「隠し拳銃」を持って現れるという・・・
あれは、「いざってときのために、銃を隠しとくぞ♪」って北川に教わってたのか?
よくわからんが、素人がプルプルしながら向かってくるもんだから・・・
タッチャン、撃たれちまっただよ・・・
イクオ的にはさ、自分のことは捨てておいて、いや、命を軽く扱っておいて、
そっちの息子の命は救うのかよ!って感じで、
なおさら悲しいっつーか虚しいっつーか・・・(涙)
そんな意味で、「もういいよ」っていう感じだったよね・・・

撃たれたタッチャンを乗せてイクオはまほろばへと向かう・・・
止めようとする日比野をおさえる深町・・・
最後のタッチャンの想いをすぐに察して、涙をのんでの行動・・・
グッときたよ・・・

タッチャンにも、こんなにも心通わせた相手がいたんじゃないのさ・・・(涙)

そして、まほろばにて・・・
息絶えたタッチャンのそばで、結子先生の幻とともに・・・イクオも・・・ですね。
発見後の美月の慟哭が、音なしでも十分に伝わってきて・・・
上野樹里ちゃんの泣きの演技は、もらいますなぁ・・・・(涙)


どっちかが生き残る・・・ってのは無いよね。
生き残るなら二人で・・・だもん。
だけど、ある目的のために道を外れて生きてきて、
行きついてしまったら・・・・やっぱり、こうなっちゃうよな・・・っていうか。
生きてたら生きてたで、いろいろと大変だろうしさ・・・
二人して逝けたんなら、この二人にとっては良かったと思いたいっす。

いやぁ・・・最終回はウラバラスも聞きつつ・・・と思ったけど、
早い段階で副音声をオフにしました。
視聴後、ウラバラスを聞いてみたら・・
途中で「自粛」なさってました。(笑)
まぁね、この展開でおふざけはしにくいっしょ。

それでよし。

原作はまだ続いてるので、展開もオチも違ってますが、
これはこれでヨシと私は思ってます。
三か月、いろんな意味で楽しませてもらいました。
ありがとう!お疲れ様です!




  ◇ 第話 ◇   「最終回直前 金時計の男、現る!」    2015.03.13.          
番組内サブタイトル ・・・ 「金時計の正体」

ここにきてドドーンと情報一気に公開!っていう・・・・(汗)

日比野監察官が殺され・・・・
タッチャンが??っていう流れでしたけど・・・・
やっぱり、やったのは、可愛い小夏ちゃんでして・・・・
この子も背負ってるものがありましてねぇ・・・

臓器移植に手を貸した早乙女という医者には心臓の病を抱えた娘がいまして・・・
我が子の命を救うため、悪に手を貸してしまい、
娘の心臓移植が済んだあと、自殺しちゃったわけですが・・・
その娘ってのが、小夏ちゃんだったわけだ。
そして、この小夏ちゃんの胸の中にある心臓が・・・那智の妹のもの・・・
くーっ・・・苦しすぎるよなぁ・・・

「死ぬな!妹を殺すな!」っていう那智の叫びに・・・泣けたよ・・。(涙)

そして小夏ちゃん、陥落・・・
権力者・金持ちのための「臓器ファーム」として存続していた「まほろば」の黒幕・・・
そして、結子先生を殺した黒幕は・・・
北川警視総監・・・

よし!二匹の龍よ、二人で仇を取るんだ!!
・・・・なのに、タッチャンはイクオと手を切り、一人で行こうとする・・・
なぜなら・・・イクオの父親が北川という事実を知ってしまったから・・・

なんで北川は我が息子を「臓器ファーム」に入れたんだ・・・?
まさか・・・そこまで腐ってないよね・・?
そのことをイクオに聞かせたくないなぁ・・・・(涙)

最終回、どんな結末を迎えるんでしょうか・・



  ◇ 第話 ◇   「あの家の秘密」    2015.03.06.                       
番組内サブタイトル ・・・ 「まほろばの秘密」

また復活した「ウラバラス」・・・
今回は吉田羊さんも参戦!
今回も楽しかったけど・・・
ほんと、自由すぎて、ドラマの内容が・・・(汗)
アリエールとか、ボンバーマンとか・・
もぉ・・・面白かったっす!(笑)


美月が連れ去られた・・・犯人は那智という男。
コイツは、まほろばで竜哉たちと一緒に育った男で、
妹がもらわれていったのに、その後あえなくなっちゃって、
それに日比野が関わってると知って、調べるために美月を拉致した・・・ってわけだ。

一体、まほろばに隠されたヒミツは何なんだ・・・?ってことになりますが・・・
どうやら、臓器移植のための・・・・ってことなんですよね。
あまりにもひどいよ・・・

その秘密を、ウロボロスのペンダントに隠した結子先生。
その情報を手に入れた日比野は、それが示す座標に埋められたものを必死に掘り出す・・・
そこには、ビデオテープが・・

遅れて到着した那智・イクオ・美月・・・
三人は銃声を聞く・・・
なんと、日比野が撃たれて倒れていた・・・
そこにいたのは、タッチャン・・
タッチャンの手には銃が・・・
どういうことーっ!!!で、つづく・・・・

ですが、そんな単純な話ではありませんから!
次回、隠されたヒミツが明らかになる・・・かな?

