土曜9時〜    日本テレビ       
 脚本:岡田恵和     演出:菅原伸太郎ほか     P:伊藤響  
 主題歌・・・ 「エルビス(仮)」 ザ・クロマニヨンズ
原作


◆ 出演者 ◆
ひろし 松山ケンイチ 無職
ピョン吉 満島ひかり 平面ガエル
京子ちゃん 前田敦子 バツイチ ひろしの永遠のマドンナ
五郎 勝地涼 警察官
梅さん 光石研 宝寿司 板前
町田校長 でんでん 校長先生
よし子先生 白羽ゆり 中学校の先生
ゴリライモ 新井浩文 パン工場の若社長
京子ちゃんのばあちゃん 白石加代子 京子ちゃんのばあちゃん
ひろしの母ちゃん 薬師丸ひろ子 ひろしの母ちゃん
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「消えた!?復活!?ピョン吉の未来」    最終回     2015 .09.19.     

あら、あっさりとピョン吉が復活して・・・・
「おかえり!」で涙のエンディング・・・っていうわけではなかったんだね。

予告で「もう一人のひろし」が出てきてたので、
まさかの「ファンタジー結末」か?ってドン引きしかけてたんだけど・・・
「ひろしみたいな男」がいた・・・ってことでしたね。

こういう人を客観的に見て、ひろしも思うところがあったでしょう・・・
「じゃ、コイツを貸してやるよ!」ってTシャツを脱ぐんじゃないかってヒヤヒヤしましたが、
それはなくてホっとした・・・♪(笑)



アニメの実写化というだけではなく、16年後を描く・・・ってことで、
どんな話になるんだろ?って思ってましたが、
この制作陣ならではの内容でしたね。
心温まる部分が多々ありました。

そして、何よりの功労賞は、満島ひかりちゃんでしょう。
もう、今後、満島ひかりちゃんの声を聴いたらピョン吉が頭に浮かんじゃいそうです。(笑)
一人最後まで個人的に馴染めなかったのは京子ちゃんかな・・・?
バツイチっていう部分は全然触れられず、
なにがあってこんな風にひねくれちゃったのか、イマイチつかめなくて
最後まで感じ悪い女・・・って思ったままでしたわ。(汗)

その後のその後・・・・ってことで、また会いたいな・・・・と思います。



  ◇  ◇   「ピョン吉最後の日!最後のど根性」    2015 .09.12.              

泣いたわぁ・・・・
最後の朝のシーン・・・
ボロボロ泣いてしもうたわ・・・

だけど・・・
予告を見て、引っ込んだわ、涙・・・
どうなるんだろ・・・?(汗)

福男だ、祭りだ・・・ってんで、なんだか呑気な展開でしたが、
まさかの、ここにきての「サヨナラ」・・・
ピラリ・・・とはがれたピョン吉は、どこへ行ってしまったんでしょうか・・・・?
ピラピラのまま、風に吹かれてどこかへ・・・
剥がれた瞬間、カエルに戻ったのか・・・?
カエルに戻ったのなら、ピョン吉はヒロシのそばを離れるわけないので、
やっぱり飛んでいったのかなぁ・・・?
あの、富士山近辺の「主様」のところに飛んでいって、
またTシャツに戻してもらうわけにはいくまいか・・・?(涙)

ラス前で「サヨナラ」ってことは、
最終回では「再会」であるだろう・・・・と予想するんだけど、どうだろ・・・?
いや、この別れを乗り越えて、ホントにヒロシが大人になる・・・っていうオチだろうか?
寂しすぎるぅ・・・・。
笑って終わりたいな・・・



  ◇  ◇   「16年の恋に決着!死ぬなピョン吉」    2015 .09.05.              

ゴリライモの選挙、ゴリライモのプロポーズ・・・という話。

なんかね、京子ちゃんの「ちゃんと人間として仲間に入れてよ!」っていう訴えが、
いまいちピンと来なくて・・・
そりゃさ、ゴリライモもヒロシも、京子ちゃんが好きで結婚したい!って思ってるさ。
でもそれがさ、人間として仲間だと思ってないってことにはならんだろ?
結婚離婚を通して、そういう話に敏感なのかねぇ・・・?
うーむ・・・


ま、別にどーでもいいっすよ。
あたしゃ、ピョン吉がどうなるかだけですよ、気になるのは。
ただね、ビローン・・・となっちゃったピョン吉を、
京子ちゃんがヒロシに抱きつくことで、ひっつけてあげる・・みたいな、
そんな流れを予想しちまったんだよ、あたしゃ。
それをやっちゃー矛盾が生じるので、ナシ・・・ですけどね。(笑)



  ◇  ◇   「ピョン吉別れ旅!カエルに戻る日」    2015 .08.29.              

