火曜10時〜    TBS       
 脚本:荒井修子・武田有起    演出:塚原あゆ子ほか    P:新井順子  
 主題歌・・・ 「Beautiful」 Superfly


◆ 出演者 ◆
蒲原希子 木村文乃 バツイチ シングルマザー
矢野聡子 長谷川京子 開業医の妻
神谷由紀 貫地谷しほり ギャンブル依存 希子の元同級生
奈良岡信之助 瀬戸康史 しずく幼稚園 保育士
後藤みどり 安達祐実 キャリアウーマン
磯山琢己 上地雄輔 スポーツ教室のコーチ
小田寺隆吾 豊原功補 毬絵の夫
奈良岡フミ 室井滋 しずく幼稚園 園長
蒲原徹治 竜雷太 希子の祖父
小田寺毬絵 檀れい ママたちの絶対的トップ
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「今夜、最終回!旅立ちの時・・・彼女達の選ぶ未来とは?」  
                                     最終回     2015.06.16.     

前回でいろんなことをネタフリしていたため・・・
あっけない回収が相次ぎましたね。(汗)

みどりはなんでバスに乗ったかねぇ・・・
バス停で済ませておけばいいのに・・
由紀は、まぁ、夫がそうしてくれるとは思ってたので、良かったですけど・・
聡子は・・・なんと第4子妊娠!
ほほぉ・・・姑問題が片付いた後、そういうことになってた・・・のか?(笑)

で、問題の毬絵・・・
うん、他の人たちのことは前回でかたをつけておいて、
最終回は毬絵と希子だけでも良かったと思うんだよね。

そして、卒園式・・・って流れで良かったと思うのに。
ちょっとゴタゴタした感が否めませんな・・・。

総括としては・・・・
始まる前は、どっかで何度も見たことのあるネタだ・・・と、
全然期待してなかったんだけど、
始まってみると、最後まで結構楽しんで見ちゃってました。
いろいろとツッコミどころはあったけどね・・・。(笑)



  ◇ 第話 ◇   「母親失格・・・?セレブ一家の崩壊!息子へ・・・最後の愛の証明」  
                                              2015.06.09.     

メインは毬絵さん。
あんなに追いつめられて・・
「家族の問題だから口出すな」って言われてスゴスゴとひいちゃう希子。
うん、らしくない。
なんでこんなに「らしく」なくなっちゃったんだろ。
最初はズケズケと言いたい放題だったのに・・・
そうね、「大切な人」だから、相手のことを考えすぎて慎重になる・・・ってことだね。
でも、だからこそ、なんだよ。
だからこそ、早く助けてあげてほしい・・。


自分のせいでマコトも苦しんでる・・・死んでしまいたい・・助けて・・・と毬絵に言うアキラくん。
今まで閉ざしていた扉を開けて、ようやく自分を頼ってくれた・・・
だから・・・毬絵は、アキラの首に手をかける・・・
違うよ、毬絵さん。
アキラくんの顔を見てごらんよ。
本当に望んでるのは、そんなことじゃないんだよ・・・

きっと希子が間に合うだろうけど、
手をかけてしまったことは消えないよ・・・(涙)

みどり問題は解決・・・かな?
由紀は、借金が夫にバレた模様・・・
聡子は・・倒れた!
悪い病気じゃないといいけど・・。

さてさて、最終回・・・。
卒園式で終わるようですが・・・・
みんなが笑顔でいられますように・・・。



  ◇ 第話 ◇   「禁断の愛人契約・・・!?お受験本番迫る!すれ違う母と子の絆・・・」
                                              2015.06.02.     

「お受験させる!ハルトのために!」が、希子らしさを奪ってましたね。
「身の程」ってもんがありますから・・・
それは、由紀にも言えることで・・・

ハルトのお受験のために仕事を増やした希子。
そのため、ハルトとのコミュニケーションも取れず、関係がおかしくなっていく・・・
あんなに明らかに淋しそうなのに、気が付かんのか、希子よ・・・(涙)
だけど、信之助先生とフミ園長のおかげでようやく目が覚めまして・・・
いや、小田寺が余計なことを言ってたのか!
前回、希子にチクリと言葉をかけて、そのせいで希子もその気になっちゃったんだけど、
まさか、ハルトにまでコソっと言葉をかけていたとは・・
アンタは金持ちかもしれんけどさ、余計なことを言わんでくれい!!
「お母さんを守るためにこの学校でお勉強したい」と思ったハルトの気持ちを知り、
希子はお受験をしないと決意・・
うん、それでいいよ・・。

由紀の方は・・・ってぇと・・・
あの老人、変態ですか?
何?カメラの前で由紀を裸にして、カメラの向こうの紳士とやらにお見せする趣向・・・?
なんじゃそれ。
ギリギリ希子が間に合いまして・・・由紀も目を覚ましたわけですが・・
だからといって借金は無くならず・・・どんどん膨れ上がっております!
早く旦那に全部話しなよ・・・
公務員なら、きっとお金を借りられるでしょうよ・・・。
あぁ、バッグとか全部売ってしまいなよ!
早くしないと200万超えちゃうぞ!!


