水曜10時〜    フジテレビ       
 脚本:橋本裕志     演出:石川淳一      P:高丸雅隆 
 主題歌・・・ 「」


◆ 出演者 ◆
西行寺智 堤真一 サンライズ物産 危機対策室長
神狩かおり 戸田恵梨香 サンライズ物産 電機部主任
結城実 森田剛 サンライズ物産 危機対策室 渉外担当
種子島敏夫 古田新太 サンライズ物産 危機対策室 調査主任
財部栄一 志賀廉太郎 サンライズ物産 危機対策室 副室長
橘由香 山口紗弥加 サンライズ物産 広報部主任
原田清志 満島真之介 サンライズ物産 薬品部主任
天童徳馬 平幹二朗 サンライズ物産 顧問
関口孝雄 田中a 車椅子の老人
坂手光輝 吉田鋼太郎 サンライズ物産 社長
白川誠一郎 小日向文世 サンライズ物産 専務
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「危機こそチャンス・・・父と子が選んだ決断」    最終回     2015 .09.16.    

もぉ・・・いろいろと目まぐるしくて、めんどくさい。(汗)
黒幕は白川だった・・・ってことで、予想を裏切ることはなかったけどね・・・。

期待していたんだけど、小難しくて、
息つくヒマもなくて、見てて疲れる話でしたね。
「緊張と緩和」が必要だったと思います。


この枠は厳しいな・・・
来期も、裏は遊川脚本だし・・・
西島くんだから頑張ってほしいんだけどねぇ・・・
むーん・・・・。



  ◇  ◇   「絶体絶命に陥った女 暴かれる過去と復讐」      2015 .09.09.          

なんか・・・いろいろありすぎて、ついていけん・・・(汗)

血を吐いて倒れた女の始末を頼む社長、
数値を偽装して機械を販売して被害者多数、のち、謝罪会見、
30年前のことを探るかおり、
聞き取り捜査で帰国してる由香、
退職届を書いて、その後意識不明で発見された原田、
白川の突然の社長就任・・・・
多すぎですってば・・・(汗)

で・・・サブタイトルの「絶体絶命に陥った女」って誰のこと・・・?
かおり・・・・?
絶体絶命に陥ったっけ・・・?

次回、最終回、気になるのは・・・・30年前の真相くらいかなぁ・・・?
しょーもないことじゃないことを祈る・・・(汗)



  ◇  ◇   「カリスマ女社長の嘘 赤字隠しの罪を暴け」      2015 .09.02.          

小難しくて、途中で眠くなってきたにょー・・・・。(汗)
いろいろ展開はしてるんだけど・・
映像も暗いし・・・
うーむ・・・

あとさ、毎回「また騙されました」とか言ってるカオリさんよ・・・
全部アンタに言わなくちゃいかん?
そういう人だもんな・・・とか、
いい加減慣れろよ・・・と言いたくなるわ。(汗)

で、いよいよサンライズ物産本体の問題へと動いていきそうですが・・
もう、心が折れちゃったからな・・・
今更ながら、リタイアしちゃったり・・・・しちゃおうかなぁ・・・・と。(汗)



  ◇  ◇   「お家騒動に潜む罠!?会社乗っ取りを救え」      2015 .08.26.         

お家騒動・・・
ハゲタカ・・・・
ホワイトナイト・・・・
TOB・・・
耳にしたことがあるワードではありますが・・・・
あまりにも次々と出てきて、
なんか・・・やっぱ・・・疲れるよ、このドラマ。(汗)
裏は気楽に見られるから、その差だろうね・・・(滝汗)


社長と専務の動き・・・
西行寺の父の過去の事件の真相・・・
と、何やら見えてきそうな感じで、引っ張りまくり・・・

疲れたな、もう・・・。(汗)



  ◇  ◇   「盗まれた会社の秘密 容疑者は11人の同僚!?産業スパイは誰だ?」     
                                           2015 .08.19.         

犯人探しまでが長くて、
そのあとの「リスクを回避する部分」が結城のセリフ一言って・・・
いいのかね、これで・・・・(汗)

裏も「情報漏えい」ですったもんだしておりまして。
こっちはかなり重めの展開だし、大量のセリフでこれでもか!と情報をくださるもんで、
見てて疲れてもーたよ。(汗)


原田が関わってるのか・・・と思わせといて、違ってた・・・と思わせて、
さらに「怪しい」っていう持って行き方でして・・・
なんだかねぇ・・・



  ◇  ◇   「誘拐事件を解決せよ 命かけた究極の選択」     2015 .08.12.         

時間が何度も飛ぶから・・・わかりづらかった。
ビジュアルも全然変化がないし・・・
ちゃんと見てればいいのかもしれんけどさ・・・。

海外の支店で起こった誘拐事件・・・
まさか、警察の手を借りずに解決まで持っていくとは!
すごい・・・けどさ・・・・。

一歩間違えたら、人質は殺されてたかもしれないのに、
感情的なかおりに任せっぱなしってのも違和感だよねぇ・・・
西行寺の過去の失敗や、結城との仕事とか、
変に混ぜ込んでくるもんだから、わかりにくいんですよ・・・。

あと、戸田恵梨香ちゃんの英語がなんともね・・・(汗)



  ◇  ◇   「汚染から海を救え!危機対策に潜む罠!」     2015 .08.05.         

