日曜10:30〜    日本テレビ       
 脚本:いずみ吉紘     演出:猪股隆一ほか      P:神蔵克 
 主題歌・・・ 「」
原作

◆ 出演者 ◆
夜神月 窪田正孝 大学生
L 山崎賢人 キラ対策室
ニア 優希美青 キラ対策室
弥海砂 佐野ひなこ アイドル
夜神粧裕 藤原令子 月の妹
日村章子 関めぐみ 捜査一課
松田桃太 前田公輝 捜査一課
相沢周市 弓削智久 捜査一課
魅上照 忍成修吾 検事
ワタリ 半海一晃 Lの世話役
模木完造 佐藤二朗 捜査一課
夜神総一郎 松重豊 月の父 捜査一課
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「今夜最終回!驚愕の結末!最後の戦いを1秒も見逃すな!
                                    」    最終回     2015 .9.13.   

どうせ、続編=映画でも作ろうって魂胆か・・・?
となると・・・ライトは死なないのか・・・?なんて思いつつ見てました。

死んだよ、ライト?
あれ?じゃ・・何・・・?と思ってたら・・・
映画を作るんですと!
「デスノート 2016」ですと。
6冊のデスノートですと!
なんだそりゃ・・・・(汗)

さて・・・どんな顛末にするかと思ったら・・・
窪田正孝劇場でしたねぇ・・・
追いつめられ、演説ぶっこいて、最後は焼かれて死亡・・・と。
あの状態で死神の目を手に入れて、どうすんだって話っすよ。(汗)

まぁ・・・ツッコミドラマとしては最後まで楽しめたかもしれんけど・・・・
うーん・・・・
ま、窪田正孝って俳優はやっぱスゴイね・・・ってことで、感想をしめさせていただきやす・・・。
お疲れさまでした!



  ◇  ◇   「ニア暴走の果て、暴かれる息子の正体!父の名前がノートに・・」     2015 .9.06.   

日村を操ってたのは・・・・メロってことか?
で・・・なんやかんやでデスノートを取り返したライト・・
ライトを疑い始めた父は・・・って流れ。

デスノートを手にしたのなら、リュークが見えたのでは・・?
そこで本物ってことになるわけで、わざわざ死ななくても・・・って気が・・・(汗)
死ぬことで、命の重さを息子にわかってほしかった・・・とかですかね?
・・・伝わってないですよ、無駄死にですよ・・・(涙)

いよいよ最終回。
納得のいく結末になることを祈るばかりなり・・・。



  ◇  ◇   「Lは俺が殺した・・・告白に隠された逆転劇 復讐を誓いニア始動」     2015 .8.30.   

前回ライトがエルの名前を書いたデスノートは・・・・
エルが仕込んだニセモノでして。
ライトよ、そこまで読まないと・・・勝てないぞ・・・?

しかし、エル、心臓まひで死亡・・
なんで・・・?と思ったら、魅上にノートに書かせてました。
これって原作とは違う流れだよね・・・?
ライトを神と崇める魅上と、赤いデスノートに触って記憶が戻ったミサミサとともに、
新世界を作るのだ!!!なライトですが・・・

なんと、日村が粧裕を誘拐して、「ノートを寄越せ」と言いだしまして・・・
これはライトの知らないところでの動きらしく・・・?
日村の暴走ってことか・・・・?
いや、エルの跡を継いだニアの策・・・?
それとも、死ぬ前のエルが、日村に話していたのか・・・?

ともかく、原作とは違う流れになってきてますよね。



  ◇  ◇   「さらば正義の探偵…ノートに書かれた名前は、L・ローライト」     2015 .8.23.      

ミサミサが赤いデスノートを拾えなかった時点で・・・
私の記憶がパニーック!!
え?盗まれたっけ??
ありり・・・?
原作とは違う流れになってきたようで・・・・

魅上が早い段階で出てきてるので、こうなってるんでしょうけど・・・
このままサクっ!と、「あの人」が退場していくかと思いきや、
ちょいと挟んできましたねぇ・・・・

魅上の「死神の目」でエルの本名を知ったライトは、
デスノートに書き込んだ!!
しかし!エルは死んでない・・・
なんで・・・?ていうところで終了・・・・
ライトよ、甘いぜ、エルがそんな無防備になるわけないやん・・・

このあと、どんなふうにもっていくんでしょうか・・・・
ちょっと前のめりになって見てしまった回でございました・・。



  ◇  ◇   「全てはキラの計画通り・・・L、死へのカウントダウン最終決戦へ」     2015 .8.16.      