毬絵は、自分を追いつめる存在だと希子を認識し完全無視・・・
だけど、聡子がすっかり希子の仲良しさんになってくれてて、
とりあえず園内で孤立・・ってことにはならなかったね。
そうそう、聡子の姑・・・あれって改心したの?
あの言葉さえ嫌味に聞こえるのは私だけか?(汗)
気持ち悪くて信用ならんよ・・・(滝汗)


で、毬絵・・・
引きこもりの長男を高校受験させようとしております。
いやいや、部屋から出てこないのに、高校に行けるかい?って話よ。
この人も追いつめられてるね・・・
いや、追いつめられてるのは毬絵とアキラだけではなく・・・
マコトくんもらしい。
お受験の場から逃げ出しちゃったみたいよ?
どうなっちゃうんでしょうか・・・

夜、外を歩いてるアキラを見かけてた希子。
まさか、勝手にアキラに接触する気ですかね・・・?
まぁ、それくらいしないとこの問題は打破できないかもしれないですがね・・・・。



  ◇ 第話 ◇   「ついにモラハラ姑に反撃!?・・合唱発表会で涙する女達の事情」   2015.05.26.   

メインの女性全部をちょこちょこ描いてるため、ちょっとゴタついた印象はありますが・・・
それぞれに進展してるわけで、面白かったですよ。

メインは聡子・・・ですね。
最後はちゃんと姑に言い返してまして、スッキリしましたが・・
そのあと、家どうなったのか・・・想像すると怖いんですけど・・・。(汗)
夫がしっかりしてくれてればいいんだけどねぇ・・・。

由紀は、爺に素性を知られ、金をちらつかされてましたね。
あれって、金をやる代わりに・・・ってだけでなく、
受け入れなかったらバラすぞ・・・?って意味もあるんだよね?
怖いわぁ・・・(汗)
ま、そんな爺の脅迫より、借金取りの脅迫に負けてしまいそうな由紀でございます・・・。

娘を取り上げられたみどりは、コーチの家を出ましたね。
・・・・最初からそこに行かずにホテルに行きゃ良かったのに・・・(汗)
あれって、家に戻るっていう流れですかね?

主人公・希子は、日ごろガマンさせているハルトが「この学校に行きたい!」と言いだし、
小田寺からも、格差を埋めるのは教育だって言われて、
ハルトのために・・・とお受験を考えたようですね。
で、毬絵に相談しようとしてましたが・・・

その毬絵が・・・引きこもり長男・アキラに、「蒲原希子に話すのか?」と言われて、
希子がアキラのことを知ってるって気づきました。
で・・・希子と距離を置くみたいね。
引きこもりの子がいるって知られたら、いろいろと失うことが多そうだからねぇ・・
でもさ、そんなことより、アキラ君のことを一番に考えたほうがいいよ・・?
小田寺も、アキラから目を背けてるみたいだし・・・
ちゃんと向き合えるようになるといいんだけど・・・



  ◇ 第話 ◇   「許されない妻の逃避行…!秘密の裏に隠された本当の顔…?」   2015.05.19.    

このドラマのいいとこは、
希子が正論を振りかざしたって、揺るがない人はいるってとこよね。
こういう異端児の言うことに、みんなして頷いて変わっていく・・・っていうのがありがちだけど、
そう簡単にはいかないってとこが面白いですな。


今回はみどりメイン。
夫の浮気現場を見て娘を連れて家出して、磯山コーチの家に転がり込んだ、みどり。
・・・夫の浮気を見て男の家に転がり込むなんて・・・
間違ってるっていうか、アホですか?
自分まで弱みを作ってどうする!