ピョン吉の告白により・・・
どんな空気で再開するんだ・・?と心配してたけど、
思ってたより明るくて何より。(笑)

でも、あんな場所で言っちゃったせいで、町の皆さんもご存じとなってしまって、
街の雰囲気としては・・・・ビミョーなのかもなぁ・・・

そんな中、ピョン吉のためのお祈りの旅に行きたくて、
商店街の福引で旅行を当てようとするヒロシ。
そんなヒロシのため、大金をはたいて協力する五郎・・・
いい子だよ・・・(涙)

母ちゃんも参戦するも、全員全敗。(涙)
最後に引き当てたのは・・・・京子ちゃんでした。
で、ヒロシ、母ちゃん、五郎、京子ちゃん、ピョン吉の5人での旅となったわけですが・・・

ちょいとファンタジー入ってきまして・・・
いや、平面ガエルの時点でファンタジーだったね、このドラマ。(笑)
カエルの仲間のところに帰るのがピョン吉の幸せだ・・・と考え、
ピョン吉を置いて帰るヒロシ。
しかし、ピョン吉にとっての幸せは、カエルの世界に戻ることではなく、
ヒロシたちとずっと一緒にいることなんだよね・・・

なんか、感情を押し殺して今まで通りを突き通すヒロシがさ、
ちょっと大人に見えてさ・・・

嬉しいような、さみしいような・・・
こんな成長は切ないもんなぁ・・・

しかし、みなさんよ、ピョン吉をTシャツに固定したい気持ちはわかるが、
針で縫い付けるなんて・・・
もっと違う方法を試してください。(笑)



  ◇  ◇   「ピョン吉、命の終わり。別れの時」    2015 .08.15.              

うーん・・・・
終戦の日にかけて・・・ってことなんだろうけど・・・
不発弾と、ピョン吉の命じゃ・・・
あんまりリンクしないっていうか・・
重みが違うっていうか・・・
無理矢理な気がしてしまったっていうか・・・
あっさりと話が流れたしねぇ・・・

さて、最後のピョン吉の演説・・・
声の出ないヒロシの代わりに・・・っていうのなら、
ピョン吉に原稿を読ませなさいよ・・・・と言いたくなったし、
勝手にしゃべるピョン吉の言葉に口を合わせられるヒロシもちょっと違和感あるし・・
自分のことをベラベラしゃべるピョン吉にイラっ・・・ときたりで、
最初は全然入り込めなかったんだけど・・・

やっぱりね、これでお別れっていうのがさ、
ずずん・・・って突きつけられるシーンでさ・・・
んでもって、バスっ!!とブチ切られまして、この気持ち、どうしたらいいのさ!ってんで・・・
気持ちを持って行かれましたよ・・・


なのに・・・次回は24時間テレビでお休み!!
くそー!絶対次回も見るぞ!!
・・・こういう「引き」が大事なんですよ、TBSサン・・・・(汗)



  ◇  ◇   「バカ社長VS悪徳社長!20円の攻防」    2015 .08.08.           

「一日社長」になったひろし。
そのことで、ゴリライモが「大人」だってことに気づく・・・
ようやく、自分がどんだけ子供か、わかったか・・・(汗)

一方、ピョン吉の危機に五郎も気づきましたね。
あの感じだと京子ちゃんも気づいた・・・ってことで。
となると、最後に気づくのがひろし・・・
いや、最後まで気づかないのが、ひろし・・・・ってことになるのかもね。



  ◇  ◇   「雷雨決行!父に捧げる花火大会!!」    2015 .08.01.           

ひろしのあのサングラスの秘密・・・・
なんでいつまでそんなのしてんだ?って思ってたけど・・・・
いい話っていうか・・・
アンタ、いくつだよ・・・な話っていうか・・・(汗)

ま、無事に治って良かったです。

それにしても、「死んじゃったら・・・」と、まるで隠そうとしてないピョン吉。
そろそろ気づきなさい、ひろし!!
・・・いや、気づいてるけど知らないフリしてるのか・・?
いや、そんな器用なマネできる男じゃないか!(笑)

ともかく、ピョン吉の元気が、ときどき空元気に見えて、
とっても切ないのでございます・・・。



  ◇  ◇   「決死のパン作り!初月給で親孝行」    2015 .07.25.            

