火曜11:15〜    BSプレミアム       
 脚本:泉澤陽子     演出:青島太郎ほか      P:篠原圭ほか  
原作

原作

◆ 出演者 ◆
澤田三智子 蓮佛美沙子 高潮物産の第4営業部 派遣社員
黒川敦子 戸田菜穂 高潮物産の第4営業部 部長
井川芳夫 田山涼成 ケータリングのおじさん
原田ちひろ 野呂佳代 高潮物産の第4営業部 派遣社員
清水公子 堀内敬子 高潮物産の第2営業部 主任
山川部長 鶴見辰吾 高潮物産宣伝部 部長
笹山隆一郎 成田凌 古書専門店「ハティフナット」経営者
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「さよならアッコちゃん」    最終回     2015 .06.30.             

アッコさん、さよなら・・・さみしいね・・・。

シャンパンの発売に関する企画問題・・・
ちょっとアッコさん、口出し、手出ししちゃいましたけど、
上手いこと部長とともに前に進めましたね。
三智子も、場をまわす力をつけてましたし、また成長しました・・・

総括としては、原作のイメージでいうと、戸田菜穂さんはアッコさんではない・・・という気がしてました。
ちょっと柔らかすぎるんですよね・・・。
その印象はやっぱり変わりませんでしたけど、
こんなアッコさんでもいいかもな・・・って思える感じに仕上がってました。
・・・もっとドSなアッコさんバージョンも見たい気がするけど。(笑)

このシリーズはきっと原作としても続いていくと思うので、
またいつか、ドラマとしても復活してくれるといいな・・・。

「またね!」



  ◇ 第話 ◇   「3時のアッコちゃん」     2015 .06.23.                      

宣伝部の契約社員となった三智子。
しかし、仕事は雑用ばっかり・・・
ただいま、ある企画が難航していて・・・っていう状態での再びのアッコさん。
「私が3時にアフタヌーンティーをもっていく」と言いだし・・・ってわけだ。

アッコさんのコスプレがすごくて・・・
いやはや、会議どころじゃない。(笑)


その会議、部長の山川がいないと結構新しいアイデアが出るものの、
部長がくると、、みんな口を閉ざし、
古臭い部長の言い分に抵抗できない・・・・
これを打破しなくてはいかんのだが・・・

アッコさんのアフタヌーンティーが、どう変えてくれるか・・・
そして、三智子がどんなふうに動けるか・・・
最終回ですね。
なんか、さみしいっす・・・。



  ◇ 第話 ◇   「バレンタインのアッコちゃん」     2015 .06.16.                  

「日頃の感謝の気持ちを伝えるためにバレンタインはチョコを贈る」というのなら、
女性社員にもその気持ちを伝えれば・・・ってわけだ。
両方丸くおさめることができましたね。

三智子は自ら考え、自分で動いて解決した・・
そして、それが自信となり、自分の夢を見つけた・・・

うん。
いい話ですな。
いつも温かく見守るアッコさんのまなざし・・・
素敵だねぇ・・・

そんなアッコさん、次回はすごい格好で乱入・・・?
むふふ、楽しみだ。



  ◇ 第話 ◇   「夜食のアッコちゃん」     2015 .06.09.                      

未だ解決方法は見えず・・・ですね。
難しいよなぁ・・・
個人的には、義理チョコ廃止でいいと思うんだけどね。
金も手間も無駄!って思うし。
だけど、夫が会社からもって帰ってくる義理チョコは、私が頂いてるんだがね・・・・(笑)

「いろいろヒントはあったはずよ」とアッコさん。
えー?なんだろうねぇ・・・?

どうしたら、どっちも納得できることになるんだろうねぇ・・



  ◇ 第話 ◇   「ポトフのアッコちゃん」     2015 .06.02.                      

第二営業部に異動になった三智子。
そこでは、女性社員の派遣の女子たちとの板挟みにあう三智子・・・
バレンタインチョコを男性社員に渡すか渡さないかで揉める両陣営・・・
胃がキリキリと痛い三智子の前に・・・
ポトフの移動販売を始めたアッコさんが・・って話。

夜の間だけ手伝うことになった三智子・・
こうやって、夜のお客さんとの触れ合いの中で、また学んでいくんでしょう・・・
しかし、また「イヤ」って言えない人間になってますけどね・・・(汗)


元同僚の原田さんは、スムージ屋さんになってました。
あの移動販売のスムージーをパクったのかと思ったら、
居抜きで譲ってもらったんだね・・・。
成功すればいいけど・・・。

バレンタイン戦争・・・どうなりますやら・・・



  ◇ 第話 ◇   「三智子とカレーとアッコちゃん」     2015 .05.26.                 