希子もさ、「そんなことダメですよ!」っていうんだったら、
狭いですけどわが家でどうぞ・・・なことは言えんもんかね??(汗)

みどりのクソダンナは、家出妻に暴言をみんなの前で言いまくるんだけど、
コイツ、自分のやってること、やってないことを棚に上げて、
よくもまぁ、あんなひどいことが言えたもんだよね!
ムカムカしたわ!
で、希子は「ハッキリ言わせていただき」まして、よし!って感じだったんだけど・・・
聡子はそこに同調はしないんだわよ。
だって、自分は自分を殺して家族のために我慢してるんだもん。
みどりのしてることを認めたら、自分を否定することになるんだもん。
・・・だけどさ、アンタのガマンが息子を苦しめてるんだよ・・・?
あんな風に体調を崩す子供を見てると、こっちも苦しいよ・・・(涙)


クソダンナに娘を奪われてしまったみどり・・・・どうなるんでしょう・・・

毬絵のとこは・・・引きこもり兄の分まで頑張る!というマコトくん・・・
みんなイタイよな、ここも・・・(涙)
由紀は、小父様とデートを重ねております・・・
危険なとこまで行っちゃわないといいけど・・・(汗)

そして希子本人は・・・
元ダンナが復縁を迫りまくっております。
うっとーしーっ!!!
封筒押し付けるから、奪った金を返しに来たか?おぅ、まずかそこからやもんね・・・と思ったのに・・・
決意表明だと?
アホか!
そんな口約束(一応紙面にしてるけど)、誰が信じるか!
アホクサイのぉ・・・
息子のために復縁なんて・・・ダメだぞ、希子!!
お祖父ちゃんもさ、心配なのはわかるけど・・あんまりオススメしないでほしいわ・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「子供を守るための嘘・・・?扉の奥に隠してきた衝撃の真実!」    2015.05.12.    

なるほど・・・
毬絵のヒミツってのは、そういうことでしたか・・・
あれは・・・隆吾とは血のつながりはあるのかね・・・?
引きこもり・・・だよね?
お受験失敗とかが理由でしょうか・・・?

とりあえず、希子はそれを知ってしまったわけですが・・・

前回、由紀のせいで、希子と隆吾のことを疑い始めた毬絵。
そのせいで、母を心配したマコトくんが川に流されるという展開になるも、
そのことで毬絵は何か吹っ切れたようで・・・

希子も、嘘をつくことが辛くなり、
毬絵にも隆吾とのことをちゃんと話し、ハルトにも父親のことを話したわけですが・・・
なんか、元サヤっぽい流れですよね・・・?
えぇ〜・・・?
また何かするよ、コイツは絶対!
子どものために再婚とか・・・ちゃんと考えなよ・・・?
でも、希子もなんか幸せそうなんだけどねぇ・・・(汗)


聡子のところも、前回のことでちょっと夫に変化がみられ、
家族内に変化が起こりそう・・・
由紀は怪しい仕事に踏み込んじゃって・・・
取り返しのつかないことにならないといいんだけど・・・
みどりは・・・夫の浮気現場を目の当たりにし・・・自分の男を頼る・・・ってか?
それじゃダメなんだよぉ・・・
他にいないのか、頼る人が・・・(涙)

なんだかんだで、このドラマ、結構楽しみに毎回見ております!



  ◇ 第話 ◇   「姑のモラハラと耳栓夫・・・父親の存在意義とは?女たちの光と影」   
                                                2015.05.05.      

ようやく聡子メインの話でしたね。

さすがに・・・あんな場面に居合わせたら・・・・
私は何も言えねぇっす。(汗)
聞かなかったふり、しちゃうっす。(滝汗)
それこそ、「他人の家のことに口出ししないで!」ですから・・・

とはいえ、スッキリはしましたし、
希子に救われつつも、自分ってものを守ろうとする聡子に、
らしいね・・・って苦笑しちゃいましたし。(笑)

ま、完全ではないにせよ、聡子はちょっと希子を受け入れるでしょう・・・

さて、問題は毬絵さんですよ。
心の悩みを希子だけに打ち明けようと決めたようですが・・・
なんと、毬絵ダンナと希子が一緒にいるところ、しかも手の匂いを嗅いでるところを由紀に見られちゃって!!
で、由紀が証拠写真を撮ってしまってねぇ・・・
オマケに、毬絵ダンナが、毬絵の前で希子と対面した時、
「はじめまして」って初対面を装っちゃったりしたもんだから、由紀はますます怪しんで・・・

で、希子とハルトを妬んでる由紀は、その写真を毬絵の息子のロッカーに忍ばせまして・・・
はぁ・・・・せっかく毬絵とはいい感じなのになぁ・・・
・・・でも、予告だとそんな深刻なことにはならないかも・・・?って気も・・・?
でさ、由紀のヤツ、水商売の源氏名を「毬絵」にしてたよ!!
ひゃー!それこそバレたらヤバイんちゃうの!!
・・・いろんな意味でね・・・(汗)

こんがらがってまいりましたが、楽しんで見させてもらってます。



  ◇ 第話 ◇   「女の価値はなんで決まる?母親の見栄とプライド」     2015.04.28.      