それにしても・・・タッチャンはずっと「イクオだけ」だけど、
イクオには、美月だけでなく、三島などの「仲間」が出来ていて、それをちゃんと伝えてくれちゃうもんだから、
二人の間にひびが入っちゃうんだよなぁ・・・
タッチャンよ、あなたのそばにも深町という仲間がいるのにね・・・
「復讐」に囚われすぎてて、可哀想だよねぇ・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「もう一人の幼なじみ現る」    2015.02.27.                 
番組内サブタイトル ・・・ 「なんでだよ、結子先生」

今日は「ウラバラス」がなかった・・・
なぜだろう、物足りなさを感じてしまうのは・・・(笑)

さて、絶体絶命の面々・・・
タッチャンなんて、フグ毒注入されちゃうし!
しかし、死にかけてたはずのイクオが覚醒し、救ってくれちゃいました!!
いやぁ・・・どんなシステムで動いてんだよ、イクオロボ。(笑)

でも、聖の命で遊園地は警官だらけ!
公安も入ってきて、美月までもピーンチ!!
最大の救世主は・・・蝶野さんでしたねぇ・・・
ありがたや・・・

で、イクオっちの前に立ちはだかったのは、聖・・・
あちゃー!と思ったのに、狙撃からイクオを救ってくれた!
この人は・・・・?
イクオも、あの「脅迫」めいた発言をした金時計は聖だと確信してるけど、
悪い人じゃないって思ったみたい・・・?
んでもって、最悪のことを思い出しちゃった!
あの日・・・・結子先生は、イクオに銃口を向けていた・・・
「ごめんね、イクオ」って言ってるから、間違いないよね・・・?
なんでだよ、結子先生!!

で・・・・イクオを見舞った美月は、意図せずして「ウロボロスのペンダント」を手に入れてしまう・・・
怪しんだ美月は科捜研で調べてもらうんだけど、そこには謎の数字が・・・
んでもって、怪しげな警官に追われちゃう美月!!
そこを救ったのが、見るからに怪しい男・那智・・・
この男の真意は・・・?
一体何を知っていて、何を探っているのか・・・


山城会長の資料の中の外科医、養護施設、裏組織・・・
となると、ここに何が隠されてるのか、見えてきましたよね・・・・?
知ってて結子先生があんな風に子供の世話をしていたのなら・・・
罪深い・・・・(汗)

次週、更なる展開になりますよ!
あの人が・・・・(汗)

そうそう、最後の「嵐です、僕たち嵐が歌う・・・」の斗真くん、面白かった!
吉田さんの「松本潤です」にもね・・・・(笑)



  ◇ 第話 ◇   「目の前から消えるよ」    2015.02.20.                   
番組内サブタイトル ・・・ 「絶体絶命」

今週も懲りずに「ウラバラス」を聞きながらの視聴・・・
話しが入ってこねーよ!とみんなに言われたらしく、
大事な場面ではみんな黙っちゃうという・・・
ま、無駄な情報も多々あって、面白かったけどね!
あ、ちなみに私はケチャップギザギザ派だぞ!(笑)
そして、私もボブですよーっ!!(笑)
それにしても・・・もう、あのBGMが「なませふぁーん・・」にしか聞こえない・・・(涙)
んでもって、「花男」とのこだわりや眼鏡のこだわりも聞けて面白かったっす!


