水曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:松田裕子ほか    演出:南雲聖一ほか    P:伊藤響  
 主題歌・・・ 「I am a HERO」 福山雅治
原作


◆ 出演者 ◆
花咲舞 東京第一銀行本部 支店統括部臨店班
相馬健 上川隆也 東京第一銀行本部 支店統括部臨店班
芝崎太一 塚地武雅 東京第一銀行本部 支店統括部次長
松木啓介 成宮寛貴 東京第一銀行 五反田支店 融資課長 
辛島伸二朗 榎木孝明 東京第一銀行本部 支店統括部長
堂島正吾 石橋凌 東京第一銀行本部 専務取締役
児玉直樹 甲本雅裕 東京第一銀行本部 秘書室次長
花咲幸三 大杉蓮 舞の父
真藤毅 生瀬勝久 東京第一銀行本部 常務取締役
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「賄賂疑惑!!銀行最大の危機」    最終回70分SP    2015 .09.16.     

うん。スッキリしたよ。
真藤さんがいい人で良かった。
しかし、子会社に出向かぁ・・・
ま、真藤さんならすぐに手柄を上げて戻ってこられそうだけどねぇ・・・。

舞は相変わらずのキレっぷりでしたが、
後ろで「おぅ!言ったれ!」って顔の相馬さんがいてくれましたし、
スッキリしたので、ヨシとしましょう・・。

しかし、見事に証拠が残りまくってたねぇ・・・
悪事を働くのに公用車を使うとは・・・バカだねぇ・・・(汗)

全体的に前シリーズを越えてはいなかったと思うけど、
裏に比べると気軽に楽しめるものでしたね。
続編、あるかなぁ・・・・?
どうかなぁ・・・?



  ◇  ◇   「銀行をぶっつぶす!脅迫文が訴えた支店長の罪!!」    2015 .09.09.      

あんなにキャベツをとって・・・・
どうすんだろ・・・?
箱に入れるにせよ、田んぼから運び出すのに一苦労だろうに・・
そこまで手伝ったのか・・・?
そんなことが気になりました・・・
あと、「また行きます!」なんて・・絶対行かんだろ・・・?って気も・・・(汗)

次回は真藤常務の!?
いい人っぽくなってたから、ちょっと残念ねぇ・・・
どんな結末になるんでしょうか。

あ、事件のことに関して何も書いてない・・・(汗)



  ◇  ◇   「消えた一千万の手形・・・絶対に隠したかった関係!?」    2015 .09.02.      

いい話にしちゃってるけどさぁ・・・・
「あなたへの堀田さんの愛は本物だったと思います」とかフォロー入れてるけどさぁ・・・
妻サイドから言わせてもらうと、
不倫してる時点で全部許せんのじゃーっ!!!
なんか、納得いかないんですけどね・・。

しかし、1000万の手形を受け取って、すぐに支店で手続きしないとか・・
やっぱ、慣れってヤツなんですかね?

あたしなら、恐ろしくて、とりあえずすぐに持って帰って処理するけどなぁ・・・

結果、手形を隠した女子は懲戒解雇、
不倫して手形を隠された男子はただの転勤・・・
なんか、納得いかんのだが・・?

スッキリしない話だったなぁ・・・・。



  ◇  ◇   「支店長が襲われた!・・・事件に隠されたパワハラ!!」    2015 .08.26.      

裏もこっちも、まー憎たらしい役をやらせたらピカイチの役者さんを持ってくるねーっ!!(笑)

支店長が襲われた事件を捜査する刑事二人・・
あ、違った。(笑)
ってか、これって臨店班の仕事なのか?
・・・今シリーズ、こればっか言ってる気がする・・・(汗)


最終的に、容疑者を取り押さえる刑事二人・・・
あ、またまた違った。(笑)
どこまでも出張ってくるよね、この二人・・・

しまいにゃ、平社員が常務にたてつくっていう・・・
恐ろしいシーンでございましたよ。(汗)
真藤常務のちょいといい話・・・
・・・信じてやりましょう!(笑)



  ◇  ◇   「銀行の情報が漏洩!機密資料の行方と恋の結末!!」    2015 .08.19.     

裏も「情報漏えい」なんですけど・・・・?

仕事熱心なのはわかるけどさ・・・
そんな大事な資料を持ち出しちゃダメだよ、松木くん。
荷物を預けるなんて、言語道断。
無事に戻ってきたとはいえ、コピーをとられてる可能性だってあるわけで、
処分されて当然でございます。
ここで松木を退場させる意味は何なのか・・・?って気もするんだけどね・・・。

しかし、甘いよね。
だいじなものを失くしたら、昨日の行動をたどるのは当然。
自分のところにもやってきた・・・警察・・・?ヤバくない??って考えないのかね。
なのに、支店のATMまでのこのこと・・・
甘すぎますわ。

ま、裏よりは軽い気持ちで見られた分、楽しめましたけどね・・・



  ◇  ◇   「臨店班VS悪徳検査官 許されざる不正行為を暴け!!」    2015 .08.12.    

「花咲には黙っておきましょう・・・」
と言いつつ、支店を去る前に、わざわざ「意図」を伝える相馬・・・
「花咲なら、言わなくても気づくと思いますが・・・」
って、アンタが言わないと気づいてなかったと思いますけど???
変なの!!!