ゴリライモの工場で働くことになったヒロシ。
早番を言い渡され、遅刻しないように夜のうちから工場に行っておこうと忍び込んでるところを
警察に見つかって捕まるという・・・・
わざわざ引き取りに来てくれるゴリライモ、優しいっす。

工場では、なかなか仕事がうまくいかず、ぶんむくれー!のヒロシですが・・・
母ちゃんの「お財布への想い」を知り・・・
ピョン吉の力も借りて奮闘!!
初給料で、母ちゃんに財布、京子ちゃんにカエルグッズを送り付けたのでした・・・
という斎2話。

どうしようもないヒロシなんだけどさ、
母ちゃんが財布を受け取るシーンはさ・・・
こっちまで泣けてきちゃって。

だけど、あたしゃ、黒いがま口のボロボロ財布の方が可愛くて好きだぞ!!(笑)

いやはやしかし、この話は、前半はヒロシのクズっぷりが大全開なんで、
ほんと、ガッカリするわ、イライラするわ・・・・なんだよね。

今回なんて、梅さんの店での「就職祝い」をさ、あんな風にめちゃくちゃにしてさ・・・
いい加減にしろよ!!ってなもんで。
でも、ゴリライモの静かなる怒り・・・カッコよかったっす・・。

それにしても・・・・「ヒ」印の「ゴリラパン」・・・
問題ですよね・・・・(笑)



  ◇  ◇   「ひろしが泥棒!?ピョン吉大追跡!」    2015 .07.18.            

苦手と言うか、嫌いと言った方がいい「彼女」の存在を凌駕する、お話のステキさでした。(笑)

働きもしないヒロシを、母ちゃんは追いだしました。
で・・・フラフラとするヒロシは、ゴリライモの「パンの販売車」を奪って逃亡・・・
「悪いヤツじゃないんだよ・・・」と母ちゃんが言ってたのに、
あっけなく裏切るヒロシ・・・
「私が追っかけます!」という京子ちゃん。
向かった先は・・・という第2話。

ヒロシの周りの人が温かくてさ。。。
だから、あんなクサレ男が完成しちまったわけですが・・・・(汗)
ゴリライモも、「ヒロシにだけは負けたくない」と言いつつ、
警察に届けることもなく見守ってくれてたし・・
うむ・・・選挙に出たら、投票してやってもいい。(笑)

福島でうまい米を食べたことで、働くこと、食べること・・・
いろんな有難味を知ったヒロシは・・・
帰ってくると、「ここで働く!」と言いだしました。
・・・いつまで続くか怪しいが・・・(汗)

とにかく、自立の第一歩・・・ってわけで。

第2話にして・・・エンドロールが切なくてさ・・・
温かい気持ちでニコニコしてたのに、このエンドロールでショボーン・・・てなっちゃう。(涙)
ピョン吉、どうなっちゃうんだろうな・・・・。



  ◇  ◇   「伝説マンガが実写化!ダメ男と平面ガエルが大暴れ!」    
                               初回69分SP    2015 .07.11.       

ただただ、いろんな意味でピョン吉がメインの話だったな・・っていう。(汗)

声の満島ひかりは合ってるし、
あのCGも、どうやってんだ?ってくらいすごいし、
そろそろ「平面ガエル」としての寿命が尽きそうで切ないし・・・
ピョン吉を見るというスタンスで見ていこうか・・・という気持ちではあるものの・・・・

とにかく、前田敦子が苦手なうえに、
まぁ、何とも可愛げのない京子ちゃんで、増し増しで「無理!」ってなってきて・・・
ピョン吉を見守りたい気持ち以上に、「無理!」な気持ちが大きくて・・・・

なので・・・
たぶん・・・・
このままリタイアするんじゃないかって気がしてます。(汗)
どうしても、どうしても無理やわ、やっぱ・・・・(滝汗)

ま、次回は見ますけど・・・
たぶん・・・

ただ・・・ゴリライモの唄は、もう、完全に刷り込まれました・・・(笑)
なんであのパンがそんなに売れてるのか・・・
非常に気になるところではある・・・



★ STORY ★ ドラマでは原作から16年後という設定30歳になった主人公・ひろし(松山)と、Tシャツに張り付いた平面ガエル・ピョン吉のその後を描く。
★ 期待度 ★ まぁ、スタッフと雰囲気は好きなんだけど、どうしても苦手な人がいるのがねぇ・・・(汗)