木曜8時〜    NHK       
 脚本:小松江里子     演出:佐藤峰世ほか     P:内藤愼介  
 主題歌・・・ 「」

◆ 出演者 ◆
前田慶次 藤竜也 戦国の武将
前田新九郎 中村蒼 慶次の一人息子 実は石田三成の遺児
前田佐乃 西内まりや 慶次の娘
安田勝之進 工藤阿須加 上杉家・勘定頭安田継之丞の嫡男
前田美津 江波杏子 慶次の妻
前田華 青山倫子 慶次の娘で佐乃の姉
壇蜜 天徳和尚から送り込まれた間者
雪夜 笛木優子 酒亭「松川」の色気のある美人女将
田畑智子 慶次の家の下女
和泉局 前田美波里 徳川家康の信頼が厚い局
石田三成 眞島秀和 新九郎の実の父
北川次右衛門 角田信朗 慶次の命を狙うが
天徳和尚 伊武雅刀 龍軽寺住職 徳川の間者
又吉 火野正平 慶次の家の下男
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「家族の絆」     2015 .05.14.                        

  ◇ 第回 ◇   「噂からでた真」     2015 .05.07.                       

  ◇ 第回 ◇   「かぶき者の妻」     2015 .04.30.                       

  ◇ 第回 ◇   「殿への直訴」     2015 .04.23.                       

  ◇ 第回 ◇   「新九郎の秘密」     2015 .04.16.                      

このお話のオチは、どこなんだろうねぇ・・・・
それが見えないので、話のテンポに若干イライラさせられております・・・・


米沢に戻りたい面々と、新たに与えられた場所で生きていくべしと考える面々とが
争い始めそうになるのを、やんわりと正した慶次。
年の功っつーか、お上手でございました

が・・・
うん、なんか物足りないんだよなぁ・・・
佐乃が母に「隠し子と愛人アリ」の手紙を送ったことで、
すったもんだが起こっちゃいそうなんだけど・・・
見たいのはソコじゃないっつーか・・・(汗)

うーん・・・



  ◇ 第回 ◇   「石田三成の子」     2015 .04.09.                      

まさか、直前の天気予報でこの時代劇の展開の予想までするとは・・・
そこで爆笑してもうたわ!(笑)

あの、二次元の世界でも有名な「慶次」のお話・・・。(笑)
石田三成の子を育てていた・・・っていう設定でございます。

始まりは当たり前のように父子二人で暮らしていたので、
突然、娘が登場し、しかも金沢に妻がいるってんで・・・
えっ?どういう家族構成なん??って思ったよ。(笑)


とりあえず、他の女に産ませた子・・・と言い逃れしてましたが・・・
「まだ伝えるのは早い」と考えてるらしい慶次。
だけどさ、人の口から聞くことになるのなら、ちゃんとあなたが説明したほうがいいと思うよ・・・?(汗)

まだ徳川が盤石ではない時代の話で、
徳川としてはいろんな方面の厄介な奴らを早く何とかしたいわけで・・・
そんなとき、上杉の領内に、石田三成の子が匿われてると徳川側に知られてしまいました!
どうなる??ていう初回でございました。

時代劇らしく、俳優さんも好きなので楽しんで見られましたが・・・
殺陣はいただけないよねぇ・・・(汗)
「かつてはすごい人だった」感じもイマイチ伝わらず・・・
藤竜也さんは好きだし、いい雰囲気だしてらっしゃるのでいいんだけど、
殺陣は・・・
今後、あまり殺陣シーンがないことを祈るばかりなり・・・です。(汗)




★ STORY ★ 衝突を恐れ、他人の意見に従っているだけでいいのか? 言いたいことも言えず、権力に迎合していく者を良しとする世の中で、年をとり、立場が変わっても、信じる価値観のため戦った漢(おとこ)・前田慶次。その謎に包まれた晩年を、木曜時代劇「かぶき者 慶次」でドラマ化。
★ 期待度 ★ こりゃ渋い・・・