ランチの取り替えっこ、最終日・・・
月曜日と同じカレー屋さんで、なんと店番をすることに!!
そこで三智子は、ランチの大切さを改めてかみしめるわけですが・・・

屋上のおじさんは社長で、アッコさんとともに会社を去っていきました・・・
引責辞任・・・ってとこかな?
せっかくの三智子の企画もダメになっちゃって・・・

しかし!新たな部署へ異動となった三智子は・・
次なる女性上司とのいざこざが待っている模様・・・
アッコさんはいずこへ・・・
次はどんな展開になっていくのか・・・ですね。

ちょーっとアッサリ話が進んじゃってる気もするけど・・・・
ま、30分なんでね、こんなもんでしょう。

それにしても・・・野呂佳代・・・丸過ぎ・・・(笑)



  ◇ 第話 ◇   「屋上のアッコちゃん」     2015 .05.19.                      

屋上のオジサン・・・
バレバレですけどね・・・(笑)


アッコちゃんの素性がちょこっとずつわかってきた三智子。
最初から鉄の女ではなかった・・・
自分にも何かできるか・・?
まずは、イヤなことは、イヤということから・・・・というお話。

あの「一旦より戻す?」ってアホ男、何なん?
何様?
逆ギレして帰んなよ!!
こっちから捨てておやり!!
・・・だけど、カギをそんな風に捨てるのは危険だし、不燃ごみやし・・・・(汗)

ちょっとずつ成長している三智子・・・
次回は会社の倒産危機??
どうなりますやら・・・



  ◇ 第話 ◇   「恐怖のアッコちゃん」     2015 .05.12.                      

柚木麻子さんの小説のドラマ化です。
楽しみにしていたものの、アッコちゃんのイメージが戸田菜穂さんではない・・・という気がして・・・
見るのを躊躇してしまってました。
大好きな本だからこそ、ガッカリしたくないっていうか・・・
でも、やっぱり見てみることに!

三智子のウジウジな感じは蓮佛ちゃんがよく出してまして・・・
アッコちゃんは・・・ってーと・・・うん、ちょっと「ショムニ」のころの戸田菜穂さんを思いだしちゃいましたが、
概ね満足・・・かな?

出来る女・黒川部長が第4営業部にやってきた・・・
怖々接する三智子に、なんと黒川部長、「いらないならお弁当をちょうだい」とな・・・
そのお弁当を食べた黒川は、「月曜日、お弁当を取りかえよう」と・・・

NOと言えない三智子は、怒られないように豪華弁当を作る。
代わりに黒川が提示したのは、お店の住所と1000円・・。
美味しいカレーをいただき、ちょっと幸せになる三智子だけど、
黒川は「胃がもたれるわ!!」と文句を・・

人に作ってもらった美味しいごはんで満たされた三智子。
人に食べさせるものを作るということ・・・を、ちょっと考えることになるんだけど・・

翌日は、ジャージを着て遠くの屋台で食べてこいと命じられるも、
道に迷うわ、元カレに会って恥ずかしい目にあうわ・・・で、もうやめたいと黒川に告げる・・・
ランチをバカにした三智子に呆れる黒川・・・
帰り道、三智子は古本屋へフラリと立ち寄り・・・という初回。

原作はそんなに長くない短編集で、あっという間に読み終わる作品なんです。
それを30分番組で全8話・・・
どんだけ引き延ばすんだ、間延びするだろうな・・・と思ったけど、
まぁ、なかなかいい感じですね。


一週間のランチの取り替えっこで、三智子はどう変わっていくのでしょうか・・・
見守ることにいたしましょう。




★ STORY ★ さえない毎日を送る三智子に、ある日、周囲から恐れられる上司・黒川敦子が意外な提案をする。「私と、ランチを取り替えっこしましょう」―。逆らえず渋々応じるうちに、やがて食べ物の奥深さに気づき、変わり始める三智子。幅広い人脈を持ち、人々から「アッコちゃん」と呼ばれる敦子の正体とは!?
★ 期待度 ★ 大好きな小説・・・ドラマ化は嬉しいけど、アッコちゃんのイメージがちょっと違う・・?