さて、お話の方は・・・・いろいろありすぎ!
蝶野を襲った東海林が自殺に見せかけて殺された・・・
どうやら公安に触れてしまった蝶野を、不正をしていた東海林を使って始末しようとしたらしいけど、
蝶野は警戒していて無事だった・・ってわけだ・・
で、蝶野はプンプン丸になり・・・
本庁の、聖の動きを見ていた橘や三島とともに動きだした!
聖もまた・・・ってわけですが・・

なんと、前回の暴力団組長の息子に接触したイクオとタッチャン、
公安のヤツに撃たれちゃった!!
・・・ってか、イクオ、鼻だけでなく目も良すぎ!!(笑)
で・・・イクオ、いろいろ思い出してまして!
結子先生を襲ったのは、狙ってきた二人組を含む公安にヤツらだった・・・ってことと、
20年前に二人を脅した金時計の男が聖だったってことも!
えーっ!原作じゃ・・・・ありり・・・?
ここら辺から話を変えてくるってことかな・・・?
いや、冒頭のイクオの幼い頃の記憶のシルエットからすると、やっぱり・・・な気もするし・・・
うむむ・・・

撃たれたイクオを、電話した美月に託し、組長の息子とお化け屋敷に隠れた竜哉。
しかし・・・追っ手にボコボコにされちゃった!
怖いよ、このオッサン!強すぎるよ!!
美月に介抱してもらったイクオは、タッチャンのもとへ行こうとする・・
「反社会組織と関わりがあるなら自分の前から消えてほしいって言ったよね?
だから・・・もうすぐ消えるよ・・・僕は日比野さんが許せない種類の人間だから・・・」
くーっ!このときの美月の泣き顔がさ・・
副音声の面々とともに、グッときちゃったよ・・・(涙)


タッチャンはどうなるのか?イクオは死んじゃうのか?
「柏葉結子のウロボロス」ってどういうことーっ!・・・で、次回へとつづく・・

うむ、次回も副音声とともに楽しもう!



  ◇ 第話 ◇   「君は僕が守る!」    2015.02.13.                    
番組内サブタイトル ・・・ 「君は僕が守る」

副音声「ウラバラス」・・・
聞きながら視聴しました。
字幕では本編のセリフを出してくれるので、
耳で副音声、目で主音声・・・
頑張りました・・・

しかし!やっぱり、筋が頭に入らねーっ!!(笑)
いろいろ見えてきたはずなのに・・・
タッチャンのパンツだの、イクオの前髪だの、ムロさんモロさんだの・・・・
そんな記憶しか残ってないずぇいっ!!(笑)

楽しかったけど、困ったもんだわよ・・・
もう一回見る元気はないよ・・・
やっぱり、ちゃんと主音声のみで集中した方yが良かったか・・・?(笑)

えーっと・・・そんなこと言いつつ、
今回わかったことは・・・
桂田を殺したのは公安。
結子先生も公安。
今回狙撃された警視総監・・・その裏で暗躍してるのも警察・・・
警察、真っ黒くろすけ。(汗)
竜哉とつながってるみたいなイクオを疑いつつも、助けてくれたイクオを信じたい美月。
その美月を救うため発砲したイクオはおえら方に呼ばれ・・・
そこで、金時計の男を二人発見!!
副総監と、美月パパ・・・
頭がいたいのーっ!!で、終了・・・と。

警視総監を狙撃した暴力団・山城会のトップは公安により始末され、
キーマンとなる山城の息子を公安か、タッチャンか、どっちが先に手に入れるか・・ってとこが
次回の見どころとなるようです。

イクオ、竜哉に目をつけてる蝶野にも注目ですぞ!
警察の闇は深いのでぇ・・・・(汗)

あー、疲れた!(笑)



  ◇ 第話 ◇   「結子先生の秘密」    2015.02.06.                    
番組内サブタイトル ・・・ 「結子先生の秘密」

「まほろば」の近くにアル「ハイジマ・コーポレーション」に乗り込んだイクオと竜哉。
桂田(デビッド伊東)という社長に会うも、詳しくはわからない・・・
そしてイクオは、配属された警視庁捜査一課で、坂東という老刑事とコンビを組まされる・・・という話。

原作を読んでいるのでね、展開はわかっちまってたんですが・・・・
原作ほど、中嶋の苦悩は伝わってこなかったかなぁ・・・って気がした。
ま、メインは結子先生のことなんで、これくらいでいいのかもしれんけどね。(汗)

後日、ハイジマ・コーポレーションに忍び込んだ竜哉は、
そこで自分たちが幼き頃の「まほろば」のファイルを見つける・・・
そして、そこにはある写真も・・・
それは、結子先生の制服姿・・・
そう、結子先生は警官だったのだ!