前回、手放したデスノートを、どうやってまた手に入れるのか・・
それが肝だった回ですな。

流れはわかってたので、相変わらず驚きはないものの・・・
あんな風にノートを抱きしめてるライトを放っておくとは・・・
エルもダメ男だな。(汗)

ただ・・・取り戻したあとの窪田くんの顔がおぞましくて・・・
やっぱ、窪田くんの演技に助けられてるね、このドラマは・・・。



  ◇  ◇   「ついにキラ逮捕!僕がキラだ・・・自白に隠された驚愕の作戦とは」     2015 .8.09.    

うむ、原作通り・・・・なんだよね。
だから・・・・そんなにドキドキもしないわけで・・・・

でもさ、あそこまで「捨てる」をキッカケに人格が変わっちゃったら・・・
何かあったと考えるべきなんだよね。
考えたところで、わかりゃしないんだろうけど。

さて・・・・
特に書くことはナシ・・・ってことで・・・。



  ◇  ◇   「キラ驚きの行動へ!ついに捜査本部へ潜入、Lと再び直接対決」     2015 .8.02.    

日本にやってきた、ニアとメロが、異常に浮いてるんですけど・・・?
もう、笑いしか起こらないんですけど・・・?(笑)


さて、ライトの家にやってきたミサミサ。
うむ、この時点でやっておしまい!とライトに言いたくなった。
空気が読めないとか、そんなレベルじゃない危険人物ですぞ!
死神の目はほしいけど、
こいつにチョロチョロされたらこっちの身が危ないっつの。
ヒヤヒヤより、イライラが先立つシーンでございます。

で・・・すっかり「凡人」設定がどっかいっちゃってまして、
「ウチの子が、そんなことできませんよ・・・」な謙遜すらしないライトパパ。(汗)
うーむ・・・・

第2のキラの存在を確信したエルは、大胆な行動に出るわけですが・・・・
「今度こそエルを消せる!」とワクワクのライトだけど、
なんと、ミサミサが逮捕されるという!!
大ピーンチ!
口、塞いでおけば良かったでしょーに、ライトくん。(汗)





  ◇  ◇   「衝撃の出会い…キラ対L ついに直接対決!張りめぐらされた罠」     2015 .07.26.    

だから・・・・
もう、ライトの「平凡な男」設定がどっかいっちゃってますけど???
最初から「頭のいい子」にしてればよかったのに・・・・

さて、前回死んだFBIのレイが監視していた、部長の家族と夜神家、
この二つの家族の中にキラがいる!ってんで、
全員で監視が始まり、カメラだらけの中で生活することになったライト・・・
監視中に公表された犯罪者が死ねば、疑いが晴れるかな・・・?ってんで、
「ポテチの袋で殺人実行」をやっちゃうライト。
・・・頭いいでしょ?(笑)
でも、あの袋の内側にテレビの画像が反射してバレそうな気が・・・(汗)

まんまと捜査員は「この中にキラはいない!」と考えるも、
エルはライトがキラだって思ってるから、諦めません!
なんと、ライトの前に姿を現して挑発!!
シャワー室で怒りでタオルを投げちゃうライト・・・
・・・ここも監視しとけばよかったのに。(笑)

そんな中、顔が公表されてない軽犯罪者が連続して殺される・・・
「名前を知らなくても殺せる・・?」エルは首をかしげる・・・
そう、これはミサミサがやったことでして・・

そのミサミサ、堂々とライトに会いに家に来ちゃった!
・・・バカなのよ・・・・どうしましょうかねぇ・・・




  ◇  ◇   「Lの仕掛けた罠にキラ絶体絶命!逆襲への最後の切り札とは!?」     2015 .07.19.   

ライトが「凡人」っていう設定はいずこへ・・・・?
あの「引き出しの仕掛け」は原作通りなんだけど・・・
あれを作って仕掛けられるって・・・凡人ではないと思うんだが・・・?

ライトが凡人じゃなくて天才風になっていってるのに、
エルは相変わらず単なるチャラスケ。
おいおい、FBIとキラが接触してるのを、盗聴してるだけか?
GPS、つけてるっしょ?早く捕まえなよ!!
「殺害の方法を知りたい」って理由で泳がせてるの??
「ボクならFBI全員を殺すって手に出るけどなぁ・・・」ってなんて、
先が読めてる風なことを言っておきながら、静観ですか??
アホですかー!