「与信検査」というと・・・・半沢直樹を思い出しますねぇ・・
あっちは、マジでピリピリ、ハラハラ・・・でしたけど、
こっちは、何ともピリピリ感が足りない・・・(汗)

あとねぇ・・・
いちいち反論したがる、顔芸満載の舞が・・・・
かなりウザくなってきた。(汗)




  ◇  ◇   「元妻と再会!疑惑の融資!!」    2015 .08.05.                  

今回は相馬さんがメインのお話・・・
でも、旧友はわかるけど・・・
元妻、出てくる意味、ありました・・・?(汗)

舞の気持ちを刺激するため・・・なのか?
そのわりに、全然心動かされてなかった気がするんだけど・・・(滝汗)

旧友に騙されてしまった相馬さん。
・・・正直、私だったら、怒りで「助けてやる」なんて思えないかも。(汗)
最後は闇金にまで乗り込んで・・・いい人すぎるぞ!

そして、お久しぶりの松木くん・・・
こういう出方をちょいちょいしてくるんですかね・・・?
うーん・・・存在意義が・・・(汗)



  ◇  ◇   「銀行内でストーカー事件発生!!隠された真実」    2015 .07.29.         

なんだかんだで、FNSうたの夏まつりを最後まで見てもーた・・・
ふぅ・・・・

ってことで、録画して・・・・の、第4話です。

ストーカー被害にあってる女性行員がいる・・・ってんで、臨店班、出動!
・・・そういう仕事もするんだね・・・(汗)
渡辺いっけいさんが出てきてるんで、あぁ、この人だなぁ・・・って丸わかりなのが切ない。(汗)

テクニックも、たいして「おー!そういう手で・・」ってこともなく、
あんまり盛り上がらなかったかな・・・と。

うーん・・・
うーん・・・
うーん・・・・・・。(汗)



  ◇  ◇   「女子行員が堕ちた恋の罠!!窓口から消えた三百万」    2015 .07.22.      

今回の話は、確か原作にあった・・・気がする。
そのせいか、面白かったですね。(笑)

ある支店で、300万の現金が紛失!
探しても見つからない・・・どういうこと・・・・?という話。
あんなに行内が大変なことになってるのに、
我関せずな顔が出来る「女」・・・怖い・・・(汗)


監視カメラを見ることで、舞はあることに気づく・・・
そうだね・・・テラーの目で見たから気づくこと・・だったんだろうね。
ノベルティの時計の箱に300万を入れて、
恋人である「客」に渡していたわけよ。
いやぁ・・・考えたもんだ・・・

舞のやった「トラップ」はさ、ちょっと危険だよね。
「この時計、もうお渡ししてましたっけ・・・?」っていうトラップを仕掛けたんだけど、
もし、あの社長が箱を開けずにまだ家に置いていたら・・・って可能性もあるわけで。
ま、そこまで追求するのはやめておこう・・・(笑)

愛する人の為にそこまでするのか・・・?と、
こういうタイプの横領を見ると、「紙の月」とか思いだしちゃって、
女ってば・・・ってつくづく・・・・ですよ。(涙)

とはいえ、面白いお話だったので、最後まで楽しめました。
ずっとこうだといいんだけどね・・・・(汗)




  ◇  ◇   「恋の予感!!融資回収の裏に隠された支店長の悪事」    2015 .07.15.      

そんな泥棒みたいなことじゃなくて・・・(汗)

今回はあるスーパーの融資に関する案件。
相馬の後輩・松木の頼みで協力することになったんだけど・・・
本来の仕事そっちのけで大丈夫なのか・・・?(笑)

支店長の悪事を暴くために、支店長室に入り込んで家探し・・・
ほかにもっとスタイリッシュな方法はなかったもんだろうか・・・(汗)

で、見事解決・・・でして・・・
で・・・松木、レギュラーなんですかね?
五反田支店勤務のままよね?
今後は「お仕事関連」ではなく、「恋関連」で登場なのか・・・?
うーん・・・



  ◇  ◇   「お言葉を返すようですが!痛快ヒロイン、復活!!」    初回70分SP   2015 .07.08.  

高視聴率ドラマの第2弾・・ってことですね。
原作のエピソードはまだちょこっと残ってる気はするんだけど・・・
ほぼオリジナルになっていくのかなぁ・・・?
そこがちょっと不安だなぁ・・・って思ってたら、
その不安が的中・・・って感じでしょうか。

初回にして、痛快度が低すぎた!!
横暴な支店長に行員がみんな苦しめられていて・・・って展開で、
この支店長をやりこめるためには、「証拠」が必要になるっていうのに
「言った言わないの水掛け論」なため、証拠はない・・・
どうやってやりこめるんだ?と思ったら・・・
舞の演説っていう・・・

うーん・・・・主役の存在を示したいのかもしれないけど、
そういう痛快度じゃないんだよなぁ、求めてるのは・・・・
舞一人の演説じゃダメで、相馬が入ってきたら風向きが変わる・・ってのも
いまいちスッキリしないし・・・。

今後もこんな感じになるのかなぁ・・・
堂島とか松木とか、新メンバーを入れてきたましたけど、
そういうんじゃない気がするんだけどなぁ・・・

ま、そんなに期待はしてなかったんだけど、
こうなると、裏をリアルタイムで・・ってことになりそうですな。




★ STORY ★ 約1年3か月ぶりに復活。池井戸氏が手がけた短編小説のストーリーを取り入れ、新たな物語を展開する。
★ 期待度 ★ 安定して楽しめそうです。