お久しぶりな気がする・・・

さて、サッカーのせいで30分遅れての放送・・・・
ただでさえ裏に大きく押されてるってのに・・・
これでは今回はますます視聴率が・・・・(汗)

それはさておき・・・
「危機管理のプロ」と自負する社長相手の、危機管理・・・の巻。
最初から怪しかったよね、あの社長。
危機対策をするたびに出世してるって・・・
今回も自分の地位をあげるためにわざとピンチを・・・?と思ったけど、
そうではありませんでしたね・・・。

自らのミスを、起こった火災で誤魔化そうとするたー・・・許せん。
あの子が貝を食べて倒れなかったら、明らかになってなかったかもしれないわけで・・・
恐ろしや・・・。

で、西行寺の「過去」もちょいと明らかに・・・・
アメリカの事務所をたたんで日本にやってきたのは、
父の「不正」の真実を明らかにするため・・・なのかな?
お父さんの記憶は明らかではなく、
真実を知ってる人たちは上に登りつめ、真実を話すわけもなく・・・
その内部に入り込むことで、見つけようとしてるのかな?

次回はまた大変な危機が訪れる模様・・・
この会社、危機ばっかで大丈夫なのか・・・?(汗)



  ◇  ◇   「アイドルと次期首相 2つのスキャンダル・・・隠された真実を守れ」     2015 .07.22.   

今回は裏をリアルタイムで見てしまったので、
こっちが何だか重たくて、見ててシンドかったでする・・・・(涙)


政治家のスキャンダルと、芸能人のスキャンダル・・・
そりゃ、重さで言ったら政治家・・・だわねぇ・・・
で、「目くらまし」にアイドルの方が使われてしまった・・・と。
うーむ・・・
「危機」を使いこなすという「技」もアリ・・・なんだな。(汗)

西行寺の過去については・・・
まだ見えてないので、イマイチ入ってこない。(汗)
小出しにしすぎかなぁ・・・?

クソ暑い真夏には、「裏」の能天気な雰囲気のほうが合ってる・・かもです。(汗)
次回は「FNSうたの夏まつり」のためお休み・・・
「水曜歌謡祭」のロングバージョンと化すのなら・・・・今年はつまらなくなりそうだな・・・・(滝汗)



  ◇  ◇   「食品に異物が混入・・・倒産の危機を救え!」     2015 .07.15.          

急遽異動になったとは思えないカオリの働きっぷり・・・・(笑)
一応、カオリは「情」に流される役・・なのかな?
一方で西行寺は冷静な男・・って感じね。
最良の結果を求めるのではなく、最悪を回避する・・っていうスタンス。
それが危機対策なのかもしれないね・・・。
結果的に、丸くおさまってましたし。

しかし・・・「調査」の部分があっけないっていうか・・・
結城の仕事はちょっと垣間見えたけど、
種子島の仕事はさっぱり見えなくて。(汗)
何か悪いことして調査してるんじゃ・・・・?って思っちゃうのは気のせい?(笑)

今回も面白かったんですが・・
西行寺の過去部分・・・あんまり気にならなくなってきたっていうか・・
そこ、足を引っ張らないといいな・・・って気もする・・・(汗)



  ◇  ◇   「危機こそチャンス・・・現れた救世主!」    初回69分SP     2015 .07.08.    

随分と硬派なドラマですねぇ〜!
前作のお気軽ドラマとのギャップに戸惑うーっ!!(笑)


ある商社の商品に問題発生、
新設された危機対策室の動きにより、無事に解決・・
一人犠牲を強いられたカオリ(見やすくするためカタカナ表記にします)・・。
異動先は、危機対策室だった・・っていう初回。
商品のことや、企業については、書き始めるとややこしいことになるので端折ります。
・・・・面倒くさいってだけですが。(笑)

しかし、いろいろと暗躍してるみたいですね、危機対策室。
社員の素行・過去、被害者の弱みを握るための調査などなど、
あの短期間に、あの少人数で、まぁ、よくやったもんだ!(笑)
・・・外注か?いや、情報が漏れるからそれはないか・・・?
となると、休みなしで働かねばならんのか・・・?
大変そうな部署だこと・・・。

商社なので、いろんな商品があるから、問題のバリエーションはありそうだけど、
社長派、専務派の争いも入ってきそうだし、
西行寺自身のことも描かれてくるみたいで、
飽きさせることなく描いてくれそうですね。
・・・話がとっ散らからないといいんだけど・・(汗)

初回のツカミはOK・・・だったので、次回も期待してみよう。
事故が起こる、謝罪する、問題を最小限で解決する・・・っていう展開が
マンネリ化しないといいんだけどね。

気になったのは・・・・
謝罪会見のカオリのメイク。
あそこは、わかりやすくもっとアイメイクを控えめにすれば、より「謝罪」が活きてきたと思うんだけどね・・・。




★ STORY ★ 不正利益供与や粉飾決算といった企業による不祥事などの社会問題を題材に、膨大な知識と目的達成のためには手段を選ばない、企業や個人を救う危機管理専門家の活躍を描く。
★ 期待度 ★ 堤さんだもの、期待しちゃうな。