・・・じゃ、なんで殺されなくちゃいけなかったんだ・・・っていう・・・
そして、あの日、結子先生が男性と話をしていたらしいことを思い出したイクオ。
まだまだ隠されてることが多々ありそうですな・・・。

しかし、あの大事な場面で「頭が痛い!」となっちゃうイクオ・・・
危険すぎるよな・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「あの日、交わした僕たちの約束」    2015.01.30.             
番組内サブタイトル ・・・ 「約束だよ、イクオ」

ホームレス殺害事件が発生・・・
被害者はみんな、足をひきずっていた・・・
捜査と進めるイクオと美月。
一方、20年前の事件を探ってる竜哉は、4人組の一人が現在ホームレスであることにたどり着く。
事件が、結びついた・・・ってわけです。

しかし、人の弱みに付け込んで、口封じをさせるなんて・・・
金時計、ひどいよね!
結果、殺し屋刑事も、捜してたホームレスも、見事に始末した「金時計」チーム。
手がかりを逃してしまったイクオと竜哉だけど・・・
イクオの記憶が少し戻った!
なんと、20年前、4人組の一人を銃で撃ったのは・・・結子先生だった!
あそこに拳銃を隠していたなんて・・・結子先生、何者?ってわけですな。

そして、拳銃をしまっていた引き出しに、ウロボロスのネックレスを隠していました。
今、イクオがしてるので、イクオが持っていったわけですな・・。

美月の父・日比野の力で、イクオが捜査一課に・・・・?
何の意図があるんでしょうかねぇ・・・?
イクオと竜哉が確信に迫ってるがゆえの・・・・ですな。



  ◇ 第話 ◇   「涙の秘密とオムライス」    2015.01.23.                  
番組内サブタイトル ・・・ 「オムライスの秘密」

タッチャンのキャラは、毎週変更ですか?
対応できるのは深町だけだよな・・
周りの人はマジ大迷惑。(汗)

さて、最初にカレが出てきた時点で、
あぁ、コイツが犯人やね・・・ってわかっちゃう悲しさ。(涙)

まぁ、ある程度は仕方ないけど・・
わかりやすすぎでしたね・・・。

で、大筋の「結子先生事件」ですが・・・
なんと、美月の父・日比野は「金時計の男」でした!
・・・わかってましたよね。(汗)

そして、タッチャンが調査を依頼していた男が殺されちゃいまして・・・
事件を調べてるってことが、相手側にも伝わっちゃってるってことになりますから・・・
注意してくださいよ、タッチャン!
そして、タッチャンと会いすぎな気がするイクオも気を付けないと・・・
美月だけでなく、蝶野にも目をつけられてますから!!



  ◇ 第話 ◇   「愛する先生を殺した犯人は・・・警察25万人の中にいる!」     
                                    初回69分SP    2015.01.16.        
番組内サブタイトル ・・・ 「金時計の男」

原作は既読・・・
まだ続いておりますので、ドラマなりの結末を作る・・・ってことかな?

初回はほぼ原作通り・・・でしょうか。
イクオと竜哉の関係をちょっと引き延ばし気味だった気がするけど、
まぁ、ドラマなんで仕方ない・・・でしょうな。

児童養護施設で育ったイクオと竜哉が、その施設の優しい先生・結子先生を失った・・
どうやら、殺された・・・?
その場にいた少年二人は、金時計をしている「警察の人間」に言い含められる・・・
そして事件は隠蔽された・・・
二人は、結子先生の復讐を誓い、
イクオは警察の道へ、竜哉は極道の道で、それぞれ支え合いながら・・・ってわけですな。

しかし、金時計が印象的なのはわかるけど、顔を見てないのかい、二人とも!!って言いたくなるよねぇ・・・(汗)
まぁ、逆光だった・・・とか、怖くて顔は忘れてしもうた・・・とか、
いろんな理由は考えられるんですけどね・・・

そして大人になった二人・・・
それぞれの場所で金時計を男につながるヒントを見つけようとしております。
どうして結子先生は殺されなくてはいけなかったのか、
誰がやったのか・・・と、徐々に、うん、小出しに明らかになったいくでしょう。(笑)

今後はこの大筋と、毎回の事件・・っていう感じで進んでいくわけですな。

今のところ、金時計候補は・・・・イクオの相棒・美月の父である日比野くらいですよね・・・?
でも、↑のキャスト表にはまだ出てきてない人もいますしね・・・
まだまだ初回なんで、まだまだ・・・ですよ。

個人的には嫌いな人は出てないし、好きなテイストなんで、
今後も期待していきたいと思ってますよ。




★ STORY ★ 普段はさえない刑事だが、圧倒的身体能力を持ち、スイッチが入ると常人離れした格闘能力で悪を粉砕する主人公の龍崎イクオを生田斗真が演じ、イクオの相棒で、明晰な頭脳とクールな立ち居振る舞いで裏社会をのし上がっていくヤクザ・段野竜哉を小栗旬が演じる。
★ 期待度 ★ サブタイトルがイマイチなんだけど・・・・期待はします。