で?FBIの全員が殺され、FBIが手を引いたら、
椅子に体育座りでショボーン・・・って、バカですか?

とてもとてもコイツにキラを捕まえられるとは思えない。
延々このダメエルを見なくちゃいかんのか?

んでもって、相変わらず破壊力抜群の「人形メロ」
ニアの可愛すぎる声も吹き飛ぶくらいのパンチ力。(笑)
気になる・・・・

あのやりとりを「静観」した以上、キラ=ライトってわかったよね、エル?
どうなっていくんでしょうか・・・・?
もう、ツッコミ疲れしちゃいますけど・・・(笑)




  ◇  ◇   「全世代で話題沸騰の新ドラマ激突!迫りくる天才探偵Lの刺客」     2015 .07.12.  

ライトがちょっと頭良くなってるっていうか・・・
原作みたいにエルと対決するのならそのレベルが必要だから仕方ないのかもしれんけど・・・
「潜在的に実は頭が良かった・・・」って話もないため、
ちょっと違和感が・・・(汗)

それに反して、エルがいまいち天才っぽくない・・・
毎回ゼリー飲料を服に飛ばして軽くキレるあたり・・・
お前が悪いんだろうが・・・・って言いたくなって、アホに見えるっていうか・・・(汗)
序盤でそこまで顔とかキャラを出してくるなら
天才な部分ももっと出してきてほしいなぁ・・・
あ、ライトに合わせて天才レベルを下げてきたのか・・・?
おいおい・・・(汗)

自分を調べてるFBIの男を殺そう・・・ついでにエルも・・・と考えたライト。
しかし、せっかく調べたFBIの男の名前が偽名だった!!っていうオチ。
・・・・ありり、原作と違うし?
どうするんだよ、この後・・・
ってことで、次が気になったから次回も見てみる・・・。

ミサミサの寿命が残りわずか!っていうリュークの言葉を信じて
ミサミサを救うために必死のライトでしたが・・・
ミサミサ、死んでません。
で、空からノートが降ってきて・・・
死神・レム登場・・・早いな・・・(汗)

何より・・・
メロが人形って・・・・
怖すぎるんですけど・・・

ってか、一体どうするんだ、この話・・・(汗)




  ◇  ◇   「伝説の大人気コミック遂にドラマ化!死のノートで壮大な野望を抱く殺人鬼と天才探偵による命がけの頭脳戦・
             今夜幕開け!」     初回85分SP     2015 .07.05.             

まぁ・・・・予想してた通り・・・・かな?

まず、ビジュアル。
L・・・なんでそんなメイクしてるんですか・・・?
唇が赤くて気持ち悪いんですけど・・・。(汗)
そして、ミサミサ。
か・・・か・・・可愛くない・・・・(滝汗)
映画版の戸田恵梨香が可愛すぎたのか・・・?
ビジュアル的に、すでに受け入れがたかったんですが・・・・

内容ですよ、マジ問題は。
「天才VS天才」だから見ごたえがあるのに、
「普通の大学生」にしちゃったもんだから、
「アホなのか?」と思えて仕方ない。
Lの挑発に簡単に乗ってしまって、こりゃ、速攻で捕まるだろ?って思うし?
警察内部の情報を、原作ではハッキングして手に入れるわけだけど、
そんな能力が無さそうなこのライトは、どうやっていくんだろ?
ずっとあの刑事から聞くのかな・・・?
今後、Lと対峙していくにあたり、数々の策を講じていかねばならんのに、
この子で大丈夫なのか??って不安しか生まれなかったんですけど!!!


なんでこんな設定にしたのかなぁ・・・?
この設定が生きるときがくる気がしないんですけど・・・(汗)
・・・ってか、そのときまで見続ける自信がないんですけど・・・・(滝汗)




★ STORY ★ これまで小説やアニメ、舞台や実写映画化されてきた人気作品を、初めて連ドラ化。今回は初の実写化となるN(ニア)を加えた3人の天才の攻防を、新キャラクターとオリジナルストーリーを盛り込んで展開する
★ 期待度 ★ いろいろイジってきてるしなぁ・・・ハードル、高いよねぇ・・・