木曜9時〜    テレビ朝日       
 原作・脚本:内舘牧子     演出:田村直己ほか     P:内山聖子
 主題歌・・・ 「」
原作


◆ 出演者 ◆
吉井英美里 武井咲 一流商社に駆け込み就職した新入社員
大沢百合子 稲森いずみ 女性初の総務課長
井川優 瀬戸康史 入社3年目の総務の王子様
佐田航一 要潤 総務課長代理
平本大輔 大倉孝二 体育会の元駅伝選手
野田ミカ 原幹恵 四大卒だが一般職で入社
伊倉正雄 杉本哲太 総務課主任
浅野誠 吹越満 総務部次長
吉井高男 浅野和之 英美里の父親
中里桂子 麻生祐未 総務課のベテラン一般職
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「横領パワハラ上司に五寸釘ぶちこむぞ!!」    2015 .07.23.            

全然スッキリなんてしないんですけど・・・・(汗)

まず、「お前は若すぎるからオレが行く」っていう佐田だけど・・・
あれ、エイハラですか?
しかるべき立場の人間が行くほうがいいからという判断は
間違ってないと思うんだけど・・・
そういう風に受け取る側の気持ち・・・なんだよね、ハラスメントって。
セクハラも、やる方は「そんなつもりなかった」って言っても、
やられた方が不快なら、そうなるわけで・・・・
はぁ・・・・マジで面倒な世の中になってきたもんだ・・・

さて、メインのお話。
もう、とにかく、英美里の行動に「はぁ?」ですよ。
課内の疑惑を他課の課長に相談するって・・・
何を考えてるんだ、この女は。
「平本さんが首になるんじゃないかと思って…」なんて可愛いこといってるけど、
課内で何とか出来るかもしれない問題を、
他課に知られることで事が大きくなるって考えないのか?

しかも、そんな小洒落たレストランで・・・
こういう部下を持つ上司に同情するわ・・・

この子の行動に問題があるので、どうにも共感できず。
イライラ、イライラさせられっぱなし!
ってことで・・・もう、リタイアしますよ。

はぁ・・・・精神衛生上、よろしくないわ。



  ◇  ◇   「OL大奥の洗礼!やられたらやり返す!!」    2015 .07.16.            

前回よりは見やすくなってましたね。
「イタイ」ってことをテーマにしてますから。
しかし・・・あそこまでイタイイタイって・・・・
アンタらも、十分イタイっすよ・・・(汗)


暴言で退職・・・かと思ったら、実家の困窮具合から辞められない・・・と
頭を下げて働居続ける英美里。
百合子としても、早々に新入社員に辞められたら自分の失点になっちゃうだけに
ちょっと安心したものの・・・

男性陣からのエイハラ、モラハラだけでなく、
女子(あ、女性か)同士のいざこざまで・・・
マジで面倒くさい。(汗)

そんな中、英美里は繊維課の社員の妻から「夫と不倫してる!」と疑われることに・・・
まぁ、キレイで若い子と仲良くしゃべってたら、いい気はしないだろうけど・・・
あんな風に文句を言いに行くのは・・・確かにイタイっすな。(汗)
ま、夫も感じ悪いんで、英美里がズバっと言ってくれたのはスッキリしたけど・・

あの決めゼリフは・・・イタイんでやめませんか??(汗)
そのうち、「キターっ!!」って思えるようになるんでしょうか・・・



  ◇  ◇   「五寸釘ぶちこむぞ!!パワハラ上司VS総務の女王」    
                                  初回69分SP    2015 .07.09.       

なんだろう・・・このムカムカは・・・

これって、「若いってだけで仕事させてくれないなんて、ひどいー!」っていう
武井咲ちゃん寄りで見るドラマ・・・なんですかね?

だけど・・・・百合子の言い分にも頷ける部分があるっていうか・・・
ま、男性陣たちの「”ハラ”のデパート」は、若かろうがツボネってようがムカつくんだけど、
英美里の言い分にもちょっとムカムカする部分もあって・・・
気持ちがぶんぶん振り回されて、気持ち悪いっす。(笑)

「若い」ってだけでなく、「可愛い」とか、「金持ちの娘」とかっていうのがあるから、
反感を買っちゃうんだろうねぇ・・・
「金持ちの娘」って部分は誤解なんですけども・・・

いやはや、可愛いって結構辛いんだね。
いろんな意味で、武井咲ちゃんはハマリ役かもしれませんな。

それにしても・・・・なんだろ、小泉孝太郎くんの濡れ場はあんまり見たくないんだよなぁ・・・(汗)
ロチューとかしちゃってるし・・・

ともかく、女性たちの気持ちを逆なでしてる男性陣がいなくなれば、
もっと穏やかに仕事ができることは間違いない職場でありますな。(笑)





★ STORY ★ 男性社員からチヤホヤされる新入OLの吉井英美里(武井)が、年上の女性社員からの陰湿ないじめに理路整然と反旗を翻す物語。
★ 期待度 ★ とりあえず見てみる。