やっぱ面白いよ、このドラマ。

今回は由紀のパチンコ中毒がメインかと思ってたら・・・
最後にハルトくんに泣かされるわ、クソ元ダンナに泣かされるわで・・・(涙)

あの元ダンナ、最低だね!
「心を入れ替えて働く」だと?
言ったそばから希子のデリバリーの代金持ち逃げしやがって!
最低すぎる!!
・・・あとで、「実はこんな理由が・・・」とかくっつけてくるのかしら?
それでも許しがたい・・・。

「ボクは可哀想じゃないよ」というハルト君の笑顔・・・・
「悪意無い言葉」なら聞き流せるけど、あのママたちは完全に見下してる「心無い言葉」だからな・・。
優しいお祖父ちゃんにも支えられて・・・
毬絵も親切にしてくれるし・・・

・・・いや、やっぱり毬絵には今度嫌われそうだなぁ・・
謎の男・・・やっぱり毬絵の旦那さんだったもん。

でもさ、敬語を使ってたよね、毬絵に・・?
令嬢と結婚した・・ってことで壁があるのか?
もしかして、あのマコトくんは血のつながりがない・・・?
だから、不妊治療して血のつながりのある子を作ろうとしてる・・・?

とにかく、希子にも毬絵ダンナにもその気がなくても、
疑われて毬絵に目の敵にされる・・・っていう図が見えてきたな・・・
見たくないなぁ・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙」     2015.04.21.      

毬絵さんは・・・純粋にいい人なのか・・・?
信じていいのか・・・?
信じたいよ・・・。
だけど、毬絵さんの抱えてるものは、まだ何かわからないなぁ・・

今回はみどり。
お仕事人間で浮気もしてて、自分を見下す夫だもんなぁ・・・
まぁ、逃げたくなるのはわかるけど・・・
お不倫はあきまへんで・・・(汗)

希子はすっかり毬絵さんと仲良くなっちゃってますけど、
それをやっかまれたり、完全に聡子に目をつけられてますから、
園内での立場は苦しいことになってます。
とはいえ、園長さんも、園内トップの毬絵さんも味方につけてるわけで、
まだ窮地に陥ってるとは言えませんもんね。
毬絵さんを敵に回すときがきたら・・・怖いっす。(汗)

それにしても・・・ダメンズ夫、マジで消えてくれって感じ。
改心してマジメに働く・・・とかならまだしも、
今後も迷惑をかけられること、間違いなさそうだし・・・
はぁ・・・・ヤダヤダ。



  ◇ 第話 ◇   「庶民シングルマザーがセレブに挑む!?女の階級と暗黙のルール」  
                                   初回69分SP     2015.04.14.      

全然期待してなかったし、
この手の話は散々見てきたし、
どうせ、いつのも展開でしょ・・・?と見てみたら・・・

おやおや?面白かったですよ??

まず、主人公の希子がへこたれないのがいいですな。
あの程度のイジワルじゃ、全然効かないぞ!っていう、母の強さがちゃんと伝わってきて、
爽快でございました。
木村文乃ちゃんの主演ドラマ・・・
脇がキャラとしても強力なんでどうなることかと心配してましたが、
うむ、これなら視聴続行できそうです!

いやはやしかし、奈良岡園長もお人が悪い。
セレブお受験幼稚園を変えたいからって、希子をある意味「試験的に投入」したわけでしょ?
それで希子が逃げ出すなら、それはそれで仕方ない・・・くらいの。
ま、どうしても幼稚園に入れないといけなかった希子にとっては、
簡単に辞めることはできないんだけどねぇ・・・・(涙)

聡子は家で姑にモラハラ、
みどりは夫にモラハラ、浮気の危険アリ、
由紀はセレブでもないのに必死に頑張っていて、
一番読めないのは毬絵だよねぇ・・・
最後は希子を気に入った!とか言いつつ、本当は何を考えてるんだろう・・・?
ってか、大塚家具の女社長に見えちゃうのは、私だけ・・・・?(笑)

いくら貧乏とはいえ、初めて幼稚園に我が子を連れていくときくらいは、
もうちょっと着るものに気をつかってみては・・・?と言いたい気もするけど、
でも、概ね応援したくなる子なんで、頑張ってほしいもんですな。

で・・・・あの謎の男は何者ざんしょ・・・?
死んだとされてる夫は呑気に帰ってきたみたいだし・・・
余計な話はあんまり膨らませないほうがいいと思うよ・・・?
シンプルに、ただのシングルマザーでいいんじゃないかなぁ・・・?(汗)





★ STORY ★ 年収250万円で生活に余裕のない主人公・蒲原希子が、ひょんなことからセレブ幼稚園に息子を通わせることになってしまい、場違いな雰囲気に戸惑いながらも、持ち前のパワフルさで、人には言えない問題を抱えるママたちの救世主になる物語。
★ 期待度 ★ なんだこの既視感タップリの設定は・・・・(汗)